マルチにハマって借金作ったぼくが次にハマった怖いもの。

 

【ハマる人続出?】
ぼくがハマったマルチ商法よりも怖いモノ。

※ネットワークビジネスにハマってしまい、多額の借金を背負った体験談を赤裸々に書いて頂きました。このお話しは、ノンフィクションです。

こんにちは。マルチにハマって借金背負って島流しになった村上周平(@shupeiman)といいます。普段は「マルチにハマって借金背負って島流し。」というブログを運営しており、ツイッター・ブログなどの運営方法を考える「オンラインサロン」を約20名のメンバーと一緒に運営しております。

この「マルチにハマって借金背負って島流し」というのは何一つウソでもなく実際に経験したことです。それを顔出し、実名で発信をしております。

おかげさまでTwitterでは3,600名を超える方がフォローしてくださっていて、日々「借金ネタ」を瀬戸内海から発信中です。

今回寄稿依頼をいただき「【ハマる人続出】ぼくがハマったマルチ商法よりも怖いモノ。をテーマに記事を書くことになりました。

内容としては、大きく分けて3つのパートに区切って進めていきます。

  1. 現在の借入額
  2. 借金を作った理由
  3. ハマるとマルチより怖い〇〇〇

前半部分では主に借金を作った流れ、後半では自分でもコントロールが効かなくなり人生が崩壊していく様子を綴ります。

順番に読んでいただいてもいいですし、気になる箇所から読んでも内容が理解できるようにしておきますのでどうぞ楽しんで帰ってください。

総額500万円の借金から毎月利息だけで3.3万円の支払い

2018年6月20日現在、4,782,127円の借金があります。
内訳は

借入先借金額(金利)
アコム852,762円(年利18%)
三井住友銀行カードローン1,364,846円(年利12%)
楽天銀行スーパーローン384,628円(年利14.5%)
奨学金2,179,891円(年利1.1%)

計4社から借り入れがあり利息だけでも毎月3万円になります。

元金、利息含めた支払いは月7万円。「愛媛の田舎の島」で暮らしているためなんとか生き延びております…。

ちょっとこういう真面目な文体は疲れるので普段のブログのような話し言葉でこれから説明しますね!(いきなりw)

ええっと、この借金を見ると奨学金以外にざっくりカードローンで260万円ほど借り入れがあります。そう、これがぼくが東京でネットワークビジネス(以後MLM)にチャレンジし、その後うつ病になり会社を退職してあとは色々遊んで作ったクズ由来の借金です。

借金ある人でも、

「他人から騙された」
「保証人になって逃げられた」
「結婚したら借金もちだった」

色々言い訳できそうなパターンってあるじゃないですか?ぼくの場合は一切の言い訳ができないクズ100%の借金となっております!

もう1人の僕

かっこよく決まった感あるけどマジでクズやで〜

しゅうへい

ブログでもこの2人で掛け合いで話を進めていきますのでよろしくおねがいします〜

 

上京しネットワークビジネスにチャレンジ

ではその借金を作った原因の1つであるMLMについて話をしていきます。

2012年に東京の一部上場企業に入社しました。ぼくはそこで人生の成功がほぼ決まったと思いましたが、交流会で出会ったある事業家さんから「金持ち父さん貧乏父さん」という本を教えてもらいサラリーマンという働き方の未来のなさに愕然としました。

もう1人の僕

おまえさんすぐ影響されるからな〜

しゅうへい

どんなに頑張っても一生楽にならない。ラットレースを抜け出さなくては!

 

MLMと会社員のダブルワークを開始しました。

当時ぼくが属していたグループは3000人ほどのバケモノチームで、ニューウェイズというMLMの会社の製品を扱っていました。

貯金もないぼくは手持ちのクレジットカードで23万円くらいの初期発注を行い、借金地獄を豪快にスタートさせることとなります。

MLMで借金する人の大きな共通点としては、

  • 楽して稼げると思ってる
  • 来月には儲かると思ってる
  • かんたんにチームが作れると思ってる
  • クレカでなんでも解決

です。
このすべての特徴に当てはまったぼくは毎月10万円をこえる発注をどんどん続けていきます。

もう1人の僕

20万そこそこの給料やと家賃払ったら足りんやろ〜

しゅうへい

そこはクレカ増刷とボーナス一括返済でなんとか乗り切りました!

 

まぁ乗り切れてないから今借金してるんですけどねw

それから2年半ダブルワークをつづけます。

土日はもちろんセミナー、平日も人脈を広げるために交流会やBARなどに出ていき性別関係なくLINE交換をしまくりました。

ざっくりと計算したら約800人ほど連絡先が増えていましたね。そこからだいたい300人くらいの人と実際に会いました。

もう1人の僕

そう考えると結構頑張ってたんやな〜

しゅうへい

月に休みが1日かそれくらいだったと…

 

もうね、MLMの周りの人が休みなく動くんですよ…。それを見てるとぼくもやらざる得ないみたいな。

何が一番辛かったかというと、「女の子を抱けないこと」。これね後々ビジネスをするってなると色々気まずいので知り合って仲良くなっても手が出せなかったんですよ。

23歳くらいの男の子が目の前の終電逃したそうにしてる女の子をちゃんと電車に乗せる…。
当時の女の子には謝罪では許されない行為をしてしまったと反省しております。

もう1人の僕

大丈夫や。たぶん誘ってたら断られたから

しゅうへい

否めない…。そしてこの我慢した期間のおかげでその後性欲が爆発します

 

堕落し借金を増やし、ついにあの「うつ病」になる

周りの同級生は晴れやかな社会人生活を楽しんでいて羨ましくて仕方なかったです。
こっちは順調に借金を増やしており、毎月の給料では生活費も足りずついには「キャッシング」という錬金術も手に入れてしまっていました。

JR大森駅西口のセブンイレブンで初めてキャッシングしたことを鮮明に覚えています。

MLMでも結果が出ず赤字発注の繰り返し。会社ではクズっぷりが徐々に発揮され、遅刻からの勝手にフレックス出社、たびたびの当日有給取得…。2年目の5月にその年の有給休暇をすべて使い切るような状態でした。

増える借金、いずらい職場…次にぼくがとった行動は、「ずっと家で寝てる」。

もう1人の僕

おいおいクズにもほどがあるぞ〜

しゅうへい

4日間ぶっ通しで寝てました

 

会社や家族からの電話もすべて無視して寝続けました。

するとさすがに上司が心配して家に来てしまい、駅近くのカフェでミーティング。あのときは恥ずかしさと、自分への呆れぐあいでまともに顔見て話せませんでしたね…。

会社からは「心療内科に行ってくれ」と言われ、ついにぼくはそこまで落ちぶれたかと絶望したのを覚えています。

どっちかと言うと身長182cmもあって、スポーツできて、コミュ力高いぼくが、

しゅうへい

「え?心療内科って?え?精神科?え?ぼくが?」…。

 

目の前の現実を受け入れることができないまま近くの病院に行きました。

そこでは簡単なアンケートに答えました。

「周りの人が自分のことを悪く思っている気がする」

しゅうへい

「いえーーーーーーーーーす!!!」

 

※うつのときの写真

 

もうね、それにYESなら100%うつ診断なるやん?みたいな出来レースのアンケートでした。
結果はもちろん「抑うつ状態」

もう1人の僕

んで診断書もろて会社に提出したんやな〜

しゅうへい

そうそう、傷病手当金の手続きもして〜って

 

まぁ病名が病名だけにそこからはとんとん拍子で進みました。
ただ、やっぱりクズはぼくはその「傷病手当金手続き」のための通院が面倒になりまた会社からの連絡をぶっち…。

その間もなんだかんだ月10万円くらいの給料が入ってきたのを覚えてます。ついでに12月は30万円くらいのボーナスももらいました。本当にいい会社でしたw

もちろんMLMのセミナーも連絡せずにキャンセル…。アップラインや自分が紹介してビジネスを頑張っている友達にめちゃくちゃ心配されてましたが、もう続ける気力はありませんでした。

うつ病のくせに夜は銀座のスタンディングバーでナンパを繰り返す日々

みなさんは東京銀座界隈にあるスタンディングBAR「333」「300」をご存知でしょうか?
ぼくはそこでうつ病の診断があった後もひたすらナンパを続けました…。

そうなんです、あのMLMで抑えられていた「底知れぬ性欲」がついに開放されたのです。

もう1人の僕

結局何人くらいお持ち帰りしたんや?

しゅうへい

東京だけだと30人くらいかな〜

もう1人の僕

いま自分絶対ドヤ顔してるよね?

 

これはクズ伝説ですね…。給料もないのにどうやって資金を調達していたのか?というと。

しゅうへい

「親に嘘ついてお金送ってもらってた」

 

いや〜ひどいですね。奨学金を返済しすぎてちょっとお金がないのよね〜って言って送ってもらいましたw

もう1人の僕

オレオレ詐欺以下やな〜この人間のクズめ〜

 

もうその頃は周りが見えてなかったです。夕方まで家で寝て、起きてシャワー浴びて銀座へ。
ナンパ友達と女の子を物色して笑わせて飲ませてお持ち帰り…。

これがなかなかうまくいかない。1人で朝方帰ることもあったり即座にあきらめて終電で帰ることもありました。

「人生どうにでもなれ!」に近い感覚で平気でウソをつき、人を騙して欲に溺れてました。
ついでに彼女も作ったりしましたが、熱が出て3日連続彼女の家で寝てたらフラれましたw

もう1人の僕

熱で3日も休める会社ないからな!バレてたんやで〜!バーカ!

 

これでやめとけばよかったんですがそこからも六本木のクラブにハマります。MLMしてた頃も何度か出入りはしてましたが弾けれてなかった…。

現実逃避のためにクラブに行くようになってからはテキーラショットして踊りまくりました。
ええっと、一応「抑うつ状態」ですねw

このときはナンパ人生に脂が乗ってきていて、一度の2人の女性を家にお持ち帰りしたこともありました。

我ながらその方法をしっかりと記憶しておけばよかったのですが酔ってて覚えてません。

もう1人の僕

一番大事なこと忘れてるや〜ん

 

実はクズすぎて関係をもった人の名前などをスマホのメモに残しているんですね…。この前見たら65人でしたw

余興は長くは続かない…親バレして女の子いない島に流される

当たり前ですがこんな日々は長く続きません。傷病手当金の手続きをせず、会社の連絡をすべてぶっちしていたらついに親に電話がいってしまいました。

学校で友達と喧嘩した小学生のような気持ちになったのを覚えています。恥ずかしくて親からの電話やメールの一つ一つに逃げ場のない感情がわきました。

あんな思いは二度としたくないと今でも思います…。

 

しゅうへい

あのときはほんまにやばかったな…。

自殺まではいかないものの、自己嫌悪のレベルを超えていたかも…。

 

自分が全部悪いんですよ。そんなことは分かってる…。親はそれを知った上でなんか優しく「島に帰ってこい」と電話してくるんですよね。

逆にその優しさがまた辛くて、申し訳なくて…。で、親バレしてすぐに島に帰ったと思いきや…?

もう1人の僕

まさか…

しゅうへい

そのまさか…またナンパしにいきま〜す!

 

いや〜本当にクズですよねw
今書いてても腹立つので、タイムスリップできるなら木刀で滅多打ちにしてますよ…w

だいたいそれから6ヶ月ほど東京でニート生活を送ります。もちろんお金はないので仕送りなどでごまかしていました。今思えばバイトもせずに、よく6ヶ月もいれたな〜と。

さんざん遊んだのでさすがに観念して島の実家に帰ることにしました…。

もう1人の僕

約10年ぶりの島生活はどうやったんや〜?

しゅうへい

思いの外楽しくてエンジョイしてました!

 

島って聞くと、自然をまったり楽しんだ。と思いますよね?

 

もう1人の僕

おい…怖いがな…なんか怖いがな…

しゅうへい

数日自然とたわむれますが、その後はもちろん…

 

そう、愛媛の女の子をナンパしまくります!!!

もう1人の僕

清々しいな…

自然がいいな〜!なんて思うのはほんの数日ですよw
海が近くにあって、泳いだり釣りをしたり…なんか欠けてる!ってなりました。

東京生活がクセになってたんですよね。すぐに「女の子」を求めてしまう…。

ハマるとマルチより怖い「女の子」

ごめんなさい、爆笑しながら書いています。

ネットワークビジネスを頑張っていたころはとにかく「性欲」を我慢していたんですね。
そうかんたんに女の子に手を出していてはビジネスになりませんから…。

25歳くらいの男が東京の可愛い女の子を放っておけるわけがありません。その我慢していた「性欲」が東京で爆発し、自然あふれる島に帰ってきても頭の中は「女の子」でいっぱいに満たされていました。

まさに「女の子」にハマっていたわけです。笑い事ではありません。これでまた借金増やしましたからね。

ネットワークビジネスよりもおそらく「女の子」へのハマり具合がひどくて、友達と飲み歩きナンパ…。車で1時間かけて松山へ出向き、ここでもナンパ。
ナンパに失敗して帰れなくなり、1泊1万円のホテルに宿泊…。もちろんクレカ払い。

もう1人の僕

普通は懲りるよな〜、親にも迷惑かけたんやから…。

しゅうへい

本人もハマっている自覚すらなかったんでしょうね…。

 

東京から戻ってきた頃は、債務総額400万円くらいでしたがなぜか100万円ほどこの3年で増えましたw

マッチングアプリに課金したり、デート代はお金ないのがバレたら恥ずかしいのでほぼ出していました。彼女が見つかってからも旅行に行ったり…。お金足りなくて旅先でサクッとキャッシングしてましたね…。

実家に帰ってきてからも遊び呆けて3年が経ち、今はこうしてブログにハマって毎日更新を続けております。

もう1人の僕

なんやうまいことまとめやがって〜。女グセの悪さは治ったんか〜?

しゅうへい

ふふふ。会社もやめてブログ1本になってからはほぼお金を使っていません

 

最後に

  • 現在の借り入れ総額の紹介
  • ネットワークビジネスにチャレンジし失敗
  • 堕落し借金を増やし、ついにあの「うつ病」になる
  • うつ病のくせに夜は銀座でひたすらナンパを繰り返す
  • 余興は長くは続かない…親バレして女の子いない島に流される
  • ハマるとマルチより怖い「女の子」

という流れで書かせていただきました。最後までお読みいただきありがとうございます。

今、ネットワークビジネスをしていて「女の子」を我慢している若い人。たまにはいきましょう。あまりにも我慢するとぼくのように取り返しのつかないことになります。

マルチ商法なんてものは可愛いものですよ。やめてしまえば自分からやらない限りまたハマることはありません。

でも、「女の子」はやめようにもやめれないのです。ぼくのように島にこもってブログをひたすらやっていたら「環境」が自分を変えてくれるかもしませんが、東京にいては難しいでしょうね。

今回は寄稿という形ではありますが、ぼくがネットワークビジネスで失敗し、借金をつくり、女の子に見事にハマったリアルな失敗談を書かせていただきました。

少しでも多くの方が読み、ぼくと同じような失敗をする人が少なくなることを願います。
ぼくはラッキーなことにブログで返済という道が見えましたが、会社員のまま複数のカードローンを抱えて返済というのはかなり難易度の高いゲームです。

債務整理という手段も1つ考えるためにまずはご自身の借金の総額をしっかりと確認しましょう。

「1円単位での借金額の把握」ができれば、完済まではあと半分といったイメージです。ほとんどの方がざっくりとしか金額を把握しておらず、「足りないから借りる」ということを繰り返してしまいます。
ぼくが実家に帰ってきてからも借金が増えた理由はまさにそれですね。なんとなくで管理するから増えるわけです。

まずは借金額の把握、それから「債務整理」とはどういう解決策なのか?を理解することをオススメします。

メリット・デメリットを知った上で、引き続き返済するのもよし。メリットを活用して債務整理の手続きをするのでもいいのです。

こちらの記事なんかは借金の金額ごとに対策が書かれててと思います。

合わせて読みたい

借金くらいではあなたの人生は終わりません。それよりも「女の子」にハマる自分に注意して生きてくださいね!w

とりあえず専門家に相談してみたいという人は下記からどうぞ!w

マルチにハマって借金背負って島流し。 しゅうへい

The following two tabs change content below.
マルチにハマって借金背負って島流し@しゅうへい

マルチにハマって借金背負って島流し@しゅうへい

マルチにハマって借金背負って島に流された28歳。東京でネットワークビジネスで失敗→親バレして育った島に流されUターン→会社員で再起誓うも運悪くイケハヤに遭遇→収益月1500円でブロガーとして独立。月曜日よりも返済日に怯えながら島で生きてます。 月に5万回読まれるブログ「マルチにハマって借金背負って島流し。」を運営。 年商1.5億のプロブロガーイケハヤがブログスポンサー。
マルチにハマって借金背負って島流し@しゅうへい

最新記事 by マルチにハマって借金背負って島流し@しゅうへい (全て見る)

挿入サンク

  • 記事を読んでもわからなかった
  • 具体的な内容を相談したい

という方は、お気軽にお電話でもメールでもお問合せください。

↓24時間無料相談受付中↓


 - 債務整理体験談