債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

PORT株式会社東証マザーズ上場 債務整理の森は、東京証券取引所マザーズ市場に上場しているポート株式会社(証券コード:7047)が運営しているサービスです。

アース法律事務所の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

 

アース法律事務所の評判の真実を徹底分析

ライター石黒菜穂が、今回はアース法律事務所についての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。

インターネット等に書き込まれた口コミや、実際に利用した方の声、体験談などを調査し、また自身でも無料電話相談を利用してみた電話調査をした結果をまとめています。

このページを通じて、アース法律事務所の良い点も悪い点も含めて特徴や、他事務所との違いを把握し、弁護士選びの参考にしてみて下さい。

当サイトが分析・検証したアース法律事務所の特徴は、以下の3点が挙げられます。

アース法律事務所の特徴

元東京地裁の裁判官弁護士が担当してくれる

代表弁護士は東京地方裁判所で裁判官を勤めていました。
プロ中のプロであり、万が一、訴訟になった場合であっても安心して任せることができます。

フリーダイヤルが設置されている

弁護士事務所の多くはフリーダイヤルを設置していませんが、アース法律事務所では、フリーダイヤルを設置し、アクセスしやすくなっています。
最初の相談電話では、電話をかけたあとは、折り返しかけ直してくれます。
予約の前に確認しておきたい事項をじっくり話すことができる環境です。

日本全国どこでも対応

弁護士事務所では基本的に事務所に来所できる程度の近隣の方を対象にすることが多い中、アース法律事務所では全国対応に力を入れています。
出張相談会などを開催し受任範囲を広げています。

それではこちらの3点について解説していきましょう。

 アース法律事務所の概要

アース法律事務所

事務所所在地
東京都港区新橋1-17-8 TKK新橋ビル8階
電話番号
03-6383-2430
WEBサイト
http://earth-lawoffice.com/
所属弁護士会
東京弁護士会
過去の行政処分
アース
最寄駅からのアクセス方法
JR山手線「新橋駅」銀座口から徒歩2分
周辺情報
JR、地下鉄、ゆりかもめの駅があり、アクセスが良く人も多い賑やかな地域です。
サラリーマンが多く、飲食店も多くあります。
事務所の場所は駅から徒歩2分にある、カレーの店スマトラ新橋店が入っているビルの道を挟んで向かいのビルに入っています。
1本中の道ですので、人通りも少なく、またビル内に他店舗が入っているため、ビルに入った=弁護士事務所へ行く、という印象にはなりにくい場所であると言えます。

※近隣の方や訪問したことがある方の情報に基づいた口コミです。
最新情報でない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

アース法律事務所代表弁護士プロフィール

引用元 アース法律事務所公式ホームページ
URL:http://earth-lawoffice.com/

アース法律事務所代表弁護士プロフィール

  • 弁護士河東宗文(かとう むねよし)
  • 東京弁護士会

【経歴】

  • 1954年 生まれ
  • 1979年 中央大学法学部卒業
  • 1982年 中央大学大学院法学研究科民事法専攻博士前期課程修了
  • 前東京地方裁判所鑑定委員、東京簡易裁判所民事調停委員
  • 東京弁護士会公害環境特別委員会前委員長

【関与した主な事件】

  • 九州予防接種訴訟(裁判官時代)
  • 杉並病事件(公害等調整委員会)
  • 国立マンション訴訟 他

引用元:アース法律事務所公式ホームページ
URL:http://earth-lawoffice.com/staff/

引用元:紀伊国屋書店公式ホームページ
URL:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784901016353

代表弁護士コメント

小さなことでも構いません。

借金問題について不安なこと、わからないこと、何でもご相談ください。

親身になってご相談致します。

業務に勤しむ日々ですが、休みには食べ歩きを楽しんでおり、全国各地の知らない魅力を発見することが好きです。

引用元:アース法律事務所公式ホームページ
URL:https://bit.ly/35NDwZB

アース法律事務所を利用した方の感想・口コミ・評判

実際にアース法律事務所を利用した方の感想・口コミ・評判をネットで検索したところ、特にそうした書き込みは見つかりませんでした。

しかし、HPに解決実績が掲載されていたので、そちらをご紹介します。

  • 40歳女性

借り入れ合計額:233万円(消費者金融5社)
手取り:8万円
生活状況:パート
家族構成:夫・子ども2人

Oさんはもともと専業主婦で、夫の月収23万円で家計をやりくりしていましたが、子供の教育費や生活費の不足を、消費者金融やクレジット会社より借り入れ、返済が困難になり本人もパートで働くも月の返済が、パート収入を上回り(約10万円)夫に内緒で返済するのが困難となり、当事務所に相談にいらっしゃいました。

総債務233万円→50万円に減額、月返済も10万円→2万円に。

しかも、これから何年かかるか分からなかった返済期間も2年1ヶ月へ。

  • 35歳男性

借入合計額:399万円(消費者金融6社)
生活状況:サラリーマン
家族構成:妻・子ども2人

Uさんは、13年前に交際費として消費者金融より20万円の借入をし その返済の為に借入を繰り返し、借入総額は現在399万円に。

ここ一年は月の支払が15万円となっていました。

現在どこの消費者金融も借入ができず、妻子を養うサラリーマンとしては、支払も限界となり当事務所に債務整理の相談にいらっしゃいました。

調査の結果、取引が長い業者が多かったことから、4社から過払い返還が189万円あり、1社は0円に、残った1社も12万円に減額となり、過払い金より返済をしても合計177万円の返還金がありました。

総債務 399万円→177万円過払い返還(払い過ぎ分)

  • 66歳男性

借入合計額:500万円(消費者金融5社)
生活状況:無職(年金収入のみ)
家族構成:妻

Fさんは、ギャンブルや飲食代などで消費者金融から500万円もの借入を14年に渡り返済し続け、昨年会社を定年退職したため退職金の大半を使い一括で支払いました。

今年に入り、知人より払い過ぎている分の返還請求をできるのでは?との話を聞き、当事務所に相談にいらっしゃいました。

Fさんはグレーゾーン金利を長年にわたって支払っていたため、結果として409万円もの過払い返還に成功しました。

受任実績3500件からの経験、また、元裁判官という経歴も相まって、安心して依頼できる上に、依頼者へのメリットも申し分ありません。

しかしこれだけの実績がありながら、実際の声が掲載されていないことは少し残念に思います。

今後掲載されることを期待したいです。

引用元:アース法律事務所公式ホームページ
URL:http://earth-lawoffice.com/saimu/

メディア掲載履歴

なお、2ch(2ちゃん)や知恵袋でも事務所名を探してみましたが、こちらも、上野にあるアース法律事務所と特定できる書き込みは、これと言ってみつかりませんでした。

著作はみつかりませんでしたが、監修作品として、1冊ご紹介します。

  • たかが金で死ぬな迷うな失うな!』 著者 石川和夫 監修 河東宗文

引用元:紀伊国屋書店公式ホームページ
URL:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784901016353

お金にまつわる危機を脱出した人の事例が紹介されています。

弁護士費用は安いのか?

当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く費用の問題は最も気になるポイントです。

しかし、費用の問題を余り気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまうと元も子もありません。

したがって、債務整理で大事なことは「費用が安くかつ良い弁護士・司法書士」を選ぶことにつきると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認ができる弁護士・司法書士事務所が求められます。

任意再生個人再生自己破産過払い金
相談料金----
着手金1社43,200円---
報酬金----
過払い金報酬----
その他費用----

着手金は1社あたり43,200円(税抜)です。
こちらは、着手金21,600円と解決報酬金21,600円を合わせた金額です。
着手すると報酬が発生するため、例えば万が一、辞任されるような事態が発生した場合でも、21,600円は手元にはもどりません。

基本報酬が43,200円(税抜)と考えると、少し費用は高めかもしれません。

また、弁護士が交渉する際に減額となった場合に発生する減額報酬、過払い報酬などの成功報酬が発生します。
その他、アース法律事務所の債務整理の費用はホームページに明記されています。

合わせて読みたい

電話調査の結果

アース法律事務所に実際に電話で相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。
質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。
アース法律事務所の具体的な返答と受けた印象と総合評価を、以下ご紹介いたします。

電話をかけると、2コールで出てもらえました。

ライター
すみません、相談したいことがあるのですが・・

事務員
借金の相談でしょうか?

ライター
はい、そうです・・

事務員
こちらのフリーダイヤルは受信専用で1分で切れてしまいます。
こちらからおかけ直ししますので、お名前とお電話番号をお願いします。

ライター
はい、○○と申します。
電話番号は090-○○○ー○○○です。

事務員
承知しました。
このあとすぐにおかけ直ししますので、電話を切ってお待ちください。

ライター
はい、わかりました。

フリーダイヤルからかけましたが、こちらは受信するのみの番号で、このあと事務の方がかけ直すスタイルなようです。

30秒後・・

ライター
はい、もしもし。

事務員
石黒さんのお電話でしょうか?
私、アース法律事務所の●●と申します。

ライター
あ、さきほどの・・ありがとうございます。

事務員
それでは、早速ですが、ご相談内容をお聞かせください。

ライター
あ、その前に、一つ、質問はいいですか?

事務員
はい、どうぞ。

ライター
相談料についてなのですが、このお電話ではかからないと思いますが、これから先、お話を進めていった場合、相談料が必要になってくるのでしょうか?

事務員
いえ、無料です。
相談に関してはすべて無料となっています。
これからお話をしようとおもっていたのですが、まず、事務所に来所していただき、弁護士が本人確認をします。
その中で、依頼に関する費用やスケジュールなどをお伝えしています。
石黒さんの現在の借り入れ状況を教えて頂けますでしょうか。

ライター
はい、実は借金が200万円ほどありまして、今、3社から借りています。
この借金を減らすことができるかどうか・・
債務整理というのでしょうか?教えていただきたいのですが。

事務員
ちなみに、どんなところから借りていらっしゃるんですか?

ライター
はい、全部、銀行です。

事務員
銀行名まで詳しく教えていただいても、いいですか?

かなり突っ込んだ質問を受けました。
しかし、話をしっかり聞いてもらえることで信頼感が湧いてきます。

ライター
銀行は、△△銀行と・・

事務員
それは、カードローンですか?
あと、いくら残っていますか?

ライター
はい、カードローンです。
あと、100万くらい残っています。

事務員
わかりました。

ライター
あと、□□銀行と・・

事務員
それもカードローンですか?
こちらはいくらくらい残っていますか?

ライター
はい、カードローンで、こちらは50万くらい残っています。

事務員
わかりました。あとは・・

ライター
はい、▲▲銀行で、こちらもカードローンです。
50万円くらい残っています。

事務員
わかりました。
ありがとうございます。
今、だいたいどのくらいの期間の取引がありますか?

ライター
はい・・2年くらいです。

事務員
なるほど。
月々はおいくらづつ払っていますか?

ライター
はい・・8万円ほど・・。

事務員
結構多いですね。
△△銀行さんにはどれくらいですか?

ライター
4万円くらいです。

事務員
では□□銀行さんは?

ライター
2万円です。

事務員
では▲▲銀行さんは?

ライター
2万円です。

事務員
この中で、支払いがすでに遅れているところはありますか?

ライター
いいえ、ありません。

事務員
わかりました。
ありがとうございます。

面談時と同じような詳しい聞き取りをされます。
電話をされる時は、手元に各社の資料やメモを置いてかけることをおすすめします。

ライター
あの、まず、お聞きしたいことが、あって、今、こうしたお電話でいろいろとお話させていただいたのですが、相談料というのはかかるのでしょうか?

事務員
いえ、無料です。
電話はもちろんですが、この件に関する今後一切の相談料は無料です。

ライター
そうなんですね!安心しました。
例えば、今後、債務整理を進める中で、不安なことが出てきて、途中で弁護士の先生とお話をしたくなるようなことが出てきた場合、そのときに、相談に伺っても無料でお話をして、いただけるのでしょうか?

事務員
そうですね・・すべて弁護士というわけではなく、事務の方でもお話を聞かせていただいて、ということにはなると思いますが、基本的には相談は無料です。

ライター
なるほど、そういうことですね。
ありがとうございます。

面談はすべて、弁護士が担当する、という方針の事務所ではないことがわかりました。

あくまで事務の方が話を聞いて弁護士と相談する、というような流れですすめる事務所です。

ライター
出張相談もあるのですか?

事務員
○○さんはどこにお住まいですか?

ライター
あ、私は横浜に住んでいます。

事務員
そうですね、もちろん弁護士から出向いての全国出張相談は行っておりますが、地方へ出向いて、ということで行っております。
横浜でしたら、こちらの事務所は新橋にありますので、こちらまでお越しいただいて、事務所での面談、ということでお願いしたいですね。

ライター
わかりました。
まだ、近いので大丈夫かと思います。

出張相談は行っていますが、新橋駅まで出て来られる範囲に在住の方に対しては事務所へ来所を勧めてきます。

動きが取れない、地方から出てくることが大変、など理由がある場合には出張の相談ができる点は評価できますね。

ライター
先生のところは、解決実績として3500件と、いうのをどこかのHPで見たのですが、こちらはたくさんされているほうなんでしょうか?
失礼なことをお聞きしていたら、すみません。
多いほうなのか、というのがよくわからなくて・・

事務員
あ、いえ、大丈夫ですよ。
3500件が多いのか少ないのか、というのは私共も比較をしたことがありませんので、それはわかりません。
あくまで、解決実績です。
しかし、実績は十分に積んできているとは思いますよ。

ライター
ありがとうございます。
安心しました。

事務員
○○さんがおっしゃった債務整理について、少し説明しますね。
債務整理には大きくわけて、2つの手続きがあります。任意の手続きと法的整理ですね。
任意の手続きは、任意整理と呼ばれるもので、例えば基本3年で返さなければならない借金を60回払いにしてもらったりするものです。
こちらは、かならずしも、そうなるわけではありません。
交渉ごとになりますので・・・。
例えば、取引期間が短かったりすると、相手方も早く返してほしい、ということで、できるだけ短い期間での返済案を言ってくることもあります。

ライター
たとえば、今回のような2年という期間は短いほうなんでしょうか?

事務員
いえ、決して短いというわけではありません。
短い取引の例として、例えば、借りて1回も返済していないうちから払えない、というケースもあるわけですね。
そうなると、貸す側もリスクしかない
んです。
長いかな、と思われるのはだいた4年以上の取引ですね。
でも、2年であっても、決して短い
というわけではないですよ。

ライター
なるほど、そうなんですね。
少し安心しました。

事務員
しかし、債務整理をすることで、デメリットも生まれます。
それは、信用情報機関に債務整理をした情報が載ることです。
これが載ることで借り入れが
できなくなります。
例えば、住宅ローン、車のローンなどが、大きなものではありますね。
これは、債務整理をして完済してから5年間は載せたままにしていい、ということになっています。
あくまでも相手方の判断になります。
完済から1年で借りられるようになった、という話もありますが、5年間身動きがとれなかった、という話もありますので、これは、会社側の判断、という以外はありません。
あと、クレジットカードはこの間作ることができません。
楽天さん、JCBさん・・もちろん、
そうした会社さんからの借り入れもできません。

ライター
そうしたデメリットがあるのですね。

こちらから積極的に聞いていないことも、丁寧に説明してくれます。
代表的な会社名などを出して、専門用語を限りなく少なく説明してくれることに信頼感が湧きます。

ライター
すみません、信用情報のことでもう一つ聞きたいのですが、今、スマホを持っていて、それが分割になっています。
たとえば、債務整理をしたことで、それを一括で返して欲しい、などという請求がくることはあるのでしょうか?

事務員
それは、大丈夫ですよ、そうした心配はいりませんよ。

ライター
そうなんですね!
あと、例えば、今後、スマホを買い換えるときに、分割の支払いができなくなるとか・・・
そうしたことはどうでしょうか?

事務員
そちらも聞いたことはないですね。
実は、携帯会社さんの業界というのは、独自で信用情報を共有していて、例えば、ソフトバンクさんで契約している方が、その支払いをしないまま、ドコモさんで携帯を契約しようとしても、それはできないんですね。
携帯会社さんが協力してリスクを回避するために、独自の信用情報を共有している、というのは事実ですが、一般的な信用情報が、スマホの分割に影響する、というのは聞いたことがないですね。

ライター
そうなんですか。
それは知りませんでした。
でも、もしスマホが故障した場合、買い替えが必要、となったときに困るな、と思っていたので、それはよかったです。

スマートフォンについて、あくまで携帯会社が独自基準で定めている信用情報を共有することで、契約や分割の可否を定めていることがわかりました。

これまでの実績を踏まえて、分割が組めない、ということを聞いたことがない、とはっきりと言えるところに信頼が増します。

ライター
いろいろと、丁寧に教えていただいたので、債務整理のことがよくわかってきました。
ありがとうございます。
例えば、このまま先生のところでお願いする場合、先生にお支払いする費用はどのくらいを考えておけば良いでしょうか?

事務員
任意整理で、いまのところは考えていらっしゃいますか?

ライター
はい、支払いはしていこうと思っているので、法的な整理を使わずに任意で解決したいです。

事務員
わかりました。
その場合は、1社あたり43200円+消費税です。
○○さんの場合、3社ありますので、129600円+消費税
ですね。
そこに、減額報酬と、まずないですが、過払い報酬が加算されます。

43,200円という1社あたりの基本報酬ですが、HPで調べたところ1社あたりの着手金21,600円と解決報酬金21,600円を合わせたものだということがわかりました。

ライター
ありがとうございます。
こちらは一括でお支払いすることになるのでしょうか?

事務員
いえ、分割が可能です。
分割の方法として、今後、債務整理をご依頼していただいた場合、○○さんがお金を借りていらっしゃる会社さんからへの支払いをストップしてもらうことになります。
これは、残っている貸し出し金額を確定させるためです。
この支払いが止まっている期間に、こちらの事務所に報酬を納めていただきます。
その際の金額ですが、今後、支払いが必要になるであろう金額をおおまかに計算して、その金額を支払っていただきます。
たとえば、その金額4万円だとしたら、それを毎月決まった期日までにお支払いをしていただく、ということです。
これは報酬をしっかり納めていただく、ということもありますが、それ以上に、毎月4万円を支払っていけるのかどうか、ということを見極めるためでもあります。

ライター
なるほど、そういうことですね。
わかりやすいです。
先生のところでぜひ、お願いしたい!となった場合、このような方法でお納めしていくことはよくわかりました。
しかし、先生のほうから、例えば、私のようなケースをウケられません、ということでお断りされるケースなどはあるのでしょうか?

事務員
いえ、基本的には、ご依頼をお断りすることはありません。
あまりにも、聞いていた話と違う、また、今後、家計簿なども提出していただくことになるのですが、この家計から導き出される方向性が、これしかない、という事務所の判断と本人との希望がかけ離れてしまった場合は、これ以上委任関係を続けることができない、という判断になりますね。

依頼を断られるケース、また、辞任の可能性のあるケースの説明が端的でとてもわかりやすいです。
こうしたことを最初にわかりやすく教えてもらえることで、お互いの行き違いも防げます。

ライター
わかりました。
詳しく教えていただいてありがとうございます。

事務員
債務整理の流れについては、HPにもありますし、先ほども少し説明しましたが、まず○○さんに面談に面談にきていただきます。
そして、弁護士の本人確認を行います。

弁護士との面談はあくまで、「弁護士による本人確認のため」です。
基本的な対応は事務が行う、とのことでした。

事務員
各会社さんにお手紙を送って、今後の支払いについて相談したいので、いったん支払いをストップしたい、ということを伝えます。
支払いが止まっている間に、○○さんには、こちらに
弁護士への報酬を納めていただきます。
私どもは、各会社さんがだしてくれる、これまでどういう取引をしていたか、ということがわかる履歴を確認して、今、残っている債務を確定します。
確定した段階で、これまで事務所への入金状況、家計の状況から、方針を決めて、任意で交渉できるとわかったら、交渉を進めていきます。
最低でも支払い開始までに3ヶ月〜半年かかるとおもっていてください。

ライター
よく、わかりました。
主人に一度、相談したいので、今のお話をそのまま伝えてみます。

事務員
もし、ご依頼されるようでしたら、今後は以下の電話番号にお電話をお願いします。
03-○○○-○○○です。
先ほどのフリーダイヤルは、初めておかけになる方専用ですので、今後はこちらの番号にお電話いただきまして、ご予約をお願いします。
あくまで平日のみの対応ですが、万が一、どうしても難しい場合は土日祝日も相談に乗れますので、おっしゃってくださいね。

フリーダイヤルはあくまで最初の入口のハードルをさげるためのもの、ということを感じました。

このあとの、電話については、すべて電話料金がかかります。

ライター
ありがとうございます。
それでは失礼します。

総評

この事務所の総合評価
4.6
専門性
4.0
無料相談
4.0
費用と支払い方法
5.0
対応スケジュール
5.0
直接相談
5.0
専門性
直接相談
対応
スケジュール
費用と
支払い方法
無料相談

アース法律事務所に電話相談を行なった印象として良かったことは、フリーダイヤルがあり、事務の方が大変丁寧に対応してくれることです。

私が法律事務員として勤務していたころ、面談に来た方へはここまでの説明をしていましたが、電話でここまで説明してくれることはまず、珍しいと感じました。
このことからも、債務整理には大変力を入れている事務所である、ということが言えます。

しかしながら、弁護士が代表一人ということもあり、面談に関しては事務の方が多くを担当する、という事務所です。弁護士はあくまで、「本人確認」に止まりそうな印象を受けました。

このことからも弁護士が一人の事務所でありながら、解決実績が3500件という数字を「多い」とするかそうでないと思うかは、個人の見解によって分かれるのではないか、と感じます。
すべてを勘案しても、とにかく事務の方の聞き取り力、また、知識や経験が豊富で、そうした職員を育てている代表弁護士というところでは、評価は高くできます。

債務整理を依頼するに当たっては、安心してお任せできる事務所であることがわかりました。

合わせて読みたい
The following two tabs change content below.
石黒 菜穂

石黒 菜穂

大学卒業後、社会福祉士の補助者として総合病院にて勤務するが、より広く様々な専門家をサポートする仕事をしたいと考えるようになり、司法書士・土地家屋調査士・税理士が多数所属する法人に転職。
債務整理を専門とする補助者として、のべ1800人以上の依頼者の債務整理をサポートする。
司法書士の面談への同席を志願し、依頼者のこと、置かれている環境を理解した上で、今後の方針を話し合い、前を向いて再スタートができる状態にすることを心がけてきた。
そのために、借金の原因となった要因にも目を向け、傷ついた心のケアにも力を注ぐ。
債務整理の手続きが終了したのちも、電話や事務所で直接面会してのサポートも多数取り組む。

債務整理の森への寄稿は、これまで専門的にサポートしてきた経験を活かして、依頼者の目線をもって取材し、借金の問題で悩みを抱える読者に向けて、一歩踏み出す勇気が湧く記事を執筆している。

■略歴
1978年 愛知県にて生まれる
2001年 椙山女学園大学卒業
     総合病院に入職
2008年 愛知県の大手司法書士法人に勤務
2019年 債務整理専門Webライターとして独立

■債務整理の森閲覧者へのメッセージ
「どこに相談すればいいのかわからなかった」
「どの事務所を選べば良いのかわからない」
この2つは、司法書士法人に勤務した中で、私が依頼者から数多く聞いた言葉でした。
抱えている悩みを相談できないまま、辛く長い年月を過ごしてきた方を目の当たりにして、全力で解決をサポートした経験が今、債務整理ライターとしての自分に活きています。

借金の問題解決の第一歩は「正確な情報を得る」ことだと思います。
どの専門家に相談すればいいのか、また、選ぶ際の基準など、実際に取材をしながら、的確な判断で司法書士・弁護士事務所を評価し、忖度のない情報を提供します。

債務整理の森をご覧になる方が、問題解決に向けて心地よく一歩を踏み出せるよう、サポートしていきます。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理にかかる費用相場と支払い方法別の弁護士・司法書士おすすめ一覧

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
みどり法務事務所の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

目次1 みどり法務事務所の評判の真実を徹底分析2 みどり法務事務所の概要3 みど ...

 - 弁護士事務所の口コミ, 弁護士の評判調査結果