東京中央法律事務所(新宿)の口コミと評判を検証

 

東京中央法律事務所の評判の真実を徹底分析

債務整理専門の事務所でパラリーガルをしていたWebライター石黒菜穂が、今回は東京中央法律事務所についての口コミや評判、噂について分析・検証していきます。

インターネット等に書き込まれた口コミや、実際に利用した方の声、体験談などを調査し、また自身でも無料電話相談を利用してみた電話調査をした結果をまとめています。

このページを通じて、東京中央法律事務所の良い点も悪い点も含めて特徴や、他事務所との違いを把握し、弁護士選びの参考にしてみて下さい。

当サイトが分析・検証した東京中央法律事務所の特徴は、以下の3点が挙げられます。

東京中央法律事務所の特徴

日本でトップ記事になるような大きな事件を弁護している。

東京中央法律事務所では、日本で大きな関心が寄せられるような事件の弁護をしています。
長いもので30年以上かかる裁判に臨んでいます。

14名の弁護士集団

東京中央法律事務所は、14名の弁護士が在籍しており、多くの相談を受けることができる体制を整えています。

平日夜間・土日祝日も対応

東京中央法律事務所は、予約をすることで夜間や土日も相談をすることが可能です。

実際は、どうでしょうか。

それでは、見ていきましょう。

東京中央法律事務所の概要

東京中央法律事務所

事務所所在地
東京都新宿区新宿1-9-5 新宿御苑さくらビル3階
WEBサイト
https://www.chuolaw.com/
所属弁護士会
第二東京弁護士会
過去の行政処分
なし
最寄駅からのアクセス方法
東京メトロ丸の内線「新宿御苑」駅から徒歩1分
周辺情報
「新宿御苑前」駅の2番出口を出て左に進みます。
「新宿御苑駅前」の信号を超えて2つ目のビルの3階に東京中央法律事務所が入っています。

※近隣の方や訪問したことがある方の情報に基づいた口コミです。
最新情報でない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

東京中央法律事務所代表弁護士プロフィール

東京中央法律事務所代表弁護士プロフィール

  • 代表 新井 章(あらい あきら)弁護士
    群馬県出身
    東京大学法学部卒

【経歴等】

  • 法政大学法学部非常勤講師(1967年~1975年)
  • 東京大学教養学部非常勤講師(1982年~1983年)
  • 名古屋大学大学院非常勤講師(1985年~1986年)
  • 茨城大学人文学部教授(1991年~1996年)

【引用】
著作物の題号:東京中央法律事務所ホームページ(写真)共産党ホームページ
記事名:弁護士プロフィール
URL:https://www.chuolaw.com/staff/arai/
  https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-04-23/2017042303_01_0.html

東京中央法律事務所代表弁護士コメント

「基本的人権を擁護し、社会正義を実現すること」

これは弁護士法1条に掲げられた弁護士の使命です。

複雑混迷を極める現代社会において、この使命を実現するためには、依頼者のニーズに応じたきめ細かいリーガルサービスの提供こそが求められます。

東京中央法律事務所は、「憲法理念の実現をめざして」という抱負のもとに1963(昭和38)年に発足しました。

事務所の弁護士の活動は時代の変遷に応じて社会・経済のあらゆる分野に及んでいますが、「常に市民の立場から考えて行動する」というのが所員の合い言葉となっています。

年齢、経験、専門分野の異なる弁護士が、多彩な領域の法的問題に対応できるよう、日常的に研鑽を積み、一般的法律事務だけではなく、特殊・現代的な法領域へ積極的に対応します。

迅速・的確な事件処理のため、必要に応じて共同で担当する体制をとっています。

【引用】
著作物の題号:東京中央法律事務所ホームページ
記事名:事務所概要
URL:https://www.chuolaw.com/aboutus/

東京中央法律事務所を利用した方の感想・口コミ・評判

Yahoo!!知恵袋や教えてgooなどの質問サイト、2ch(2ちゃん)、5ch(5ちゃん)などの掲示板を確認しましたが特に見つかりませんでした。

メディア掲載履歴 

「東京中央法律事務所 著作」、「新井 章 著作」を検索したところ、いくつか著作が見つかったので、一部ご紹介していきます。

  • 砂川判決と戦争法案 最高裁は集団的自衛権を合憲と言ったの! ?
    出版社 : 旬報社 (2015/9/11)

【引用】
著作物の題号:Amazonホームページ
記事名:砂川判決と戦争法案 最高裁は集団的自衛権を合憲と言ったの! ?

  • 体験的憲法裁判史
    岩波書店 (1992/7/15)

【引用】
著作物の題号:Amazonホームページ
記事名:体験的憲法裁判史

  • 横浜事件と再審裁判 治安維持法との終わりなき闘い
    インパクト出版会 (2015/2/18)

【引用】
著作物の題号:Amazonホームページ
記事名:体験的憲法裁判史

東京中央法律事務所では、長年に渡って続く裁判を弁護しています。

裁判の経過や、弁護した弁護士にしかわからない内幕を一般の人にわかるようまとめた本ばかりです。

弁護が必要な人を徹底的に守るという姿勢を感じられる一冊です。

弁護士費用は安いのか?

当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く、費用の問題は最も気になるポイントです。

しかし、費用の問題を気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまうと元も子もありません。

したがって、債務整理で大事なことは「費用が安くかつ良い弁護士・司法書士」を選ぶことにつきると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認ができる弁護士・司法書士事務所が求められます。

任意整理個人再生自己破産過払い金
相談料金30分5,500円 30分5,500円 30分5,500円 30分5,500円
着手金----
報酬金----
その他費用----

東京中央法律事務所では、弁護士との面談の上で報酬が決定するため、電話での相談では費用を確認することができませんでした。

また、相談料金として30分で5,500円(税込み)が必要です。

報酬の支払いについては分割での支払いが可能なため、すぐに大きなお金が必要になることはありませんし、月々の負担は今後支払っていく借金の返済額程度に抑えられます。

電話調査の結果と総評

電話調査について

東京中央法律事務所に実際に電話で相談を行いました。

東京中央法律事務所の具体的な返答や受けた印象と、ここまでの総合評価を、以下ご紹介いたします。

主に下記のような内容を調査していますが、相談の流れに応じて、弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い内容を質問しています。

  • 弁護士との電話での相談が可能か。それとも事務員での対応か。
  • 応対が丁寧か、信頼感があるか
  • 費用についての回答は明瞭であるか

電話をすると2回ほどのコールののち、女性が電話に出ました。

借金についての相談がしたいと伝え、こちらの状況を伝えたところ、次のような回答でした。

  • 電話での相談は受け付けていない
  • 相談料として30分につき必ず5,500円が必要
  • 料金は弁護士と話した上でしか伝えることができない

無料でできる相談はなく、必ず費用が必要でした。

また、電話で弁護士とは話せず、来所が必要で、さらに費用については、借金に応じて変わるので必ず弁護士との面談の上、伝えている、ということがわかりました。

そのため、電話相談だけでは費用の確認はとることができませんでした。

総評

この事務所の総合評価
2.2
専門性
3.0
無料相談
未評価
費用と支払い方法
未評価
対応スケジュール
3.0
直接相談
5.0
専門性
直接相談
対応
スケジュール
費用と
支払い方法
無料相談

東京中央法律事務所に実際に電話で相談を行ない、特に感じたことをお伝えします。

女性の対応については事務的で、相談したい内容を伝えても内容を聞いた上で返事をしている、という感じではなく、相談者の話をまずは一通り聞いて電話相談は受け付けていないので事務所に来て欲しい、と言われているような印象でした。

弁護士につないでくれたことから、相談を聞くというのは弁護士の仕事と明確に区切ってあるように感じました。

費用については、ホームページを見ると、報酬基準がありますが、素人ではわかりにくく、電話で確認をしたかったのですが、面談でしか話せないと言われてしまい予約前に確認することはできませんでした。

日本でトップ記事になるような大きな事件を弁護している東京中央法律事務所で、14名の弁護士が多くの相談を受けることができる体制を整えており、ホームページにもお気軽にお問い合わせください、とありましたが、若干、敷居の高さを感じました。

債務整理の場合、費用についてはある程度電話で見積もった上で予約をするかどうかを決めるため、決定打に欠ける情報しか取れなかったことは残念でした。

ただ、東京中央法律事務所は、約をすることで夜間や土日も相談をすることが可能なため、平日忙しい人にとっては心強い味方です。

費用が気になりますが、実績としては申し分ない法律事務所と言えます。

合わせて読みたい
The following two tabs change content below.
石黒 菜穂

石黒 菜穂

大学卒業後、社会福祉士の補助者として総合病院にて勤務するが、より広く様々な専門家をサポートする仕事をしたいと考えるようになり、司法書士・土地家屋調査士・税理士が多数所属する法人に転職。
債務整理を専門とする補助者として、のべ1800人以上の依頼者の債務整理をサポートする。
司法書士の面談への同席を志願し、依頼者のこと、置かれている環境を理解した上で、今後の方針を話し合い、前を向いて再スタートができる状態にすることを心がけてきた。
そのために、借金の原因となった要因にも目を向け、傷ついた心のケアにも力を注ぐ。
債務整理の手続きが終了したのちも、電話や事務所で直接面会してのサポートも多数取り組む。

債務整理の森への寄稿は、これまで専門的にサポートしてきた経験を活かして、依頼者の目線をもって取材し、借金の問題で悩みを抱える読者に向けて、一歩踏み出す勇気が湧く記事を執筆している。

■略歴
1978年 愛知県にて生まれる
2001年 椙山女学園大学卒業
     総合病院に入職
2008年 愛知県の大手司法書士法人に勤務
2019年 債務整理専門Webライターとして独立

■債務整理の森閲覧者へのメッセージ
「どこに相談すればいいのかわからなかった」
「どの事務所を選べば良いのかわからない」
この2つは、司法書士法人に勤務した中で、私が依頼者から数多く聞いた言葉でした。
抱えている悩みを相談できないまま、辛く長い年月を過ごしてきた方を目の当たりにして、全力で解決をサポートした経験が今、債務整理ライターとしての自分に活きています。

借金の問題解決の第一歩は「正確な情報を得る」ことだと思います。
どの専門家に相談すればいいのか、また、選ぶ際の基準など、実際に取材をしながら、的確な判断で司法書士・弁護士事務所を評価し、忖度のない情報を提供します。

債務整理の森をご覧になる方が、問題解決に向けて心地よく一歩を踏み出せるよう、サポートしていきます。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理の弁護士費用はどれくらい異なるの?おすすめ事務所を徹底比較

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
アヴァンス法務事務所(大阪市)の口コミと評判を検証

目次1 アヴァンス法務事務所の評判の真実を徹底分析2 アヴァンス法務事務所の概要 ...

 - 弁護士事務所の口コミ, 弁護士の評判調査結果