債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

ジャパンネット法務事務所の口コミと評判

 

ジャパンネット法務事務所の口コミと評判を検証してみました。実際に無料相談の電話をした内容も書いています。弁護士を選ぶ時の参考にしてみて下さい。

ジャパンネット法務事務所バナー

事務所の特徴

ジャパンネット法務事務所はヤミ金対応に強く、債務整理の心強い味方となってくれます。

直接事務所にこられない方のために遠方出張面談サービスがあるのが特徴で、分割払いに対応、着手金無料、相談料無料という特徴があります。さらにホームページには会社に勤務している人や主婦、女性向けなどとカテゴリー分けされているので非常に分かりやすく債務整理についてみることができます。

事務所の詳細

東京都渋谷区道玄坂1-19-11ジャパンネット法務事務所小宮山博之先生の紹介

 

実際にジャパンネット法務事務所を利用した方の感想と口コミ

【30代 男性】 
債務整理の実績が豊富と聞きました。

いろいろな業者から借金をしてしまい、返済できなくなっていました。
そこでジャパンネット法務事務所が駅から近い、闇金に対応している、債務整理に強いということを知り、まずメールで相談してみることにしました。実績が豊富ということが、私と似たような事例を過去のデータから探し出して照らし合わせ、どのように解決していけばいいか分かると言うことですね。非常に親切丁寧な対応に満足していますし、私も今後がんばっていこうと言う気持ちになることができました。

【30代 女性】 
スピーディーな対応で助かりました。

主人の給料では生活ができないため借金に手を染めました。借金に借金で返すという生活を繰り返していくうちに、借金の総額だけがどんどん膨らんでいったんです。
主人にも周りにも相談できず、どうしようか悩んでいたときにジャパンネット法務事務所のことを知り思い切って相談してみました。
すると的確なアドバイスをいただくことができた上に、スピーディな対応をしてもらうことができたので、もっと早く利用すればよかったと思っています。

この様な口コミがあるようです。
またジャパンネット法務事務所の利用の流れをブログで紹介している方によると

  • いろいろな法律事務所の中でもっとも親身になってくれた
  • メールを送るとすぐに返信が来て電話をもらう時間を指定することができた
  • スタッフの受け答えがはきはきしていていい
  • どんな風に何を相談すればいいのか分からなかったけど、適切な質問をしてくれた
  • 1時間かけて無料相談に乗ってくれた
  • 自己破産の心配、不安が拭いきれた

と言う感想を述べています。

法律事務所の多くは効率的に解決するために資産を残さない方法を薦めてきたりするのですが、ジャパンネット法務事務所は少しでも資産が残る方法があるなら一緒にその方法を考えて提案してくれます。債務整理をしなければならない状況にあるけれど、資産は残したいと言う方はジャパンネット法務事務所に一度相談してみてはいかがでしょうか。

続いて、2ch(2ちゃん)やyahoo知恵袋の評判を見てみましょう。

ジャパンネット法務事務所の2ch(2ちゃん)やyahoo知恵袋での書き込み

こちらはあまり評判が良くなく、2chの方では、良いことも悪いことも書いてありました。ただ、「ステマをする事務所では?」という書き込みも多く、どれも信ぴょう性がありませんでした。

知恵袋も同じで、なんとなく具体性にかける内容が多いです。一応参考までに1つだけ質問を引用しておきます。

ジャパンネット法務事務所料金表

債務整理種類着手金(1社あたり)報酬金(1社あたり)
任意整理0円39,000円+減額報酬 0%
過払い金要確認19%
個人再生0円195,000円
自己破産0円195,000円

ジャパンネット法務事務所のまとめ

  • 債務整理を経験したスタッフが対応
  • 5000件以上の債務整理解決実績
  • 債務整理に特化した法律事務所である
  • 闇金にも対応可能

無料相談の調査結果

ジャパンネット法務事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。ジャパンネット法務事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の司法書士がいるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士・司法書士に依頼することですが、ジャパンネット法務事務所の代表である小宮山博之認定司法書士(東京司法書士会1392号/認定番号第501079号)の略歴は以下の通りです。

昭和50年9月:司法書士試験合格
昭和51年9月:小宮山司法書士事務所(現:ジャパンネット法務事務所)開業
平成15年9月:債務整理業務を本格的に開始
平成18年9月:簡易訴訟代理等関係業務認定会員登録

従って、小宮山博之認定司法書士は司法書士歴40年以上のベテラン司法書士で独立開業歴もほぼ同期間となっています。また、平成15年9月に債務整理業務を本格的に開始したとのことですから、債務整理専門の事務所としての活動歴も12年に及ぶことになります。

同事務所が取り扱う相談内容は、債務整理・任意整理・自己破産・個人再生・特定調停・過払い金・多重債務・免責申立・ヤミ金問題となっており、通常の債務整理の他にヤミ金問題も得意としていることを強調しています。

特に、債務整理とヤミ金問題で同事務所が強調しているのは、債務整理だけに専門特化していること、20,000件以上の実績処理件数があること、ヤミ金問題に徹底対応していることです。

更に、債務整理専門の法務事務所として高い技術と知識および多くの経験と実績があること、債務整理経験者がスタッフに在籍していること、5億円超の過払い金返還実績があること、元大手金融業者勤務経験者がスタッフとして在籍していることを強調しています。

更に、同事務所のホームページには、借金自己診断・過払い計算サービス・借金問題Yes/No・借金問題Q&A・支払比較グラフなどがあり、これらを使い借金の自己診断ができるようになっています。

従って、同事務所は債務整理専門の司法書士事務所と言えそうです。

本当に無料相談できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士・司法書士を選ぶことですが、ジャパンネット法務事務所では債務整理の相談は何度でも無料であることが同事務所のホームページで強調されています。

尚、フリーダイヤルは年中無休で午前9時から午後9時まで対応、メール相談は24時間受け付けです。更に、通常の無料相談以外に以下の無料相談サービスを強調しています。

休日個別無料相談・深夜早朝無料相談・自宅訪問無料相談・遠方出張無料相談

弁護士・司法書士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO3は弁護士・司法書士費用の問題です。

正直、債務整理を考える人にとり最も気になるポイントは弁護士・司法書士費用の問題ですが、他のポイントよりもこの点を重視し過ぎてしまうと「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまう恐れが出てきます。

そこで、弁護士・司法書士費用の問題よりも債務整理専門の弁護士・司法書士に依頼することを優先し、その次に費用の面を考えることが大事で要は「費用が安く良い弁護士・司法書士」を選ぶことに尽きます。また、事前に弁護士・司法書士費用が明確に示されていることと文書による確認が出来ることが求められます。

ジャパンネット法務事務所のホームページには費用が明確に示されています。

過払い金返還請求の費用

着手金0円 返還報酬19.5%〔返還額に対する〕 追加報酬5.0%〔訴訟請求(裁判)をする場合〕

任意整理の費用

着手金0円 報酬金39,000円〔債権者1件につき〕
→2016年料金変更があり、現在は1社につき45,000円となっております。

減額報酬0%〔減少額に対する〕※期間限定

特定調停の費用

着手金19,000円〔債権者1件につき〕

個人再生の費用 小規模個人再生

着手金0円 報酬金195,000円 事務手数料9,000円〔債権者1件につき〕
給与所得者等再生追加費用50,000円〔小規模個人再生の報酬金に追加〕
住宅ローン特則追加費用50,000円〔小規模個人再生の報酬金に追加〕

自己破産の費用

同時破産廃止着手金0円 報酬金195,000円 事務手数料9,000円〔債権者1件につき〕
破産管財事件追加費用50,000円〔同時破産廃止の報酬金に追加〕

ヤミ金等の費用

着手金29,000円~49,000円〔1件につき〕 報酬金0円

上記のように任意整理費用の債権者1件につき報酬金39,000円(着手金0円・減額報酬0%)や、自己破産費用の報酬金195,000円+事務手数料9,000円(同時破産廃止着手金0円)は同業者と比較すると安い水準です。また、特に、経済的に追い詰められている依頼者に対しては相談のうえ、初期費用1,000円で受任した上での分割払いも行っているとのことです。

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、ジャパンネット法務事務所のホームページにはタイムテーブルが示されていません。

担当司法書士に直接面談できるのか?

ジャパンネット法務事務所では電話やメールの無料相談で司法書士のアポイントメントを取れば、確実に司法書士に直接面談することができます。また、正式委任後も事前に連絡しておけば担当司法書士に面談することができるとのことです。

総評

(5段階評価・25点が最高レベル)

japansouhyou

ジャパンネット法務事務所に実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは、同事務所の小宮山博之認定司法書士は司法書士歴40年以上のベテラン司法書士で、平成15年9月に債務整理業務を本格的に開始したとのことで債務整理専門の事務所としての活動歴も12年に及ぶことになります。従って、同事務所は債務整理専門の司法書士事務所と言えそうです。

また、通常の電話とメールによる無料相談は勿論のこと、休日個別無料相談・深夜早朝無料相談・自宅訪問無料相談・遠方出張無料相談などを準備し、時間が無い依頼者に無料相談の機会を与えていることは評価できます。

一方で、ホームページに手続のタイムテーブルが示されていないことや、分割払いについての説明がホームページに無いなど説明が不足している点も否めません。

更に、司法書士は借金と過払い金を含めた債権総額が140万円以下の事案に限り認定司法書士が民事訴訟の代理人を務めることができます。また、自己破産手続は地方裁判所で審尋が行われるため簡易訴訟代理等関係業務しか取り扱えない司法書士が代理人を勤めることはできませんが、これらの点について質問すると明確な回答はありませんでした。

従って、同事務所は一定の評価はできるものの、評価できない部分も混在するという印象でした。

btn01_red

>>ジャパンネット法務事務所に無料相談をしてみる

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

債務整理弁護士ランキングBEST3

債務整理おすすめ弁護士比較ランキングバナー
債務整理の森からコメント

 - 弁護士の評判調査結果

債務整理弁護士事務所ランキング