買い物依存症の原因と治療法、対処方法について

 

ウサギ

買物依存症ってどんな症状なの?

毎日買い物をしていると、買物依存症になってしまうの?

ミミズク

ただ買物をしているだけであれば、買い物依存症にはならないよ。

欲しくもないのに買ってしまったり、見栄のために買い物をして、ストレスのはけ口にしている人の事を呼ぶんだ。

ウサギ

買い物依存症はいけない事なのかな?

ミミズク

悪いことをしているわけではないのだけれど、借金をしてまで買い物をしてしまうと、日常生活に支障が出てしまうよね。

今回の記事では、買い物依存症の症状や、対策について、詳しく見ていこう。

タイトル

「使わないのに、いくらでも買い物をしてしまう」

「ついに、買い物代で借金してしまった」

「買い物依存症」になってしまったら、いくら買い物をしても満たされないのにショッピングを続けてしまうので精神的に非常に辛いですし、お金もどんどんなくなってしまいます。

そもそもどうして買い物依存症になってしまうのでしょうか?

また、どのように対処すれば良いのかも知っておきたいところです。

今回は、買い物依存症の原因と特徴、治療法など必要な知識を中心に解説します。

買い物依存症とは

買い物依存症は、買い物をすると気分が高ぶって嫌なことを忘れられてストレスが解消されるので、欲しい物がなくても買い物をするとい行動を繰り返してしまう1種の精神疾患です。

物を手に入れることではなく、買い物自身が目的となってしまい、自分でもコントロールができません

買いたいという衝動を抑えられないので、お金がなくても買い物をしてしまいます。

結果として、クレジットカードの分割払いやリボ払いを利用したり、カードローンやサラ金から借金をしたりして借入がかさみ、最終的には自己破産してしまうケースもあります。

また、自分では買い物をやめたいと思っていて、買い物をした後、強い罪悪感にさいなまれて自己嫌悪に陥る方も多いです。

また、うつ病と合併した買い物依存症もあります。

普段はうつ状態でも、買い物をすると気分が高揚するので、買い物に依存して繰り返してしまうのです。

依存症は、厚生労働省が研究を進めており、多くの研究開発代表者が論文として発表しています。

研究によると、一般に買い物依存症の患者は女性に多いと思われていますが、実は男性の買い物依存症患者もかなりの数に上ります。

買い物依存症

買い物依存症の原因とは

ウサギ

なんで買い物依存症になってしまうの?

ミミズク

多くの人は、ストレス発散のために買い物を繰り返してしまうんだ。

どうして欲しい物もないのに買い物をしてしまう、買い物依存症になってしまうのでしょうか?

理由をみてみましょう。

買い物

ストレス

買い物依存症の原因の多くはストレスです。

買い物をすると、一時的に気分が高揚して脳にドーパミンと呼ばれる物質が多く分泌され、幸福感、充足感を感じられるので、ストレスが解消されます。

普段からストレスを溜め込んでいる方は、そのときの幸福感を忘れられずに買い物を繰り返してしまうのです。

特に、現代の日本社会では、人々にさまざまな強いストレスがかかっているので、買い物依存症になりやすい人が増えていると言えます。

共働きなのに子育てと家事にも追われて時間のない妻、会社で夜遅くまで毎日残業をしても家では大切にされない夫、会社で思うような仕事を任せてもらえなかったり女性差別を受けたりして不満を抱えているOLなど、さまざまな人が買い物依存症になる要因を抱えています。

簡単に買い物できてしまう

たとえストレスが溜まっても、買い物できる環境がなかったら誰もショッピングをしません。

ところが、現代の日本社会では、どのような方でも簡単に買い物ができてしまいます。

中でもクレジットカードやキャッシングなどを利用すれば「今手元にお金がなくても、大きな金額の買い物ができる」ことが問題です。

たとえば、リボ払いを利用したら、毎月の支払い額は一定にしたままどんどん追加で物を買えてしまいます。

「あとちょっとお金が足りないな」と感じたときには、キャッシングで数万円借りて支払いに充てることもできます。

ネット通販の普及

ネット通販の普及も買い物依存症に拍車をかけていると言えるでしょう。

ネット通販では、クレジットカードの情報を入力してほしいものをクリックするだけで、簡単に物を買えてしまいます。

画面上でいろいろな商品を眺めているうちに、あれもこれもほしくなって、預金残高のことなど忘れて、どんどん購入してしまうのです。

このことは、利用者側の問題だけではありません。

サイト自身、利用者の購買意欲をそそるように設計されているので、ある程度やむを得ないところはあるのです。

そうはいっても買い物依存で借金してまでネット通販を利用してしまうと、利用者の方が大きな不利益を受けてしまいます。

ネット通販

買い物依存症に陥りやすい人

ウサギ

買い物依存症になりやすい人ってどんな人なの?

ミミズク

真面目な人が多いと言われているよ。

その他にも見栄っ張りな人も買い物依存症に罹りやすいね。

現代社会がストレス社会であるとはいっても、誰でも買い物依存になるわけではありません。

買い物依存症に陥りやすいのは、どういったタイプの人なのでしょうか?

男性より女性に多い

一般的なイメージ通り、買い物依存症になるのは男性より女性の法が多数です。

そもそも買い物依存状態でなくても「ショッピング」が趣味の女性も多いですし、女性の方が買い物に親和性をもっているからです。

たとえば主婦や、独身のOLなどの社会人が買い物依存症になるケースが多々ありますし、学生でも買い物依存症になってしまう方がいます。

同じ依存症でも、女性は買い物依存症が多く、男性はパチンコなどのギャンブル依存症やアルコール依存症になることが多いのです。

ただし、男性でも買い物依存症になる方は相当数おられますので、「男性だから買い物依存症ではない」と考えていると、治療への取り組みなどが遅れてしまう可能性があります。

思い込みは捨てましょう。

真面目

買い物依存症というと、金銭感覚がルーズな人がなる病気と思われるかもしれませんが、実際には「真面目な人」が多いです。

そもそも、仕事や家事育児、人間関係などに真面目に取り組みすぎるので、大きなストレスがかかって精神状態を保つために買い物に依存せざるを得なくなるのです。

責任感が強く、「すべて自分がきちんとやらなければ」という強いプレッシャーを自分にかけてしまうので、はけ口が必要となります。

うつ病になる人にも真面目な人が多いと言いますが、基本的にはこれと同じで、うつ病と買い物依存を併発している方も多いです。

真面目

虚栄心が強い

買い物依存症には、虚栄心も関係しています。

高級ブランドショップなどで買い物をすると、店員が非常に丁寧に接してくれますし、「お客様」と言ってもてなしてくれます。

会社では軽くあしらわれていても、買い物するときにはまるで上長や社長のように扱われるので、虚栄心が満たされてその快感を忘れられなくなります。

また、ブランド物の商品を持っていたり高級車に乗っていたりすると、周囲からも羨望のまなざしで見られることがあります。

そこで、自分の身の丈に合っていなくても、虚栄心を満たすために高級なものをどんどん買ってしまいます。

劣等感が強い

人一倍劣等感の強い人も、買い物依存症になりやすいです。

劣等感を持っていると、ついつい自分を良く見せたいと思ってしまうからです。

また、良いものを持っていることで、自分で自分を評価できて、劣等感を感じにくくなります。

また、劣等感が強く自信のない人は、自分を周囲にさらけ出すことができずに孤独感を抱えていることが多いです。

そのような場合、高級なブランド品を身にまとって「強い自分」「格好の良い自分」を演出したり、孤独感を紛らわしたりすると、一時的に気が楽になります。

虚栄心・劣等感

買い物依存症のセルフチェック方法

ウサギ

買い物依存症かどうか調べる方法ってあるの?

ミミズク

チェックリストにどの位当てはまるか、確認してみよう。

YESの項目が多ければ多いほど、買い物依存症の可能性が高くなるよ。

そうはいっても買い物は誰でも行うものですから、「ブランド物を買ったから買い物依存」というわけではありません。

買い物依存かどうか、自分でチェックするにはどのような点に着目したら良いのでしょうか?

以下のチェック項目に当てはまるものがないか、確認してみてください。

  1. 買い物するとすっきりした気分になって、嫌なことを忘れられる
  2. 色違いや少しの形の違いなどがあると、すべての種類・タイプの商品をそろえたくなってしまう
  3. 店員に丁重に扱われると、ついつい良い気分になって買ってしまう          
  4. 手持ちのお金がなくても、クレジットカードを使ったり借金したりして買ってしまう
  5. 高額な物が欲しくなる
  6. 買い物を辞めたいけれど、辞めるとイライラするのでやっぱり買ってしまう
  7. 使ってもいない商品がたくさんあるのに、また別の商品を買ってしまう   
  8.  家族や友人に嘘をついてでも買い物している   
  9. 買い物をした後、罪悪感や不安感がある          
  10. 買った物を片付けられず、部屋の中が散乱している

上記のうち、3つ以上あてはまるものがあれば、要注意です。

セルフチェック

特に買い物のために借金してしまっている場合や、買い物を辞めたいけれどどうしても辞められないという自覚がある場合などには、依存症を疑ってみた方が良いでしょう。

買い物依存症を克服する方法

ウサギ

買い物依存症は治すことはできるのかな?

ミミズク

自分で自覚し、改善しようと努力をすれば、治すことが可能だよ。

もしも買い物依存症になってしまったら、どのようにして克服すれば良いのでしょうか?

買い物依存症であると自覚する

買い物依存症になっている方は、自覚のないケースが多いです。

少しおかしいな、コントロールできてないな、と思っても、まさか精神疾患だとまでは受け止めておらず、「浪費傾向があるから改善しなきゃ」くらいにしか思っていません。

しかし、その状態では買い物依存を治すことは難しいです。

まずは自分で「深刻な状態」になっていると自覚しましょう。

クレジットカードを解約する

買い物依存症の人は、クレジットカードを使って買い物をしているケースが非常に多いです。

そこで、クレジットカードを解約してしまいましょう。

カードを使えなくなって現金で支払いをしないといけないなら、高級ブランドショップに行ってリボ払いをすることもできませんし、ネット通販を使ってクリック1つで商品を届けてもらう、というわけにもいきません。

クレジットカード

積立預金を利用する

買い物依存症の人は、入ってきたお金を全部使えるから、買い物につぎこんでしまう傾向があります。

その発想では依存状態から抜け出すことは困難ですから、まずはお金を貯める姿勢を持ちましょう

いきなり自主的に貯金をするのは難しいでしょうから、積立預金をしてみることをお勧めします。

たとえば給料の振込口座を2つに分けて、1つは積み立て用として手をつけないようにしていたら、自然にお金が貯まっていきます。

積立預金

個人年金、生命保険(積み立て型)に加入する

生命保険会社の「個人年金」や「生命保険(積み立て型)」に加入するのも1つの方法です。

これらの契約をすると、毎月強制的に保険料が引き落とされるので、その分は買い物に使えなくなりますし、将来の年金や保険金の積立が自動的にできてしまいます。

また、生命保険の利率は一般の定期預金などの利率より良いことも多いので、お得にお金を貯められます。

年金・保険

買い物以上に楽しいことを見つける

買い物依存になる人は、ストレスによって買い物をしてしまう傾向があるので、買い物以外の方法でストレスを発散できるようになると、改善されるケースが多いです。

たとえば友人と会う、趣味を見つける、恋人を作るなど、買い物以外で自分が没頭できることを探してみましょう。

趣味

買い物依存症から抜け出すことができないとどうなる?

ウサギ

買い物依存症が続くとどうなってしまうの?

ミミズク

借金地獄に陥る人がほとんどだね。

もしも買い物依存症から抜け出せない状態が続くと、どうなってしまうのでしょうか?

この場合、借金を繰り返して多額の借金地獄に陥ってしまうケースが多いです。

最初は手持ちのクレジットカードのリボ払いなどを利用しますが、限度額がいっぱいになると別のクレジットカードを作ったりカードローンを利用したり、サラ金のキャッシングにまで手を出したりして、最終的に支払い不能となってしまいます。

支払いができないと、当然借入先から返済の督促が来て、追い詰められます。

当初は電話や郵便で督促が来るくらいですが、放置しておくと内容証明郵便で一括請求されます。

それも無視していると、裁判を起こされて支払い命令が下り、給料や預貯金などを差し押さえられてしまう可能性も高いです。

また、23か月間カードやローンの支払をしないで放置しておくと、個人信用情報に事故情報が登録されて、その後の借り入れができなくなってしまいます。

このような状態を「ブラックリスト状態」と言いますが、いったんブラックリスト状態になると、5年程度は継続してしまい、大変不便な状態が続きます。

そうなる前に、買い物依存症から脱却することが大切です。

買い物依存症の治療法

ウサギ

買い物依存症の治療方法を詳しく教えて!

ミミズク

買い物依存症を診てくれるクリニックを探して、精神科医などの専門外来で相談してみよう。

買い物依存症の人や、薬物依存、ギャンブル障害などの人たちが集まる、自助グループに参加するのもお勧めだよ。

買い物依存症になってしまい、自力では治せないとき、どのようにして改善すれば良いのでしょうか?

カウンセリングを受ける

まずは、カウンセリングを受けることを考えてみましょう

買い物依存症は、ストレスが原因となっていることが多いと言いましたが、自分でストレス解消しようとしてもうまくいかない例もありますし、「買い物を辞めよう」と決意すれば辞められるというものではありません。

そもそも何が原因で買い物依存になっているのかわからない方もおられます。

そこで、精神保健福祉センターなどの支援センターで、専門性を持ったカウンセラーと話をして自分を見つめ直し、買い物依存の根本原因を知って対処することが大切です。

カウンセリング

専門外来(病院)を受診する

病院の「買い物依存専門外来」を利用する方法もあります。

最近では、そういったクリニックも増えています。

買い物依存は精神疾患の1種ですし、うつ病を併発している例などもあるので、自力での改善が難しいと感じるなら、勇気を出して病院の門を叩いてみましょう。

買い物依存症により借り入れを繰り返してしまう場合の対処方法

ウサギ

買物依存症から脱却するために、自分でできる事はないのかな?

ミミズク

クレジットカードを処分したり、自分で自由に使えるお金を手元に置かないなどの方法があるんだ。

徹底的に治したい場合には、依存症患者が入居する施設に入るという方法もあるよ。

購入した商品を売却する

買い物依存によって借入を繰り返してしまう場合、まずは家にある商品の売却を検討しましょう

買い物依存の場合、使ってもいない商品が大量にあるケースが多いので、メルカリやネットオークションなどで売りさばけば、それなりのお金になりますし、家の中もスッキリして整理されます

売却したお金を借金返済に充てれば、家計の状況も改善されるでしょう。

売却

おまとめローンを検討する

買い物依存で複数の会社から借金してしまっている場合には、「おまとめローン」を利用するのも1つの方法です。

おまとめローンとは、サラ金やクレジットカードなどの借入先が増えてしまっている場合に、借金を一本化できるローンのことです。

利用したいときには、銀行などの金融機関からまとまったお金を借りて、そのお金で借金を完済します。

そして、その後は新しく借りた借金のみを分割で返済していくのです。

ただ、おまとめローンにもそれなりに高い金利がかかりますし、支払い期間が長くなることで、借金の総支払額が大きくなることもあります。

おまとめローンを利用する前に、本当に支払いが楽になるのか、どのくらいの借金返済が必要になるのか、ミュレーションしておくことが大切です。

債務整理を検討する

おまとめローンを利用しても、借金問題を解決できないケースがあります。

そもそもおまとめローンの審査に通らないこともありますし、おまとめローンを使っても意外と金利がかかって支払いが苦しい状態が続いたり、おまとめローンの利用後に再度以前のクレジットカードでキャッシングやショッピングをしてしまい、かえって借金が増えてしまったりするケースもあります。

このような場合には、早急に債務整理をして、借金を整理しましょう

債務整理をすると、合法的な方法により、借金の金額を大幅に減額・免除してもらえるからです。

任意整理をすると金利を全額カットしてもらえますし、個人再生をすると借金を5分の1~10分の1程度にまで減額してもらえます。

自己破産をすると、借金を全額免除してもらうこともできます

おまとめローンの借金も債務整理の対象になります。

債務整理をするとブラックリスト状態となってクレジットカードなどを利用できなくなりますが、買い物依存を脱却するにはちょうど良い環境と言えるでしょう。

合わせて読みたい

まとめ


まとめ

ウサギ

買い物依存症の症状や、改善策について、よくわかったよ。

買い物依存症かも・・と思ったら、早めに対策を取るのが大切だよ。

ミミズク

買い物依存症の人は、借金を繰り返して身動きが取れなくなるまで、依存症である事に気が付かない人が多いんだ。

買い物が好きな人は、もしかしたら依存症なのかも・・という気持ちを持つ事が大切だよ。

買い物依存症になってしまったら、早めに自覚を持って治療を受けるなど適切な対応が必要です。

困ったときには1人で抱え込まず、カウンセリングや医療機関、弁護士などの専門家の力を頼りましょう。

The following two tabs change content below.
福谷陽子

福谷陽子

京都大学在学中に司法試験に合格し、多重債務(債務整理)、離婚問題や交通事故、相続などの案件を担当し、自身で弁護士事務所を運営。その後体調不良により弁護士事務所を一時閉鎖し、現在は10年間の弁護士経験を元に執筆に専念。

挿入サンク

  • 記事を読んでもわからなかった
  • 具体的な内容を相談したい

という方は、お気軽にお電話でもメールでもお問合せください。

↓24時間無料相談受付中↓


 - 借金が返せないとどうなる?対策集