債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

ひまわり法律事務所の口コミと評判

   

ひまわり法律事務所(大阪)の口コミと評判を調べてみました。

実際に無料の電話相談をした内容も書いています。弁護士選びの参考にしてみてください。

ひまわり法律事務所の特徴と詳細

ひまわり法律事務所は、過払い金請求に特化した大阪の法律事務所です。

2017年以降は過払い金返還請求そのものがなくなっていくことが予想されますが、その場合の任意整理や自己破産への対応がどうなるのかは気になるところです。電話内容をもとにそのあたりも見ていきましょう。

詳細情報

  • 所在地:大阪市北区芝田1丁目1番26号松本ビル8階
  • 代表弁護士:上原邦彦(大阪弁護士会所属)
  • 修習期登録年:第25期・昭和48年
  • 最終学歴:東京大学法学部卒業
    (東北と熊本に震災義援金として合計1億2,000万円寄付したことがホームページに載っている)
  • その他の弁護士 :神林祥吾(大阪弁護士会所属)福田好雄(大阪弁護士会所属)河田広徳(大阪弁護士会所属)
    (ホームページに略歴あり)
  • 法律事務担当職員:5名東大卒・大阪大卒・神戸大卒 各1名・京大卒2名
  • 一般事務員:8名
  • 取り扱い分野:過払い金請求・任意整理

(所長挨拶で同事務所は大手消費者金融等に対する過払いと任意整理に特化していますとの記述がある。過払い・任意整理で受任した案件が破産・個人再生に移行する場合は、破産・個人再生申立として改めて受任し同じ弁護士が担当する)

なお、同法律事務所には過去に懲戒処分などの記録はありません。

ひまわり法律事務所に電話相談してみた調査結果

 

ひまわり法律事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。ひまわり法律事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の弁護士がいるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士に依頼することですが、ひまわり法律事務所は以下の理由で債務整理専門の腕利き弁護士事務所と言えます。電話での無料相談に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 当法律事務所は過払い金請求・任意整理に特化した弁護士事務所です。
  2. 現在、基本的に過払い金請求と過払い金請求ができる任意整理の案件のみを受任しています。
  3. 過払い・任意整理で受任した案件が破産・個人再生に移行する場合は対応しています。
  4. 調査では1件当たりの回収した過払い金額の平均は216万円で全国3位・西日本1位です。

したがって、ひまわり法律事務所は債務整理専門の腕利き弁護士事務所と言えますが、現在は過払い金請求と過払い金請求ができる任意整理の案件のみを受任していますので、過払い金請求が発生しない場合は受任されない場合が考えられます。

本当に無料相談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、ひまわり法律事務所では下記の理由で無料相談を重視しています。電話での無料相談に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 当法律事務所の電話相談は全て無料です。
  2. 面談による相談も過払い金請求・任意整理の弁護士面談は何度でも無料です。

したがって、同法律事務所の電話相談・面談相談は全て無料となっています。電話相談は年中無休朝9時から午後5時までで、面談は平日朝9時から午後6時まで平日夜間相談(月・水・金)は午後5時から午後8時まで土・日・祝は朝9時から午後5時までです。面談は1回30分程度で弁護士が直接相談を受けますが、その前に法律相談カードに必要事項を記入する必要があります。

弁護士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO3は弁護士費用の問題です。債務整理を考える人が最も気にするポイントは弁護士費用の問題で、他のポイントよりもこの点を重視し過ぎてしまうと「安かろう悪かろう」の弁護士に委任してしまう恐れが出てきます。

そこで、債務整理専門の弁護士に依頼することを優先し、次に費用の面を考えることが大事で要は「費用が安く良い弁護士」を選ぶことに尽きます。また、事前に弁護士費用を文書で確認できることが求められます。電話での無料相談に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 過払い金請求の報酬金は回収した過払い金の20%(税別)のみです。
    ただし、裁判により過払い金を回収した場合は回収した過払い金の25%(税別)となります。
  2. 任意整理の費用は1社あたり2万円+減額分の10%(税別) 、また、過払い金を回収した場合は上記に加えて回収した過払い金の20%~25%(税別)となります。
  3. 費用の分割も行っていますが分割の詳細等は弁護士と面談の上で決定します。

したがって、同法律事務所の費用は弁護士事務所としては格安と言えます。加えて、相談者が来所の際の往復交通費を上限1万5千円まで同法律事務所が負担しています。(事務所近くでの駐車料も同法律事務所が負担)更に、出張交通費無料(裁判、病気等の出張相談の場合)・出張日当無料(遠隔地の裁判所に出廷するときも)です。

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、ひまわり法律事務所のホームページには手続のタイムテーブルが詳しく示されています。
更に、電話相談にて債務整理手続のタイムテーブルについて聞きました。

  1. 過払い金請求・任意整理の手続のタイムテーブルは、どのケースも殆ど同じです。
  2. 特別なケースは弁護士が面談の時に指摘します。

同法律事務所の手続のタイムテーブルのポイントは以下の通りです。

相談までの流れ

1.電話で予約 (相談内容等を確認する。オンライン予約の場合は法律事務所より電話する)
     
2.来所日時の決定(日時決定後、当日の持参物等を案内する)
     ↓
3.弁護士との無料面談(30分前に来て相談カードに記入後、弁護士が30分程度面談)
     ↓
4.委任契約締結

手続の流れ(一般的な過払い金請求・任意整理)

1.受任通知・取引履歴開示請求

2.引き直し計算(再計算)
貸金業者から開示された取引に基づいて法定利率による引き直し計算を行い、
過払い金の額(または正当な借金の残高)が算出される。

3.過払い金請求・交渉
算出された過払い金を貸金業者に請求し返還交渉を行う。

4.和解契約・訴訟
和解合意に至らなかった場合は訴訟を提起する場合もある。

5.精算手続
過払い金が弁護士の預り金口座に入金されたら、弁護士報酬金(礼金)を精算して過払い金を返金する。

担当弁護士に直接面談できるのか?

ひまわり法律事務所の担当弁護士との面談について、電話無料相談に対する回答の要旨は以下の通りです。

  1. 弁護士との面談を何度でも無料にしているのは面談を重視しているからです。
  2. また、正式委任後もアポイントメントを取れば弁護士に直接面談できます。

したがって、同法律事務所では弁護士との面談を重視しているためアポイントメントを取れば無料で弁護士に何度でも面談できますし、正式委任後も同様に担当弁護士と面談することができます。

総評

ひまわり法律事務所に実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは、同法律事務所が債務整理に特化した債務整理専門の腕利き弁護士事務所であるということです。ただし、同法律事務所の電話相談員が明確に答えた様に、現在、同法律事務所では過払い金請求の無い案件の受任を断っています。したがって、同法律事務所は過払い金請求のある相談者には心強い法律事務所ですが、弁護士との面談により過払い金請求ができないケースに於いては受任を断られてしまうということです。

つまり、同法律事務所では過払い金が望める案件のみを受任し、過払い金として返還された金額から報酬を差し引いて相談者に返金するシステムを取っています。したがって、成功報酬以外の報酬は無料か格安にし交通費なども同法律事務所が負担しています。

一方で、過払い金請求ができないケースは受任を断っていますので、過払い金請求ができない相談者には意味の無い法律事務所となってしまいます。

上記の総評点に於いて、無料相談以外の各項目が3点止まりとなっている理由はそこにあります。
債務整理に特化していること・無料相談できること・費用が安いことなど債務整理専門の腕利き弁護士事務所の条件は揃っており、ホームページも相談者目線を意識して見易い構成になっているのですが・・・。

因みに過払い金が相当額発生している可能性が高いケースは以下の通りです。

完済して取引終了後10年経たず(10年を超えると残念ながら時効)、15年以上は借りたり返したりを続けていた方、約定残があり今も15年以上返済し続けている方、15年以上取引して完済した方などです。

当サイトおすすめの他の事務所を探してみる↓

債務整理弁護士ランキングBEST3

債務整理おすすめ弁護士比較ランキングバナー
債務整理の森からコメント

 - 弁護士の評判調査結果

債務整理弁護士事務所ランキング