はなFP事務所

東京都板橋区大原町

法人名 はなFP事務所
代表 松本喜子
所属
受付時間 平日 08:30 - 20:00
土日祝 08:30 - 20:00
定休日 なし
備考 ※はなFP事務所ホームページの「お問い合わせ」フォームより、メールにてご予約いただけます。
※お電話での問い合わせの際は、面談中でしたら、留守番電話にご伝言いただければ折り返しお電話いたします。
※電話相談には、事前のご予約とご相談料のお振込みが必要です。

交通案内

対応エリア
住所 東京都板橋区大原町
最寄駅 本蓮沼駅

取り扱い分野

ライフプラン

住宅

保険

教育資金

相続

資産運用

借金・債務整理の料金表

*ライフプランを作成する場合

・対面相談:1.5時間 15,000円(延長30分ごとに+3,000円)
※面談場所が当事務所以外の方は、出張料(平日2,000円・土日祝5,000円)+交通費実費を別途いただきます。

・メール相談:メールでのライフプラン作成+メール相談3往復のやり取り 25,000円
※ご相談期間はライフプラン分析結果メール送信後2ヵ月間です。

・電話相談:メールでのライフプラン作成+電話相談1回1時間 20,000円
※電話相談の時間は原則9:00~17:00終了の時間帯です。
※通話料金は恐縮ですがご負担ください。SkypeやLINEでの無料通話でも構いません。

*ライフプランを作成しない場合

・対面相談:1時間 7,000円(延長30分ごとに+3,000円)
※面談場所が当事務所以外の方は、出張料(平日2,000円・土日祝5,000円)+交通費実費を別途いただきます。

・メール相談:メール相談3往復のやり取り 10,000円
※ご相談期間は初回ご回答メール送信後2ヵ月間です。

・電話相談:1時間 7,000円
※電話相談の時間は原則9:00~17:00終了の時間帯です。
※通話料金は恐縮ですがご負担ください。SkypeやLINEでの無料通話でも構いません。

なお、ライフプランを作成する必要があるかどうかは、お気軽にお問い合わせください。

口コミはコメントとして実装する
はなFP事務所の詳細
HPhttps://www.hanafp.jp/
所在地東京都板橋区大原町
電話番号03-6883-9312
代表松本喜子
設立 2013年5月
事業内容 *ライフプラン、資産運用、住宅、保険、教育資金、相続などの総合的な個別相談・コンサルティング
*上記などのお金の各分野ごとの個別相談
*FP資格試験の対策講座や、ライフプラン・資産運用などの各分野のセミナー講師
* お金のコラムなどの執筆

今回取材に応じていただいた代表の松本さんは、法律事務所勤務・各種金融機関での企業内ファイナンシャルプランナーを経て、2013年5月に「はなFP事務所」を開業しました。

弁護士事務所勤務時代に、自己破産の申立て業務を担当しており、相談に来る人たちの現状を見ているうちに、お金に困る前の段階でできることがあるではと思い立ったのが、ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指したきっかけとのことです。

今回は、事務所の特徴や、お金に関する悩みを抱える方に向けたメッセージをインタビューでお話ししていただきました。

相談時の流れについて教えてください

私の事務所では、「対面相談」、「電話相談」、「メール相談」の3つのご相談形式があります。

ライフプラン(お金の将来設計)をお作りして、様々なお金のことを総合的に見てほしいというご要望が一番多いため、ここでは、ライフプラン相談の流れをお伝えさせていただきます。

まず、対面相談は、以下の流れて進んでいきます。

  1. お問い合わせページから、相談依頼メールを送るか、電話で連絡
  2. 面談日時・場所のご相談と、ご相談料・準備物について、はなFP事務所からご案内
  3. 面談実施(ライフプラン作成も含めて1回の面談で終了することも可)
  4. ご希望に応じて、2回目以降の面談を調整(別途料金がかかります)

続いて、電話相談の流れは、次のようになっております。

  1. お問い合わせページから、相談依頼メールを送るか、電話で連絡
  2. ご相談料とお振込先、準備物について、はなFP事務所からご案内
  3. 準備物のご送付と着金を確認後、メールのやり取りでライフプランを作成
  4. 完成したライフプランをメールにてご送付し、相談日時をご相談
  5. ご予約日時にお電話にてご相談実施

電話やメールでの相談も可能なため、全国対応としており、東京都内だけでなく、遠方の方からも多くご相談いただいております。

海外から電話やメールでご相談いただく場合もございます。

どのような質問内容が多いですか?

「ライフプラン(お金の将来設計)を作って、教育資金、老後資金、住宅購入、保険、資産運用など様々なお金のことを総合的にみてほしい」というご相談が多いですね。

私自身が子育て中ということもあり、20~40代の子育て層の方が多いですが、独身の方や、退職後の生活を強く意識される50~60代のお客様などもおられます。

お客様に共通しているのは、「将来への漠然とした不安を解消したい!」「中立的、専門的な話が聞きたい!」「住宅ローンや保険、資産運用など、すべてのお金のことについて、無駄なく総合的にみてほしい!」などという点です。

その他、借金を抱えて債務整理をご検討されているというご相談者の方など、お金にまつわる幅広いご相談をお受けしております。

ライフプランを作るにあたってどのようなことを聞くのですか

具体的なライフプランニングを行うにあたって、まずは、住宅や車の購入、教育など、ご希望の将来像をお聞きします。

次に、収入や支出、貯蓄額などの家計の状況をお伺いします。

そのために、たとえば、貯蓄残高や保険や資産運用、家賃や住宅ローンなどについて、可能な範囲で把握してきていただくことになります。

逆に、収支に関わらない部分、住所や職業、勤務先などは伺わないことが多い傾向にあります。

ご希望があれば、匿名でのご相談も可能です。

お金に関する相談先はどのように選定するべきでしょうか

お金に関わるお困りごとが発生したら、ファイナンシャルプランナーと覚えていただくと良いかと思います。

私の考えるファイナンシャルプランナーの役割は、お金の問題に直面している人の道案内役です。

たとえば、債務整理と保険の見直しの両方を検討されている場合は、お金に関する悩みという点は同じでも、相談先は異なります。

また、相談者の方ご自身が思いつかない家計の問題点が潜んでいるケースもよくあります。

そのような場合に、家計の問題点を洗い出し、それらの問題を解決するための選択肢をご提示したうえで、選択された解決策を実行するのに最適な相談先はどこか?、そこにどう相談すればいいかをお伝えしています。

各種相談先に行く順番や、すべての家計の問題点を踏まえた相談の際の注意点などもお伝えできるのが、ファイナンシャルプランナーのすべき役割だと思っています。

特にはなFP事務所では、保険などの商品を販売していないこともあり、本当の意味で、ご相談者の方ベースで最適な選択肢をご提示させていただくことが可能です。

月の相談件数はどのくらいでしょうか

新規のお客様だけでも、年間で100件以上のご相談をいただいております。

ライフプランは年に1回は定期的な見直しが必要なので、少なくとも年に一回は相談しにきてくださるリピーターの方も多くいらっしゃいます。

ファイナンシャルプランナー歴15年以上で相談経験が豊富な点や、わかりやすい言葉を使ってのご説明などがご好評です。

はなFP事務所の特徴について教えてください

最大の特徴は保険などの商品を販売していない点だと思います。

多くのファイナンシャルプランナーに見られますが、保険代理店や証券会社などと契約して商品を販売していると、「必要のないお客様にも商品を販売する」「本当は別の商品の方がいいのに、無理に自分が販売している商品を売ってしまう」という可能性が0ではありません。

本来のファイナンシャルプランナーの役割は、特定の商品に肩入れするのではなく、フラットな目線でご相談者の方に最適な選択肢を与えることですので、商品を販売しないという決断をしました。

育児をされているご相談者の方も多いことから、少しでも相談に来やすいように、ご相談時にお子さん連れでもOKとしており、喜ばれる方も多くいらっしゃいます。

小さいお子さんがいらっしゃる方でもお気軽にご連絡ください。

はなFP事務所に依頼する上でのデメリットはありますか

商品を販売していないので、その場で保険や投資商品などを契約することが出来ないのがデメリットです。

我が家がお世話になっている保険代理店さんや、私が投資している商品について情報をご提供することは可能です。

ただ、各種金融機関などに相談する際に、どのようにお話をすればいいかもお伝えできますので、相談後にご自身で選ばれた業者さんなどに行かれる方も多くおられます。

また、有料相談ですので、無料相談と比べて敷居が高いと思われる方もいるかもしれません。

しかし、有料相談で、かつ、商品を契約してくれないと事務所が続けられない!がないため、本当の意味でお客様のためにご相談をお受けします。

お金のこと、将来のことを本気で考えたい方は、ぜひ一度ご相談ください。

借金問題、お金に悩みのある方に向けてのメッセージをお願いします

お金のことに関しては一般論はありませんし、正解も人それぞれです。

他人と比較せずに、自分の将来設計や実現したいことをしっかりイメージすることが大事です。

また、お金のことは、奥が深くて専門家でないとわからなかったり、商品を販売する側本位の情報も多くあります。

家計の様々な点を総合して考え、ご自身にどんな選択肢があるか知ったうえで、ご自身に合った方法で将来に備えましょう。

本来の意味で中立的な相談をご希望でしたら、お気軽にご連絡ください。