債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

RESTA法律事務所(リスタ)の口コミと評判

 

RESTA法律事務所バナー

RESTA法律事務所は経験を積んだ弁護士が対応してくれるということで評判の弁護士事務所です。こちらの記事では、リスタ法律事務所の特徴、口コミ、実際に利用した方の感想、電話での無料相談をしてみた内容について書いています。

【2016年2月17日追記】

※RESTA法律事務所、事務所名変更のお知らせ

【下記公式HPより画像参照】

リスタ法律事務所名変更のお知らせ

※RESTA(リスタ)法律事務所は、上記の通り事務所名を変更して運営しています。尚、今回の変更は「サルート法律事務所」との合併によるものです。メインは屋号のとおりサルート法律事務所として運営していくのかと思いますので、下記リンク先のサルート法律事務所口コミ情報をご参照下さい。

事務所変更後の口コミ評判情報はこちら

 


 

「リスタ法律事務所 詐欺」という検索からのアクセスが多いようですが、そちらについては、3 インターネットでのRESTA法律事務所への評判や反応 こちらで詳細を記載しております。

※ここから先は、「旧RESTA法律事務所」の口コミ情報についての検証ページとなります。

リスタ法律事務所の特徴と概要

相談料は無料ですし、受付も1年中してくれます。もちろん個人情報保護法などに従っていますし、与えた情報を外部にもらすこともありません。新宿御苑前駅徒歩1分という好立地がさらに顧客を増やしているといってもいいでしょう。(事務所概要は下記参照)

RESTA法律事務所詳細、弁護士川上三郎

そんなRESTA(リスタ)法律事務所は債務整理や過払い請求、詐欺被害金返還請求をはじめ、相続や闇金関係に強い弁護士事務所となっています。

RESTARTから名づけられたRESTA(リスタ)法律事務所の口コミ、評判も上々のようです。実際にRESTA法律事務所に寄せられた口コミを見てみると、女性も男性も利用者が多く、満足度も高いことが分かります。

事務所へのアクセス

住所:東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル6階

 

実際にRESTA法律事務所を利用した方の感想

実際に口コミと評判を検索してみると、40代のある女性はRESTA法律事務所を不安なく利用できたといいます。

元々消費者金融からお金を借りていた女性は返済は終わったものの、金利が非常に高かったため、ひょっとしたら過払い金があるのでは?と思い弁護士への相談を検討していたそうです。

しかし弁護士事務所が多く迷うことも多かったので、まずはインターネットで調べてみようとしたところ、口コミサイトで見つけたRESTA法律事務所を利用することにしました。

色んなサイトの助言や弁護士事務所の選び方を参考に、RESTA法律事務所が金融問題専門であること、闇金にも強いことを知り、メールで問い合わせてみることにしたそうです。
返事は親切丁寧で安心感が与えられるもので、担当弁護士の対応もよかった、提案してくれる方法も適切だったと感心しています。

不安、不明点も丁寧に対応してくれたことが好感度を上げたようです。

正式に依頼した後はすぐに対応してくれ、消費者金融との交渉も代行してくれたおかげで女性は無事に過払い金が戻ってきたそうです。

他にも相談料が無料で書記費用もかからないこと、闇金業者1社に付き5万円から対応してくれることも利用者からは価格設定が良心的だという声に変わっています。また司法書士ではなく弁護士という安心感もあるようです。15000件以上の相談実績を持つというのも非常に信頼できる部分ですね。

闇金は倒産すれば過払い金は戻ってきません。ですので、闇金に強いRESTA法律事務所は心強い味方になってくれるのだと言います。そして闇金が倒産する前に早めに相談したほうがいい、というアドバイスもありました。

 

RESTA法律事務所は詐欺に関与しているの?

以下、実際に2ch(2ちゃん)やyahoo知恵袋にあった書き込みを探してみました。

引用元 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12147703982

※尚、こちらの質問は2015年12月現在、削除された事が確認されています。やはり同業からの嫌がらせなのかもしれませんが、正確にはわかりません。

融資会社と思ったとこが闇金で、闇金対応サイトにここからRESTA法律事務所にメール依頼できるよ、というバーナーにメールしてみました。

実際融資は全く受けてないのですが、かかってきた電話で、闇金のいやがらせを散々言われ、怖くなったので着手金分割の一万円をすぐ振込ました。
が。その後にかかってきた電話で、嫌がらせは来ていないか?と何度も質問。一切ないですよ?と言ったら、あれ?おかしいな?との返答。

この時点でおかしく思い、残金の支払いをやめました。そうしたら毎日電話攻撃、しかもサイトに載っている番号ではなく、ネットで調べたらなんと闇金サイトの番号。
書類契約してませんし、お支払いできませんと答えたら罵詈雑言、とても弁護士事務所の人間が話す言葉ではありません。東京弁護士会、法テラスに相談したところ、完全に振込詐欺なので警察にと。

警察に連絡完了、確かな証拠が見つかれば動くそうです。とりあえず法テラスの無料弁護士相談に相談して、振り込んだ一万円を請求しようと思います。一応弁護士会に登録されている事務所であり、サイトの口コミは自作自演のような褒めそやかすものばかり。

闇金のニシジマくんというところからジャンプして相談、口頭の約束をしましたが、書類契約する前に着手金を求めるのはおかしいと相談した弁護士会に言われました。いったい、この事務所はなんなんですか?借りてもいないお金ですし、闇金から一方的に電話を切られて連絡もとくにきません。

これ、裏でグルになってるんでしょうか。警察にも全て通報しました。このような事務所がなぜ大々的に広告されているのでしょう?同じような被害にあった方、この事務所が何者なのかご存知の方いらしたら教えてください。

こちらの質問者様の情報についても正確性については裏付けが取れませんが、こういった質問が出てしまう以上は不安にならざるをえない部分もありますね・・・。ヤミ金対応を得意としている弁護士は他にも数多くありますので、そちらも比較検討してみると良いかもしれませんね。(下記2015年11月追記)

闇金弁護士のおすすめランキングはこちら

 追記:下記、電話質問の際にこちらの件も伺ってみましたが、この様な事実は一切なく、同業他社からの嫌がらせ書き込みの確率が極めて高いそうです。

RESTA法律事務所料金表

債務整理種類着手金(1社あたり)報酬金(1社あたり)
任意整理39,800円19,800円+減額報酬10%
過払い金0円19,800円+20%(返還された金額から)
個人再生要確認500,000円~
自己破産要確認500,000円~

RESTA法律事務所のインターネット口コミまとめ

  • 闇金への対応を得意としている
  • 債務整理の実績・対応件数も豊富
  • 司法書士ではなく弁護士であることの安心

今すぐ電話はこちら↓↓

0120-512-036

公式サイトはこちら>>RESTA法律事務所に無料相談をしてみる

RESTA法律事務所闇金専用バナー

>>闇金撃退の相談はこちらから

RESTA法律事務所に電話質問をしてみたまとめ

さて、ここまではインターネットで集めた情報でしたが、ここから先は「実際に電話をしてみて」まとめた情報について書いています。より具体的な内容になっていますのでじっくりお読み下さい。

債務整理専門の弁護士がいるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士に依頼することですが、RESTA(リスタ)法律事務所は以下の理由で債務整理専門の腕利き弁護士がいる弁護士事務所と考えられます。

①債務整理解決30年以上の経験

現在、RESTA(リスタ)法律事務所には3人の弁護士が在籍しているということですが、同事務所には30年以上にわたり債務整理問題解決に尽力してきたベテラン弁護士が在籍しているということです。

従って、同事務所の代表弁護士の方が30年以上にわたり債務整理問題解決に尽力してきたベテラン弁護士であると推察されます。

②債務整理を専門としている

同事務所は債務整理専門の弁護士事務所として活動しており、詐欺被害金返還請求や相続問題も一部、取り扱っていますが債務整理以外の案件は稀とのことです。

③年間数百件の債務整理解決実績

債務整理の年間取扱件数は詳しく教えて貰えませんでしたが、相談だけの場合も含めると年間数百件に及ぶとのことです。

 

本当に無料相談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、この点でもRESTA(リスタ)法律事務所は問題ありません。

私が電話すると最初に受け付けの女性と思われる方が出て、「債務整理の相談です」と言うと直ぐに担当の方(女性)が出てきました。

具体的に幾つかの質問をしましたがテキパキと要領よく答えてくれ、非常に電話相談の応対に慣れている印象でした。また、電話による相談は何回掛けても全て無料ということですし、事務所を訪問して面談による相談を行っても委任契約前は原則無料ということでした。

従って、実質的には弁護士と正式な委任契約を結ぶ前の相談は全て無料とのことですから、何回かじっくり相談して詳細をきちんと理解し把握した上で正式な委任契約を結ぶと良いでしょう。

 

弁護士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO3は弁護士費用の問題です。

正直、債務整理を考える人にとり最も気になるポイントは弁護士費用の問題ですが、他のポイントよりもこの点を重視してしまうと「安かろう悪かろう」の弁護士に委任してしまう恐れが出てきます。

そこで、弁護士費用の問題よりも債務整理専門の弁護士に依頼することを優先し、その次に費用の面を考えることが大事で、要は「費用が安く良い弁護士」を選ぶことに尽きます。

また、事前に弁護士費用が明確に示されていることと文書による確認が出来ることが求められます。

その点ではRESTA(リスタ)法律事務所の弁護士費用はホームページに明確に示されています。しかも、同法律事務所の弁護士費用は他と比べて決して高い水準ではありません。

実際の支払い事例(任意整理の場合)

また、詳しくお聞きしたところ分割払いは勿論、可能で、実質的に以下の様な支払い方をする依頼者が多いそうです。

任意整理の場合、ホームページには以下の通りの金額が記載されています。

着手金 39,800円(債権者一件あたり)
成功報酬19,800円(債権者一件あたり)
減額報酬10%(債権者が主張する債務額の減額、免除された場合)

例えば、10社の債権者に対して任意整理を行う場合は、着手金39,800円+成功報酬19,800円×10社=237,800円となります。

この237,800円を5ないし6分割した金額を委任契約後に毎月分割で支払ってもよいとのことです。

従って、委任契約後、毎月47,560円を5ヶ月か39,640円を6ヶ月支払うことになります。5ないし6分割するのは任意整理は5~6ヶ月で和解交渉が成立するケースが多いからです。また、過払い金などで債務が減額された場合は減額された債務の10%が減額報酬として上乗せされます。

実際の支払い事例(自己破産の場合)

また、自己破産の場合の弁護士費用は特別の場合を除き500,000円以上となっています。

勿論、自己破産の費用も毎月分割払いすることができますが、着手金として25万円に達するまでは自己破産手続を正式に開始することはできないということです。

つまり、月額5万円では25万円に達するのに5ヶ月も要してしまいますから、実質的に自己破産の場合は着手金25万円を一括で支払い残金を10分割ないし12分割する方法が現実的で、初月に25万円を着手金として支払2ヶ月目から25,000円を分割で支払うことになります。

自己破産手続の場合は手続が完了するまで1年程度の期間を要する場合が多いからです。また、自己破産の場合はこれ以外に手続に要する費用が発生します。そして、これらの金額は正式委任後に文書で請求書として発送されるそうです。

 

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、RESTA(リスタ)法律事務所の手続の手順は以下の通りとなっています。

電話・メールによる無料相談

事務所が郵送した書類に詳細を記入して返送

弁護士が確認後、正式に受任できるか否かを依頼者に連絡

正式な委任契約締結

弁護士費用の請求書送付(分割払いも可)

初回分弁護士費用納付

債務整理手続開始

また、債務整理手続のタイムテーブルについては、正式委任後に担当者に確認できるとのことです。

そして、気になる債務整理手続完了までの期間ですが、同事務所では正式委任契約後に初回分弁護士費用が納付され次第、直ぐに手続が開始されるそうです。従って、債務整理手続完了までの期間は初回分弁護士費用納付後、任意整理の場合は5~6ヶ月・自己破産手続の場合は1年程度が目途になるとのことです。

 

担当弁護士に直接面談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO5は基本的に受任する弁護士に直接会って面談できるかどうかですが、RESTA(リスタ)法律事務所はこの点で、やや、疑問を持ちました。

現在、同事務所には弁護士は3人在籍しているとのことですが、債務整理専門に相当数の債務整理案件を受任している印象です。何故なら、電話受付嬢・無料電話相談担当者・任意整理交渉担当者・司法書士・弁護士が、チームになって債務整理案件を取り扱っている様子です。

従って、恐らく3人の弁護士一人ひとりの配下に複数の司法書士や事務職員が在籍し、チームになって債務整理手続を行っている印象を受けました。

例えば、電話を受ける事務職員・無料電話相談を受けるベテラン事務職員か司法書士、また、任意整理の場合は金融業者側と直接交渉するチームがあるそうです。

従って、推測ですが3人の弁護士は自己破産手続や民事再生手続の裁判所対応に忙殺されそうですから、特に、任意整理の場合はなかなか担当弁護士と直接話す機会は少なそうです。つまり、一応、担当弁護士が付きますが弁護士のマネージメントの下で、実際に依頼者と対応するのは司法書士か事務職員という印象です。

 

RESTA法律事務所の総評

総評(5段階評価)

リスタ法律事務所の総評、債務整理の専門性4、無料相談5、費用と支払い方法4、対応スケジュール3、直接面談2

従って、RESTA(リスタ)法律事務所は債務整理手続を安して任せられる法律事務所という印象です。

特に、債務整理に関する長いキャリアを有していることと、手続をスピーディーに処理するチーム体制が整っている印象ですから、任意整理や複雑ではない自己破産手続や民事再生手続には適していると考えられます。

只、弁護士が3人しかいないので、管財人が必要な自己破産や住宅ローンのある民事再生手続など比較的複雑な債務整理手続の場合、どこまで直接、依頼者が弁護士と意思の疎通を図れるかは、やや、疑問です。

リスタ法律事務所へのフリーダイヤル(電話番号)

今すぐ電話はこちら↓↓

0120-512-036

公式サイトはこちら>>RESTA法律事務所に無料相談をしてみる

RESTA法律事務所闇金専用バナー

>>闇金撃退の相談はこちらから

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

相談フォームリンク

匿名相談フォーム

 - 弁護士の評判調査結果

債務整理弁護士事務所ランキング