中村法律事務所(武蔵野市)の口コミと評判を検証

 

中村法律事務所の評判の真実を徹底分析

ライター石黒菜穂が、今回は中村法律事務所についての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。

インターネット等に書き込まれた口コミや、実際に利用した方の声、体験談などを調査し、また自身でも無料電話相談を利用してみた電話調査をした結果をまとめています。

このページを通じて、中村法律事務所の良い点も悪い点も含めて特徴や、他事務所との違いを把握し、弁護士選びの参考にしてみて下さい。

当サイトが分析・検証した中村法律事務所の特徴は、以下の3点が挙げられます。

中村法律事務所 の特徴

弁護士が直接相談に乗ってくれる

 電話では一切の相談内容を聞かれることはないぶん、面談に入って直接、弁護士が詳しく話を聞き、司法の判断を行います。
プライバシーが守られるという点で安心感があります

創立から64年の実績がある

長年の経験と実績がある地域に根ざした弁護士事務所です。
事務所内には附属の研究施設もあり、 司法試験の指導や勉強場所の提供なども行い、各所に輩出した人材と協力関係を結びながら事案を解決に努めています。

10名の弁護士が在籍している

弁護士一人の判断ではなく、共同して問題解決にあたる環境であるために、依頼者に不利益が被らないフェアな判断が可能です。

それではこちらの3点について解説していきましょう。

中村法律事務所の概要

中村法律事務所

事務所所在地
東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目1番18号
電話番号
0422-21-3611
WEBサイト
http://www.nakamura-law.gr.jp/
所属弁護士会
東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会
過去の行政処分
中村法律事務所は過去に行政処分を受けていません。
最寄駅からのアクセス方法
JR吉祥寺駅北口徒歩6分
依頼については事務所への来所が基本となります。
出張対応もしていません。
周辺情報
吉祥寺駅から徒歩6分、五日市街道に面した2階建の事務所です。
壁に大きく中村法律事務所の名前が出ています。
吉祥寺エリアは2019年の「住みたい街ランキング」で3位に入っており、例年常に上位にランクインしています。
おしゃれなお店も多く若者の人気スポットの一つとなっています。

※近隣の方や訪問したことがある方の情報に基づいた口コミです。
最新情報でない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

中村法律事務所代表弁護士プロフィール

引用元:中村法律事務所HP 事務所概要 スタッフ紹介
URL:http://www.nakamura-law.gr.jp/staff_nakamura.html

中村法律事務所代表弁護士プロフィール

  • 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
  • 1997年 弁護士登録

活動実績

  • 自治体法律顧問
    2市と1組合
  • 自治体委員等
    総合オンブズマン('12年~)
    公益通報アドバイザー('12年~)
    環境配慮審査会委員('10年~12年)
  • 自治体法律相談担当
    2市('99~05年)('03年~12年)

 弁護士会

  • 東京弁護士会多摩支部
    支部長('13年度)
    副支部長('06~07年度)
    総務委員会委員('08~09年度委員長)
    多摩地域司法計画策定委員会委員('12年度委員長)
    司法修習委員会委員(’14年度委員長)
    財務委員会委員(’14年〜02年度委員長)
    研修委員会委員
  • 東京弁護士会
    常議員('10年度)
  • 日本弁護士連合会
    裁判官制度改革・地域司法計画推進本部(事務局次長)

    【引用】
    著作物の題号:中村法律事務所ホームページ
    記事名:事務所概要 スタッフ 弁護士 中村一郎
    URL:http://www.nakamura-law.gr.jp/staff_nakamura.html

    代表弁護士コメント

    中村法律事務所は、創立64年を迎えました。
    ますます皆様から信頼される事務所を目指します。
    中村法律事務所は、昭和30年(1955年)の設立以来半世紀以上にわたり、吉祥寺の地で幅広い弁護士業務を展開しており、東京多摩地区を代表する法律事務所と自負しております。

    現在、10名の弁護士と、税理士1名、事務員5名のスタッフで、さまざまな問題に対応しております。
    事務所建物は、吉祥寺駅から徒歩6分、五日市街道に面した2階建てです。

    延床面積230坪の中に、8つの応接室、2つの会議室、遺言保管庫、約1万冊の蔵書からなる専用図書室などがありますので、安心して、ゆったりとご相談いただけます。

    当事務所は、次頁の運営方針、業務体制のもと、個人・企業・自治体・各種団体等の皆様から、「相談してよかった」「頼んでよかった」と言われる、安心、信頼の法律事務所を目指しております。

    どうか法律相談、事件依頼、顧問等、お気軽に当事務所をご利用ください。

    【引用】
    著作物の題号:中村法律事務所ホームページ
    記事名:ごあいさつ 代表挨拶
    URL:http://www.nakamura-law.gr.jp/content2-1.html

    中村法律事務所を利用した方の感想・口コミ・評判

    2ch(2ちゃん)や5ch(5ちゃん)、知恵袋でも事務所名を探してみましたが、これと言った書き込みはみつかりませんでした。

    メディア掲載履歴

    「中村法律事務所 著作」、「中村一郎(代表弁護士) 著作」で検索をしましたが、著書は見つかりませんでした。

    弁護士費用は安いのか?

    当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く費用の問題は最も気になるポイントです。

    しかし、費用の問題を余り気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまうと元も子もありません。

    したがって、債務整理で大事なことは「費用が安くかつ良い弁護士・司法書士」を選ぶことにつきると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認ができる弁護士・司法書士事務所が求められます。

    任意再生 個人再生 自己破産 過払い金
    相談料金 30分5,000円 - - -
    着手金 - - - -
    報酬金 - - - -
    過払い金報酬 - - - -
    その他費用 - - - -

    中村法律事務所に関しては、電話もしくはHPにおいて債務整理の弁護士費用を確認することができませんでした。
    費用については弁護士との面談時に提示されるとのことです。

    依頼者が気になる点である弁護士費用について、HPの記載や電話での案内がない、というのは不安が膨らむ要因となります。
    明確な費用の提示は予約の前に確認できるような配慮があると良いと感じます。

    電話調査の結果

    中村法律事務所に実際に電話で相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。
    質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。
    中村法律事務所の具体的な返答と受けた印象と総合評価を、以下ご紹介いたします。
    電話をかけると、1コールで出てもらえました。

    ライター
    すみません、そちらの事務所では借金のご相談はできますでしょうか?
    事務員
    はい、法律関係のご相談でしたらすべて大丈夫です。
    ライター
    このまま電話でお話しても大丈夫でしょうか?
    事務員
    いえ、大変申しわけありません。 相談はすべて弁護士が面談で伺っていますので、電話ではお受けできません。
    ライター
    そうですか・・予約の前に色々と伺いたいのですが、それも難しいでしょうか?
    事務員
    はい、申し訳ありません。 ご相談は電話ではお受けできませんので・・
    ライター
    事務所にお支払いする費用のことも、今、このお電話では教えていただけないでしょうか?
    事務員
    はい・・申し訳ないですが、すべて面談時にお話させていただきますので、このお電話でお話することはできかねます。 予約をお受けするのみとなります。
    ライター
    ・・・わかりました。 面談に行かないと、教えていただけない、ということですね。
    事務員
    そうです、申し訳ありませんが・・・。
    ライター
    このままお電話をつないでいても、ご相談は難しいということで、予約を取らせていただくことになると思うのですが、土日も営業されていますか?
    事務員
    はい、土曜日は午後1時まで営業をしておりますが、日曜日と祝日はおやすみをいただいております。
    ライター
    そうですか、わかりました。 それではお願いする場合はまた改めて、お電話させていただいます。
    事務員
    かしこまりました。どうぞよろしくお願いいたします。
    ライター
    ありがとうございます。

    事務員の方によっても、対応が変わる可能性があるのかを確認するため、後日、再度電話をしました。

    1コールで電話に出てもらえました。

    ライター
    すみません、そちらは病院などへ出張相談はされていますか?
    事務員
    申し訳ありません。 出張はしておりませんので、依頼される方ご本人様に事務所にお越しいただいてのご相談となります。

    かなり、しっかりとした口調の方が電話に出ました。

    少し話し方がきつく感じます。

    ライター
    そうなんですね。 例えば、今、このお電話でお話を少し聞いていただくことは難しいでしょうか?
    事務員
    はい、申し訳ありませんが、電話ではご相談をお聞きすることはしておりませんので、一度、こちらにお越しいただいて、お話を聞かせていただきたいのですが。
    ライター
    費用のことなども、電話でお話いただくのは難しいですかね?
    事務員
    費用ですと、相談料が30分で5000円、1時間ですと1万円、そちらに消費税をいただいてます。 相談後、ご依頼いただくとなると、じっくりお話を聞かせていただくことになりますので、また、費用も変わってきます。
    ライター
    債務整理のご相談をしたいのですが、一社あたりの金額を教えていただく、というのもこのお電話では難しいでしょうか?
    事務員
    大変申し訳ありませんが、内容によっても変わってきてしまうので、このお電話では伝えることができません。
    ライター
    ・・そうですか、わかりました。 ありがとうございます。
    事務員
    失礼します。

    2回の電話を通してわかったことは、やはり、依頼に関する弁護士費用の案内は一切していない、ということです。
    唯一、相談料を確認することができましたが、債務整理を依頼するにあたり、気になる基本報酬、成功報酬のことは一切教えてもらうことができません。
    また、相談の内容を簡単に聞くなどの対応もしておらず、「面談の受付」だけを取り次いでもらえることがわかりました。

    総評

    この事務所の総合評価
    3.2
    専門性
    3.0
    無料相談
    3.0
    費用と支払い方法
    3.0
    対応スケジュール
    3.0
    直接相談
    4.0
    専門性
    直接相談
    対応
    スケジュール
    費用と
    支払い方法
    無料相談

    中村法律事務所に電話相談を行ない印象としては、債務整理に特段、力を入れていない事務所ということです。

    電話での確認も難しく、HPにも報酬の記載がないため、面談に行くまで費用等を知るすべがなく、安心して訪れることが難しい事務所、という印象です。

    しかし、地域の人が抱える問題をすべて受けられるような事務所になる、という代表のモットーの下で、運営されており吉祥寺という街に1955年に開設されて以来の、長年の信頼と実績があります。

    その点で、民事・刑事問わず広く対応してもらえるのは大きな特徴です。

    また、弁護士が10名所属し、相談をしながら業務に当たることができる環境にあることから、判断の偏りはなく担当する弁護士によって依頼者に不利益を被る、という事態は起こりにくい体制であると言えます。

    すべての案件に対してフェアな姿勢を保っているためか、電話窓口の対応が一様になっているのは残念に思います。

    債務整理の案件について、まずは面談予約前に明確な報酬を提示してもらいたいです。

    地域の人に頼られる事務所であり続けるために、必要な情報提供を早い段階でされると良いと感じました。

    合わせて読みたい

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。
自身も自己破産の経験があり、債務整理の森においては主に法律事務所の記事を担当。
現在は韓国釜山と福岡に居を構え、それぞれを行ったり来たりしながら、専業ライターとして活動中。

■略歴
1994年 都内某有名私立大学法学部卒業
 同年 日経BPマーケティング社に就職
    法人営業部営業マンとして日経BP社年間購読雑誌の法人販売を担当
2010年 任意整理手続するも失敗
2014年 自己破産手続
2015年 同社退職 
 同年 フリーランスのライターとなる

■得意分野
債務整理・金融・株式投資・不動産投資

■債務整理の森閲覧者へのメッセージ
債務整理の森のライターとしての目線で常に意識しているのは、債務整理を行なう人の目線です。
略歴にもありますが、私は過去に任意整理手続と自己破産手続を経験しています。
しかもそれは、任意整理手続に失敗した上で自己破産手続するという、珍しいケースです。
ですので、「あの時こうしておけば良かった」とか「ああするべきではなかった」など後悔は尽きませんが、今となっては少しでも同じような境遇の人の参考になればという思いで書いています。
特に債務整理を手掛ける弁護士や司法書士は、債務整理をビジネスにしている訳ですから、ある意味では債務整理者と利益が相反する場合もあり得ます。
そういったことも踏まえ、忖度することなく記事としてありのままに書き上げることは、私にしかできない仕事と自負しております。
私の記事が、借金問題でお悩みの方のお役に立てば幸いです。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理の弁護士費用はどれくらい異なるの?おすすめ事務所を徹底比較

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
アヴァンス法務事務所(大阪市)の口コミと評判を検証

目次1 アヴァンス法務事務所の評判の真実を徹底分析2 アヴァンス法務事務所の概要 ...

 - 弁護士事務所の口コミ