債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

闇金の借金は自己破産できるのか

 

闇金からの借金の場合、自己破産をする事で対処できるのでしょうか?解決方法と、対策について書いています。

f7d2f7bf614ba03d51e9367158511fe9_s

闇金は自己破産出来るの?

「お金を借りる時にそこが闇金だとは知らなかった」、「大手の消費者金融ではどこも貸してくれなくて闇金に相談をするしか方法が無かった」など、闇金業者からお金を借りている人の理由は様々です。

しかし「闇の金融業者」から借り入れしていることに変わりはなく、後悔しても時は既に遅いのです。

闇金業者の法外な利息

闇金業者が定める利息の10日で1割(トイチ)はもう昔の話で、今では10日で5割(トゴ)、10日で10割(トジュウ)が当たり前の世界となっています。

こんな法外な利息に元本をプラスして返済出来るワケがありませんよね?

元々お金に困っている人が闇金を利用するのですから、返せなくなるのは当然のことです。

でも約束した返済日までに利息だけでも返済をしないと、自宅や実家、会社などに取り立ての催促電話がきたり、最悪は債務者の元へ直接取り立てに出向くなんてこともあります。

これでは借りた本人だけではなく、父親や母親、兄、妹、友人、同僚など本人に関係する周囲の人達にも迷惑になります。

自己破産でゼロにする事はできない

借金の返済が出来なくなった場合には、法律で認められている自己破産という債務整理方法があるのですが、闇金の借金も自己破産の対象になるのか気になるところです。

実は自己破産というのは、返済する義務のある正規の貸金業者や銀行、クレジットカード会社などを対象としていますので、残念ながら闇金は自己破産の対象にはなりません。

しかし自己破産が出来ないからと言って、弁護士や司法書士に相談をすることが無駄になるワケではありません。

弁護士や司法書士に依頼をして闇金問題解決

ここまでで闇金の借金は自己破産が出来ないということをご理解いただけたかと思います。

しかし、そもそも違法行為の闇金に返済する義務はありません。

ただ債務者本人が「貴方のところは闇金なので、利息も元本も今後一切支払いしませんのでよろしく!」なんて言えませんよね?

風格がヤクザのような闇金業者も多いので、そんなことを言ったら何をさせるかわかりません。

貴方が弁護士や司法書士の資格を持っていれば話は別ですが、もしそうで無ければ法律の専門家にお願いをして、貴方に代わって闇金と話を付けてもらいましょう。

闇金が嫌がる事とは

闇金が最も恐れているのは警察であり、法律ギリギリの取り立てを行うのですが、警察の手から逃れることが出来たとしても、法律家に対してはそうもいきません。

もちろん弁護士や司法書士に依頼をすると、各法律事務所で定められている費用を支払わなければいけませんが、法律家に闇金と交渉をしてもらうことで取り立ては止まりますし、返済をする必要も無くなります。

言うならば、闇金が最も毛嫌いする存在は警察ではなく、法律家なのかもしれません。

全ての弁護士が闇金対応をしてくれるワケではない

ただし、弁護士や司法書士であれば誰でも闇金との交渉をしてくれるワケではなく、余計なトラブルを避けるために闇金対応を断っている法律家も多くいます。

オススメなのはホームページや広告などで「闇金問題のことならお任せください」「闇金問題は必ず解決出来ます」などといった、闇金に対して積極的に依頼を受けている法律事務所です。

中には闇金問題を専門にしている法律事務所もあるようですので、事前にホームページや直接電話をして問い合わせてみましょう。

また、闇金に関する専用の無料電話窓口を設置している法律事務所も多く、きっと親身になって相談に乗ってくれるかと思います。

一人で悩んでいても何も解決しません。

必ず解決出来る問題なのですから、放っておかずに早急的速やかに行動することが大切です。闇金問題に強い弁護士のランキングはこちらです。

 - 自己破産ができないケース