債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

ギャンブル依存症の見分け方

 

ギャンブル依存症の見分け方について、質問項目を設けてチェックする方法を書いています。また、ギャンブル依存症の可能性や根本の対策についてもお教えします。

ギャンブル依存症の可能性!?その行動が命取り

パチンコ店の看板

日本では都市部、地方どこへ行ってもパチンコ屋があり、今や約30兆円産業と言われています。そのお金を落としているのがパチンコファンであり、連日パチンコ屋へ通いギャンブルに熱中しています。

日本の経済を支えている柱の一本とも言えるパチンコですが、その裏にはギャンブル依存症になってしまい、止めたくても止められない人が急増しているのです。

ギャンブル依存症の人というのは、パチンコだけではなく競馬や競輪、競艇など様々なギャンブルに手を出している傾向にあります。もちろんギャンブルですから、勝つ日も負ける日もあるのですが、勝った日には軍資金に余裕が出ることで、翌日以降に再度豪快なギャンブルに挑み、負けた日はそのお金を取り戻すため、より一層熱が入ります。

つまり一度ギャンブル依存症となってしまうと、悪循環な生活を続けてしまうことになり、最終的には消費者金融や闇金などに手を出して借金地獄に陥ってしまいます。

もし「自分はギャンブル依存症なのかもしれない」と思っているのでしたら、まずは本当にギャンブル依存症なのかをチェックしてみましょう。そしてもしギャンブル依存症で多額の借金を抱えているのでしたら、一度債務整理をして人生を再スタートさせることをオススメします。

「ギャンブルで負けたお金はギャンブルで取り返す」この行動は命取りです。

関連記事

 

ギャンブル依存症の見分け方とチェック方法

では、自分がギャンブル依存症なのかの見分け方として、チェック方法をお教えします。

まずは下記の項目全て「YES」か「NO」で答えてみてください。

  1. パチンコや競馬などのギャンブルが頭から離れないことがよくある
  2. ギャンブルで勝つ金額が多くなければ満足出来ない
  3. 今後ギャンブルをしない生活に戻ることは考えられない
  4. ギャンブルをしたい時に出来ないとイライラしてしまう
  5. 家庭や会社などで嫌なことがあるとギャンブルをして発散させる
  6. ギャンブルで負けた分のお金はギャンブルで取り返す
  7. パチンコ屋や競馬場にいるのに、電話がかかってくると違う場所と嘘を付く
  8. ギャンブルを優先するために約束や予定をキャンセルしたことがある
  9. 軍資金の調達ため、違法行為をする
  10. 消費者金融などでお金を借りて、それをギャンブルの投資金に回す

いかがでしょうか?

これらチェック項目で、4個以下のYESでしたら、まだ自分自身でギャンブル依存症から抜け出すことは十分に可能です。

しかし、5~7個ですと黄色信号で、8個以上の場合は可及的速やかにカウンセラーや精神科に相談されることをオススメします。

ギャンブル依存症の人というのは、基本的に9~10個のケースが多いかと思います。

今からでも遅くありません。ギャンブル依存症から抜け出し、借金の苦しみの無い人生を取り戻しませんか?

 

ギャンブルも脱法ハーブも言うならば薬物

一度ハマってしまったら止めることが困難なギャンブル、そして脱法ハーブ(危険ドラッグ)は、いうならば薬物と一緒です。止められないために苦労して稼いだ給料を、全てギャンブルや脱法ハーブに回し、お金が足りなくなったら借金をする…

ギャンブルの中でも最も人気のあるパチンコはまさに薬物であり、こんな危険なギャンブルを合法にしているのは日本と一部の国だけです。

過去には韓国でもパチンコ人気に熱が入ったこともありましたが、今では違法ギャンブルとして法律で禁止されています。日本でも公営ギャンブル以外は違法行為ですが、パチンコの場合、お店と客、景品交換所といった三点方式を採用していることから、ギャンブルとは認めていません。

事実、以前警視庁の会見で「パチンコが換金出来るとは全く存じていない」とバカバカしい発言をしていました。

少し話が反れてしまいましたが、パチンコはれっきとしたギャンブルであり、最終的には必ず胴元であるパチンコ屋が儲かる仕組みを確立しています。世界では99%以上の人がパチンコを一切やることなく普通に生きています。

ですから、貴方もパチンコを止められないワケが無いのです。ギャンブルという薬物から卒業して、真っ当な人生を送りましょう。

 

借金の悩みから解放される債務整理

既にギャンブル依存症で消費者金融や銀行カードローンなどから多額のキャッシングをしていて、借金返済に悩んでいるのでしたら、とにかく弁護士や司法書士に相談し、債務整理を行いましょう。

債務整理を行うことで、無駄な利息を無くし毎月収入の範囲内で十分返せる返済額に見直してもらったり、合法的に借金全てを無くすことだって出来ます。

債務整理というのは借金で頭を抱えている人の救済制度であり、国民に認められている一つの権利です。債務整理をすることに対して恥ずかしいという考えは持たずに、なるべく早くに法律事務所へ相談に行きましょう。

基本的には家族や友人、会社、近所の人など周囲の人に一切知られること無く債務整理の手続きを進めていくことが出来るのでご安心ください。ギャンブル依存症から抜け出すための第一歩が債務整理です。

併せて精神科などで心理療法を受け、キレイさっぱりギャンブルから足を洗いましょう。貴方の未来は希望で満ち溢れています。

当サイトでも申込みが多くて評判の弁護士事務所ランキングはこちら

債務整理弁護士ランキングBEST3

債務整理おすすめ弁護士比較ランキングバナー
債務整理の森からコメント

 - ギャンブル依存性との付き合い方

債務整理弁護士事務所ランキング
ギャンブル依存