債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

自分に合った債務整理の方法は?

 

c6c924d469a827656daf20c6e8149dcd_s

債務整理をしようと思っても、債務整理にはいろいろな方法があります。それぞれの債務整理方法の特徴を見てみれば、どんな方法にどんなメリット、デメリットがあるのか分かりますし、あなたの債務整理の道も開けてくることでしょう。

 

債務整理の一つ目は任意整理です。借金整理の基本

任意整理は司法書士あるいは弁護士が債権者と返済方法、返済額を債務者に代わって交渉し、よりよい条件で支払いが可能になるよう合意を求め成立させる方法です。

この方法は債務整理の中でもっとも多く利用されています。相手が高金利であれば利息制限法によって過払い金を計算し、借金の総額を減らします。減額した後は利息をカットし、分割払いにしたり、過払い金、親族からの援助などを得て一括返済するので減額するよう交渉します。

ほとんどの場合将来的な利息はカットできますが、一括返済を条件とした減額ができるのは限られた人だけです。ですが裁判所が関わってこないため自己破産のように書類が必要になることはありません。

任意整理はこんな人にオススメ

  • 保証人に迷惑をかけたくない借金がある
  • ローンの残った車を置いておきたい
  • 取引期間が長い
  • 数百万くらいの借入額

特定調停は安定収入があって手間を惜しまない方

特定調停は借金が返済できない債務者が申し立てることで簡易裁判所が仲裁に入り、返済条件を軽減するなど合意に向けて働きかけてくれる方法です。

任意整理のように取引履歴を開示、借金を始めたときに遡り利息制限法にのっとって15~20%の引き直しが行われます。この引きなおしによって減額された元本を返済するという形になります。
減額後は3年で借金を返済する必要があり、なおかつ継続して安定した収入を得ることができることが条件です。

特定調停はこんな人にオススメ

  • 手間を惜しまず時間を割ける方
  • 手続きの費用をなんとしても抑えたい
  • 安定した収入がある方
  • 数百万くらいの借入額
関連記事

 

マイホームを守りたい場合は個人再生

個人再生では裁判所を通じ、債務総額を5分の1まで減額してもらう方法です。

残った債務は3~5年で全額支払い増す。個人再生の場合、自己破産ではありませんから条件さえ満たせば住宅はそのまま残すことができます。

また保証人でもない限り家族に影響を及ぼすことはありませんし、家族のローンにかかわってくることもありません。減額幅も任意整理をするよりも大きくなりますが、3~5年で債務を支払うという計画案が裁判所に認可されなければなりません。

個人再生はこんな人にオススメ

  • マイホームは死守したい
  • 保険や車なども取られたくない
  • 自己破産をすると職業的に困る人(弁護士・税理士・宅建etc)
  • 自己破産は嫌だけどどうにもならない方

どうにもならない借金は自己破産

自己破産は債務すべてを裁判所で免除してもらいます。

支払いができないと認められること、面積が許可されることで税金以外の債務がなくなります。ただし、持っている財産が債権者に配当されるため、20万円以下の預金などを除いてすべて手放さなければなりません。ですが保証人としていない限り家族に迷惑をかけることはありませんし、家族がローンを組むときに影響を及ぼすこともありません。

自己破産はこんな人にオススメ

  • 失う財産がはじめからない
  • 安定した収入がない
  • 借金の額が大きすぎる

各種債務整理方法早見表

CQ4kb_EUcAMOkYf

引用:改訂新版・過払い金回収マニュアル サラ金(消費者金融)・クレジット会社からお金を取り返す方法

決めてになるのはやはり専門家のアドバイス

それぞれ債務整理の特徴と、メリットデメリットなどについて書いてきましたが、やはり最終判断は専門家の意見を踏まえて判断するべきです。

その時に気になるのは、「相談だけでも良いのかしら?」、「匿名で相談する事はできないの?」という事だと思います。その場合には、「街角法律相談所」という診断シミュレーションサイトが便利です。借金の内訳、住宅ローンの有無など簡単な項目に答える事であなたにあった債務整理の方法を診断し、アドバイスをもらう事ができます。

もちろん診断は完全無料ですので、債務整理をするかどうか迷っている方も一度相談をしてみると良いかもしれません。

サンク総合法律事務所

  • 無料相談の対応がとにかく親切
  • 分割、後払いも対応
  • 債務整理に特化した実績
    月間600件以上!
  • 積立開始後すぐ着手
  • 土日、深夜でも相談可能
  • 全国対応
  • 初期費用0円

0120-322-046
【24時間無料受付中】

弁護士報酬一覧
任意整理過払い金自己破産個人再生
39,800円+19,800円+10%19,800円+20%450,000円~500,000円~

相談フォームリンク

匿名相談フォーム

 - 債務整理の種類と基礎知識

債務整理弁護士事務所ランキング