債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

ノーローン(シンキ)の過払い金請求返還率と回収期間【2017年】

 

c67b2827565b57f6f125fa3c3d324d2f

ノーローン(シンキ)の過払い金現状

ノーローン(シンキ)の過払い金状況を見てみると、元金の80~90%を上限として大体応じてくれるようです。
つまりノーローン(シンキ)に対して過払い金請求をしたとき、過払い金が戻ってくる可能性は高く、その後債務整理をする場合も精神的に楽になることは間違いありません。
また返還率はそこそこ高めとなっていますし、訴訟した場合は全額返金される可能性さらに高まります。
回収率が高いということは、他社の場合回収率が30~40%というところもあるのですが、ノーローン(シンキ)の場合はそれ以上の回収率を期待してもいいと言うことになるでしょう。
返還されるまでの期間も比較的短いので、債務整理を速く終わらせたいという方にも安心です。
なお過払い金請求後の分割払いにも応じてくれる傾向にありますので、債務整理を考えている方は弁護士などに相談してみるといいでしょう。

 

ノーローン(シンキ)過払い金請求の体験談

実際にノーローン(シンキ)に過払い金請求をした方の話を見てみると、以前29.2%で貸付をしていたことがあるということから過払い金が発生している方が非常に多く、弁護士や司法書士を通して過払い金請求をしたら予想以上の金額が戻ってきたという方が大勢います。
シンキ株式会社自体新生銀行グループ傘下ですから、誠実な対応が期待できます。
ですが個人で過払い金請求をすると20~40%と回収率は低いため、弁護士などに入ってもらったほうが60%くらいまで回収率は引き上げられるのでいいと言います。
それ以上の過払い金返還率を求めるなら、訴訟を起こす必要がありますから、信頼できる専門家を頼ったほうがいいと言う声も多くみられます。

 

ノーローン(シンキ)過払い金請求のまとめ

このように、ノーローン(シンキ)の過払い金請求についてみてみると、他社に比べて割と回収率は高く、分割払いにも応じてくれることが分かります。
過払い金請求後、任意整理を進める上でも精神的に安心することができるでしょう。
ですが多くの方が言うように、過払い金請求をするなら弁護士や司法書士に頼ったほうがスムーズに話が進められますし回収率も高くなります。
ノーローン(シンキ)の現状を見てみると、無利息キャッシングを掲げ今まで生き残ってきた企業ですし、現在は新生銀行がバックについていますから経営自体が傾くような心配はないとされています。
経営が悪化しているような企業の場合、過払い金の回収率も低くなりがちですが、弁護士を通せば60%の回収率が見込めるノーローン(シンキ)で2007年以前に借入をしていたことがあるという方は一度弁護士や司法書士の無料相談を利用してみるといいでしょう。
中には契約するまで何度でも相談無料というところもありますし、法テラスで過払い金請求や債務整理に強い事務所を紹介してもらうという方法もありますので、活用してみてください。

債務整理弁護士ランキングBEST3

債務整理おすすめ弁護士比較ランキングバナー
債務整理の森からコメント

 - 過払い金請求への消費者金融の対応

債務整理弁護士事務所ランキング