アース法律事務所(新橋)の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

 

アース法律事務所の評判の真実を徹底分析

ライター石黒菜穂が、今回はアース法律事務所についての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。

インターネット等に書き込まれた口コミや、実際に利用した方の声、体験談などを調査し、また自身でも無料電話相談を利用してみた電話調査をした結果をまとめています。

このページを通じて、アース法律事務所の良い点も悪い点も含めて特徴や、他事務所との違いを把握し、弁護士選びの参考にしてみて下さい。

当サイトが分析・検証したアース法律事務所の特徴は、以下の3点が挙げられます。

アース法律事務所の特徴

元裁判官の弁護士が担当してくれる

代表弁護士は福岡地方裁判所等で裁判官を勤めていました。
弁護士としての経験は30年余に及びます。
プロ中のプロであり、万が一、訴訟になった場合であっても安心して任せることができます。
代表弁護士のほかに、2名の弁護士が在籍しています。

フリーダイヤルが設置されている

弁護士事務所の多くはフリーダイヤルを設置していませんが、アース法律事務所では、フリーダイヤルを設置し、アクセスしやすくなっています。
最初の相談電話では、電話をかけたあとは、折り返しかけ直してくれます。
予約の前に確認しておきたい事項をじっくり話すことができる環境です。

日本全国どこでも対応

弁護士事務所では基本的に事務所に来所できる程度の近隣の方を対象にすることが多い中、アース法律事務所では全国対応に力を入れています。
当然ですが、必ず弁護士が面談します。

それではこちらの3点について解説していきましょう。

 アース法律事務所の概要

アース法律事務所

事務所所在地
東京都港区新橋1-17-8 TKK新橋ビル8階
電話番号
03-6383-2430
WEBサイト
http://earth-lawoffice.net/lp2/0120138311/
過去の懲戒処分
アース法律事務所の弁護士は過去に弁護士会・日弁連から懲戒処分を受けたことはない
最寄駅からのアクセス方法
JR山手線「新橋駅」銀座口から徒歩2分
周辺情報
JR、地下鉄、ゆりかもめの駅があり、アクセスが良く人も多い賑やかな地域です。
サラリーマンが多く、飲食店も多くあります。
事務所の場所は駅から徒歩2分にある、カレーの店スマトラ新橋店が入っているビルの道を挟んで向かいのビルに入っています。
1本中の道ですので、人通りも少なく、またビル内に他店舗が入っているため、ビルに入った=弁護士事務所へ行く、という印象にはなりにくい場所であると言えます。

※近隣の方や訪問したことがある方の情報に基づいた口コミです。
最新情報でない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

アース法律事務所代表弁護士プロフィール

引用元 アース法律事務所公式ホームページ
URL:http://earth-lawoffice.com/

アース法律事務所代表弁護士プロフィール

  • 弁護士河東宗文(かとう むねよし)
  • 東京弁護士会

【経歴】

  • 1954年 生まれ
  • 1979年 中央大学法学部卒業
  • 1982年 中央大学大学院法学研究科民事法専攻博士前期課程修了
  • 前東京地方裁判所鑑定委員、東京簡易裁判所民事調停委員
  • 東京弁護士会公害環境特別委員会前委員長

【関与した主な事件】

  • 九州予防接種訴訟(裁判官時代)
  • 杉並病事件(公害等調整委員会)
  • 国立マンション訴訟 他

引用元:アース法律事務所公式ホームページ
URL:http://earth-lawoffice.com/staff/

引用元:紀伊国屋書店公式ホームページ
URL:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784901016353

代表弁護士コメント

小さなことでも構いません。

借金問題について不安なこと、わからないこと、何でもご相談ください。

親身になってご相談致します。

業務に勤しむ日々ですが、休みには食べ歩きを楽しんでおり、全国各地の知らない魅力を発見することが好きです。

引用元:アース法律事務所公式ホームページ
URL:https://bit.ly/35NDwZB

アース法律事務所を利用した方の感想・口コミ・評判

実際にアース法律事務所を利用した方の感想・口コミ・評判をネットで検索したところ、特にそうした書き込みは見つかりませんでした。

しかし、HPに解決実績が掲載されていたので、そちらをご紹介します。

職業:

会社員

家族構成:

5人家族(ご自身、奥様、お子様3人)

借入総額:

約3,000万円

借入内訳:

住宅ローン4,200万円、信販系・銀行系・消費者金融系10社引き直し後残高900万円

収入:

月収約40万円(ボーナス年2回)

住宅ローン:

約16万円/月

もともとギャンブルなど浪費が多い生活であったが、会社では順調に出世しており、お金に困ることはなかった。

子供も3人いたが、ボーナスも支給され、奥さんもパートではたらいており、借入をすることもあったが、返済に困るようなことは無かった。しかし、申立ての2年前に会社で左遷に合い、収入が以前の3分の2ほどに落ち込んでしまったことから事態が一転した。子供3人もお金がかかる年頃になり、負債は雪だるまのように増えてしまった。

自己破産して住宅は手放すと生活が困難になってしまうことから個人再生を決断、収入は以前より落ち込んでしまったが、奥さんもパートではあるが働いており、個人再生申立て後により負債が減免されれば十分支払いが可能であるという判断になった。

そこで、個人再生を選択。

住宅ローンが月16万円と高額だったことや、子供3人にかかるお金が多かったため3年の返済計画では不安な点があった。

そのため弁護士が工夫し裁判所に5年間の返済を認めてもらうよう上申書を提出した。結果、住宅ローンはそのまま支払い続け、そのほかの債務900万円の約5分の1である180万円を5年間で支払うことで、残債務を免除された。

職業:

会社員

家族構成:

妻、子供2人、現在1人暮らし

借入総額:

2,300万円(住宅ローン1社3,500万円・信販系・銀行系・消費者金融系6社500万円)

収入:

月収約35万円

状況:

預金0円

 

住宅ローンを組んで、住宅を購入、毎月の返済10万円。妻と共働きであったために住宅ローンを払いながらも生活はしていけていた。しかし、妻と病気で入退院を繰り返すことになり、支払いが困難になる。住宅ローンと合わせると月の出費は19万円に及んだ。次第に生活などで足りない部分を借金するようになってしまい、自転車操業に陥ってしまう。

オーバーローンであり、収入からみて債務の返済は困難であると判断。住宅を維持していくメリットもなく、住宅の競売手続きが終わるのを待って、自己破産をすることを選択。住宅の売却後も債務は800万円残る。住宅以外に資産はなく、同時廃止事件として申し立てをして免責が許可された。養育費は免責されないので、これからも支払って行くことになる。本人は家族と共には家賃10万円のアパートへ引越しをし、生活をしている。

職業:

 OL

借入総額:

約345万円

借入会社数:

消費者金融3社、信販系クレジット1社、銀行系カードローン1社

借入期間:

22年

当時の10年前に両親病気の手術のために、借り入れを始めた。

その後順調に返済を続けていたが、5年前にリストラにあった時期にその返済ができなくなり、さらに生活にも困窮したことから、さらに借入を増やしてしまった。以後は、返済のために借り入れを繰り返すことになってしまった。

当事務所との相談時は、消費者金融3社、信販系クレジット1社、銀行系カードローン1社から約345万円の借り入れがあった。

月額の返済額は20万円を超え債務超過に陥っていた。

借入先

借入期間

受任時 残金

引き直し残高

過払い金

消費者金融A社

2004年〜

45万円

10万円

0万円

消費者金融B社

2004年〜

46万円

10万円

0万円

消費者金融C社

1998年〜

83万円

0円

174万円

信販系D社

5年

95万円

95万円

0円

銀行系E社

10年

76万円

76万円

0円

合計

345万円

191万円

174万円

任意整理の結果、C社から戻ってきた過払い金で一部を返済。

その後、残債は150万ほど減額できたので、のこりの2社と任意整理で和解し、月々の返済額を4万円まで減額することに成功しました。

受任実績3500件からの経験、また、元裁判官という経歴も相まって、安心して依頼できる上に、依頼者へのメリットも申し分ありません。

しかしこれだけの実績がありながら、実際の声が掲載されていないことは少し残念に思います。

今後掲載されることを期待したいです。

引用元:アース法律事務所公式ホームページ
URL:http://earth-lawoffice.com/saimu/

メディア掲載履歴

なお、2ch(2ちゃん)や知恵袋でも事務所名を探してみましたが、こちらも、アース法律事務所と特定できる書き込みは、これと言ってみつかりませんでした。

著作はみつかりませんでしたが、監修作品として、1冊ご紹介します。

  • たかが金で死ぬな迷うな失うな!』 著者 石川和夫 監修 河東宗文

引用元:紀伊国屋書店公式ホームページ
URL:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784901016353

お金にまつわる危機を脱出した人の事例が紹介されています。

弁護士費用は安いのか?

当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く費用の問題は最も気になるポイントです。

しかし、費用の問題を余り気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士に委任してしまうと元も子もありません。

したがって、債務整理で大事なことは「費用が安くかつ良い弁護士」を選ぶことにつきると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認ができる弁護士事務所が求められます。

任意整理 個人再生 個人の自己破産 過払い金
相談料金 無料 無料 無料 無料
着手金 1社 2万円 30万円 30万円 無料
報酬金 1社 2万円 20万円〜 10万円〜

1社 2万円

+

回収額の20%〜

(税別 諸費用除く)

その他、アース法律事務所の債務整理の費用はホームページに明記されています。

合わせて読みたい

電話調査の結果

アース法律事務所に実際に電話で相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。
質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。
アース法律事務所の具体的な返答と受けた印象と総合評価を、以下ご紹介いたします。

電話をかけると、2コールで出てもらえました。

ライター
すみません、相談したいことがあるのですが・・

事務員
借金の相談でしょうか?

ライター
はい、そうです・・

事務員
こちらのフリーダイヤルは受信専用で1分で切れてしまいます。
こちらからおかけ直ししますので、お名前とお電話番号をお願いします。

ライター
はい、○○と申します。
電話番号は090-○○○ー○○○です。

事務員
承知しました。
このあとすぐにおかけ直ししますので、電話を切ってお待ちください。

ライター
はい、わかりました。

フリーダイヤルからかけましたが、こちらは受信するのみの番号で、このあと事務の方がかけ直すスタイルなようです。

30秒後・・

ライター
はい、もしもし。

事務員
石黒さんのお電話でしょうか?
私、アース法律事務所のご相談受付業務を担当しております●●と申します。

ライター
あ、さきほどの・・ありがとうございます。

事務員
それでは、早速ですが、ご相談内容をお聞かせください。

ライター
あ、その前に、一つ、質問はいいですか?

事務員
はい、どうぞ。

ライター
相談料についてなのですが、このお電話ではかからないと思いますが、これから先、お話を進めていった場合、相談料が必要になってくるのでしょうか?

事務員
いえ、無料です。
相談に関してはすべて無料となっています。
これからお話をしようとおもっていたのですが、まず、原則としては、事務所に来所していただき、弁護士が面接し本人確認をします。

お問い合わせの当日にお越しいただくことも可能です。
その中で、依頼に関する費用やスケジュールなどをお伝えしています。

当事務所には弁護士が3名おり、その日にご依頼を受けることも可能です。
石黒さんの現在の借り入れ状況を教えて頂けますでしょうか。

ライター
はい、実は借金が200万円ほどありまして、今、3社から借りています。
この借金を減らすことができるかどうか・・
債務整理というのでしょうか?教えていただきたいのですが。

事務員
ちなみに、どんなところから借りていらっしゃるんですか?

ライター
はい、全部、銀行です。

事務員
銀行名まで詳しく教えていただいても、いいですか?

かなり突っ込んだ質問を受けました。
しかし、話をしっかり聞いてもらえることで信頼感が湧いてきます。

ライター
銀行は、△△銀行と・・

事務員
それは、カードローンですか?
あと、いくら残っていますか?

ライター
はい、カードローンです。
あと、100万くらい残っています。

事務員
わかりました。

ライター
あと、□□銀行と・・

事務員
それもカードローンですか?
こちらはいくらくらい残っていますか?

ライター
はい、カードローンで、こちらは50万くらい残っています。

事務員
わかりました。あとは・・

ライター
はい、▲▲銀行で、こちらもカードローンです。
50万円くらい残っています。

事務員
わかりました。
ありがとうございます。
今、だいたいどのくらいの期間の取引がありますか?

ライター
はい・・2年くらいです。

事務員
なるほど。
月々はおいくらづつ払っていますか?

ライター
はい・・8万円ほど・・。

事務員
結構多いですね。
△△銀行さんにはどれくらいですか?

ライター
4万円くらいです。

事務員
では□□銀行さんは?

ライター
2万円です。

事務員
では▲▲銀行さんは?

ライター
2万円です。

事務員
この中で、支払いがすでに遅れているところはありますか?

ライター
いいえ、ありません。

事務員
わかりました。
ありがとうございます。

面談時と同じような詳しい聞き取りをされます。
電話をされる時は、手元に各社の資料やメモを置いてかけることをおすすめします。

ライター
あの、まず、お聞きしたいことが、あって、今、こうしたお電話でいろいろとお話させていただいたのですが、相談料というのはかかるのでしょうか?

事務員
いえ、無料です。
電話はもちろんですが、この件に関する今後一切の相談料は無料です。

ライター
そうなんですね!安心しました。
例えば、今後、債務整理を進める中で、不安なことが出てきて、途中で弁護士の先生とお話をしたくなるようなことが出てきた場合、そのときに、相談に伺っても無料でお話をして、いただけるのでしょうか?

事務員
もちろんです!

ライター
出張相談もあるのですか?

事務員
○○さんはどこにお住まいですか?

ライター
あ、私は横浜に住んでいます。

事務員
そうですね、もちろん弁護士から出向いての全国出張相談は行っておりますが、地方へ出向いて、ということで行っております。
横浜でしたら、こちらの事務所は新橋にありますので、こちらまでお越しいただいて、事務所での面談、ということでお願いしたいですね。

ライター
わかりました。
まだ、近いので大丈夫かと思います。

出張相談は行っていますが、新橋駅まで出て来られる範囲に在住の方に対しては事務所へ来所を勧めてきます。

動きが取れない、地方から出てくることが大変、など理由がある場合には出張の相談ができる点は評価できますね。

ライター
先生のところは、解決実績として3500件と、いうのをどこかのHPで見たのですが、こちらはたくさんされているほうなんでしょうか?
失礼なことをお聞きしていたら、すみません。
多いほうなのか、というのがよくわからなくて・・

事務員
あ、いえ、大丈夫ですよ。
3500件が多いのか少ないのか、というのは私共も比較をしたことがありませんので、それはわかりません。
あくまで、解決実績です。
しかし、実績は十分に積んできているとは思いますよ。

ライター
ありがとうございます。
安心しました。

事務員
○○さんがおっしゃった債務整理について、少し説明しますね。
債務整理には大きくわけて、2つの手続きがあります。任意の手続きと法的整理ですね。
任意の手続きは、任意整理と呼ばれるもので、例えば利息がついて長期で返さなければならない借金を無利息で60回払いにしてもらったりするものです。
こちらは、かならずしも、そうなるわけではありません。
交渉ごとになりますので・・・。
例えば、取引期間が短かったりすると、相手方も早く返してほしい、ということで、短い期間での返済案を言ってくることもあります。

ライター
たとえば、今回のような2年という期間は短いほうなんでしょうか?

事務員
いえ、決して短いというわけではありません。
短い取引の例として、例えば、借りて1回も返済していないうちから払えない、というケースもあるわけですね。
そうなると、貸す側もリスクしかない
んです。
長いかな、と思われるのはだいた4年以上の取引ですね。
でも、2年であっても、決して短い
というわけではないですよ。

ライター
なるほど、そうなんですね。
少し安心しました。

事務員
しかし、債務整理をすることで、デメリットも生まれます。
それは、信用情報機関に債務整理をした情報が載ることです。
これが載ることで借り入れが
できなくなります。
例えば、住宅ローン、車のローンなどが、大きなものではありますね。
これは、債務整理をして完済してから5年間は載せたままにしていい、ということになっています。
あくまでも相手方の判断になります。
完済から1年で借りられるようになった、という話もありますが、5年間身動きがとれなかった、という話もありますので、これは、会社側の判断、という以外はありません。
あと、クレジットカードはこの間作ることができません。
楽天さん、JCBさん・・もちろん、
そうした会社さんからの借り入れもできません。

ライター
そうしたデメリットがあるのですね。

こちらから積極的に聞いていないことも、丁寧に説明してくれます。
代表的な会社名などを出して、専門用語を限りなく少なく説明してくれることに信頼感が湧きます。

ライター
いろいろと、丁寧に教えていただいたので、債務整理のことがよくわかってきました。
ありがとうございます。
例えば、このまま先生のところでお願いする場合、先生にお支払いする費用はどのくらいを考えておけば良いでしょうか?

事務員
任意整理で、いまのところは考えていらっしゃいますか?

ライター
はい、支払いはしていこうと思っているので、法的な整理を使わずに任意で解決したいです。

事務員
わかりました。
その場合、簡単にご説明すると、3社とも分割払いの和解ができたとすると、着手金・報酬金・諸費用の合計が1社あたり43,000円(消費税別)です。
○○さんの場合、3社ありますので、129,000円(消費税別)
ですね。
ただし、借金の額を減額できた場合の減額報酬(減額できた額の1割)、過払金を回収できた場合の過払い報酬(回収した額の2割)、裁判を起こされた場合の対応費用・その他日当交通費などを頂く場合があります。

詳しくは、弁護士が面接した際にご説明しています。

43,000円という1社あたりの基本報酬ですが、HPで調べたところ1社あたりの着手金20,000円、諸費用3,000円、解決報酬金20,000円を合わせたものだということがわかりました。

ライター
ありがとうございます。
こちらは一括でお支払いすることになるのでしょうか?

事務員
いえ、分割が可能です。
弁護士に依頼後、債務の返済とご利用をストップしてもらいます。これは、将来返さなくてはならない金額を確定させるためです。そして、返済を止めても〇〇さんには直接的督促などはきませんのでご安心ください。また、返済を止めるので「生活」が安定します。弁護士費用の分割は、返済をしないことを前提に、〇〇さんの月の手取り収入から、月の生活費を引いた残り、すなわち「余剰金」で分割してもらいます。
大切なのは、返済を止めたら「余剰金」はどのくらいなのかを知っていただき、どのような解決方法が向いているのかの判断に使います。

ライター
なるほど、そういうことですね。
わかりやすいです。
先生のところでぜひ、お願いしたい!となった場合、このような方法でお納めしていくことはよくわかりました。
しかし、先生のほうから、例えば、私のようなケースをウケられません、ということでお断りされるケースなどはあるのでしょうか?

事務員
いえ、基本的には、ご依頼をお断りすることはありません。
あまりにも、聞いていた話と違う、また、今後、家計簿なども提出していただくことになるのですが、この家計から導き出される方向性が、これしかない、という弁護士の判断と本人との希望がかけ離れてしまった場合は、債務整理の方針をうながすとか、これ以上委任関係を続けることができない、という判断になることもあり得ます。

依頼を断られるケース、また、辞任の可能性のあるケースの説明が端的でとてもわかりやすいです。
こうしたことを最初にわかりやすく教えてもらえることで、お互いの行き違いも防げます。

ライター
わかりました。
詳しく教えていただいてありがとうございます。

事務員
各会社さんに弁護士が介入した旨の受任通知を送って、停止すること、本人に対する請求をやめるよう、伝えます。
支払いが止まっている間に、○○さんには、こちらに
弁護士への報酬を納めていただきます。
私どもは、各会社さんがだしてくれる、これまでどういう取引をしていたか、ということがわかる履歴を確認して、今、残っている債務を確定します。
その後の手続きは、債務整理の方針により異なります。

ライター
よく、わかりました。
主人に一度、相談したいので、今のお話をそのまま伝えてみます。

事務員
もし、依頼をご検討されるようでしたら、今後は依頼者専用の電話番号にお電話をお願いします。
03-○○○-○○○です。
先ほどのフリーダイヤルは、初めておかけになる方専用ですので、今後はこちらの番号にお電話いただきまして、ご予約をお願いします。
基本的には、平日のみの対応ですが、どうしても難しい場合は、土日祝日も相談にお越しいただくことが可能ですので、おっしゃってくださいね。

フリーダイヤルはあくまで最初の入口のハードルをさげるためのもの、ということを感じました。

このあとの、電話については、すべて電話料金がかかります。

ライター
ありがとうございます。
それでは失礼します。

総評

この事務所の総合評価
4.6
専門性
4.0
無料相談
4.0
費用と支払い方法
5.0
対応スケジュール
5.0
直接相談
5.0
専門性
直接相談
対応
スケジュール
費用と
支払い方法
無料相談

アース法律事務所に電話相談を行なった印象として良かったことは、フリーダイヤルがあり、事務の方が大変丁寧に対応してくれることです。

私が法律事務員として勤務していたころ、面談に来た方へはここまでの説明をしていましたが、電話でここまで説明してくれることはまず、珍しいと感じました。
このことからも、債務整理には大変力を入れている事務所である、ということが言えます。

元裁判官を含む弁護士が3名おり、即日の相談にも対応しており、その日に依頼することが可能というのは、とても魅力を感じました。

それが解決実績3,500件という数字につながっているのではないでしょうか。

合わせて読みたい

実際にアース法律事務所を訪問してきた結果

債務整理の森編集者が、アース法律事務所にインタビューしてきました。
新橋駅の銀座口から徒歩約2分のところにある、TKK新橋ビルの8階が事務所となっています。

今回は代表弁護士の河東先生と、事務局長の小林さんにお時間を頂き、お話を伺いました。

債務整理の森
この度は、債務整理の森の取材にご協力頂きありがとうございます。 何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

債務整理の森
早速ですが、平日の受付時間や、土日祝日の来所には対応されているのでしょうか?

事務所は平日は10時~19時までが基本となっております。また土曜日に関しても、事前に予約していただければ、対応可能です。

債務整理の森
なるほど。開所当時から、変わらずその時間で営業されているのですか?

そうですね。開所時から、10時~19時で営業しております。

債務整理の森
そうなんですね。お客様は、どの時間帯で来所されることが多いのでしょうか?

面談は全て予約制となっておりますが、お仕事が終わった後の時間帯、18時~19時頃の来所を希望される方が多いです。
その時間帯はすぐに予約が埋まってしまいますので、場合によっては17時頃にお越し頂くこともあります。

債務整理の森
ありがとうございます。
引き続き事務手続きについてお伺いしますが、費用のお支払方法は、どのような選択肢があるのでしょうか。

基本的に銀行振込でお支払頂いておりまして、カードでのお支払いは対応しておりません。

債務整理の森
分割払い等は、対応されていますでしょうか?

借金問題に関しては、お給料から生活費を引いた金額の中から、分割でお支払頂いております。借金でお困りの方の場合、まずは生活を立て直すことが大切です。債務整理手続きが完了するまでの数か月間で、生活費がどの程度かかるのか計算した上で、当事務所にお支払頂く金額を検討しております。

借金は他人に相談しづらい問題であることから、時間をかけて聞き取りを行っているとのことです。

債務整理の森
相談の実績としては、どの程度あるのでしょうか。
債務整理に本格的に取り組み始めて10年ほどになりますが、累計で数千件のご相談を頂いていると思います。
債務整理の森
10年間も債務整理手続きに注力されているのですね! 金額としては、平均してどの程度の借金を抱えている方が相談にいらっしゃるのでしょう?
昔は自身の年収以下の借り入れが多かったのですが、最近は自身の年収以上の金額を借りている人が多い印象です。
年収の2倍以上の借り入れをしている人も珍しくありません。
債務整理の森
年収を上回る金額を借りているケースが多いのですね。やはり、ギャンブル等による浪費が原因でしょうか。
最近はギャンブルは減っています。理由として多いのは、FXや投資の失敗による借金、また買い物のし過ぎや飲食代等による借金です。
債務整理の森
最近はそういった理由が多いのですね。借金でお困りの方に対し、出張での面談は行っているのでしょうか。
当事務所は全国対応ですので、出張での面談を実施しています。
債務整理の森
なるほど。その場合、別途費用がかかったりすることはあるのでしょうか。
いえ、出張面談を実施する際に、特別な費用を頂くことはございません。

アース法律事務所では、無料で出張面談を実施していることが分かりました。
地方にお住いの方にとって、嬉しい配慮です。
続いて、実際に債務整理手続きを行う上で、気になることをお伺いしました。

債務整理の森
面談を実施する際に、弁護士の先生からはどういった質問をされるのでしょうか。
まずは現状の借り入れ状況をお伺いします。
どの業者から、いくら程度の借り入れをしているのか、といったことです。またご本人の収入についての聞き取りや、家族構成についてお伺いしています。
債務整理の森
家族構成についても聞かれるのですね。
そうですね。例えばご両親からの相続の有無や、借金が原因で離婚されるリスクがあるのか、などといったことも考慮する必要があるからです。
債務整理の森
中には、家族や会社に知られずに手続きを行いたい方もいるかと思いますが、そういった方々のための配慮としては、どのようなことをされているのでしょうか。

基本的にはご家族には相談していただくことが望ましいのですが、周囲に知られたくない方のための配慮として必要書類を個人名で送付したり、郵便局留めにするといった手順を踏んでおります。守秘義務がありますので、個人情報の管理は徹底しています。

債務整理を行っていることを知られたくない人のための配慮はしているとのことでした。

債務整理の森
それでは初回の面談では、おおよそどの程度の時間を要するのでしょうか。

おおよそ1時間30分程度でしょうか。
内容にもよりますが、長い方ですと3時間に及ぶこともあります。
債務整理の森
それは長いですね。ちなみに、初回の面談は何時間でも無料なのでしょうか。

はい。当事務所は、何時間でも無料としております。

アース法律事務所では、事前にアポイントを取ることで、初回の面談が完全に無料であるとのことです。
借金問題でお困りの方は金銭的に追い詰められているため、無料で相談できる事務所は頼もしい存在です。

また、応接室はシンプルで落ち着いたレイアウトとなっており、長時間の面談にも安心して臨むことができます。

債務整理の森
アース法律事務所には多くの相談や依頼が寄せられているかと思いますが、債務整理手続きを行う上で、失敗してしまうケースはあるのでしょうか。
何を失敗とするのかにもよりますが、特に自己破産や個人再生など裁判所を介する手続きでは、債務の申告漏れなどがあると大きな問題に繋がります。
そのため、当事務所では詳細な聞き取りや調査を徹底しているのです。
債務整理の森
ありがとうございます。それでは、これだけ多くの法律事務所がある中で、相談先はどのように選べば良いのでしょうか。
話をよく聞いてくれる事務所が良いと思います。
借金問題が離婚問題や相続問題などに波及することもありますので、解決まで親身になってくれる弁護士に依頼することが望ましいです。
債務整理の森
それでは相談に行くのは、どのタイミングが良いのでしょう。
計画的な返済ができていれば問題ありませんが、返済のために借り入れをするようになってしまったら、すぐに相談すべきです。
返済の目途が立たないまま借り入れを繰り返すと、借金が増える一方ですので、なるべく早く対処することが大切です。
債務整理の森
なるほど、ありがとうございます。
それでは最後に、借金問題でお困りの方に向けて、メッセージをお願いいたします。
早い段階でご相談頂くことで、相談者の方の選択肢が増えるということを、まずお伝えしたいです。
現在は無料相談を実施している事務所も多いので、契約するか否かは相談してから決めることができます。
返済のために借り入れをするようになったら、すぐにご相談頂ければと思います。
債務整理の森
本日はお忙しい中、インタビューにご協力いただきありがとうございました。

編集後記

今回取材させて頂いたアース法律事務所では、債務整理に関して具体的なお話を伺うことができました。

初回相談が時間にかかわらず無料であることや、10年間債務整理に注力していることなどから、借金で苦しんでいる方にとって安心できる事務所であると強く感じました。

借金問題でお困りの方は、債務整理に強いアース法律事務所への依頼を、ぜひご検討ください。

The following two tabs change content below.
石黒 菜穂

石黒 菜穂

大学卒業後、社会福祉士の補助者として総合病院にて勤務するが、より広く様々な専門家をサポートする仕事をしたいと考えるようになり、司法書士・土地家屋調査士・税理士が多数所属する法人に転職。
債務整理を専門とする補助者として、のべ1800人以上の依頼者の債務整理をサポートする。
司法書士の面談への同席を志願し、依頼者のこと、置かれている環境を理解した上で、今後の方針を話し合い、前を向いて再スタートができる状態にすることを心がけてきた。
そのために、借金の原因となった要因にも目を向け、傷ついた心のケアにも力を注ぐ。
債務整理の手続きが終了したのちも、電話や事務所で直接面会してのサポートも多数取り組む。

債務整理の森への寄稿は、これまで専門的にサポートしてきた経験を活かして、依頼者の目線をもって取材し、借金の問題で悩みを抱える読者に向けて、一歩踏み出す勇気が湧く記事を執筆している。

■略歴
1978年 愛知県にて生まれる
2001年 椙山女学園大学卒業
     総合病院に入職
2008年 愛知県の大手司法書士法人に勤務
2019年 債務整理専門Webライターとして独立

■債務整理の森閲覧者へのメッセージ
「どこに相談すればいいのかわからなかった」
「どの事務所を選べば良いのかわからない」
この2つは、司法書士法人に勤務した中で、私が依頼者から数多く聞いた言葉でした。
抱えている悩みを相談できないまま、辛く長い年月を過ごしてきた方を目の当たりにして、全力で解決をサポートした経験が今、債務整理ライターとしての自分に活きています。

借金の問題解決の第一歩は「正確な情報を得る」ことだと思います。
どの専門家に相談すればいいのか、また、選ぶ際の基準など、実際に取材をしながら、的確な判断で司法書士・弁護士事務所を評価し、忖度のない情報を提供します。

債務整理の森をご覧になる方が、問題解決に向けて心地よく一歩を踏み出せるよう、サポートしていきます。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理にかかる費用相場と支払い方法別の弁護士・司法書士おすすめ一覧

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
みどり法務事務所の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

目次1 みどり法務事務所の評判の真実を徹底分析2 みどり法務事務所の概要3 みど ...

 - 弁護士事務所の口コミ, 弁護士の評判調査結果