渋谷法務総合事務所の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

 

渋谷法務総合事務所の評判の真実を徹底分析

ライター坂本が今回は、渋谷法務総合事務所についての口コミや評判・噂について分析・検証していきます。

インターネット等に書き込まれた口コミや、実際に利用した人の声・体験談などを調査し、また、自身でも無料電話相談を利用してみた結果をまとめています。

このページを通じて、渋谷法務総合事務所の良い点も悪い点も含めて、

特徴や他事務所との違いを把握し弁護士・司法書士選びの参考にしてみて下さい。

まず、早速ですがザッと理解していただくために、当サイトが分析・検証した渋谷法務総合事務所の特徴を4つ挙げてみました。

渋谷法務総合事務所 の特徴

過払い金を中心に無料相談会を実施している
過払い金調査の初期費用は無料
過払い金請求は書類がなくても調査可能
無料診断ツールを取り入れている

渋谷法務総合事務所の概要

渋谷法務総合事務所

事務所所在地
東京都渋谷区渋谷 3-26-16 第5叶ビル7階
電話番号
・03-5766-8180
・0120-553-052
・0120-355-005借金問題専用
WEBサイト
http://www.shibuya-houmu.com/
所属弁護士会
東京弁護士会
過去の行政処分
なし
最寄駅からのアクセス方法
JR埼京線・JR湘南新宿ライン「渋谷駅」新南口より徒歩4分
周辺情報
JR「渋谷駅」の新南口を出て右に進み、「カフェ・ベローチェ」の前の道を道なりに進みます。
八幡通りの陸橋が目の前に見えるあたりまで来たら「Banks」の隣にある少し奥に入ったビルの5階です。
渋谷駅新南口からJR湘南新宿ライン沿いに南下した商業地区に位置しています。

※近隣の方や訪問したことがある方の情報に基づいた口コミです。
最新情報でない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

渋谷法務総合事務所代表司法書士プロフィール

渋谷法務総合事務所代表司法書士プロフィール

  • 橋本正美(はしもと まさみ)
    (東京司法書士会 第2048号・簡裁訴訟代理関係業務認定会員認定番号第201085号)

経歴】

  • 昭和61年 司法書士試験合格
  • 昭和62年    日本司法書士会連合会に登録(東京第2048号)
  • 平成16年     簡裁訴訟代理関係業務認定会員(認定番号第201085号)
  • 現在 東京司法書士会会員
       東京司法書士会研修部長
       東京司法書士会常任理事
       東京司法書士会総合研修所長
       東京司法書士政治連盟副会長
       元 早稲田経営学院 司法書士セミナー講師・顧問
       元 中央法律研究所 講師

【引用】
著作物の題号:渋谷法務総合事務所HP
記事名:事務所案内
URL:http://www.shibuya-houmu.com/#a06

代表コメント

「借金問題に精通している当事務所にご依頼いただければ、依頼者の方のお悩みの解決に向けた方法をご案内することができますし、借金完済までお手伝いさせて頂くことが可能です。

解決には自己破産しかないの?

そう思い込んでいる方が非常にたくさんいらっしゃいますが、そんなことはありません。

【引用】
渋谷法務総合事務所無料減額診断
URL:https://houm-soudan428.com/

渋谷法務総合事務所を利用した方の感想・口コミ・評判

実際に、渋谷法務総合事務所を利用した方の感想・口コミ・評判をネットで検索しました。

渋谷法務総合事務所ホームページ】

  • 雄三さん(仮名)のケース

年齢56歳・既婚(妻・子供1人と3人暮らし )
消費者金融4社・借金200万円・2社返済中

「約30年前、遊ぶお金欲しさに消費者金融から50万円の借り入れをしました。 

これくらいはすぐ返せると思っていましたが、そうはいかず、次々に借金を重ね、 気づくと計4社からあわせて200万円の借り入れをしてしまいました。 

家内には内緒にしながら頑張って2社分は完済しましたが、残り110万円の返済に困っていたところ 当事務所のチラシを見て相談会に来ました。

調査の結果、完済していた2社からは140万円を取り戻すことができました。

返済中の2社は借金がなくなり170万円4社合計で310万円の過払い金を取り戻すことが出来ました!」

Yahoo!知恵袋→記載なし 】

メディア掲載履歴

上記の通りネット上の、渋谷法務総合事務所に関する口コミ評判記事は見つけられませんでした。

一方、渋谷法務総合事務所が運営していると思われるサイトが、公式ホームページ以外に4つあります。

したがいまして、渋谷法務総合事務所に対する客観的な評価を見ることはできませんが、同事務所橋本代表の債務整理に対する積極的なアプローチが見えます。

その他、「渋谷法務総合事務所 著作」「橋本正美 著作」で検索をしたところ、一冊の共同著作がみつかりましたのでご紹介します。

  • 敷金返せ!―司法書士が教えます(出版社:出版文化社 (2007/4/1))

「敷金返還に関する問題」を中心に「敷金以外の賃貸トラブル」など多くの事例を取り上げ、わかりやすい表現で書かれている一冊です。

引用元:Amazon
著作者名:橋本 正美  (著), 小宮山 昭一 (監修)
URL:https://www.amazon.co.jp/敷金返せ-―司法書士が教えます-橋本-正美/dp/488338361X

司法書士費用は安いのか?

当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く費用の問題は最も気になるポイントです。

しかし、費用の問題を気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまうと元も子もありません。

したがって、債務整理で大事なことは「費用が安くかつ良い弁護士・司法書士」を選ぶことにつきると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認ができる弁護士・司法書士事務所が求められます。

任意整理個人再生自己破産過払い金
相談料金 無料 無料 無料無料
着手金 1社55,000円---
報酬金 - -- 22%
その他費用事務手数料3万円-- 取り戻した過払い金から精算

渋谷法務総合事務所の債務整理の費用はホームページに明記されていません。

過払い金請求については初期費用は無く過払い金報酬が22%となっています。

上記の通り渋谷法務総合事務所の費用の水準が明確には解りませんが、過払い金請求の成功報酬が22%というのは極めて一般的な水準です。

後述の電話取材にて確認したところ、具体的な金額は司法書士との面談で決まるとのことでしたが、任意整理の目安としては1社55,000円×社数、加えて事務手数料として全部で3万円とのことでした。

電話調査の結果

渋谷法務総合事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。

渋谷法務総合事務所の具体的な返答と受けた印象と評価を以下ご紹介します。

渋谷法務総合事務所に電話した実際のやりとりを有りのままに紹介していきます。

電話にあたってのユーザーの設定としては東京在住で、3社の銀行カードローンから200万円借りているという設定で電話しました。

以下、電話してからの実際のやりとりについて、有りのままに紹介していきます。

尚、( )内は会話以外の受けた印象や状況を説明しています。

ライター
渋谷法務総合事務所さんですか? 

事務員
はい、渋谷法務総合事務所・電話相談員の○〇と申します。

(若い感じの男性電話相談員の方です)                            

ライター
債務整理の相談で電話しました。

事務員
債務整理ですね。それでは、お名前をお願いできますか?

ライター
はい、坂本と申します。

事務員
坂本様よろしくお願い申し上げます。
坂本様、現在の債務の状況をお聞きしてもよろしいですか?

(優しい丁寧な感じの男性電話相談員の方です) 

ライター
もし、できればなんですが、今、司法書士先生とお話しすることはできますか?

事務員
申し訳ありませんが、現在、橋本司法書士はでかけております。
私でよろしいでしょうか?

ライター
もちろんです。  
私は現在、3社の銀行カードローンから200万円借りています。
最近、返済がきつくなっており債務整理を考えています。

事務員
銀行カードローンでしたら過払い金はありませんね。

ライター
どの様な場合に過払い金が発生するのでしょうか?

事務員
過去に20%以上の利息で長い間お取引をされている方は、現在の借金が無くなり過払い金が戻ってくる可能性があります。
ただ、過払い金返還請求は最後に返済は終えた日から10年が時効です。
平成22年頃に返済を終えた方は時効が迫っていますので急ぐ必要があります。

(非常に解り易い説明です)

ライター
銀行カードローンの場合は過払い金はありませんか?

事務員
はい、過去、銀行カードローンで20%以上はなかったと思います。
坂本様はどうして債務整理しようと思ったのですか?

ライター
やはり返済が難しくなってきたからです。

事務員
それはどうしてでしょうか?
  

ライター
給料が増えないからですが・・・

事務員
毎月、決まった収入がある方は任意整理することができます。

(話の持って行き方が上手です)

ライター
そうですか。
その様な具体的な債務整理の話の前に、渋谷法務総合事務所さんについて一般的なことを少しお聞きしたいのですが?

事務員
はい、どんなことでしょうか?

ライター
まず、最初にお聞きしたいのは本当に無料相談ができるのかということです。
司法書士先生への相談は無料でできますか?

事務員
はい、無料相談となっています。
また、渋谷法務総合事務所では定期的に全国出張無料相談会を行っています。
4月は福岡で5月は長崎・熊本・鹿児島6月は愛媛・香川などです。

ライター
そうですか。
東京でもやりますか?

事務員
いえ、地方を定期的に回っています。

ライター
メールによる相談も無料相談できますか?

事務員
はい、もちろんです。
 

ライター
それでは面談による相談も無料相談できますか?

事務員
はい、面談による相談も無料相談できますし、過払い金の調査まで無料で行います。
また、完済時期を覚えていなかったり過去の書類を無くされている場合でも、業者の名前さえ分かれば調査可能です。

(非常に積極的に教えて頂きました)

ライター
電話受付時間は何時から何時ですか?

事務員
当事務所の営業時間は平日10時~18時で土日休日は休みです。
ただし、この0120-355-005借金問題専用フリーダイアルは、土日休日9時~21時にて営業しております。

ライター
無料面談は司法書士先生と面談できますか?

事務員
はい、面談のアポイントを取って頂ければ、当事務所では司法書士が面談を行ないます。
   

ライター
借金の金額によって面談を断るケースなどはありますか?

事務員
当事務所は司法書士事務所ですから、1件140万円以上の債務については代理人になれません。
ただし、裁判を伴わない過払い金請求や任意整理は別です。   

ライター
渋谷法務総合事務所さんの対応エリアは決まっていますか?

事務員
対応エリアに制限はありませんが、債務整理を受託させて頂く時には直接ご面談をさせて頂いておりますので、少なくとも一度は当事務所に来て頂くことになります。

ライター
渋谷法務総合事務所さんには債務整理の経験豊富な司法書士先生がたくさんいますか?

事務員
代表の橋本司法書士は昭和61年司法書士試験合格ですから、35年ほどのキャリアになります。

(確かに経験豊富な司法書士ですね)

ライター
債務整理以外の取り扱いで注力している分野は何ですか?

事務員
最近は不動産トラブル関連の相談が増えている様です。

ライター
正直、私が一番気になるのは費用の問題なので、費用についてお聞きしたいのですが?

事務員
当事務所では基本的に着手金などの費用を用意して頂く必要はありません。

ライター
それは過払い金請求の場合ですよね?
任意整理の費用はいくらになりますか?
ホームページには掲載されていませんが・・・

事務員
任意整理の費用は司法書士との面談で決まります。

(少し歯切れが悪くなった感じです)

ライター
大体の目安を教えて頂ければありがたいのですが・・・

事務員
具体的な金額は司法書士との面談で決まりますが、任意整理の目安としては1社55,000円×社数、加えて事務手数料として全部で3万円となっています。

ライター
分割払いはできますよね?

事務員
債務整理の費用は分割払いが可能です。

ライター
委任契約後の面談は土日祝日の対応は可能ですか?

事務員
司法書士の空いている日にアポイントを頂ければ大丈夫です。
   

ライター
通常、債務整理にかかる期間はどのくらいでしょうか?

事務員
過払い金請求では早い時は1週間で解決することもあります。
任意整理では2週間で解決することもあります。

ライター
ホームページには手続のタイムテーブルが示されていますか?

事務員
手続の流れはホームページに詳しく載っています。
電話で面談の予約をして頂き直接面談で手続の流れを説明します。
そして、過払い金があるかどうかを無料で調査します。

ライター
最後に債務整理は親や家族に知られることなく手続きは可能ですか?

事務員
大丈夫です。
司法書士が受任した後は、業者からご家族や勤務先への連絡は法的に禁止されます。
さらに司法書士には守秘義務があり連絡方法を携帯電話に限定するなど、秘密保持にご協力いたします。   
                    

ライター
よく解りました。
長々と詳しく教えて頂きありがとうございます。
よく考えて正式に委任する時は改めて電話します。

事務員
ご連絡をお待ちしています。
よろしくお願い申し上げます。

この事務所の総合評価
3.4
専門性
4.0
無料相談
4.0
費用と支払い方法
2.0
対応スケジュール
4.0
直接相談
3.0
専門性
直接相談
対応
スケジュール
費用と
支払い方法
無料相談

総評

渋谷法務総合事務所に実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは以下の通りです。

まず、渋谷法務総合事務所は過払い金請求に注力した司法書士事務所であるということです。

最初に電話に出た若い感じの男性電話相談員の方は、債務整理についてよく勉強しており質問の返答に困る場面はありませんでした。

代表の橋本正美司法書士はキャリア35年のベテラン司法書士で、公式ホームページに加え

  • 「法律相談特別番組」
  • 「法律の窓口」
  • 「司法書士橋本正美」
  • 「司法書士橋本正美のブログ」

など、確認できただけでも5つのサイトを運営するなど債務整理に熱心な司法書士です。

過払い金請求に注力しているようで、債務整理相談者が一番知りたい任意整理などの費用がホームページ等では公開されていません。

電話取材の状況も鑑みますと、過払い金請求がない場合はケースバイケースで費用を決めていると思われます。

過払い金請求や、過払い金請求と併せた相談などにはおすすめの司法書士事務所です。

合わせて読みたい
The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。
自身も自己破産の経験があり、債務整理の森においては主に法律事務所の記事を担当。
現在は韓国釜山と福岡に居を構え、それぞれを行ったり来たりしながら、専業ライターとして活動中。

■略歴
1994年 都内某有名私立大学法学部卒業
 同年 日経BPマーケティング社に就職
    法人営業部営業マンとして日経BP社年間購読雑誌の法人販売を担当
2010年 任意整理手続するも失敗
2014年 自己破産手続
2015年 同社退職 
 同年 フリーランスのライターとなる

■得意分野
債務整理・金融・株式投資・不動産投資

■債務整理の森閲覧者へのメッセージ
債務整理の森のライターとしての目線で常に意識しているのは、債務整理を行なう人の目線です。
略歴にもありますが、私は過去に任意整理手続と自己破産手続を経験しています。
しかもそれは、任意整理手続に失敗した上で自己破産手続するという、珍しいケースです。
ですので、「あの時こうしておけば良かった」とか「ああするべきではなかった」など後悔は尽きませんが、今となっては少しでも同じような境遇の人の参考になればという思いで書いています。
特に債務整理を手掛ける弁護士や司法書士は、債務整理をビジネスにしている訳ですから、ある意味では債務整理者と利益が相反する場合もあり得ます。
そういったことも踏まえ、忖度することなく記事としてありのままに書き上げることは、私にしかできない仕事と自負しております。
私の記事が、借金問題でお悩みの方のお役に立てば幸いです。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理にかかる費用相場と支払い方法別の弁護士・司法書士おすすめ一覧

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
みどり法務事務所の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

目次1 みどり法務事務所の評判の真実を徹底分析2 みどり法務事務所の概要3 みど ...

 - 弁護士事務所の口コミ, 弁護士の評判調査結果