債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

JCBの過払い金請求返還率と回収期間【2017年】

 

JCBに対して過払い金請求や任意整理をした時の反応について専門家にお話しを聞いてきました。

JCB_Cards.svg_

JCBの過払い金請求状況

JCBと言えばクレジットカード会社の大手ですし、テレビCMでも知名度の高い使い勝手のいいカードとして知られています。

しかし使い始めていたころは特に何も思わなかったJCBカードも、最近のテレビCMや雑誌広告などで過払い金のことを聞くと、実はJCBにも過払い金があるのでは?と疑ってしまいます。では実際にJCBの過払い金は発生するのかと言うと、場合によって過払い金が発生している事があるようです。

クレジットカード会社の場合は原則として法定内の利息で貸付をしているので、過払い金はほとんどないと思ってよさそうです。

平成19年頃までは27.8%だった

ですが、JCBは平成19年ころまでの金利が27.8%となっていた経歴がありますので、取引期間が長い方は可能性があります。借入期間をすぐに確認してみましょう。

リボ払いの場合過払い金はゼロ

ただしリボルビング払いを選択している場合、金利は最初から18%となっていますので過払い金の発声はありません。もちろん返還請求することはできますから、交渉力の強い弁護士あるいは司法書士に依頼することで回収率は低くても回収期間は比較的短く済むようです。

JCBに任意整理をするとどうなる

JCBは過払い金がある可能性は低いですが、任意整理の分割交渉や利息カットの場合はどうでしょうか。

債務整理の中でも任意整理と個人再生は金利を0にして残債が非常に少なくなると言う物ですからまだ支払い義務は生じています。この残債を支払うのに一括払いはできないと言う場合、分割払いにできないか交渉すればほとんどの場合応じてくれますので活用しましょう。

ただ個人で過払い金請求をするよりも弁護士や司法書士に頼ったほうが確実に過払い金請求に応じてもらえますし、取引履歴の情報開示などもスムーズに行きます。個人で行うと時間がかかりますし、取立ての電話が止むこともありませんから、専門家に頼りましょう。

過払い金請求は専門家へ

実際にJCBに過払い金請求した記録を持つ専門家の公式サイトをみてみると、任意交渉だけでスムーズに解決できていると言うことです。

JCBは割りと交渉しやすいカード会社の一つですから、専門家に頼ることでより安心して債務整理に臨むことができると言えるでしょう。ですがどの専門家に頼ればいいのか分からないと言う方もいるでしょう。

その場合は事務所が開いている無料相談を活用してみてください。初回相談無料や契約するまで何度でも相談料無料という事務所がたくさんありますし、法テラスに行くとあなたの状況に応じ適した弁護士事務所を紹介してくれます。こうした使える手立てを駆使してJCBと交渉してみてください。

 - 過払い金請求への消費者金融の対応