債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

楽天マイワンの過払い金請求返還率と回収期間【2017年】

 

楽天マイワンの回収率と期間

楽天銀行カードグループのイー銀行カードローンの楽天マイワンを利用していると言う方も多いでしょう。
平成17年に楽天グループの傘下に入った楽天KCですが、過払い金請求が発生しているかも、と思ったことがある方もいるでしょう。
そう思うきっかけはグループの取り込みや買収であったり、テレビCMや雑誌広告などで過払い金についての話を見聞きしたときなのですが、思いつくと自分が債務を負っているカード会社すべてに過払い金の疑いをかけるものです。
では実際に楽天マイワンに過払い金請求をするとどうなるのかというと、取引履歴は開示してくれるのですが、回収率は低く、回収期間も長いようです。
あまりに回収率が低いので訴訟に持ち込むと言うケースも多く、楽天マイワンの過払い金請求はスムーズに行くことはないようです。

楽天マイワンへの過払い金請求実例

では実際に楽天マイワンに過払い金請求をした事例を見てみると、弁護士事務所を通して過払い金請求を行い、取引履歴もスムーズに開示してもらえたものの、満額に近い回収率にはならず、納得いかなかった依頼者は弁護士に依頼し訴訟を起こしたそうです。
訴訟を起こし、期日の1回目には和解が成立し、無事に最初の提示額より満額に近い過払い金を取り戻すことができたといいます。
なおこの依頼人は過払い金で残債も返済することができたパターンですが、中には過払い金を受け取っても引きなおし計算後の債務が残ることもあります。
残ってしまった債務は再び楽天マイワンと交渉することで将来的な利息を0にした上で分割払いにしてもらうよう請求すれば応じてもらえるようです。
和解について難はあるものの、楽天マイワンへの過払い金請求はスムーズに行くことが多く、ストレスなく対応してもらえると言えるでしょう。

過払い金請求をスムーズに行うには

もしあなたが楽天マイワンへの過払い金請求を検討しているのであれば個人で行うよりも弁護士や司法書士に依頼してください。
個人で過払い金請求をすると利息制限法に基づいた引きなおし計算が面倒ですし、取引履歴の開示も上手くいかないことがあります。
取引履歴がなければ引き直し計算はできませんので、過払い金請求もできなくなります。
それなら無料相談を通じてあなたが信頼できる弁護士あるいは司法書士を探し、いらした方がいいでしょう。
事務所の多くは最初の相談は無料で受けてくれますし、中には契約するまで何度でも無料で相談できるところもあります。
法テラスではあなたに合った法律事務所を紹介してもらえますので、過払い金請求だけではなく、任意整理など債務整理をしたいという場合も活用してみてください。

債務整理弁護士ランキングBEST3

債務整理おすすめ弁護士比較ランキングバナー
債務整理の森からコメント

 - 過払い金請求への消費者金融の対応

債務整理弁護士事務所ランキング