債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

クレアティオ法律事務所の口コミと評判

 

image1

クレアティオ法律事務所の口コミと評判について検証をしています。実際に無料相談をしてみた内容も書いていますので、弁護士選びの際の参考にしてみて下さい。

親身な対応が評判のクレアティオ法律事務所

債務整理に対して非常に強い力を持つと言われているのがクレアティオ法律事務所です。専門家や利用してきた方々の口コミでもクレアティオ法律事務所の対応力は高く、特に柔軟性があるということがポイントとなっているようです。

たとえば相談だけなら無料、全国各地からの相談に対応、24時間相談を受け付けてくれるというサービスだけではなく、債務状況に適した処理を行ってくれるのが特徴です。

債務者の負担にならない方法の提示

そして何よりのポイントは、できるだけ債務者の負担にならない方法を提示してくれることです。というのも、

法律事務所の中には個人再生や自己破産のほうが事務所の利益になるから、任意整理は手続きが面倒だから、債務整理方法を一つにした方が楽だからという理由で、任意整理できるのに自己破産を勧めてくるところがあります。

任意生理であれば財産を失うことはありませんから、債務者にとっては任意生理の方がいいわけです。クレアティオ法律事務所はきちんとすべての方法に可能性を考えた上で最適なプランを提案してくれると評判なのです。

ヤミ金に強いと評判

そして何より高い評価を得ているのはヤミ金に強いということです。

実際にヤミ金に手を出してしまったという方の口コミを見てみると

30代 男性 闇金対策に強い弁護士さんを探していました

事業に失敗し、借金生活に入ったものの、子どもに苦労させたくないということでヤミ金の甘い言葉に乗ってお金を借りてしまいました。

1週間で3割の利子はどんどん膨らみ、さらに甘い言葉をかけられて借金も利子も増えていき、とうとう返せなくなってしまったのです。

そこで知り合いから弁護士事務所をいくつか紹介してもらったのですが、ヤミ金にはヤミ金に強いところがいいと言うことでクレアティオ法律事務所を紹介してもらいました。

ヤミ金対応は特殊な方法が必要ということだったのですが、クレアティオ法律事務所に依頼するとすぐに取り立ての電話が止み、解決までスムーズに進めることができました。本当にクレアティオ法律事務所には感謝しています。

といった体験談が寄せられています。このように、クレアティオ法律事務所を利用してヤミ金からの違法な取立てに打ち勝ったという方は非常に多いのです。

2chやyahoo知恵袋も見てみましたが、これと言った内容はなかったです。

クレアティオ法律事務所お勧めの人は?

クレアティオ法律事務所がおすすめな人は下記の通りです。

  • 闇金からの借金がある
  • 自分にあった債務整理方法がまだわからない

クレアティオ法律事務所の口コミや評判をまとめると、ヤミ金から借金をしている人も任せて安心できる規模の大きさ、ネットワークの強さがあるということが分かります。

債務者の立場からどんな方法を取れば負担が少なく、財産を残したまま債務整理ができるかしっかり考えて答えてくれるので、クレアティオ法律事務所の評価が高いのも分かるでしょう。借金問題にお困りの方はクレアティオ法律事務所を検討してみてはいかがでしょうか。

 

無料相談の調査結果

クレアティオ法律事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。質問は弁護士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。クレアティオ法律事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の弁護士がいるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士に依頼することですが、クレアティオ法律事務所の代表弁護士の多田浩章弁護士の経歴は以下の通りです。

多田浩章弁護士は徳島県出身で早稲田大学法学部を卒業し2007年9月に弁護士登録、その後、都内法律事務所にて民事一般・企業法務等を経験し現在のクレアティオ法律事務所を設立しています。現在、クレアティオ法律事務所を設立して4年になるとのことで、多田浩章弁護士は8年の弁護士経験で独立開業4年の弁護士ということになります。

ホームページで見る限りクレアティオ法律事務所は

  • 不動産問題
  • B型肝炎訴訟
  • 闇金
  • 交通事故問題
  • 債務整理

に強い弁護士事務所ということで、それぞれを強調したサイトを立ち上げています。

つまり、公式ホームページの他に4つ~5つのサイトで専門性を強調しています。従って、全部のサイトを見た感想は、一体、どの分野が専門なのかと疑問を持ってしまいます。

特に、闇金問題ではクレアティオ法律事務所は闇金融と対峙することをホームページで宣言しており、司法書士は警察への告訴状の提出が職務権限外なので、職務権限がある弁護士事務所は闇金融対応に最適と強調しているほどです。また、不動産や債権回収の分野も含めて警察との強力関係があることも案にほのめかしています。

同事務所が過去に手掛けた主な事件としては、

不動産事件・医療過誤事件・家事事件(離婚、相続)・労働事件(労働者側)・消費者詐欺事件・刑事事件(裁判員裁判を含む)・交通事故(民事)・債務整理・破産事件・その他民事一般

となっています。

また、同事務所のホームページで多田浩章代表弁護士は挨拶の中で、不良債権の処理が迅速に進みこれによる弊害を社会から除去できるよう取り組むことが同事務所のミッションの1つでもあると述べています。

従って、クレアティオ法律事務所の代表弁護士の多田浩章弁護士は、不動産問題・B型肝炎訴訟・闇金・交通事故問題・債務整理などを得意としていますが、必ずしも債務整理専門の腕利き弁護士とは言えない状況です。

本当に無料相談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、クレアティオ法律事務所では初回相談料は事前にアポイントメントを取れば無料であることが強調されています。

但し、再相談の場合はは30分5,250円(税込)であることが明記されていますので、依頼者の立場からは解り易い設定となっています。

弁護士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO3は弁護士費用の問題です。当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く費用の問題は最も気になるポイントです。しかし、費用の問題を余り気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士に委任してしまうと元も子もありません。

従って、債務整理で大事なことは「費用が安く且つ良い弁護士」を選ぶことに尽きると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認が出来る弁護士事務所が求められます。クレアティオ法律事務所の弁護士費用は以下の通りとなっています。

受任後の弁護士費用

  • 内容証明郵便による催告1通につき
    30,000円+ 郵便代実費 1,470円~
  • 交渉: 70,000~100,000円(但し、交通事故・消費者詐欺事件の交渉着手金は0円)
  • 公正証書作成:1件につき 40,000円+ 公証役場に納める手数料・印紙税・送達費用等
  • 通常訴訟:300万円まで請求額の8%、300万円超 3000万円以下請求額の5%+9万円、3000万円超 3億円以下請求額の3%+50万円

成功報酬

  • 500万円以下の場合回収額の15%
  • 500万円超 3000万円以下の場合回収額の10%+金20万円
  • 3000万円超 3億円以下の場合回収額の6%+金120万円

(経済的利益とは、通常、事件の成功によって獲得した金銭の額のことを言いますが、金銭以外の利益の場合にはこれを金銭に評価します)

上記のクレアティオ法律事務所のホームページに記されている弁護士費用は具体性に欠けるため、電話で質問したところ以下の回答を得ました。

任意整理の弁護士費用は、

債権者1社につき、着手金4万円+報酬金2万円が基本報酬とのことで他に過払い金返還などの場合は上記の成功報酬によるとのことです。

他の債務整理につきましては委任時に債務内容を吟味して決定するとのことです。また、分割払いもできますが他の事務所と同様で積み立て金額が一定額に達してから手続が開始されます。

更に、ホームページにある後払いについて質問すると、債務整理の弁護士費用で後払いは行っていないとのことです。

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、クレアティオ法律事務所ではホームページに債務整理手続のタイムテーブルを示しています。

相談の流れ

  1. 予約(問い合わせの際に簡単な聴き取りをし事務所に来所する日時を決める)
  2. 来所(弁護士と面談・初回相談料は無料で相談時間は概ね60~90分)
    (2回目以降の再相談料:30分5,252円)
    (予め用意していただく資料等を指示しますので来所時に持参する必要あり。詳細な資料が多いほど回収の見通しなどをより具体的に説明できる)
  3. 見積り・受任事務の内容説明
    (どのような事務を受任するか見通しはどうか等を事前に説明し費用の見積もりを提示)
  4. 契約(納得していただいたうえで契約手続きに入る)

担当弁護士に直接面談できるのか?

電話やメールで面談のアポイントメントを取れば弁護士による無料相談を受けられます。

また、正式委任後も面談のアポイントメントを取れば弁護士による相談を受けられるとのことです。但し、電話相談時の話によりますと、クレアティオ法律事務所では司法書士や相談員任せにすることは殆ど無いとのことですが、同事務所に在籍する弁護士は1人ですから事前のアポイントメントは不可欠です。

 

総評

(5段階評価・25点が最高レベル)

kurea

クレアティオ法律事務所に実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは、全体的に誠意や熱意が感じられる弁護士事務所ではありますが、同事務所の多田浩章代表弁護士が独立開業して4年と経験と実績に乏しいという印象は否めません。

また、債務整理以外に不動産問題・B型肝炎訴訟・闇金・交通事故問題などを強調しているところからも、特に、債務整理に特化した事務所とも言えそうもありません。更に、弁護士費用がホームページに開示されていないことや、任意整理手続の費用が1社当たり6万円と弁護士事務所の中でも高い水準です。

只、ホームページの以下の部分の記述に今後の同事務所の可能性を感じました。

ホームページより抜粋
  • 画一的な処理(破産)を押し付けたりしません。弁護士は一般的に破産を勧めます。しかし、事業の内容、事業主を取り巻く家族・従業員・取引先等の要素は様々であり破産処理を避けた方がよいケースもあります。かようなケース毎の諸事情を無視して破産することを押し付けたりはしません。可能な限り破産や民事再生を利用しない方法をご提案します。

 

btn01_red

闇金相談はこちらをクリック

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

 - 弁護士の評判調査結果