債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

夫の姉の借金約400万円を任意整理させた

 

家族の多重債務は自己破産させる方が良いかもしれません。

実際に、街角法律相談所で借金相談を行った高波さん(仮名)にその体験談を聞いてきました。 債務整理の先輩からアドバイスもありますので、参考にしてみてください。

債務整理した時の借金状況

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

主人の姉からお金を貸してと何度も頼まれて・・・

主人の姉が何度も借金を申し込んできて、オカシイと思い始めました。

当初は月末2万から3万程度でしたが、半年を過ぎたあたりから月末に貸して翌月返してくるものの、またすぐに理由をつけて借りにきます。

主人に相談するも姉が変な借金をするわけはないと取り合わず、私は消費者金融からの多重債務なら大変なことになると思い、姉の家に乗り込み問い詰めました。

姉に聞くと、すでに何社からも借金をしていて合計金額は分からない、明細がある会社とないところもあって、何がなんだかわからないまま請求書が届いたら、他から新たに借りてでも支払うといった典型的な多重債務者になっていました。

主人の両親、夫、姉と話し合い、姉の夫にばれて離婚となっては大変なので、整理するお金は主人の両親が出し、私が弁護士さんを探し依頼など実際に動く役目になりました。

もう姉はどこにいくら借金があるかわからない状況でしたので、弁護士さんの指示で信用情報機関を使って全ての借金を明らかにしました。調べた月の段階で金額は総額で388万円7社から借り入れしていました。

 

弁護士を決めた理由

街角法律相談所に相談して信用できる弁護士さんを紹介してもらいました。

まだ多重債務が話題になりはじめたころだったので、あまり情報がなく良い弁護士を見つけるすべがわからなかったので、街角法律相談所という所に連絡をして、そちらでどのように借金の整理をすればよいのか、信頼できる弁護士を紹介してほしい旨を相談しました。

その時に紹介してもらった弁護士さんが引き受けてくれることになりました。弁護士法人 市川法律事務所です。

弁護士さんは多重債務者というのは、家族がいくら整理しても繰り返すことが多いので自己破産も検討してはと言われたのですが、主人の両親が強く反対し任意整理をすることにしました。

 

債務整理の方法とその後の状況

7社に対して任意整理と過払い金請求をしました。

債務整理は、弁護士さんの指示でまず姉がどこからいくら借りているか把握することからでした。

姉と一緒に株式会社シー・アイ・シー北海道開示相談室に出向き、姉の調査をお願いしました。

これは本人ではないとできないので姉も同行して手続きをしました。

おおよそ10日後に7社から388万借りていることがわかり弁護士さんにその書類を預けて、弁護士さんの方からは姉に請求の書類がきたら弁護士事務所に転送するようにとのことで、電話での請求がきたら弁護士事務所の名前を告げて、そちらに連絡するように言うようにとのことでした。

弁護士さんからはその7社に対し、今後一切姉に直接連絡を取らないよう自分が代理人である旨の書類を送付するとのことでした。

すでに元金以外かなりのお金を払っており、それは違法金利なので過払いということで、その7社と弁護士さんが話合い、最終的に7社240万円、弁護士さんの費用と報酬が60万ということで合計300万で終わりました。

4月に初めて相談をし、決着したのは6月中旬でした。費用は全て家族で立て替える事になりました。

 

債務整理して良かったか?失敗談など

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

とても頼りになり素晴らしい弁護士さんでした。

もともと家族が任意整理するのに反対だった弁護士さんなので、整理後、絶対の効力があるわけではないがと、本人が貸付を受けられないよう貸付協会に自分で自分にお金を貸さないよう申し込むことができることを教えてくれてそのように手続きをしました。

自己破産でなく家族が借金の整理をすると、貸付業者は払ってくれる家族がいるということで、その後も言葉巧みにお金を貸そうとするらしいです。

 

多重債務に悩む方へアドバイス

家族の多重債務で苦しむ場合は自己破産させるのが一番です。

債務整理の過程で弁護士さんから、姉の旦那さんには絶対に話をしておくべきだと強く勧められ、後日姉の旦那さんに打ち明けたところ、なんと姉はそれが初めての借金ではなく、今回の3年前にも借金で同じことがあり、その時は旦那さんが自分のお金で整理したとのことでした。

その話を聞いて、弁護士さんが言っていたように自己破産をしない限り周りが整理をしても繰り返すといった言葉が身に染みました。

でも、そのときは本人に貸付できないよう手続きはしていなかったようなので、今回そのように手続きしたし、あれから4年経過していますが、姉は心を入れ替え頑張っているようなのできっと大丈夫と信じたいです。

また、私のように家族の多重債務で苦しむ人は可哀想なようだけれど自己破産させるのが一番だと思います。

本人が借りる意思がなくとも、家族が整理すると業者は言葉巧みに近づき、結果何度も借金を繰り返すようです。

姉は違うと思いたいですが私も心配がつきないです。とにかく多重債務は一人では解決できません。弁護士さんにお願いして法にのとりきっちり解決してもらいましょう。

 

管理人より一言アドバイス

今回の高波さんの様に、「どこに相談して良いのかわからない」という場合には、仲介役に話を聞いてもらう事で信頼できる弁護士さんを紹介してもらうのが良いかもしれません。

客観的な意見を聞きながら債務整理方法を選択する事も出来ますし、費用面の相談をしながら適切な弁護士事務所を紹介してもらう事ができます。

何よりもまず、弁護士にいきなり電話をしたりするのは少し敷居が高いですからね。

債務整理弁護士ランキングBEST3

債務整理おすすめ弁護士比較ランキングバナー
債務整理の森からコメント

 - 任意整理の体験談, 債務整理の体験談

債務整理弁護士事務所ランキング