債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

はたの法務事務所の口コミと評判

 

はたの法務事務所の口コミと評判、噂などを検証してみました。

実際に無料相談の電話をしてみてその内容についても書いています。弁護士を選びで比較をする時の参考にしてみて下さい。

はたの法務事務所の大きな特徴は、

  1. 35年で10万件以上の借金相談実績
  2. 業界最安値の料金設定
  3. 任意整理にを得意としている

という3点です。

はたの法律事務所

幡野博文先生

はたの法務事務所の債務整理実績

  • 司法書士事務所歴35年
  • 借金相談の相談件数10万件以上
  • 司法書士会より債務整理の実績を表彰

上記のとおり、債務整理に関する実績は十分です。

では、実際に寄せられている口コミを見てみましょう。

実際に寄せられている口コミ

実際にはたの法務事務所に寄せられている口コミをいくつかご紹介します。

あくまでも、ネット上に書き込まれている内容をもとにしていますので、ご参考までにご覧ください。

30代 男性 色々相談に乗って頂き助かりました

会社が倒産し借金が返済できなくなったときにはたの法務事務所に相談したところ、任意整理することができ借金が減りました。

報酬を捻出するのも苦しかったのですが色々支払の相談にも乗って頂き、料金も安くて本当に助かりました。

40代 男性 満額和解して頂き想像以上の過払い金が戻りました

10年以上借金を返済し続けてきましたが、今回過払い金の発生が判明し、はたの法務事務所で親切、丁寧な対応をしてもらいました。

想像していた以上の過払い金が戻り、本当に助かりました。

最初に相談した別の事務所ではいつまでたっても対応をしてもらえなかったのですが、切り替えて良かったです。

40代 女性 はじめの説明がとても好印象でした

相談したときに適切な解決方法を見出して説明してくれましたし、不安や疑問もしっかり答えてくれたので良かったです。

いくつかの事務所に電話相談をしましたが、ここまで相談に乗ってくれ、細かい説明をしてくれた事務所はありませんでした。安心して依頼をする事ができました。

30代女性 着手金がかからないのに分割も可能で助かりました

初期費用も着手金もないのが嬉しいです。無料相談でもかなり込み入った質問をさせてもらい、ここにしようと決めまして。

また、支払方法も分割払いに対応して頂いて本当に助かりました。何せ現金がなかったので、他の事務所では積立金の話や着手金を支払うまでは対応できないという感じで付き帰されていました。

もうお世話にはなりたくないですが、また機会があればお願いしたいくらいです。

30代 男性 債務整理の種類から詳しく説明してくれました

借金で苦しんでいたところ、はたの法務事務所は原因を究明し、その解決方法も導いてくれたので、最初の電話で精神的に非常に楽になりました。

債務整理の方法などについてはまったくの無知でしたが、色々な方法を教えて頂き、その中から私の考えや今後、収入などに見合ったやり方を一緒に考えてもらえました。

今では借金も完済し、本当にストレスのない生活ができています。もっとはやく先生に相談していればよかったです・・・。本当にありがとうございました。

はたの法務事務所のネット上の評判

次は、実際にネットで検索をしてみて出てくる評判をまとめてみました。

知恵袋などで出てくる大半の質問は、

  • 「電話でのやり取りでトントンと受任契約になってしまったが大丈夫だろうか?」
  • 「司法書士なのに債務整理手続きができるのか?」

という不安の声でした。

ネットで調べたところ、24時間相談できるところで、はたの法務事務所がでてきました。

急いでいたため電話をし、相談したところ話が早く進み契約段階までいきました。

私だけの判断ではと思っていたので話したところ詐欺でなければいいと言われてしまいました。

クチコミでは大丈夫と書いてありましたが、実際はたの法務事務所はどうなのかと少し不安になり質問させていただきます。

1度の電話だけで、書類を送り、借り入れ先にははたの法務事務所に頼んだ、月々の金額まで話が進むことはよくあることなのでしょうか?一般的なことなのでしょうか?

という事ですが、まったく問題はありません。

厳密には一度会った方が良いというのが正解ですが、書類のやり取りなどは遠方でも可能ですし、スピードを優先するなら仕方のないことです。

私は無料相談をしてみたあとに、実際に荻窪の事務所にお邪魔しましたが、「怪しい」「詐欺」「信頼できない」という要素は一切感じませんでした。(のちほど写真をアップします。)

また、140万円を越える部分の手続きについてはページ最下部にて解説しています。

はたの法律事務所の特徴

はたの法務事務所には、大きくわけて3つの特徴があります。

無料相談24時間対応(電話は7時~24時)

相談は24時間365日年中無休で行っています。

メールでの問い合わせの場合、できる限りは当日に返答、遅くても翌日には必ず返信をいれることを心掛けているようです。

業界最安値の料金設定

相談料や着手金は無料ですし、分割払い・後払いにも応じてくれるため、手持ちの現金がなくてもすぐに着手することができます。(これはうれしい)

実際の利用料金を他社と比べてみても、任意整理の基本報酬から成功報酬、過払い金請求の成功報酬は非常に安くなっています。

経験、相談実績も豊富

ページの先頭でも書きましたが、実績は申し分ありません。

はたの法務事務所へのアクセス

  • 住所:〒167-0051 東京都杉並区荻窪5−16−12 荻窪NKビル5階

電話はこちら⇒ 0120372183

無料相談をしてみた調査結果

司法書士法人はたの法務事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。

司法書士法人はたの法務事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の司法書士がいるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士・司法書士に依頼することですが、司法書士法人はたの法務事務所の代表司法書士である幡野博文司法書士は、 司法書士事務所を開業して35年の実績と債務整理受任件数8,000件以上の債務整理専門の腕利き司法書士と言えます。

同事務所のホームページによりますと、『豊富な実績と信頼』により累計の相談件数は3万件を超えているとのことです。

そして、司法書士法人はたの法務事務所の強みとして次の4つを強調していました。

  1. 司法書士歴35年の積み重ねてきた信頼と実績
  2. 過払い金報酬12.8%~
  3. メール相談は即日返信
  4. 安心してご依頼できる明確な費用費用の項を参照下さい

また、司法書士法人はたの法務事務所では依頼者に対して次の5つを約束しています。

  1. 手持ちがなくとも催促停止
  2. 相談は完全無料
  3. 費用の分割払いもOK
  4. 全国どこでも無料相談OK
  5. 年中無休24時間相談受付

尚、同事務所には代表の幡野博文司法書士を含めて現在5名の司法書士が在籍しており、同事務所のホームページで名前と写真が公開されています。

代表の幡野博文司法書士のプロフィールは以下の通りです。

  • 代表 幡野博文司法書士
  • 東京司法書士会所属認定番号第401159号
  • 登録番号東京第1545号
  • 北海道江別市出身

昭和56年に司法書士資格を取得し司法書士事務所を開設以後、登記業務を主として各方面で活躍しその傍ら身近な法律家として庶民の相談者として様々な問題を解決。

平成15年の簡裁訴訟代理関係業務の認定制度の発足に伴い認定司法書士の資格を取得。

親切・丁寧をモットーに依頼者と共に問題を解決すべく司法書士活動を展開中。

本当に無料相談できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、司法書士法人はたの法務事務所では依頼者に対して5つの約束しています。

その中で相談は完全無料であることも強調されていますので、電話やメールによる相談が無料であることは間違いありません。


弁護士費用は安いのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO3は弁護士・司法書士費用の問題です。

当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く費用の問題は最も気になるポイントです。

しかし、費用の問題を余り気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまうと元も子もありません。

従って、債務整理で大事なことは「費用が安く且つ良い弁護士・司法書士」を選ぶことにつきると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認が出来る弁護士・司法書士事務所が求められます。

司法書士法人はたの法務事務所の費用は以下の通りとなっています。

※借金のご相談・自己破産・個人再生 相談はすべて無料・全国出張料金無料

過払い金

  • 相談料無料
  • 着手金無料
  • 基本報酬無料
  • 過払い報酬:取り戻した過払い金額の20%で10万円以下の場合は12.8%(別途1
    万円の計算費用を頂きます)

任意整理

  • 相談料無料
  • 着手金無料
  • 基本報酬1社 20,000円~
  • 減額報酬減額できた債務の金額の10%

個人民事再生

  • 報酬30万円~(再生委員に支払う費用としてプラス20万円)

自己破産

  • 報酬25万円~(※但し少額管財事件はプラス20万円)
    ※管財人に支払う費用、ヤミ金業者からの借金相談や不動産担保ローン等につきましては別途。
    ※自己破産、民事再生に関しては書類作成のみとなります。
    ※その他、印紙、切手、訴訟費用(原則実費のみ)、管理費等が発生。
    ※司法書士法に則り、ご契約時には契約書の報酬内訳書にて詳しくご説明あり。

上記の通り司法書士法人はたの法務事務所の費用は業界最低水準となっています。

特に、任意整理の基本報酬が1社2万円からであることと、過払い金の成功報酬10万円以下の場合は12.8%は業界最低水準と言えます。

債務整理手続きの進め方は?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、司法書士法人はたの法務事務所のホームページには解決までの流れが明確に示されています。

同事務所の手続の手順は以下の通りとなっています。

過払い請求と任意整理を行う場合の手続きの流れ

  • ステップ1 電話・メールで相談面接の申し込み
  • ステップ2 来所・相談(借金解決の手続きを認定司法書士に委任)
  • ステップ3 正式に債務整理手続を委任
  • ステップ4 債権者へ受任通知を送付
  • ステップ5 借金総額の調査
    (法定利息に基づいた金利で開示された借金総額を再計算し借金の総額を確定、過払い金が発生していると判明した場合、過払い金の返還を請求する)
  • ステップ6 借金総額・今後の返済条件を話し合う交渉開始~和解成立
  • ステップ7 借金返済開始
  • ステップ8 借金完済

担当の先生に直接面談できるのか?

司法書士法人はたの法務事務所では上記のタイムテーブルに示されている様に、電話・メールで相談面接の申し込み手続を行えば担当司法書士に直接面談できます。

総評

司法書士法人はたの事務所のレビュー総評

司法書士法人はたの法務事務所に実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは、非常に丁寧で解り易い説明だったということです。

特に、他の司法書士事務所に比べて費用が安いということは間違いなく、しかも分割対応もしてくれます。更に、司法書士が取り扱いできない総債務額が140万円以上の場合についての説明も、納得がいく説明をしてくれました。

その件については、同事務所のホームページにも以下の通り明記されています。他の司法書士事務所でこの件について説明している例を見たことがありません。

総債権額140万円未満の事例について

「総債権額」―つまりは借金の合計が140万円以下の場合は司法書士・弁護士の両方が民事紛争においての訴訟権利や示談交渉人権利を持つことが可能です。

依頼人の代理として様々な場に出向き・交渉事・折衝事に望むことができる訳です。ですので、費用が安い司法書士の方がいいと言えます。

総債権額140万円を超える事例について

しかし総債権額が140万円以上の場合は司法書士は訴訟権利や公証人権利を持ちえません。

140万円というのは全ての過払金請求をする貸金業者に対しての金額なので、一つ一つの借金が安くても合計すると140万円を超えてしまう場合などには注意が必要です。

また、司法書士の訴訟代理権は簡易裁判所にのみと限られていますので、それ以外の裁判所では弁護士に訴訟代理をしてもらうことになります。

司法書士は裁判所に提出する書類の作成は業務として規定されていますが、地方裁判所などに対して行う手続きは代理人になることはできないのです。

弁護士にはこういった制限はありませんので140万円以上であっても全ての工程を依頼することが可能です。

しかし、債務の分割返済についての示談交渉は経済的利益として計算をするので、140万円を超える債務であっても司法書士は代理人として交渉ができますし、法律で定められた業務範囲において司法書士と弁護士に違いはありますが司法書士だと不安だなんて思う必要はありません。

実際的には地方裁判所に対して行う自己破産手続きも裁判所は司法書士を連絡の窓口としていますし、140万円を超える訴訟についても裁判書類の作成業務を司法書士が行うことができますので債務整理を司法書士へ依頼しても問題はありません。

仮に、同事務所が受任した過払い金返還の案件で結果的に過払い金請求額が140万円以上になった場合は、速やかに弁護士事務所を紹介させて貰うとのことでした。

勿論、費用は依頼者から見てダブルことのないように配慮するとのことです。従って、同事務所は非常に誠実な対応が見られ、総合的に判断して信頼できる事務所と考えられます。

電話はこちら⇒ 0120372183

下記の記事も併せて参考にしてみてください。

はたの法務事務所に行って司法書士の先生に話を聞いてきました

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

債務整理弁護士ランキングBEST3

債務整理おすすめ弁護士比較ランキングバナー
債務整理の森からコメント

 - 弁護士の評判調査結果

債務整理弁護士事務所ランキング
はたの法務事務所