債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

弁護士法人アドバンスの口コミと評判

 

弁護士法人アドバンスに対する口コミや評判、噂について調べてみました。

また、実際に無料電話相談を利用して、その口コミの事実についてを検証してみました。

事務所の住所など詳細、特徴、料金についてもまとめていますので、参考にしてみて下さい。

image2

弁護士法人アドバンスの特徴

  • 債務整理以外にもさまざまな分野で活躍
  • 安心感あるホームページ(全スタッフ顔出し)
  • 若いからこその柔軟性

弁護士法人アドバンスは全国に対応した法律相談、債務整理だけではなく遺産相続や交通事故示談など様々な分野に対応してくれる弁護士事務所です。

たとえば今話題のオワハラについて法律の観点から考えたり、スマホの分割審査におちた場合の対処法、同業に転職することは違法なのか、さらにキラキラネームと法律に関することまで法律コラムとして紹介したりしています。

在籍する弁護士、スタッフは全員顔写真入りで略歴とともにホームページで紹介され、相談しやすいアットホームな事務所です。

事務所住所・詳細情報

  • 東京都千代田区 平河町1丁目4番14号 HIDA麹町ビル2階
  • 営業時間:平日9時から21時、土日9時から19時
  • 最寄り駅 :
    【東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線】
    永田町駅 4番出口より 徒歩2分
    【東京メトロ 銀座線・丸ノ内線】
    赤坂見附駅 7番出口より 徒歩5分

料金表一覧

債務整理種類着手金(1社あたり)成功報酬
任意整理20000円(1社あたり)20000円+10%(1社あたり)
過払い金・0円40000円(1社あたり)
自己破産200000円200000円
個人再生200000円200000円
闇金対策50000円(1社あたり)50000円(1社あたり)

代表弁護士

image1

代表弁護士は弁護士としては比較的若い五十部弁護士です。事務所の設立も2014年とまだ日が浅い事務所です。

その分新しい事を取り入れる発想の多いのでしょう。下記のチャット相談もその一例と言えます。

チャット形式で気軽に相談可能

LINEの様なチャットシステムで、匿名メールアドレスすらも不要で相談が可能になっています!↓↓

>>LINEで相談してみる

実際に寄せられている口コミ

実際に弁護士法人アドバンスに寄せられている口コミや評判をご紹介します。

20代 女性 弁護士のイメージが変わりました

法律事務所というと敷居が高いし、場合によってはお金ばかり取られて納得のいく対応をしてもらえないものと思っていました。

しかし弁護士法人アドバンスは最初から対応が違いましたし、債務整理というお金に関する深刻な悩みを抱える私でも満足できる対応と結果を残してくれたので、もし私と同じ悩みを抱えているなら一度相談してみることをオススメします。

30代 男性 全て受け入れてくれた

債務整理で法律事務所を探していたところ弁護士法人アドバンスがヒットし思い切って相談してみました。

今まで他の法律事務所では煙たがれていい対応をしてもらえなかったのですが、弁護士法人アドバンスはダメな部分まですべて受け入れてくれ、対応も非常に丁寧で好感が持てました。

20代 男性 200万円以上の過払い金返還

5年前から、消費者金融や信販からお金を借りていたのですが、今回インターネットで債務整理ならアドバンスがいいということで思い切って無料相談を受けてみました。

すると私に過払い金が発生していることも分かり、その金額も200万円以上ということで驚きました。

弁護士法人アドバンスのおかげで無事に回収できました。

2chや知恵袋での評判

インターネット上での評判も探してみましたが、2ちゃんや知恵袋を見てもこれといったものは見つかりませんでした。

まだ開業から数年ということもあるかもしれませんが、悪い書き込みがないのは安心材料の一つと思って良いでしょう。

電話無料相談での調査結果

弁護士法人アドバンスに実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。

弁護士法人アドバンスの具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の弁護士がいるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士に依頼することですが、弁護士法人アドバンスの五十部紀英代表弁護士は2008年に新任弁護士として都内法律事務所に入所し、2012年に中地・五十部法律事務所設立、2014年9月に弁護士法人アドバンスを設立しています。

弁護士法人アドバンスのサービス内容は法人向けとして、労働相談・債権回収・フランチャイズ法務・ITビジネス法務・コーポレートカバナンス・M&A・ベンチャーIPO法務・事業承継・知的財産など多岐に渡っています。

また、個人向けとして、 交通事故・B型肝炎給付金請求・離婚問題・債務整理(過払金回収、任意整理、自己破産、個人民事再生)・遺産相続・労働問題などとなっています。

更に、同事務所には五十部紀英代表弁護士の他に弁護士2名と司法書士2名が在籍しており、それぞれ顔写真付きでプロフィールが公開されていることは評価できます。

ただ、五十部紀英代表弁護士の実務経験は7年程度で、他の2名の弁護士の実務経験は1~2年と実務経験が長いとは言えません。

しかも、同事務所のサービス内容は債務整理に特化している訳ではなく、非常に多岐に渡っていますから同事務所に債務整理専門の腕利き弁護士が在籍しているとは言えない状況です。

因みに、電話で聞いたところでは同事務所の債務整理実績としては数百件単位の実績はあるとのことです。

本当に無料相談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、弁護士法人アドバンスの電話やメールによる相談は全て無料となっています。

しかも、同事務所では無料相談について具体的に詳しく案内されています。

例えば、債務整理の任意整理・自己破産・過払い金・個人民事再生については初回相談無料はもちろん、委任契約を結ぶまでの相談は何度でも無料になるということです。

それ以外の案件につていは 通常の相談は初回30分間の相談料は無料で、それ以降は30分ごとに5,000円以上の相談料が発生します。ここまで詳しく案内しているところに同社の誠実さが見える気がします。

弁護士費用は安いのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO3は弁護士費用の問題です。

正直、債務整理を考える人にとり最も気になるポイントは弁護士費用の問題ですが、他のポイントよりもこの点を重視し過ぎてしまうと「安かろう悪かろう」の弁護士に委任してしまう恐れが出てきます。

そこで、弁護士費用の問題よりも債務整理専門の弁護士に依頼することを優先し、その次に費用の面を考えることが大事で要は「費用が安く良い弁護士」を選ぶことに尽きます。

また、事前に弁護士費用が明確に示されていることと文書による確認が出来ることが求められます。

弁護士法人アドバンスの費用は以下の通りとなっています。

任意整理

(初回相談料は無料で委任契約前は何度でも無料になります)

  • 着手金:1社2万円
  • 報酬金:1社2万円+10%

弁護士費用は2万円からの分割払いが可能です。

過払い金回収・裁判所への出廷費用等については別途費用が発生する場合があります。

自己破産

(初回相談料は無料で委任契約前は何度でも無料になります)

  • 着手金 20万円
  • 報酬金 20万円(同時廃止・管財事件共通)

キャンペーン:本ホームページを見て問い合わせフォームから申込みした場合(毎月先着3名様)は着手金198,000円(税別)、報酬金0円にて対応するとのことです。
(管財事件に移行した場合には別途10万円が必要になります)

毎月3万円からの分割払いが可能です。申立費用(実費)と管財人引継手数料20万円(管財事件の場合のみ分割可。申立する裁判所によって異なります)が別途必要となります。

過払い金回収・不動産売却・裁判所への出廷費用等については別途費用が発生する場合があります。

ヤミ金

(初回相談料30分無料・30分を超えた場合は5,000円税別)

  • 着手金1社5万円
  • 報酬金1社5万円

別途、ヤミ金主張の債務額を減額、免除することができた場合、その経済的利益に対して10%、ヤミ金からの返金を受けられた場合には、その経済的利益に対して20%の成功報酬が発生します。

過払い金

(初回相談料は無料で委任契約前は何度でも無料になります)

  • 着手金 1社0円
  • 報酬金 1社4万円

別途、交渉で回収した場合→回収額の20%、訴訟で回収した場合→回収額の25%、過払い金が回収できなかった場合の費用は一切ありません。

個人民事再生

(初回相談料は無料で委任契約前は何度でも無料になります)

  • 着手金 20万円
  • 報酬金 20万円
    (住宅資金特別条項を利用する場合は別途10万円・税別が掛かります)

別途、実費(印紙、郵券等)・再生委員報酬15万円が必要となります。

過払い金回収・不動産売却・裁判所への出廷費用等については別途費用が発生する場合があります。

上記の通り弁護士法人アドバンスの弁護士費用は、他の弁護士事務所に比べて安い水準に設定されています。

特に、任意整理で1社当たり着手金2万円+報酬金2万円の合計4万円は、平均して5~6万円の他の事務所よりも割安です。

また、自己破産の着手金20万円+報酬金20万円の40万円も同じく最低水準で、しかも、管財事件の場合も同時廃止の場合と同額なのは余り見たことがありません。

管財事件の場合は他の事務所より10万円~30万円程度安くなる可能性があります。

更に、ヤミ金・過払い金・個人民事再生も同じく業界最低水準と言えます。

分割の場合は最低金額月額2万円(自己破産の場合は3万円)から分割払いができますが、債務整理手続が開始されるのは積立金額が満了となってからです。

ただ、その間も同事務所から債権者側に弁護士受任通知などが発送されますから、取り立てなどの債権者側からの連絡は一切無くなります。

債務整理手続きの進め方は?

弁護士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、弁護士法人アドバンスのホームページには解決までの流れが明確に示されています。

弁護士法人アドバンスの手続の手順は以下の通りとなっています。

  1. 電話か予約フォームから無料相談
  2. 日程や相談内容から希望の無料面談日を決める
  3. 弁護士との面談による無料相談
  4. 弁護士から最善のプラン提案
  5. 納得行かない点や不明な点は電話やメールで質問
  6. 弁護士から費用の提示(分割も含む)
  7. 正式な委任契約締結とタイムテーブルの提示
  8. 弁護士費用納付
  9. 債務整理手続開始

担当弁護士に直接面談できるのか?

上記の電話か予約フォームから無料相談で日程や相談内容を詰め、弁護士のアポイントメントを取れば担当弁護士に直接無料面談できます。

更に、任意整理・自己破産・過払い金・個人民事再生については初回相談料は無料で、委任契約を結ぶまでの相談は何度でも無料となっています。

また、弁護士法人アドバンスには五十部紀英代表弁護士を含め3名の弁護士が在籍していますから、委任契約後も比較的、担当弁護士に直接面談し易いシステムと言えます。

総評

弁護士法人アドバンスの総評

弁護士法人アドバンスに実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは、非常に適切かつ丁寧な対応がなされていることです。

特に、電話応対に出た相談者が優しく丁寧に受け答えしてくれたことが印象に残っています。

既に指摘しました様に同事務所の弁護士事務所としての経験は浅く、債務整理実績も数百件ということで決して多いとは言えません。

しかしながら、弁護士3名と司法書士2名に相談員や事務職員がおり、バランスの良い人員構成でシステムがスムーズに進む印象です。

また、任意整理や自己破産の費用も業界最低水準に設定されており、使い易い弁護士事務所と言えます。

>>LINEで相談してみる

おすすめしている他の弁護士を探してみる

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

相談フォームリンク

匿名相談フォーム

 - 弁護士の評判調査結果

債務整理弁護士事務所ランキング