Duelパートナー法律事務所(旧デュエル法律事務所)の口コミと評判

 

※2017年に、Duel法律事務所→Duelパートナー法律事務所へと名称変更しています

闇金対策を得意としているDuelパートナー法律事務所(デュエルパートナー法律事務所)の口コミと評判を調べてみました。闇金対策に力を入れている事務所は数少ないですが、その中でも対応の良いところを選ばなければいけません。相談先を選ぶ際の参考にしてみてください。

引用:https://duel-lawoffice.jp/lp/yamikin_asp/asp_seas0132/?_ssid=Md3shvs3DZJ40RsibLNB_nY5VnpGakJuVXo3VXB5ZGt0T2NjcU9qS21KT0I1R3FfWHdSWVBDbV83dnc

Duelパートナー法律事務所の特徴と詳細

Duelパートナー法律事務所の一番の特徴は30年以上にもなる弁護士としての経験と実績です。また、代表の正野弁護士を中心とした小規模な事務所ですので、対応に差が付きにくいこともメリットです。

また、これまで数多くのジャンルについて法律相談を行っていましたが、2016年からは闇金対策にも注力しています。

詳細情報

所属弁護士

  • 正野嘉人(しょうのよしと) 東京弁護士会/第19816号

事務所へのアクセス

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-7淡路町駅前ビル9階

都営新宿線の小川町と東京メトロ丸の内線淡路町駅からすぐのビルです、アクセスはとても良いところですね。

Duelパートナー法律事務所のネットでの評価

Duelパートナー法律事務所のインターネットでの評判や書き込みなどを探してみました。これまでは、「正野嘉人法律事務所」として運営されていたようですので、知恵袋や2ch(2ちゃん)などの書き込みを探しています。

知恵袋などの書き込みは一切ありませんでしたが、懲戒免職に関するサイトがヒットしました。これについては下記で詳しく触れていきます。

Duelパートナー法律事務所に無料相談をしてみた調査結果

Duelパートナー法律事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。Duelパートナー法律事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理に強い関心のある弁護士がいるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO1は債務整理に注力している腕利き弁護士・司法書士に依頼することですが、Duelパートナー法律事務所は以下の理由で債務整理に注力しているの腕利き弁護士事務所と言うには課題が残ります。

  1. Duelパートナー法律事務所の正野嘉人弁護士は30年の長い経験とキャリアがありますが、ヤミ金対策に特化した弁護士で債務整理全般に渡って詳しいとは言い難いと言えます。
  2. 同法律事務所は旧正野嘉人法律事務所時代も含めて、相続・離婚・交通事故・悪徳商法・労働問題・インターネット関連諸問題に関する相談も受け付けています。
  3. 同法律事務所のホームページにはヤミ金対策以外の債務整理については、一切、書かれていません。

上記の通りDuelパートナー法律事務所の正野嘉人弁護士は30年の長い経験とキャリアの中で、ヤミ金対策には実績が認められますが他の債務整理手続については債務整理に注力している腕利き弁護士とは言い難いところです。同法律事務所のホームページにはヤミ金対策以外の債務整理については何も書かれておらず、電話相談で直接、聞くしか方法はありませんでした。

以下、Duelパートナー法律事務所の詳細です。

Duel(デュエル)法律事務所

住所:東京都中央区日本橋小伝馬町16-5新日本橋長岡ビル3階
代表:正野嘉人弁護士 所属/登録番号 東京弁護士会/19816

略歴
正野嘉人弁護士
東京都出身
1983年10月 司法試験合格
1984年3月  東京大学法学部卒業
1986年3月 司法研修所卒業
同年 4月 弁護士登録、東京綜合法律事務所入所
1989年 同事務所パートナー
1997年2月 独立してDuelパートナー法律事務所(旧 正野嘉人法律事務所)を開設

Duelパートナー法律事務所が強調しているメリット

  1. 弁護士が依頼者とヤミ金融の間に入って代理人となること
  2. ヤミ金融から借りたお金は高い利息はもちろん元金すら返済する必要は無いこと
  3. 取り立ての問題は早期に解決することor問題は最短の場合即日解決すること
  4. 秘密は厳守し相談は無料、日本全国どちらでも対応、24時間365日連絡受付中

本当に無料相談できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士・司法書士を選ぶことですが、Duelパートナー法律事務所では下記の理由で無料電話相談を重視しています。

  1. フリーダイアルは定休日を除き毎日9:30~18:30まで受け付けていること(定休日:土・日・祝・年末年始12/29~1/4)
  2. 事前に連絡があれば休日や平日夜間も対応可能であること
  3. メールは365日24時間対応で無料相談を受け付けていること

上記の様にDuelパートナー法律事務所では電話・メール・面談による無料相談を重視していますが、実際に電話をかけたところ電話を3度かけ直さなければヤミ金以外の債務整理担当者に繋がりませんでした。したがって、ヤミ金以外の債務整理手続の場合は何度も電話をかけ直す可能性があります。

弁護士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO3は弁護士・司法書士費用の問題です。債務整理を考える人が最も気になるポイントは弁護士・司法書士費用の問題で、他のポイントよりもこの点を重視し過ぎてしまうと「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまう恐れが出てきます。

そこで、債務整理に注力している弁護士・司法書士に依頼することを優先し、次に費用の面を考えることが大事で要は「費用が安く良い弁護士・司法書士」を選ぶことに尽きます。また、事前に弁護士・司法書士費用を文書で確認できることが求められます。

Duelパートナー法律事務所のホームページにはヤミ金以外の費用については記述が全くありません現在は債務整理用のサイトも開設)でしたので、電話相談で確認した金額は以下の通りです。

  • 任意整理の費用は着手5万、成功報酬2万+減額の10%
  • 自己破産の費用は通常の同時廃止による自己破産は40万円~50万円(裁判所への費用は除く)
  • ヤミ金に対する費用は1社54,000円×社数
  • 費用の支払い方法は柔軟で費用の分割の相談も受けている

追記:事務所統合のタイミングで任意整理の報酬が大幅に金額改定がされています。

着手金 50,000円(債権者1件あたり)
成功報酬 20,000円(債権者1件あたり)
減額報酬 10%(債権者が主張する債務額の減額、免除された場合)
過払報酬 20%(返還された金額からの)

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、Duelパートナー法律事務所のホームページにはヤミ金対策のタイムテーブルしかありません。そこで、電話相談にて任意整理手続のタイムテーブルを聞きました。

ヤミ金対策タイムテーブル

  1. 無料電話・メールによる問い合わせ受付 メールは24時間受付、全国エリア対応しております。
  2. 面談による無料相談 詳しい状況をヒアリングし、どのように対処、対策するべきか解決策を説明させていただきます。
  3. 委任契約締結 内容に納得の場合は委任契約を締結し正式に代理人となります。
  4. 交渉開始 相談者に代わってヤミ金融業者に交渉をします。「督促の停止」「迷惑行為の禁止」「返済の停止」を通告します。
  5. 解決

任意整理タイムテーブル

  1. 無料電話・メールによる問い合わせ受付 メールは24時間受付、全国エリア対応しております。
  2. 面談による無料相談 詳しい状況をヒアリングし、どのように対処、対策するべきか解決策を説明させていただきます。
  3. 委任契約締結 内容に納得の場合は委任契約を締結し正式に代理人となります
  4. 費用の分割払い開始
  5. 費用の支払い終了後に交渉開始
  6. 解決

上記の様にヤミ金対策タイムテーブルと任意整理タイムテーブルは殆ど同じですが、任意整理の場合は弁護士費用を支払った後で交渉が始まります。ヤミ金以外の債務整理手続の場合、依頼者が聞かなければ手続のタイムテーブルは示されておらず、同法律事務所の対応は不親切です。

担当弁護士に直接面談できるのか?

Duelパートナー法律事務所では電話やメールの無料相談で弁護士のアポイントメントを取れば、弁護士に直接面談できるとのことです。ただ、以下の理由でヤミ金以外の債務整理手続の場合、弁護士との面談は簡単ではない印象を受けました。

  1. ヤミ金問題の受任件数が非常に多い印象を受けたこと
  2. ヤミ金以外の債務整理手続の場合、電話を2度かけ直して初めて担当の電話相談者に繋がったことから、ヤミ金以外の債務整理手続担当の電話相談者が少ないと思われること
  3. 相続・離婚・交通事故・悪徳商法・労働問題・インターネット関連の相談も受け付けていること

したがって、ヤミ金問題の場合はともかくとして、ヤミ金以外の債務整理手続の場合は、弁護士と面談するのは簡単ではないという印象です。

総評

(5段階評価・1が最低レベル)

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理にかかる費用相場と支払い方法別の弁護士・司法書士おすすめ一覧

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
ゆうき司法書士事務所「ゆうきの無料チャット減額診断」の口コミと評判

「ゆうきの無料チャット減額診断」は、ゆうき司法書士事務所が運営する無料借金減額診 ...

 - 弁護士の評判調査結果