アルスタ司法書士事務所(大阪市)の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

 

アルスタ司法書士事務所の評判の真実を徹底分析

ライター石黒菜穂が、今回はアルスタ司法書士事務所についての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。

インターネット等に書き込まれた口コミや、実際に利用した方の声、体験談などを調査し、また自身でも無料電話相談を利用してみた電話調査をした結果をまとめています。

このページを通じて、アルスタ司法書士事務所の良い点も悪い点も含めて特徴や、他事務所との違いを把握し、司法書士選びの参考にしてみて下さい。

当サイトが分析・検証したアルスタ司法書士事務所の特徴は、以下の3点が挙げられます。

アルスタ司法書士事務所 の特徴

事前に予約を行っていれば土曜日、日曜日、祝日、早朝、夜間も対応可能

依頼者に合わせて面談の予約が可能です。
平日仕事で土日しか休みがない方、土日休みであっても内緒にしている家族との時間を過ごさないといけないため夜間や早朝にしか時間が取れない方。
それぞれのタイムスケジュールに合った予約が可能です。

手続きのスピード重視

相談後に即、正式な委任契約を結べば即日、着手し、場合によっては即日解決するなどのスピード重視の手続を強調しています。
同事務所の司法書士は経験は浅いものの3人とも若い司法書士なので、早朝や夜間も含めてスピード対応が期待できます。

ヤミ金業者については全国対応

債務整理ではありませんが、ヤミ金業者の対応もしています。
スピード感を大事にしている事務所だけあって、即日解決の実績もあるため安心して任せられます。
また、地域を限定せず全国のヤミ金業者の対応がしてもらえます。

それではこちらの3点について解説していきましょう。

アルスタ司法書士事務所の概要

アルスタ司法書士事務所

事務所所在地
大阪市西区京町堀2丁目1−11 ハウスグリッケン202
電話番号
0120-697-096
WEBサイト
http://alsta.jp/
所属弁護士会
大阪府司法書士会
過去の行政処分
アルスタ司法書士事務所は過去に行政処分を受けていません。
最寄駅からのアクセス方法
大阪市営地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅 徒歩11分   
周辺情報
肥後橋駅の7番出口を出たら、大阪肥後橋郵便局へ向かって進みます。
郵便局の角の交差点を幹線道路とは反対方向に曲がり今度は、大阪市立西船橋小学校を目指します。
小学校を右手に、向かいの西船橋公園を左手に進むと今度は、大阪江戸堀郵便局が見えてきます。
その信号で左に折れ、1本目を右に曲がったすぐのところにあるヨガスタジオの間の通りを進み、一番奥の角のビルにあります。
住宅街で静かな通りにあり、また、賃貸の建物であるため、司法書士の事務所に入っていく姿は見られることがありません。

※近隣の方や訪問したことがある方の情報に基づいた口コミです。
最新情報でない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

アルスタ司法書士事務所代表司法書士プロフィール

アルスタ司法書士事務所代表司法書士プロフィール

  • 大塚 勇輝(司法書士)
  • 大阪司法書士会所属 登録番号 第3814号
  • 簡裁訴訟代理等関係業務認定番号 第1012023号
  • 公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート大阪支部会員
  • 消費生活専門相談員資格

  • 大阪司法書士会所属 登録番号 第4151号
  • 大阪府行政書士会所属 会員番号 第7211号
  • 簡易裁判所起訴代理等関係業務認定番号 第1312048号
  • 公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート大阪支部会員
  • ファイナンシャル・プランナー 2級
  • 消費生活専門相談員資格
  • 貸金業務取扱主任者

引用元:アルスタ司法書士事務所公式ホームページ
URL:http://alsta.jp/profile/

引用元:ヤミ金被害解決相談センターHP
URL:http://alsta-yamikin.com/

代表弁護士コメント

  • 大塚 勇輝

街の法律専門家と位置付けられる司法書士ですが、私個人としては、更に一歩踏み込んで、ご相談を頂いた一人ひとりの顧問法律専門家を目指しています。

皆様が抱える疑問や悩みを共有し、少しでも皆様のお役に立てればと思っております。

解決に向けて最善を尽くしますので、何でも気軽にご相談下さい。

  • 野間 知洋

知らなかったでは済まされないのが法律です。

法律は国民のために作られたものであるはずにも関わらず、往々にして不利益なものへと姿を変えてしまうことがあります。

皆様の疑問や不安、どんな些細なことでも構いません。是非、私にお聞かせ下さい。

知識や経験を総動員して、皆様のあらゆる期待にお応えします。

引用元:アルスタ司法書士事務所公式ホームページ
URL:http://alsta.jp/profile/


アルスタ司法書士事務所を利用した方の感想・口コミ・評判

知恵袋や教えてgooなどの質問サイト、2ch(2ちゃん)などの掲示板も見て回りましたが、事務所を利用した方からのサービスや対応についての書き込みは、特にありませんでした。

アルスタ司法書士事務所のHPにおいて、お客様の声がありましたので以下、紹介します。

①借金を返すために借金をする生活でした・・

  • 30代男性

以前から遊興費として消費者金融から借り入れをしていたのですが、不況のため給与が減ってしまい、返済に行き詰まるようになってしまいました。

元々あった借金の返済のために、別の消費者金融から借り入れをするようになり、気付けば5社から合計200万以上の負債を抱えるようになりました。

新たに借金をすることが出来なくなり途方に暮れていた時に、アルスタ司法書士事務所に相談をしました。

任意整理の依頼をした結果、これまで5社に合計10万円の返済をしていた毎月の返済額は半分程度にまで抑えることができました。

依頼中に給与も以前程ではないにせよ持ち直したので、何とか返済を続けて完済することが出来ました。

今は借金に頼らずに収入の範囲内で生活をすることを心掛けており、以前に比べて安心して生活することが出来ています。

アルスタ司法書士事務所に依頼して本当に良かったと感謝しています。

②安易にリボ払いにしたことで、複数のカード支払いに追われるように・・

  • 20代女性

もともとクレジットカードを日頃のお買い物等で利用していたのですが、リボ払いにしたのが失敗でした。

手数料は15%と高いのですが、どんなに使っても月々の支払いはそんなに変わりません。

いつの間にか枠が一杯になり、別のカードを作りこれの繰り返しです。

そのうち新しいカードも作れなくなり複数のカードの支払いに追われるようになりました。

支払いをするためにキャッシングを利用して気付けば全てのカードが利用限度額いっぱいです。

ここまでくると生活してカードの支払いをするだけでお給料はなくなってしまうのに残高は減らない苦しい状況でした。

そこで初めてこのままではいけないと、この事務所に相談して任意整理の手続をしたのですが、月々の支払い金額も下がった上に、利息やリボ手数料がなくなり払えばその分だけ減っていくことにびっくりです。

本当に楽になりました。

③債務整理をしたら、クレジットカードが一切使えなくなると思い込んでいました!

  • 40代男性

ずいぶん前からクレジットカードやサラ金は利用していました。

だいたい200万から300万位は借りていたと思います。

テレビやラジオのCMがよく流れているので債務整理すれば楽になることは知っていました。

ただ、債務整理をするとブラックリストにのったり、ETCカードが使えなくなるのは困ると思い必死に支払いをしてきたのです。

自営で運送業をしているのでブラックリストはともかく、ETCカードが使えなくなるのは致命的という事情があったのですが、どうしても支払に行き詰まり相談しました。

まず、アドバイスを貰ったのは債務整理をしても利用できるETCカードがあるということです。

であれば、ためらう理由はなく、任意整理をお願いしました。

取引の長いサラ金からは過払金も戻って来たので、他社の支払いに充てることができて、借金はゼロになりました。

相談だけでも、もっと早くしておけば良かったなと心から思います。

④小遣いが足りなくなっては、サラ金に借りる生活から脱却!

  • 50代男性

妻に内緒の小遣いを用立てるため、サラ金にはしばしば助けてもらってました。

自分で云うのもなんですが、上場企業に長いこと勤めていましたし、けっこう収入はあったのでサラ金にとっては上客だったんじゃないかと思います。

ただ、それが仇になり、どんどん枠が上がって、いつの間にか自分の小遣いで払える範囲を超えてしまっていました。

家族に相談する訳にもいかず、ただただ悩んでいたのですが、ネットで見掛けて、思わずこの事務所に相談してしてみたのです。

驚いたのが、会社や家族に内緒で債務の処理が出来るということ。

破産や民事再生だと難しいこともあるらしいのですが、私の場合は債務の額がそんなに大きくなかったことと、サラ金とのお付き合いも長かったからでしょうか、借金が大幅に減ったので任意整理で解決することができ、小遣いの範囲で返済していくことになりました。

任意整理はあくまでも当事者間の交渉事なので会社や家族に知られずに解決することができるんだそうです。

似たような悩みを抱えている方は一度、相談してみてはと思います。

以上のようなお客様の言葉が掲載されていました。

確かにトラックの運転業を営んでいるとETCが必須となり、債務整理をすることでETCも使えなくなるのでは?という心配があります。

しかし、債務整理をしてもETCカードで困らない方法なども教えてもらえる、というのはトラックの運転手という職業を続ける安心にもつながりますね。

債務だけではなく、こうした知識を兼ね備えて業務にあたっている点が評価できますね。

メディア掲載履歴

  • 大塚 勇輝 著書」
  • 野間 知洋 著書」
  • 「アルスタ司法書士事務所 著書」

で検索したところ著作は見つかりませんでした。

司法書士費用は安いのか?

当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く費用の問題は最も気になるポイントです。

しかし、費用の問題を余り気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまうと元も子もありません。

したがって、債務整理で大事なことは「費用が安くかつ良い弁護士・司法書士」を選ぶことにつきると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認ができる弁護士・司法書士事務所が求められます。

任意整理 個人再生 自己破産 過払い金
相談料金 - - - -
着手金 1社50,000円 - - -
報酬金 - - - -
その他費用 - - - -

任意整理の費用は1社50000円×社数と消費税でその他の事務手数料は一切なしとのことです。

費用の支払い方法は柔軟で費用の分割の相談も受けているとのことです。

費用面では比較的高額の部類の司法書士事務所ですが、分割には快く応じてもらえます。

また、任意整理の場合の成功報酬を一切請求していないため、一概に費用が高い事務所とは言えません。

合わせて読みたい

電話調査の結果

アルスタ司法書士事務所に実際に電話で相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。

アルスタ司法書士事務所の具体的な返答と受けた印象と総合評価を、以下ご紹介いたします。

司法書士
アルスタ司法書士事務所です

ライター
すみません、債務整理の相談はこちらの電話で大丈夫でしょうか?

司法書士
はい、大丈夫ですよ。
私、司法書士の〇〇と申します。
よろしくお願いします。

電話にでたのが司法書士でした。

大変丁寧に名乗り、挨拶をし、その上で説明をしていく姿に好感が持てます。

ライター
ご相談はすべて無料ということをHPで拝見したのですが、 何回でも大丈夫でしょうか?

司法書士
はい、大丈夫です。
でも、そんなに何回もきていただかなくても、済むようにお話していきます。

ライター
そうなんですね!
そうすると時間は結構かかったりするのでしょうか?

司法書士
相談には30分ぐらいを頂いていますね。
30分が一番早い時間なんですけれども、来ていただく際に収入と支出の状況がきちんと分かっているかどうか、どこで何をどれくらい借りているかということが、きちんと自分の中で資料としてまとまっているかどうかで決まってきます。
ですので、一概に30分で終わりますとは言えないんですけれども、この辺りをまとめてきて頂きますと大体30分ぐらいでご相談は済みます。

ライター
そういうことですね。

相談時間の根拠の説明も明解でした。

相談に行く前に自身の状況を整理してから行くことで話がスムーズになりますので、それをアドバイスしてもらえることはどちらにとってもメリットがあります。

ライター
すみません、債務整理のことでいろいろ聞きたいんですけれども、今3社からだいたい200万円ぐらいを借りています。
全部銀行から借りてましてカードローンです。
一社が100万円、もう一社が50万円、もう一社が50万円、という感じで借りております。
こちらは主人にも相談をしています。
すべて任意整理で返していきたいというふうに考えているのですが、こうしたご相談を先生の所でお願いするということができるんでしょうか?

司法書士
はい、もちろん大丈夫ですね。
任意整理で行けるかどうか、ですね。
そうですね、この判断というのは収入に対して支払いができるかどうか、いわば算数になってくるんですね。
そのバランスが取れていれば、任意整理でも行ける、という判断をして進めていきます。
難しいようでしたら、他の手続きをおすすめします。

当然のことですが、任意整理の基本体な考え方、というのを最初に伝えてもらえることで、本当に任意整理でいけるのかどうなのか、という判断を自身でも考えることができます。

わかりやすい言葉で伝えてもらえるだけ、経験を積んでいる司法書士であることがわかります。

ライター
先生のところでお願いするには、金額が低すぎたりしませんか?
たいした金額でない・・というか・・。

司法書士
金額のことでお断りすることはありませんので、大丈夫ですよ。
もし、お断りする理由があるとしたら、1社が140万円を超えている場合です。
そうすると、司法書士の代理権(司法書士が依頼者の委任を受けて交渉できる権利)を超えているため、この場合は、弁護士の先生をお勧めします。
そうでなければ、大丈夫です。

ライター
ありがとうございます。
すごく分かりやすいです。
先生はもうすでに経験は長くしていらっしゃるんですか?

司法書士
はい、そうですね、個人的に言えば、この事務所で5年。
その前の事務所でもさらに経験があって、その前には貸金業者で働いていましたので、こうした業界は長いと言えるといえます。
10年ぐらいでしょうかね経験はあります。

ライター
あと、費用に関してもお聞きしたいのですが、どのくらいを考えていれば大丈夫でしょうか?

司法書士
費用はこちらの事務所では、一社につき5万円を頂いてます。
5万円に消費税です。
それ以外は特には請求していません。

ライター
ほかには本当にないんですか?
例えば、えっと、先生のところに全部の手続きが終わった後にお支払いするものとか・・
実費のお支払いとか・・

司法書士
いえ、特に頂いていません。
5万円と消費税しか頂いていませんので、費用面では安心してお任せいただけると思います。

ライター
ありがとうございます。

費用については1社につき50000円と、一見すると高額に感じますが、成功報酬を一切請求していないため、過払いなどがある場合は、費用を抑えての依頼が可能です。

ライター
先生のところにお支払いするにあたって、一括でのお支払いになりますでしょうか?

司法書士
いいえ、大丈夫です。
任意整理をお願いしたい、と言ってくる方で一括でお支払いできる方というのは少ないと思います。
もちろん分割していただいて大丈夫ですよ。

ライター
毎回、事務所に持参するのですか?
もしくは振込でも大丈夫ですか?

司法書士
もちろん、振込で大丈夫です!

ライター
支払いの方法としてはどのように払っていくイメージをすれば良いでしょうか?

司法書士
そうですね、例えば分割ですと・・
例えばなんですけれども、月々今後の支払いで3万円が必要だったとします。
そうしまして、その3万円が支払えるかどうか、ということをきちんとこちらでも確認がしたいのですね。
その確認のために、毎月3万円を5回に分けて支払っていただく、というイメージをしていただくといいと思います。

ライター
毎月3万円を支払っていくのですね。
それを5か月ですね。
その5ヶ月間というのは、今支払っているぶんと一緒にプラス3万円を支払っていくと考えればいいんでしょうか?

司法書士
いいえ違います。
この5ヶ月間の間は、支払いがストップします。
事務所の方に債務整理をお願いしていただくと、まずこちらの事務所から、今借りていらっしゃる会社の方に通知を送るんですね。
その通知を送った場合に、債権者の方から、直接依頼者の方に請求をするというのが、禁止されています。
また、あと今いくら残っているかということを確定していかなければいけませんので、支払いをしているとそれがいつまでも確定しないことになってしまいますで。
ですので、まずは支払いを止めて残債務を確定していくということをしていくんですね。
その間に私どもへの費用をお支払いただくという感じです。

ライター
なるほど、そういう仕組みになっているのですね。
では今の話でそのまま例えると、3万円を5ヶ月に分けて支払って・・その5ヶ月間というのは支払いが止まっているため、先生への費用の支払いが可能、ということですね。

司法書士
そういうことになりますね。
あとは、支払いができるか、どうかの力をチェックする、ということです。

ライター
支払いが終わった後に、先生がまた、相手の会社さんとお話してくださるんですね。

司法書士
そうですね、費用の支払いが完了したときにすぐにお支払いができるかどうか、を確認するため、残債務が確定したら、ご連絡をして残債務額や今後の支払いについてのご相談はさせていただきます。

ライター
わかりました。

司法書士費用の支払いと、今後の流れを同時に伝えてもらえることで、イメージがしやすかったです。

また、最初から快く分割に応じてもらえるため、費用の支払いのことで心配する必要はない事務所だということを感じました。

ライター
とてもわかりやすく、丁寧に答えていただいてありがとうございます。
主人とも相談がしたいので、また改めてご連絡させていただきます。

司法書士
また、ご依頼されるようでしたら、今、おかけの番号にお願いします。
私は司法書士の野間と申しますので。

ライター
ご丁寧にありがとうございます。
それでは失礼します。

司法書士
失礼します。

総評

この事務所の総合評価
4.4
専門性
5.0
無料相談
5.0
費用と支払い方法
4.0
対応スケジュール
3.0
直接相談
5.0
専門性
直接相談
対応
スケジュール
費用と
支払い方法
無料相談

アルスタ司法書士事務所に実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは、電話相談に熟練している印象でした。

特に、こちらからの質問に対しては、テキパキと要点を要領よく自信を持って説明している感じでした。

また、司法書士が裁判での代理権が無い点に関しても、包み隠さず書類の準備と的確なアドバイスをすることで弁護士に劣らない対応ができるとのことでした。

まだ若い司法書士が積極的にスピーディーに対応している印象で、悪いイメージではありません。

ただ、司法書士費用が他の司法書士事務所に比べて高い水準で、特に、任意整理の1社50,000円は弁護士事務所を含めても高いと言えます。

過払い請求の方についてはとてもメリットがありますが、そうでない場合は費用面ではお勧めできません。

ただ、電話の対応もよく、電話の段階から司法書士が丁寧に説明をしてくれるため、安心してお任せできる事務所と言えます。

合わせて読みたい

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。
自身も自己破産の経験があり、債務整理の森においては主に法律事務所の記事を担当。
現在は韓国釜山と福岡に居を構え、それぞれを行ったり来たりしながら、専業ライターとして活動中。

■略歴
1994年 都内某有名私立大学法学部卒業
 同年 日経BPマーケティング社に就職
    法人営業部営業マンとして日経BP社年間購読雑誌の法人販売を担当
2010年 任意整理手続するも失敗
2014年 自己破産手続
2015年 同社退職 
 同年 フリーランスのライターとなる

■得意分野
債務整理・金融・株式投資・不動産投資

■債務整理の森閲覧者へのメッセージ
債務整理の森のライターとしての目線で常に意識しているのは、債務整理を行なう人の目線です。
略歴にもありますが、私は過去に任意整理手続と自己破産手続を経験しています。
しかもそれは、任意整理手続に失敗した上で自己破産手続するという、珍しいケースです。
ですので、「あの時こうしておけば良かった」とか「ああするべきではなかった」など後悔は尽きませんが、今となっては少しでも同じような境遇の人の参考になればという思いで書いています。
特に債務整理を手掛ける弁護士や司法書士は、債務整理をビジネスにしている訳ですから、ある意味では債務整理者と利益が相反する場合もあり得ます。
そういったことも踏まえ、忖度することなく記事としてありのままに書き上げることは、私にしかできない仕事と自負しております。
私の記事が、借金問題でお悩みの方のお役に立てば幸いです。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理にかかる費用相場と支払い方法別の弁護士・司法書士おすすめ一覧

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
みどり法務事務所の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

目次1 みどり法務事務所の評判の真実を徹底分析2 みどり法務事務所の概要3 みど ...

 - 弁護士の評判調査結果