債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

弁護士法人天音法律事務所の口コミと評判

 

弁護士法人天音法律事務所の口コミと評判について検証しています。インターネット上の書き込み、実際に電話をして無料相談を受けた感想や印象などをまとめています。

債務整理の相談先を選ぶ時の参考にしてみて下さい。

amane

天音法律事務所の特徴と詳細

天音法律事務所の一番特徴は代表人見勝行先生の実績です。著書も出版しており多彩な実績を持っています。

詳細情報

代表の人見勝行先生と事務所の詳細情報は下記のとおりです。

  • 東京弁護士会所属 
  • 立教大学法学部法学課を卒業
  • 株式会社ツムラに入社
  • 3ヶ月で退社して司法試験の受験
  • 平成11年度の司法試験に合格
  • 平成13年より平成16年まで,さくら共同法律事務所において,民事再生手続等の倒産案件,訴訟事件全般等を手掛けた後に独立
  • 著書として,「やさしくわかる新会社法」,「フリースタイル民事訴訟法」「フリースタイル刑事訴訟法」
  • 執筆した記事やコラムも多数

事務所へのアクセス

  • 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT平河町9階

0120-887-032

天音法律事務所のネットでの評価

天音法律事務所の名前をネット検索、知恵袋や2chでも探してみましたが悪い評判はありません。

詐欺まがいの事務所ということはなさそうです。

天音法律事務所に電話相談してみた調査結果

天音法律事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。天音法律事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の弁護士か?

弁護士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士に依頼することですが、天音法律事務所は以下の理由で債務整理を取り扱う弁護士事務所と認められます。

  1. 電話相談を行った時に背後で数人の相談員が債務整理の相談を受けている声が聞こえたことから、組織的に債務整理を取り扱っていることが認められます。
  2. 天音法律事務所は平成16年の独立後、12年の経験と実績がある弁護士事務所であることです。

ただし、天音法律事務所は債務整理以外にも相続・遺言・離婚トラブル・不動産・消費者トラブル・交通事故・労働紛争・債権回収なども取り扱っており、特に、情報商材・高額塾返金無料相談サイトも運営しています。

また、天音法律事務所の人見勝行弁護士の著書を見ますと、「やさしくわかる新会社法」(あさ出版)・「フリースタイル民事訴訟法」「フリースタイル刑事訴訟法」を執筆した記事として「取引先が民事再生を申し立てた場合」「動産先取特権による債権回収」「土壌汚染対策法」「顧客情報は企業財産」「株券失効制度」等があり、債務整理以外の分野が目立ちます。

人見勝行弁護士は、一般案件も含めて幅広く対応しているので専門ということではなさそうです。

本当に無料相談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、天音法律事務所では以下の理由で無料相談を重視しています。

  1. 無料電話相談と無料面談相談において現在の債務の状況や収入の状況をヒアリングすることで、最適な債務整理手続をアドバイスできます。
  2. 相談者の収入の状況を把握することで、堅実な返済計画を立てることができます。
  3. 平日は仕事で忙しい方のために、同事務所では夜間・土日休日の相談も行っています。遅い時間のご予約にも可能な限り対応しているとのことです。また、無料相談については「メール無料法律相談」も行っています。

上記の様に天音法律事務所では電話・メール・面談による無料相談を重視しています。

実際の電話応対ですが、最初にでた女性の方から相談員に電話を変わるまで数分待ちました。後ろで話す電話の声も聞こえましたので、忙しかったのかもしれません。

料金の安さと支払い方法は?

弁護士選定基準プライオリティーNO3は弁護士費用の問題です。当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く費用の問題は最も気になるポイントです。

しかし、費用の問題を気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士に委任してしまうと元も子もありません。したがって、債務整理で大事なことは「費用が安く且つ良い弁護士」を選ぶことに尽きると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認が出来る弁護士事務所が求められます。

天音法律事務所のホームページには弁護士費用についての記述が全く無かったため、電話相談で質問し以下のことが解りました。

  1. 任意整理の費用は1社60,000円×社数+事務手数料30,000円が基本で、任意整理の返済期間は3年~5年が標準であることです。
  2. 過払い金が判明し返還された場合は成功報酬が発生する場合があるとのことです。
  3. その他の費用については面談で詳しいヒアリングをしてからになるとのことです。
  4. 分割も可能ですが、詳細は面談によるヒアリングの後に提示します。

金額については以上です。

手続きのタイムテーブルは?

弁護士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、天音法律事務所ではホームページに債務整理手続のタイムテーブルが示されています。

  1. まずはご連絡をください(電話相談にて、できるだけ状況をヒアリングした上で、面談のアポイントを決める)
  2. 面談日時を決めます(面談で詳しく債務や収入の状況をヒアリングする)
  3. 法律相談(状況を把握した上で最適な債務整理手続と費用の見積もりを提案)
  4. 委任契約締結(質問を受けた上で問題が無ければ正式契約)
  5. 債務整理手続開始

弁護士に直接面談できるのか?

電話やメールで面談のアポイントメントを取れば弁護士による無料相談を受けられるとのことですが、あまりホームページなどで無料相談が強調されておらず相談者から見ると不安感を持ってしまいます。

そこで、電話相談で質問したところ以下の回答が返ってきました。

  1. 電話やメール・面談で相談員がヒアリングした上で弁護士のアポイントを取り、無料相談を受けることができます。
  2. 平日の日中が忙しいビジネスマンのためにアポイントを取れば、夜間や土日に弁護士の面談も設定することができます。

したがって、同事務所では相談員に債務の状況や収入の状況を具体的に相談した上で、弁護士のアポイントを取れば弁護士に直接無料で面談できるとのことで、特に、弁護士との面談を重視していることが印象的でした。

総評

天音法律事務所の総評

同事務所のホームページには債務整理以外の相続・遺言・離婚トラブル・不動産・消費者トラブル・交通事故・労働紛争・債権回収などが強調されており、法人に対する対応が目立つほか情報商材・高額塾返金無料相談サイトも運営しています。

任意整理以外の債務整理については、相談者の状況などを相談しながら料金を提示するということでした。

0120-887-032

おすすめしている他の弁護士を探してみる

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

 - 弁護士の評判調査結果