東京ロータス法律事務所に行って弁護士の先生に話を聞いてきました

 

今回は、御徒町にある東京ロータス法律事務所に行き、債務整理に関するお話しを色々と伺ってきました。

事務所の特長などはもちろんですが、弁護士を選ぶ基準などタメになるお話しをたくさん教えて頂くことができました。

今回取材に対応して頂いたのは、電話応対などを実際に行っている事務員の岡野さんと、弁護士の河原先生です。先生は当日も忙しく業務を行っていたので、岡野さんがメインで話をして下さりました。

ではさっそくですが質問に入っていきましょう。

お話しをして下さった岡野さん

債務整理に関する質問

まずは、債務整理に関する質問を中心に聞いていきます。

どんな相談内容が多いか

クマ

債務整理の相談で、どんな相談内容が多いですか?

岡野さん

相談者の90%は任意整理の方ですね。理由はショッピングであったりギャンブルであったり様々ですが、はじめから自己破産を決意して電話してくる方はほとんどいません。

大きく分けて、返済ができているけど困難になっている方と、すでに返済が滞って督促が来ている方にわかれます。

クマ

なるほど、普通は自己破産したくないですからね。

実際に相談をするタイミングとしてはどの状態でも問題ないのですか?

岡野さん

いつでも大丈夫ですが、早いに越したことはないですね。借入先が1社だけでも、借入額が少額でも任意整理自体は可能ですが、延滞日数が長期になる前に相談した方が良いですね。

 

借金で困っている方は、どうにか頑張って自力でなんとかしようとギリギリまで粘るケースが多いですが、思いこんでしまっていることも多いのでまずは相談を入れてみてほしいということも話していました。

依頼する際は具体的にどのような流れになるか

クマ

具体的に、相談に行った場合はどのように債務整理が進むのでしょうか?

岡野さん

基本的に、東京ロータス法律事務所ではいきなり事務所に来てもらうということはしていません。

必ず電話で相談を受けて、十分にヒヤリングをした上で事務所に来るか、地方の方の場合にはこちらから会いにいきます。

実際にお会いして委任契約を結んだあとは、債権者に通知を送り返済がストップします。

その後のやり取りなどはすべて東京ロータス法律事務所が代理で行い、交渉などに進んでいきます。

 

債務整理の依頼はお金がないからできないと思っていたという相談者も多いですが、実際には債権者に通知を入れた時点で返済は止まります。

そこから先は、収入のバランスから毎月支払いに充てられる金額を算出し、それまでの支払い額よりも低い金額で返済プランを考えていきます。

着手金などはその中から捻出するので、相談に行って依頼をしたから●●万円必要ということではないということも教えて頂けました。

相談先はどのように選ぶべきか

クマ

少しずつイメージが出来てきました。

しかし、弁護士事務所に依頼することなんて人生で1度あるかないかの人が多く、どう選べば良いかわからないですよね。

どのような視点で法律事務所を選ぶのが良いと思いますか?

岡野さん

これはうちに依頼してくれという意味ではないのですが、「実際に会って面談ができる」「事務所内できちんと相談情報を共有している」この2点はきちんと見極めて選ぶことをおすすめします。

うちは弁護士3名、事務員6名と小さな事務所ではありますが、全国各地に行って直接面談をします。

大変ですけどね(笑)

 

ここまでは一般的な債務整理に関する質問が多かったですが、「必ず直接会いに行く」という部分がとても印象的でした。

北海道でも九州でも四国でも沖縄でも予定を組んで先生と相談員で出張に行くというのを具体的にお話ししてくれました。

続いて、東京ロータス法律事務所に関する具体的な質問を続けていきます。

東京ロータス法律事務所に関する質問

ロータス法律事務所のアピールポイントは

クマ

東京ロータス法律事務所に債務整理を依頼することのメリットはどんなものがありますか?

岡野さん

うちは良くも悪くも小さい事務所ですので、コールセンターなど電話受け付け専門のスタッフがいません。

ですので、すべての相談情報は事務内で共有されていて、1つの事件に対して先生が把握していないという事はあり得ません。当たり前といえば当たり前のことですが。

クマ

なるほど。任意整理の場合は代理で返済をしてもらうのに、自分の返済状況や詳細が共有されていないと不安になりますしね。

岡野さん

そうですね、その点もうちはすべてシステム上で管理しているので、返済状況などは即座に提示することができます。

あとは、最初にもお伝えした通り全国どこでも会いに行くというのは強みかもしれませんね。

クマ

全国対応していて、東京の事務所まで来てもらうというのは聞きますが、先生を連れて全国各地に行くというのはあまり聞かないですよね。

ちなみに出張の場合は新幹線代や航空券代はどうなるのでしょう?

岡野さん

日本国内であれば、片道だけという意味で1万円を負担してもらっていますね。

 

正直、日本全国どこでも行くのに出張費が1万円で大丈夫なのかと思いましたが、これも東京ロータス法律事務所の方針ということなのでしょう。

反対にデメリットは

クマ

メリットについてはわかりました。

反対に、デメリットも聞いて良いですか?

岡野さん

デメリットですか・・・(少し沈黙)

債務整理の費用だけで見ると、司法書士さんで安くやられているところには勝てないですね。債権者の数が5~6社と多くなってくればうちの方が安くなると思いますが。

あとは、悪く言えば原始的な法律事務所ですので、24時間コールセンターで受け付けているわけでもなく、電話も相談もすべて今いるこの事務所で受け付けています。

人数も限られているので、面談予約なども詰まっているとすぐに抑えられないこともあります。そのあたりがデメリットといえばデメリットですね。

 

たしかに最近では24時間コールセンターで受付している法律事務所も多いですが、そういったスタイルをとらず、事務員も増やさない代わりに予約が取りにくくスピード感では劣るということです。

債務整理の実績は

クマ

事務所としての債務整理の実績を教えて下さい

岡野さん

任意整理に限って言えば、債権者との和解の数が累計10,000社以上あります。

おそらく債務整理で考えられるパターンはほとんど経験しています。

あとは、実績と言えるのかわかりませんが過去に債務整理の相談をして下さった方からの紹介で来られる方が多いですね。ありがたいことです。

 

過去に債務整理をした方からの紹介で相談に来られるということは、それだけ「この事務所で債務整理をしてよかった」と思っているということですね。これ以上ない実績でしょう。

多重債務に悩んでいる方へ

クマ

最後に、多重債務や督促に悩んでいる方に向けて一言お願いできますか?

岡野さん

そうですね、先ほどもお話しした通り、うちは全スタッフが情報を共有してきちんと管理してやっています。

相談員も先生も丁寧な説明を心がけています。風邪を引いたからクリニックにいくような感覚で電話をしてきてほしいと思います。

その時にお伝えしたいのが、正直に話してほしいという事です。こちらは相談に来る方にとってベストになる方法を一緒に考えますが、収入や借金に対して正直に話して頂かないと債権者と交渉できるものもできなくなります。

最後に、繰り返しになりますが、弁護士事務所だからと言って身構えずに気軽に相談に来てほしいですね。

クマ

ありがとうございます!今日はお忙しい中ありがとうございました!

 

取材協力して頂いた岡野さんと河原先生

事務員の岡野さん

河原先生

取材対応して頂いた岡野さんと、弁護士の河原先生です。お二人とも、わかりやすく、丁寧に債務整理のことを話してくださり、事務所の雰囲気が伝わってきました。

実際に債務整理の相談をする際に使う面談ルーム

 

東京ロータス法律事務所への取材を終えて

今回取材をさせてもらって印象に残ったのは、東京ロータス法律事務所は債務者のことを一番に考えているということです。

ありきたりの感想にもなってしまいますが、事実として取材対応の節々からそのような方針を感じ取りました。

例えば、任意整理和解後の返済回数60回というのは平均的な数字で、債権者も60回払いであればスムーズに応じてくれるケースが多いらしいのですが、ロータス事務所の場合はもっと多い分割回数で交渉成立するというケースもあるそうです。(イレギュラーだそうですが可能性として)

簡単に言うと、残りの借金を5年(60回)で返すのか、6年や7年で返すのかで月々の支払い額は相当変わってきます。

仮に500万円の借金が残っている場合には、無利息で返済したとして60回(5年)返済だと約8.3万円。84回(7年)返済だと約5.9万円になります。利息が残るのか残らないのかなど細かい交渉条件も妥協しない姿勢は本当に相談者のためにこの仕事をしているのだなと感じました。事務所としてはどんな条件でも両者が和解して収まれば弁護士報酬はもらえるわけですから。

もし債務整理の依頼先でお悩みでしたら、一度お電話してみることをオススメします。

The following two tabs change content below.
債務整理の森中の人

債務整理の森中の人

債務整理の森編集長。ユーザーの求めている情報をわかりやすく配信することを最優先し、記事の編集に励んでいます。

挿入サンク

  • 記事を読んでもわからなかった
  • 具体的な内容を相談したい

という方は、お気軽にお電話でもメールでもお問合せください。

↓24時間無料相談受付中↓


 - 弁護士の評判調査結果