債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の口コミと評判

 

東京ロータス法律事務所の口コミや評判、噂などについて検証してみました。(2017年2月:岡田法律事務所→東京ロータス法律事務所と事務所名変更しています)

実際に利用した方の体験談を集め、電話での無料相談を行いその時の対応などについても書いています。事務所選びの参考にしてみて下さい。

当サイトが東京ロータス法律事務所をオススメしているのは、

  1. 全国無料出張相談を行っている
  2. 料金が安く、後払いにも対応している
  3. 自己破産、個人再生も得意としている

という3つ理由があるからです。では、具体的な内容をどうぞ。

東京ロータス法律事務所

0120-612-316

東京ロータス法律事務所の特徴・所在地

まずは、東京ロータス法律事務所の大きな特徴についてです。

事務所の特徴

  1. 地域密着型の相談体制
  2. 相談は無料、土日祝日も対応
  3. 料金が安く後払いも可能

地域密着の相談体制

東京ロータス法律事務所の一番の特徴は地域に密着した法律相談所ということです。

全国対応と謳っている弁護士事務所はたくさんありますが、この東京ロータス法律事務所は、地方からの相談者の場合は弁護士と事務員が帯同して相談に出向くケースが非常に多いです。

債務整理をする場合、自己破産も含めて様々な方法をあらゆる角度から検討するものですが、東京ロータス法律事務所は自己破産以外のデメリットを踏まえた上でそれ以外の方法で解決していこうと努力してくれます。

相談は無料で休日も対応

また、土日や祝日にも相談可能で、もちろん相談は無料です。納得行くまで何度でも相談することができます。アポイントが取れれば出張相談もしてくれます。

料金が安く後払いも可能

料金も着手金20000円、報酬金も任意整理なら1件あたり20000円など、明確で分かりやすくなってるので安心ですし、実際に返還された過払い金などから支払うことも可能です。また、弁護士事務所としてはとても安い水準となっています。

何よりうれしいのは、分割払い・後払いにも応じてくれることです。一貫して債務者に寄り添ったスタンスです。

代表プロフィール・住所

岡田優仕弁護士、東京大学法学部卒業

  • 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階

御徒町駅から歩いて3分くらいのところです。珈琲館上野店の2階ですね。

岡田法律事務所外観

名称変更の理由について

今回の名称変更に伴い、弁護士法人として法人成りをしました。その理由についてですが、

弁護士法人にすることで、

  • 今後全国的に地方への展開も予定
  • 組織化することで、弁護士や行政書士を増員する
  • 複数弁護士がかかわることで複雑な事件にも対応できるようになった

など、ユーザーにとってはプラスになることばかりのようです。

名前の由来については、英語で法律を表すlaw(ロー)助けるの(タス)、タスにはプラスという意味とのこと。

東京ロータス法律事務所の費用

債務整理種類着手金(1社あたり)報酬金(1社あたり)
任意整理20,000円20,000円+減額報酬 10%
過払い金20,000円20,000円+20%(返還された金額から)
個人再生要確認250,000円
自己破産要確認200,000円~

東京ロータス法律事務所を実際に利用した方の感想

実際に東京ロータス法律事務所を利用して債務整理をした方の体験談や口コミ、評判を集めてみました。

岡田さんの協力もありバレずに済みました。

クレジット会社や消費者金融など4社から90万円を借り入れたのですが、利息が厳しく返済が困難になりました。しかし主人にはばれたくなかったのでどうにか家族に内緒で解決できないか相談してみました。相談した結果、実は80万円の過払い金があることが判明したので、残りの借金は10万円となり非常に楽になりました。連絡も局留めにしてくれたおかげで家族に知られずに済みました。 (40代女性、岡山県在住)

最適の方法を提案してくれた。

3社から200万円借り入れていたため毎月15万円返済していましたが返済がきつくなりました。ただ借り入れたのが最近ということで過払い金はなく、他の方法を探してくれたんです。すると毎月15万円返済すると自己破産の道しか開けないと言うことで、交渉して毎月8万円の返済に減らすことができました。 (30代男性、東京都在住)

と言うような評判が見られます。東京ロータス法律事務所は親身になってあらゆる方法を模索しながら自己破産しないで済む方法を見出してくれます。ここは重要なところですね。中には利益を追求するあまり自己破産以外は受け付けないという弁護士さんもいますので・・・。

2ch(2ちゃん)や知恵袋での評判

2chや知恵袋を見ると少しだけ書き込みがありましたが、どれも評判というよりは料金の確認や事務所に対する質問のような内容でした。一応1つ書き込みがあったものを例として載せておきます。尚、岡田法律事務所の料金は弁護士事務所の中では比較的安い方です。

0120-612-316

電話無料相談調査の結果

東京ロータス法律事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。東京ロータス法律事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の弁護士がいるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士に依頼することですが、東京ロータス法律事務所の岡田優仕代表弁護士は東京大学法学部卒業で弁護士経験は20年以上に及ぶとのことです。

債務整理がメインの事務所

そして、岡田優仕代表弁護士の得意分野は債務整理の他に倒産・破産・会社整理などとのことですが、現在は債務整理をメインに活動しているとのことです。

また、弁護士を補佐するスタッフも10年以上の経験を持つスタッフも在籍しているとのことで、同法律事務所は債務整理専門の腕利き弁護士とスタッフがいるという印象です。

特に、弁護士をはじめ所員一同「利用しやすい」法律事務所をめざして取り組んでいるとのことで、同法律事務所の初回の相談費用は無料でどんな依頼者でも相談しやすい体制を整えています。

全国に出張対応

また、土日の相談も受け付けており全国対応していることも特徴の1つで、平日遅くまで仕事をしている人や地方で信頼できる専門家が見つからない人にも対応しています。また、全国各地で定期的に無料相談会も開催しています。

そして、東京ロータス法律事務所で最も大事にしていることは親身になって相談を受け、依頼者に合った適切な解決方法を提案し丁寧に説明することを強調していますが、電話による無料相談でもその様な同事務所のポリシーが感じられました。

匿名相談も対応

通常、電話による無料相談においては最初に名前や電話番号を聞かれる場合が多く、中には名前や電話番号を言わないと相談できない雰囲気の弁護士事務所もありますが同事務所は名前や電話番号を聞くこともなく親身になって相談を受ける感じで、こちらの質問にも丁寧に答えてくれました。

どこの事務所や企業でも同じですが、やはり、良い経営者の下には良いスタッフが集まり易く、経営者の考え方によりスタッフの言動が左右されるものです。

その意味で東京ロータス法律事務所のスタッフの言葉には、親身になって相談を受け適切な解決方法を提案し丁寧に説明するという同事務所のポリシーが感じられました。

本当に無料相談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、東京ロータス法律事務所の電話やメールによる相談は全て無料となっています。

また、アポイントメントを取った上での岡田優仕代表弁護士との面談による相談も、初回は無料であることが同事務所のホームページで強調されています。

更に、同事務所では全国各地で定期的に無料相談会も開催していますから、地方に住んでいる人の場合もタイミングが合えば無料相談会を利用することができます。

弁護士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO3は弁護士費用の問題です。債務整理の実績が豊富な事務所に依頼すべきということはサイト内で再三書いていますが、もちろん費用も無視することはできません。

実際にかかる費用を相談員の方に聞いてみました。

任意整理手続き

報酬種類金額
着手金20,000円
報酬金20,000円
減額報酬10%
過払報酬20%(訴訟の場合25%)
その他諸費用5,000円

自己破産手続き

  • 着手金+報酬金 450,000円(別途消費税)
  • その他消費用

上記の様に東京ロータス法律事務所の弁護士費用は他の弁護士事務所の相場よりも安い費用と言えます。

例えば、任意整理手続きの場合、

債権者1社当たり⇒着手金20,000円+報酬金20,000円+その他諸費用5,000円=合計45,000円

と、他の弁護士事務所の相場である50,000円から60,000円よりも9%~25%程度安くなっています。

また、自己破産手続きの着手金+報酬金450,000円も最低水準と言えます。更に、分割支払いも可能で、特に、任意整理の場合は初回分を支払えば、任意整理手続が開始されるとのことです。

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、東京ロータス法律事務所のホームページには解決までの流れが明確に示されています。

手続きの流れ

東京ロータス法律事務所の手続の手順は以下の通りとなっています。
(任意整理の場合)

  1. 電話とメールによる無料相談
  2. 電話による無料相談のアポ取り
  3. 岡田優仕弁護士との面談による無料相談
  4. 弁護士から費用の提示(分割も含む)
  5. 正式な委任契約締結とタイムテーブルの提示
  6. 弁護士費用納付
  7. 債務整理手続開始
  8. 債権者へ受任通知発送
  9. 引き直し計算で借金残高を確認
  10. 和解案を債権者に提示
  11. 和解契約書の締結
  12. 和解案に基づく返済開始

担当弁護士に直接面談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO5は弁護士に直接会って面談できるかどうかですが、東京ロータス法律事務所では岡田優仕弁護士の面談による初回の無料相談を重視しています。

最初の電話による無料相談において、アポイントメントを取り弁護士の面談による無料相談を受ける場合は、必ず債権者数と借金総額が解る借入明細書などの書類を持参するように念を押されました。

つまり、これらの書類を持参すれば弁護士の面談による初回の無料相談で、債務整理手続の方向性を出すことができるからです。そして、債務整理手続の方向性と弁護士費用と支払方法に問題が無ければ、直ぐに委任契約を締結し債務整理手続が開始されます。

この様なスピーディーな対応は親身になって相談を受け適切な解決方法を提案し丁寧に説明するという、同事務所のポリシーが反映されています。

総評

岡田法律事務所の総評

東京ロータス法律事務所に実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは、岡田優仕代表弁護士の親身になって相談を受け適切な解決方法を提案し丁寧に説明するという、同事務所のポリシーが徹底されているということです。

そのポリシーは同事務所のホームページにも反映されていますし、電話に出た相談者の懇切丁寧な対応にも反映されていますし、
同事務所の安い弁護士費用と分割も含めた依頼者サイドの支払方法にも反映されています。

特に、任意整理の場合の債権者1社当たりの着手金20,000円+報酬金20,000円+その他諸費用5,000円で合計45,000円と、自己破産手続きの着手金+報酬金450,000円という金額は弁護士事務所としては最も安い水準です。

しかも、個々の依頼者の状況に応じた分割払いにも応じているとのことです。

そして、今回の電話による無料相談で最も印象に残ったことは、電話の最後に自ら相談者が自分の名前を名乗ったことです。自信のある対応をしているからこそ、相談者は堂々と自分の名前を名乗れるのではないでしょうか。

0120-612-316

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

相談フォームリンク

匿名相談フォーム

 - 弁護士の評判調査結果

債務整理弁護士事務所ランキング