債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

借金返済のために風俗で働いているけど辞めたいあなたへ

   

借金があって風俗で働いているけど辞めたいあなたへ

多額の借金をかかえてしまって、返済のために風俗嬢、ソープ嬢、デリヘル嬢などになったけど、本当は辞めたい…と思っている女性はたくさんいます。あなたもそうではありませんか?

好きだから風俗で働いている女性なんていませんよね。

中には留学費用や学費を貯めるために頑張っているという女性もいるかもしれませんが、ほとんどは何かしらの理由で仕方なく働いているんではないでしょうか?

しかし、風俗嬢になったからといっても全てがうまくいく訳ではありません

むしろ

  • 思うように稼げず借金を減らすことができない
  • 入ったお金を使ってしまい、余計に貧乏生活になってしまった
  • 肉体的に辛い毎日を送っている
  • 精神的に病んでしまった
  • 彼氏や子どもの顔を見るとつらくて泣きたくなる
  • 自暴自棄になって生活が荒れている
  • 家ではずっと泣いている

というように、つらいことのほうが多くなるのではないでしょうか。

もしいま借金のため風俗で働いているけどつらい、苦しい、悲しい、泣いてばかりいる、毎日死にたいと思っているなら、これから風俗店で辞めても借金を返済できる方法を説明するので、最後まで読んでぜひ実行して下さいね。

借金問題を解決して風俗店も辞めて、普通の幸せな毎日を取り戻しましょう!

風俗の仕事をやめるためにはまず借金を整理すること

風俗店で働いて毎日しんどい思いをしていると、あれこれ考えるのも面倒になりますよね。

いつ借金が終わるのか?毎月どれくらい借金が減っているのか?どうすれば早く返せるのか?

…そんなことを考えている余裕なんてないと思います。

風俗を辞めても借金を返すためには、まず今あなたが抱えている借金がどういう状況なのかを把握する必要があります。

「どこ」から「いくら借りて」いて「残りいくら」で「毎月いくら返して」いますか?

大事なことですが、しっかり答えられる人は少ないのではないでしょうか?

返済が苦しいなら、月々の支払額を減らそう!

風俗店をやめて転職活動をしよう

いま「毎月の支払金額が大きすぎて、普通の仕事だと返済のためのお金が用意できない」というのであれば、「普通の仕事をしても返済できる金額」に減らせばいいんです。

昼間の仕事と、夜にアルバイトをするくらいで返済できる額になれば、無理に風俗店で働く必要はありません。

でも、どうやって金額を減らすことができるの…?って思いますか?

支払い金額を減らす方法は3つあります

  1. 払いすぎた利息があれば減らす
    クレジットカードや消費者金融から借りたお金であっても、払いすぎている利息があれば再計算して利息を減らすことができます。
  2. 月々の返済額を減らす
    返済額が多くて支払いが苦しいのであれば、支払い金額を減らしてもらうなどの交渉をして返済することが可能な場合もあります。
  3. そもそも返す必要がない借金があれば返さない
    もし闇金(貸金業者として登録していない業者や個人)や賭博など、非合法のところから借りてる借金なら返す必要はありません。

しかし、これらを個人で交渉するのは難しそうですよね。専門知識もありませんし時間もありません。では、誰にやってもらえばいいのかというと、司法書士や弁護士になります。

テレビやラジオCM、雑誌の広告などで「過払い金の返還」とか「任意整理」とか「自己破産」というのを聞いたり見たことはありませんか?これらは「債務整理」といって、借金を抱えて困ってしまった人が、また普通の暮らしが出来るようにするための手段です。

こういう手続きは個人でもできますが難しいため、一般的には法律事務所(司法書士事務所、弁護士事務所)が代わりにやってくれます。もちろん手数料は取られますが、これからずっと払い続ける借金の利息に比べたら安いものです。

手数料はかかりますが、弁護士か認定司法書士に間に入ってもらうことで、借金の残額が減らすことが出来たり、場合によっては0円になったり戻ってくる可能性もあります。

専門家に相談して、まずは返済の目処をつけよう!

弁護士、司法書士なんて聞くとオオゴトだわ…と引いてしまうかもしれませんが、最近は借金返済で困っている人や、離婚問題でもめている人など、普通の人が法律事務所を利用するのは珍しくありません。

当サイトでも、借金問題に困って債務整理をした方からのたくさんのコメントをいただいています。あなただけではありませんので安心してください。

どんな風に相談すればいい?

どんな風に相談する?

はじめて法律事務所を利用するひとがほとんどだと思いますが、ちょっと緊張しますよね。次のような手順で相談すれば大丈夫ですよ。

  1. まずは問い合わせ
    まずは、女性でも相談しやすい「女性が弁護士・司法書士」の法律事務所にお問い合わせしてみてください。緊張するなら電話よりもお問い合わせフォームやメールがおすすめです。近くであれば、事務所へ足を運んで相談するのが良いですが、遠ければ電話で相談できたり、出張してくれる事務所もあります。
  2. 相談は正直に
    借金返済のために風俗や水商売で働いている人も多いですので、弁護士や司法書士には嘘をつかずに正直に話した方がいいでしょう。風俗で働いてるなんて…と、偏見の目で見られることはありませんから大丈夫ですよ。相談するときは、やむを得ず風俗で働いているが、風俗を辞めて普通の仕事に就きたいという事を伝えましょう。そのために借金を整理したいと言えば、あなたにぴったりの借金解決方法を提案してくれます。
  3. 相談後、依頼してもしなくても良い
    納得がいけば、その弁護士・司法書士に債務整理を依頼すればよいし、対応がイマイチだなあとか、金額が高すぎない?と思ったら相談で終わっても全く問題ありません。対応や金額面でも納得できるところが見つかるまで、いくつかの事務所に問い合わせしてみれば良いですよ。

ちなみに、ほとんどの法律事務所は借金問題に関する相談は無料でやっています。相談したことは家族にはばれませんし、風俗をやっていることがバレることもありませんので安心してください。

まずは、気負わず相談にいきましょう。服装も普段の格好で大丈夫ですし、お金を持たずに手ぶらでもOK。

だいたい「いつごろ」「どこから」「いくら位借りたか」がわかれば大丈夫です。正確な金額は、弁護士や司法書士が確認してくれます。

債務整理を依頼したら、風俗店をやめて転職活動をしよう

債務整理を依頼したら、風俗店をやめて転職活動をしよう

弁護士か司法書士に債務整理を依頼したら、手続きを進めている2~3ヶ月の間、返済がストップします。この間に弁護士・司法書士に払うお金を溜めたり、転職活動をしましょう。

風俗以外の仕事ですが、最初からフルタイムの正社員を探すのではなく、最初はアルバイトやパートでもいいと思います。風俗をやっていたことなんて履歴書に書かなくても大丈夫ですし、履歴書不要のアルバイトもたくさんあります。

探している時間がないなら、アルバイト情報サイトにこちらの条件を登録しておいて、条件に合う仕事があればメールが届くようなサービスを利用すると時間が有効に使えますよ。

借金が片付く道筋が見えるだけでもかなり気分が楽になります。また新しい仕事で、心機一転がんばろうという前向きな気持ちにもなるでしょう。今はつらいかもしれませんが、必ず風俗を辞めることはできますので、強い意思をもって借金問題を解決しましょう。

女性が相談するならおすすめの事務所はこちらです

相談するなら女性の弁護士・司法書士がいる事務所がおすすめ

当サイトでは、女性の方には女性の弁護士、司法書士がいる事務所をおすすめしています。風俗で働いているというデリケートな相談も、男性よりはしやすいのではないでしょうか。

こちらをクリックすると、女性の弁護士・司法書士に相談できる事務所ランキングのページへ移動します。女性専用窓口のある事務所を3つおすすめしていますので、気軽に電話かネットから問い合わせをしてみてくださいね。

女性専門の弁護士ランキング

会計事務所に同級生とか知ってる人がいたらどうしよう…って心配な人は、匿名相談ができる事務所もあります。こちらをクリックすると、匿名相談ができます。

匿名相談ができる法律事務所「街角法律相談所」に問い合わせる

迷っていても辛い期間が長くなるだけです。来年も、再来年もずっと同じことで悩み続けるのは嫌ですよね?まずは気軽に専門家に相談してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
森ひさ子

森ひさ子

記事の編集・構成などを担当。執筆、編集歴10年以上のベテラン編集長。自身も親族の借金問題に巻き込まれ任意整理の経験あり。

債務整理弁護士ランキングBEST3

債務整理おすすめ弁護士比較ランキングバナー
債務整理の森からコメント

 - 借金が返せないとどうなる?対策集

債務整理弁護士事務所ランキング
風俗