弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)(那覇市)の口コミと評判を検証

 

弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)の真実を徹底分析

ライター坂本が今回は、弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)についての口コミや評判・噂について分析・検証していきます。

このページを通じて、弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)の良い点も悪い点も含めて、特徴や他事務所との違いを把握し弁護士・司法書士選びの参考にしてみて下さい。

インターネット等に書き込まれた口コミや、実際に利用した人の声・体験談などを調査し、また、自身でも無料電話相談を利用してみた結果をまとめています。

まず、早速ですがザッと理解していただくために当サイトが分析・検証した、弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)の特徴を3つ挙げてみました。

弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)の特徴

沖縄県那覇市で民事に特化した民事のスペシャリストとして活動していること。
豊富な相談実績と企業法務相談実績があること。
初回相談は無料であること。

弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)の概要

弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)

事務所所在地
沖縄県那覇市泉崎2丁目3-20 3階
電話番号
098-996-4183
WEBサイト
https://aclogos-law.jp/
所属弁護士会
沖縄弁護士会
過去の行政処分
なし
最寄駅からのアクセス方法
県庁南口徒歩1分/ ゆいレール県庁前駅徒歩10分
周辺情報
沖縄県県庁前商業地域

※近隣の方や訪問したことがある方の情報に基づいた口コミです。
最新情報でない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)代表弁護士プロフィール

弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)代表弁護士プロフィール

  • 共同代表  竹下 勇夫  弁護士

【経歴】

  • 1974年  早稲田大学法学部卒業
  • 1975年  司法試験合格
  • 1978年  検事任官(札幌、那覇、大阪等の地検勤務1988年退官)
  • 1988年  弁護士登録(沖縄弁護士会) 現在に至る
  • 2005年  沖縄弁護士会会長(2006年まで)
  • 2020年  弁護士法人ACLOGOS共同代表

代表弁護士コメント

弁護士法人ACLOGOSは検察官出身で沖縄県の訴訟代理人や県内上場企業の法律顧問を務めるなど経験豊富な弁護士である竹下勇夫弁護士と、不動産・建築訴訟・相続・債務整理など多数の一般民事事件について経験を積んだ亀山聡が共同して設立した弁護士法人です。

近時、弁護士業界にあっても商業性が前面に出てくることが多くなっています。

そのこと自体はこれまで行き届かなかった需要者に広くリーガルサービスを行き渡らせるという意味で、ネガティブな影響のみではありません。

しかしながら、他方で、弁護士が自らの経済的利益のために、依頼者の利益を犠牲にしたり、受任した事件の処理を不誠実に行うことも多くなっています。

しかしながら、弁護士は、人と人とのトラブルの「解決」または「予防」をするという、流動的な人間関係を扱う性質上、「もしも違う弁護士に依頼していたらどうなっていただろうか」という比較がしにくく、依頼者様からは弁護士の果たした役割が見えにくいという問題があります。

公式HPからの引用)

  • 共同代表  亀山  聡  弁護士

【経歴】

  • 2009年  慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • 2012年  慶應義塾大学法学部法務研究科(ロースクール)卒業 
  • 2012年  司法試験合格・司法修習(第66期) 那覇配属 
  • 2013年  法律事務所勤務 
  • 2019年  弁護士法人ACLOGOS設立

弁護士登録以降、民事事件に特化し、特に、破産・再生等の債務整理、遺産分割、建築・不動産関係などを中心に多数の経験を積みました。

弁護士1年目から多くの民事事件に触れることが出来たことは、現在の私の礎をなしております。

沖縄県のような地方では、弁護士は民事・刑事両方を取り扱うことが多いですが、初年度から一貫して民事事件に特化して業務を行っており、多くの事案を解決してきました。

弁護士は依頼者からじっくりと話を聞き事実を見つけ出すことや、その事実をもとに法的な構成を行うことに十分な時間をかけるべきです。

そして、この様な時間を十分に確保するためには、事案の進捗状況の管理やスケジューリング、組織内における情報の整理・共有という面では、徹底した効率化を図る必要があります。

いまだにFAXか手渡しでなければ書類のやり取りが出来ない事件の管理も紙のみでしか行っていないという状態では、「依頼者との対話」や「法的な構成」という、本来、時間をかけるべき作業に充てることが出来る時間が限定されてしまうのです。

事案の遂行は地道に、事案の管理はテクノロジーの支援を受けて、バランスの取れた事務所運営をいたします。

公式HPからの引用)

弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)を利用した方の感想・口コミ・評判

実際に、弁護士法人ACLOGOSを利用した方の感想・口コミ・評判をネットで検索しました。

  • ネット上の口コミ・評判記事→なし
  • Yahoo!知恵袋→記載なし 

メディア掲載履歴

上記の通りネット上の、弁護士法人ACLOGOSに関する口コミ評判記事を見つけることはできませんでした。

只、同事務所は「弁護士ドットコム」などの弁護士紹介サイトに積極的に情報提供しています。

弁護士費用は安いのか?

当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く、費用の問題は最も気になるポイントです。

しかし、費用の問題を気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまうと元も子もありません。

したがって、債務整理で大事なことは「費用が安くかつ良い弁護士・司法書士」を選ぶことにつきると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認ができる弁護士・司法書士事務所が求められます。

任意整理個人再生自己破産過払い金
相談料金初回無料 初回無料 初回無料 初回無料
着手金1社15,000円25万円同時廃止20万円
管財・異時廃止30万円
管財配当見込み50万円
-
報酬金減額分の15%10万円--
その他費用----

弁護士法人ACLOGOSの債務整理の費用はホームページに明記されています。

また、債務整理の費用は相談により分割払いが可能です。

弁護士法人ACLOGOSの債務整理の費用は以下の通りです。

  • 初回相談料は無料
  • 自己破産
    同時廃止 20万円
    管財・異時廃止 30万円
    管財配当見込み 50万円
  • 任意整理
    着手金 1社15,000円 
    報酬金 減額金額の15%
  • 個人再生
    着手金 25万円 
    報酬金 10万円

上記の通り弁護士法人ACLOGOSの費用は他の弁護士事務所の平均と比べますと非常に安い水準です。

特に、自己破産の同時廃止20万円と任意整理の着手金1社15,000円+成功報酬は、沖縄と言う立地を考慮しても非常に安い水準と言えます。

電話調査の結果と総評

電話調査について

弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)に実際に電話で相談を行いました。

弁護士法人ACLOGOS(アクロゴス)の具体的な返答や受けた印象と、ここまでの総合評価を、以下ご紹介いたします。

主に下記のような内容を調査していますが、相談の流れに応じて、弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い内容を質問しています。

  • 弁護士との電話での相談が可能か。それとも事務員での対応か。
  • 応対が丁寧か、信頼感があるか
  • 費用についての回答は明瞭であるか

総評

この事務所の総合評価
4.2
専門性
4.0
無料相談
4.0
費用と支払い方法
5.0
対応スケジュール
4.0
直接相談
4.0
専門性
直接相談
対応
スケジュール
費用と
支払い方法
無料相談

弁護士法人ACLOGOSに実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは以下の通りです。

同事務所は弁護士キャリア9年の亀山聡弁護士が2019年に設立した事務所で、現在、検事出身で沖縄弁護士会会長も経験した竹下勇夫弁護士と共同で代表を務めています。

取り扱いは債務整理・不動産・企業法務・相続・債券回収金銭トラブルなどで、特に、債務整理など民事に特化した法律事務所と言えます。

今回の電話相談に対しては女性の事務員と思われる方が懇切丁寧にに対応してくれました。

特に、初回相談料は無料であることと債務整理手続のタイムテーブルが示されていることが評価できますが、同事務所の費用が自己破産の同時廃止20万円・任意整理の着手金1社15,000円+成功報酬など、沖縄と言う立地を考慮しても非常に安い水準であることは債務整理の相談者にとっては何よりです。

合わせて読みたい
The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。
自身も自己破産の経験があり、債務整理の森においては主に法律事務所の記事を担当。
現在は韓国釜山と福岡に居を構え、それぞれを行ったり来たりしながら、専業ライターとして活動中。

■略歴
1994年 都内某有名私立大学法学部卒業
 同年 日経BPマーケティング社に就職
    法人営業部営業マンとして日経BP社年間購読雑誌の法人販売を担当
2010年 任意整理手続するも失敗
2014年 自己破産手続
2015年 同社退職 
 同年 フリーランスのライターとなる

■得意分野
債務整理・金融・株式投資・不動産投資

■ご覧のみなさまへのメッセージ
債務整理の森のライターとしての目線で常に意識しているのは、債務整理を行なう人の目線です。
略歴にもありますが、私は過去に任意整理手続と自己破産手続を経験しています。
しかもそれは、任意整理手続に失敗した上で自己破産手続するという、珍しいケースです。
ですので、「あの時こうしておけば良かった」とか「ああするべきではなかった」など後悔は尽きませんが、今となっては少しでも同じような境遇の人の参考になればという思いで書いています。
特に債務整理を手掛ける弁護士や司法書士は、債務整理をビジネスにしている訳ですから、ある意味では債務整理者と利益が相反する場合もあり得ます。
そういったことも踏まえ、忖度することなく記事としてありのままに書き上げることは、私にしかできない仕事と自負しております。
私の記事が、借金問題でお悩みの方のお役に立てば幸いです。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理の弁護士費用はどれくらい異なるの?おすすめ事務所を徹底比較

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
ひばり(旧名村)法律事務所(墨田区)の評判・口コミは?インタビューで徹底分析

※2020年8月に名村法律事務所からひばり法律事務所に事務所名を変更しました 目 ...

 - 弁護士事務所の口コミ, 弁護士の評判調査結果