債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

PORT株式会社東証マザーズ上場 債務整理の森は、東京証券取引所マザーズ市場に上場しているポート株式会社(証券コード:7047)が運営しているサービスです。

アルスタ司法書士事務所の口コミと評判

 

アルスタ司法書士事務所の評判と口コミを検証しています。インターネットでの書き込みと、実際に電話で無料相談をした内容を書いています。これから借金問題の相談、債務整理を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

引用:http://atdoga.jp/saimu-resolution03/

アルスタ司法書士の特徴と詳細

同事務所が強調しているメリットは、下記の4点です。

  1. ヤミ金に強い司法書士であること
  2. 無料相談・即日対応・全国対応であること
  3. 費用の支払い方法が柔軟であること
  4. 安心のアフターサービスがあること

詳細情報

代表者 大塚勇輝司法書士

大阪司法書士会会員  簡裁認定司法書士 第1012023号
平成22年9月 司法書士試験合格
平成27年1月 アルスタ司法書士事務所設立

代表者 野間知洋司法書士

大阪司法書士会会員  簡裁認定司法書士 第1312048号

事務所へのアクセス

  • 住所:大阪府大阪市西区京町堀2-1-11 ハウスグリッケン202

 

アルスタ司法書士事務所のネットでの評価

アルスタ司法書士事務所の評判をインターネットで調べてみました。2chや知恵袋など見てみましたが、これと言った悪評は見つかりません。

実際に「アルスタ司法書士事務所 口コミ」などでも検索しましたが、宣伝用のサイトしか見つかりませんでした。

aru

アルスタ司法書士事務所に電話相談してみた調査結果

アルスタ司法書士事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。アルスタ司法書士事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の司法書士がいるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士・司法書士に依頼することですが、アルスタ司法書士事務所は以下の理由で債務整理に熱心な司法書士事務所と認められますが、設立から2年目と経験と実績においては未知数の司法書士事務所と言えます。

  1. 代表司法書士の司法書士経験が5年でアルスタ司法書士事務所は設立2年目と、
    経験と実績においては長いと言えません。
  2. 同事務所のホームページには債務整理以外にも・不動産登記・成年後見・相続・遺言・公正証書作成・生前贈与・消費者問題の取り扱いが明記され、幅広く様々な業務を行っていることが強調されています。

したがって、アルスタ司法書士事務所は経験と実績においては長いとは言えません。また、債務整理以外の業務も幅広く取り扱っており債務整理専門の腕利き司法書士とも言えません。

本当に無料相談できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士・司法書士を選ぶことですが、アルスタ司法書士事務所では下記の理由で無料電話相談を重視しています。

  1. 事前に予約を行っていれば土曜日や日曜日・祝日・早朝・夜間も対応してくれます。
  2. ヤミ金関係の相談は無料相談専用のフリーダイヤル0120-619-222で全国対応しています。
  3. 365日24時間受け付けのメールフォームを用意しメールでの無料相談も受け付けています。
  4. 相談依頼を受けたその日に着手し早ければ即日解決できる場合があるとのことで、同事務所は手続のスピードを重視しています。

上記の様にアルスタ司法書士事務所では電話・メール・面談による無料相談を重視しています。

また、相談後に即、正式な委任契約を結べば即日、着手し、場合によっては即日解決するなどのスピード重視の手続を強調しています。同事務所の司法書士は経験は浅いものの3人とも若い司法書士なので、早朝や夜間も含めてスピード対応が期待できます。

弁護士・司法書士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO3は弁護士・司法書士費用の問題です。

正直、債務整理を考える人にとり最も気になるポイントは弁護士・司法書士費用の問題ですが、他のポイントよりもこの点を重視し過ぎてしまうと「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまう恐れが出てきます。

そこで、弁護士・司法書士費用の問題よりも債務整理専門の弁護士・司法書士に依頼することを優先し、その次に費用の面を考えることが大事で要は「費用が安く良い弁護士・司法書士」を選ぶことに尽きます。また、事前に弁護士・司法書士費用が明確に示されていることと文書による確認が出来ることが求められます。

アルスタ司法書士事務所のホームページには費用が明確に示されていませんでしたので、電話相談で質問し以下の回答を得ました。

  1. 任意整理の費用は1社50,000円×社数で、その他の事務手数料や成功報酬費用は一切なしとのことです。
  2. 自己破産の費用は通常の同時廃止による自己破産は、裁判所の費用も含めて250,000円~300,000円程度とのことです。(自己破産の場合は裁判の審尋において、司法書士の代理は認められていないため書類の作成費用のみとなります)
  3. 費用の支払い方法は柔軟で費用の分割の相談も受けているとのことです。また、支払が不安な方には法テラスの利用なども積極的に案内しているとのことです。

上記の様にアルスタ司法書士事務所の司法書士費用は他の司法書士事務所に比較して高い水準で、弁護士事務所と比較しても、特に、任意整理の費用は1社50,000円と安くはありません。

ただ、分割など費用の支払い方法については柔軟に対応している様です。

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、アルスタ司法書士事務所のホームページには相談から解決までのタイムテーブルが示されています。

  1. 問合わせ
  2. 打ち合わせ・見積もり
  3. 委任契約締結
  4. 交渉開始
  5. 解決

アルスタ司法書士事務所では債務整理手続にはスピードが不可欠と強調しています。したがって、①から③を即日で済ませれば、即日に金融業者側への連絡を行う場合もあるとのことで、特に、闇金対応などスピードが要求される交渉には適していると考えられます。

担当司法書士に直接面談できるのか?

アルスタ司法書士事務所では電話やメールの無料相談で司法書士のアポイントメントを取れば、以下の理由で確実に司法書士に直接面談することができます。また、正式委任後も事前に連絡しておけば担当司法書士に面談することができるとのことです。

  1. 同事務所では債務整理手続をスピーディーに進めるは、最初の司法書士との相談が重要と考えています。したがって、メールや電話による無料相談よりも司法書士との面談による無料相談を重視しています。
  2. 司法書士との面談はアポイントを取れば平日は勿論のこと、夜間・土日祝日などでも面談による無料相談を行っているとのことです。
  3. 同事務所には司法書士が3人在籍していますから、担当の司法書士が不在の場合でも他の司法書士が代わりに相談を受けることができます。

上記の様にアルスタ司法書士事務所では電話やメールの無料相談は勿論のこと、夜間・土日祝日も含めて司法書士の面談による無料相談を受けることができます。

総評

souhyouaru

アルスタ司法書士事務所に実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは、相談者の印象は非常に良く電話相談に熟練している印象でした。特に、こちらからの質問に対しては、テキパキと要点を要領よく自信を持って説明している感じでした。

また、司法書士が裁判での代理権が無い点に関しても、包み隠さず書類の準備と的確なアドバイスをすることで弁護士に劣らない対応ができるとのことでした。また、経験と実績は浅いものの若い司法書士が積極的にスピーディーに対応している印象で、悪いイメージではありません。

ただ、司法書士費用が他の司法書士事務所に比べて高い水準で、特に、任意整理の1社50,000円は弁護士事務所を含めても高いと言えます。

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。
自身も自己破産の経験があり、債務整理の森においては主に法律事務所の記事を担当。
現在は韓国釜山と福岡に居を構え、それぞれを行ったり来たりしながら、専業ライターとして活動中。

■略歴
1994年 都内某有名私立大学法学部卒業
 同年 日経BPマーケティング社に就職
    法人営業部営業マンとして日経BP社年間購読雑誌の法人販売を担当
2010年 任意整理手続するも失敗
2014年 自己破産手続
2015年 同社退職 
 同年 フリーランスのライターとなる

■得意分野
債務整理・金融・株式投資・不動産投資

■債務整理の森閲覧者へのメッセージ
債務整理の森のライターとしての目線で常に意識しているのは、債務整理を行なう人の目線です。
略歴にもありますが、私は過去に任意整理手続と自己破産手続を経験しています。
しかもそれは、任意整理手続に失敗した上で自己破産手続するという、珍しいケースです。
ですので、「あの時こうしておけば良かった」とか「ああするべきではなかった」など後悔は尽きませんが、今となっては少しでも同じような境遇の人の参考になればという思いで書いています。
特に債務整理を手掛ける弁護士や司法書士は、債務整理をビジネスにしている訳ですから、ある意味では債務整理者と利益が相反する場合もあり得ます。
そういったことも踏まえ、忖度することなく記事としてありのままに書き上げることは、私にしかできない仕事と自負しております。
私の記事が、借金問題でお悩みの方のお役に立てば幸いです。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理にかかる費用相場と支払い方法別の弁護士・司法書士おすすめ一覧

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
みどり法務事務所の口コミと評判

本部所在地東京事務所所在地 〒780-0056高知県高知市北本町2-1-12 ザ ...

 - 弁護士の評判調査結果