ニッセンGEの過払い金請求返還率と回収期間【2019年】

 

image

引用:https://www.nissen-ncs.jp/WEB/index.php

ニッセンGEに対する過払い金返還状況や、任意整理への対応についてを専門家に聞いてきました。

ニッセンGEの過払い金請求現状は?

大手通販業者のニッセンが展開するニッセンGEでも過払い金があるのかというとやはり2007年のグレーゾーン撤廃前に借入をしていたという方は過払い金発生の可能性があるようです。どの法律事務所の情報を見てもニッセンGEへの過払い金請求に対応しており、頼ることで心強い味方になってくれることは間違いありません。

では、「どのくらいの回収率で、期間はどのくらいかかるのか?」

大手法律事務所のデータでは任意交渉であれば和解金は50%程度、返還期間は1ヶ月程度ということです。もし訴訟を起こした場合の和解金は70%程度、返還期間は3ヶ月程度といわれています。

さらに詳しい内容を見てみると取引開示にはおよそ2週間、和解の成立までに1~2ヶ月、さらに入金まで1~2ヶ月ということですから、他の金融業者に比べてニッセンGEの過払い金請求の和解期間は短い傾向です。

ニッセンGE過払い金請求体験談

実際にニッセンGEに過払い金請求をした方の体験談や口コミはどうかというと、「複数から借入をしていたのですが、ニッセンGEは意外と早く回答を得られた」という方が多いです。

ニッセンGE過払い金体験者の声

和解金も満足できる回収率とまでいきませんでしたが、他の金融業者よりもスピーディに対応してもらえたのでこんなものかなと思っています。ポイントは信頼できる先生に出会うこと、そして連絡を密に取ることだと思います。

過払い金請求から債務整理にかけて、もっと時間がかかると思っていました。過払い金請求にもスムーズに応じてもらえたようですし、その後の分割払いにも応じてもらえたのは助かりました

といったような声が多くみられます。

ニッセンGE過払い金請求のまとめ

ニッセンGEの過払い金請求状況を見てみると、多くの金融業者が半年近くかかるといわれている過払い金請求の解決に、1~3ヶ月程度で結論が見えるのはうれしいですね。

2007年以前にニッセンGEから借入をしていたという方は一度過払い金が発生しないか弁護士あるいは司法書士事務所の無料相談で聞いてみるといいでしょう。実績があり、債務整理に強い専門事務所であれば、割とスムーズに和解まで終えることができますので、ニッセンGEに借入経験がある方は検討してみてください。

過払い金や任意整理の相談なら費用が安い司法書士に依頼するのがおすすめです。

>>新大阪法務事務所に相談してみる

合わせて読みたい
The following two tabs change content below.
債務整理の森中の人

債務整理の森中の人

債務整理の森編集長。ユーザーの求めている情報をわかりやすく配信することを最優先し、記事の編集に励んでいます。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理にかかる費用相場と支払い方法別の弁護士・司法書士おすすめ一覧

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
ゆうき司法書士事務所「ゆうきの無料チャット減額診断」の口コミと評判

「ゆうきの無料チャット減額診断」は、ゆうき司法書士事務所が運営する無料借金減額診 ...

 - 過払い金請求への消費者金融の対応