債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

三菱UFJニコスの過払い金請求返還率と回収期間【2017年】

 

hpb_04

三菱UFJニコスの過払い金請求の現状

大手都市銀行の三菱東京UFJ銀行が展開する三菱UFJニコスカードで過払い金請求をしたときの回収率や回収するまでの期間などを見てみると、回収率は高めです。大手都市銀行という信頼性の高さをうかがうことができます。

回収にかかる期間は長いとされていますが、任意整理後の分割払いにも応じてもらえるので、過払い金の可能性がある方は問い合わせを検討してみるといいでしょう。

また三菱UFJニコスは大手ということもあり、交渉力に自信を持つ弁護士や司法書士は大勢います。

ですからあなたと相性のいいと思える専門家に依頼し、過払い金請求から任意整理までの債務整理をお願いするのもいいでしょう。万が一過払い金が発生しない場合でも、個人再生や自己破産もスムーズに進めてもらうことができます。

三菱UFJニコス過払い金請求実例

実際に三菱UFJニコスに過払い金請求をした方のデータを見てみると、ある弁護士事務所の平均回収金額1人当たり110万4657円、最高回収額は414万円、最低でも20万円弱という結果が出ています。

大半は和解となる

平均回収率は106.8%と高く、解決方法の大半は和解となり、訴訟に至るケースの方が少ないようです。

では実際にどのくらいの期間で回収できたのかというと、依頼から入金までの期間は平均8.43ヶ月ということですから期間的には1年見たほうがいい場合もあります。

なお訴訟に至った場合は依頼から訴訟提起にかかる期間が49日程度、訴訟提起から和解までの期間が3.4ヶ月程度、入金までに3.5ヶ月程度かかるようですから、こちらも1年近く見ておいたほうがいいようです。

三菱UFJニコスへの過払い金請求は専門家へ

三菱UFJニコスの過払い金請求をまとめてみると、過払い金請求ができる可能性は非常に高いので、2007年にグレーゾーンが撤廃される以前に借入をしていた、キャッシングをしていたという方は取引履歴の開示を求めてみるといいでしょう。

返還率も高く、100万円回収できたという方も多いですが返還されるまでの期間は長めです。

ですが任意整理後の分割交渉には応じてくれますので、三菱UFJニコスに過払い金請求を検討している方は有利に進められるよう、弁護士や司法書士の無料相談をまず受けてみるといいでしょう。

専門家に頼ったほうが回収率も高く、相手側もスムーズに応じてくれますので、まずは法テラスや近くの債務整理を専門とする事務所に相談してみてください。

専門家を選ぶときは何箇所か無料相談を受けてみて、その上であなたと専門家の相性を見てみてください。本当に信頼して過払い金請求をお任せできると判断したら契約を結ぶといいでしょう。

 - 過払い金請求への消費者金融の対応