債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

司法書士法人新宿事務所の口コミ評判と噂

 

10、20、30、のCMでお馴染みとなった「司法書士法人新宿事務所」について、インターネット上の噂や口コミ、掲示板の書き込みなどをまとめてみました。

また、実際に事務所に電話をして具体的な質問もぶつけてたのでその内容をまとめています。

評判や口コミに対して本当のところはどうなのか?を判断する材料として、読んでみて下さい。

※追記:2/6のyahooニュースにて、新宿事務所が多く報酬を得ていたという記事があげられました。それに対しての記事はこちらにアップしております。

司法書士法人新宿事務所バナー

新宿事務所の特徴と注意点

新宿事務所の一番の特徴は、広告や宣伝(CM)による認知度ではないでしょうか。

有名だから安心できるという部分もありますが、具体的な業務内容などに焦点を置いてみていきましょう。

料金形態が一般的ではないので注意

歩合成功報酬という聞きなれない料金制となっているため、最初の内は分かりづらく、頼みづらいという方もいるかもしれません。

歩合成功報酬は、回収できた過払い金額や減額できた借金がどのくらいになったかによって報酬が変わるということです。かつては「9.8%~26.9%」というわかりにくい表記がありましたが、現在では経済的利益の24.9%となっています。

料金の詳細はこちら

事務所所在地

〒160-0022 東京都新宿区 新宿4-3-17

新宿御苑と新宿駅の間くらいですね、立地はさすがです。

利用者の感想と口コミ

口コミを気にする女性

実際に司法書士法人新宿事務所を利用した方の口コミを見てみると、弁護士事務所ではないため費用が高くなるという心配がないということから、相談しやすいという声までたくさん寄せられています。

特に評価が高いのは初期費用がかからないのでお金の心配がない、過払い金請求後、受け取る金額より成功報酬が低くなるので信頼性が高まる、スタッフの対応や質が高い、という声が多く見られました。

ただ中にはCMに苦手意識が芽生える、キャッシングしない人には利用価値が低いという声もあります。

確かにテレビやラジオCMが多いのが特徴ですが、過払い金の対応についても債務整理についてもスタッフが多い分手続きも早く、精神的に楽になることができるという声が多く見られます。

スピード診断について

新宿事務所と言えば、「スピード診断」を全面に押し出しての集客をしていますが、この「スピード診断」はどこまで精度があるものなのでしょうか?実際に使ってみました。

まず、診断ページにいくとこの様になっています。

新宿事務所スピード診断

そして、入力画面に沿って金額を入れて「計算開始」ボタンを押すと下記のページにジャンプします。

司法書士法人新宿事務所スピード診断結果画面

ちなみに、こちらは「借金1000万、借入期間10年」と入力した結果です。「100万、借入期間10年」と入れると80万円でした。1000万5年の場合は400万円でしたので、一定の数値を掛け算しているだけの様な気もします。

しかし、実際の過払い金計算は人により異なりますし、かなり細かい計算を要します。また、電話番号入力画面にジャンプする事からもわかるように、まずは電話で相談をしてほしいという事がうかがえます。

もちろんこれ自体が悪い事ではありません。正確な過払い金や任意整理の減額金額を知りたければ直接電話をして聞くしかないという事がわかります。

2ch(2ちゃん)や知恵袋の口コミまとめ

2chやyahoo知恵袋などの質問サイトなどで新宿事務所のことを検索すると、下記のような書き込みがありました。

他の書き込みや知恵袋への質問を総括すると、

  • 7か月以上もかかった
  • 過払い以外の債務整理を受けてもらえなかった
  • 連絡が一向に来なくなった

などの体験談が目立ちます。

これらに関して、真実はわかりませんが、あれだけCMを打っているのですから忙しい事務所であることは間違いないでしょう。その中で、利益に多く結びつく仕事を優先しているのでは?という事も考えられます。

テレビやラジオでのCMが多いと信用してしまいがちですが、債務整理の交渉や債務者との相談内容を重視するのであれば他の事務所を検討してみても良いのかもしれません。

当サイトおすすめの他の事務所を探してみる↓

電話相談で質問をしてみたまとめ

電話質問

司法書士法人 新宿事務所に実際に電話とメール相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

ここから先は、電話で実際に質問をしてみた内容について書いています。質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。

司法書士法人 新宿事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の弁護士や司法書士がいるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士・司法書士に依頼することですが、司法書士法人 新宿事務所に弁護士が在籍しているのかは答えて貰えませんでした。

また、同事務所には100名ほどの司法書士が在籍していますが、その内、140万円以下の債務整理手続が行える認定司法書士の数についても答えて貰えませんでした。

スローガンは債務整理のプロ集団

同事務所は「債務整理のプロ集団」というスローガンを掲げており、借金問題や債務整理・過払い金請求といった業務を得意としているとのことです。

特に、同事務所の大きな特色としては積極的なテレビCMや動画を使ったネット広告を行い、代表を務める阿部亮氏は「高卒の司法書士」としてメディアに頻繁に取り上げられているという点です。

美しすぎる司法書士

また「美しすぎる司法書士」として話題の山口花氏も同事務所の所属で、同事務所には社員600名うち司法書士は100名在籍しているとのことです。

全国どこでも出張相談

また、東京新宿本店・横浜駅前支店・大宮駅前支店・千葉茨城支店・東北仙台支店を持ち、司法書士が全国どこでも出張相談で依頼者の自宅まで伺うことを強調しています。

更に、電話による問い合わせや無料相談は午前7時から24時まで受けつけており、メールによる無料相談は365日24時間受付中です。

返金総額540億円

そして、同事務所のホームページによりますと、同事務所の累計相談件数は20万人で返金総額540億円とのことで、昨年の実績は4.2万人の依頼者が訪れ平均93万円の過払い金を取り戻し、半数の依頼者は借金がゼロになってとのことです。

更に、同事務所が強調する6つのポイントは、

  1. 高額返金・借金ゼロ
  2. 簡単手続
  3. 完全成功報酬制
  4. カード明細不要
  5. 秘密厳守の徹底
  6. ブラックリスト影響なし

となっています。これらを額面通りに受け取ると同事務所は債務整理に精通した司法書士が多く、過去の債務整理実績も申し分ないということになりますが果たしてそうでしょうか?

司法書士の限界について

まず、指摘しなければならない点は債務整理手続に於ける司法書士の限界についてです。

もともと、司法書士は登記・供託業務を行う資格であり、言わば登記・供託に関する申請書類の作成が主な業務です。

しかし、多重債務問題が社会問題化したことを受け2003年の法改正により借金と過払い金を含めた債権総額が140万円以下の事案に限り、認定司法書士が民事訴訟の代理人を務めることができるようになりました。

つまり、認定司法書士の簡易訴訟代理等関係業務は140万円以下の民事事件の相談・交渉・和解をする権限に限定され、140万円超の案件については和解書の作成もできず訴訟を代理できるのは簡易裁判所に限定されることです。

その点について同事務所に何度も質問しましたが明確な返答はありませんでした。

最終的にはホームページに記載されていることについては返答できないとのことでしたが、ホームページに「債権総額が140万円以下の事案に限り認定司法書士が民事訴訟の代理人を務めることができる」等の記載は見つかりませんでした。

専門性については疑問

また、在籍するという100名の司法書士のうちで何名が認定司法書士なのかについても、最後まで明確な返事はありませんでした。
依頼者にとり最も重要な事項について明確に説明できないのは同事務所の華やかな表の顔と比べると相反する一面と言え、債務整理専門の弁護士や司法書士がいるのかという最も重要な事項について疑問を持ちました。

本当に無料相談できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士・司法書士を選ぶことですが、同事務所のシステムを見ますと無料電話相談・メール相談に始まり、アポを取った面談による相談も無料であることが強調されています。

いきなりの電話

只、驚いたのはメールで相談したところ、いきなり電話が掛かってきたことです。

同事務所が強調する7つのポイントに秘密厳守の徹底が強調されていますが、依頼者の了解なしにいきなり電話を掛けることで債務整理の相談をしていることが周囲に解ってしまいます。

この辺りにも同事務所の建前と本音のギャップが見える気がします。

弁護士・司法書士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO3は弁護士・司法書士費用の問題です。

債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人ですから費用の問題は最も気になるポイントです。しかしながら、費用の問題を余りに重視し過ぎますと「安かろう悪かろう」の弁護士や司法書士に委任してしまう恐れが出てきます。

従って、大事なことは「費用が安く且つ良い弁護士や司法書士」を選ぶことに尽きると言えます。また、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認が出来ることが求められます。

司法書士法人新宿事務所の費用は以下の通りとなっています。

債務整理種類着手金(1社あたり)成功報酬
過払い金・任意整理0円49,800円×借入先数(催促の停止・将来利息の一部カッ
ト・分割返済・過払い金の返金が実現した場合)+利益の24.9%
自己破産0円298,800円
自己破産分割払い0円 49,800円×7カ月(※分割金額、回数は応相談)
個人再生0円349,800円(住宅ローンなし)
399,800円(住宅ローンあり)

※裁判所費用一覧
予納金 10,290円
印紙費用 1,500円
切手費用 4,000円(裁判所によって異なります。)

※個人再生は別途裁判所実費分が加わります。
出張相談の場合 出張費用  本州は20,000円、その他の地区は30,000円
完了時に清算いたしますので当日ご持参していただく必要はない

このように司法書士法人 新宿事務所の費用は明確に示されており分割払いについても同様です。

只、司法書士が担当するにしては他の弁護士事務所に比べて費用が必ずしも安いとは言えません。

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、司法書士法人 新宿事務所では電話・メールによる無料相談の後の手順については明確な説明がありませんでした。

  • 電話・メールによる無料相談
  • 面談による無料相談のアポ取り
  • 司法書士による無料の面談

担当弁護士・司法書士に直接面談できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO5は弁護士・司法書士に直接会って面談できるかどうかですが、司法書士法人 新宿事務所では担当司法書士がスピーディーに面談して委任契約を取り付けるシステムが出来上がっています。

同事務所では「スピード過払い金診断」を全面に立て、折り返し携帯電話に電話する戦略を重視しています。同様にメール相談においても必須項目として携帯電話番号を書かせた上で、直ぐに担当者が電話するシステムになっています。

つまり、担当の相談員や司法書士が依頼者に直接電話することによりスムースにアポを取り面談による無料相談に漕ぎ着ける戦略と考えられ、担当の相談員や司法書士が面談することで、その場で委任契約を取り付け債務整理手続を開始するというシステムです。

従って、担当の司法書士に直接面談できることだけは確実です。

総評

新宿事務所の総評、債務整理の専門性、無料相談、費用と支払方法、対応スケジュール、直接面談

司法書士法人 新宿事務所は積極的なテレビCMや動画を使ったネット広告を用い、依頼者の目に触れる機会が多い事務所と言えます。また、東日本に5支店を構え社員600名・司法書士100名を擁する大手事務所で、累計相談件数は20万人で返金総額540億円など過去の実績を強調することも忘れていません。

しかしながら、一歩、踏み込むと同事務所の実態は掴み難いのが率直な感想です。

例えば、認定司法書士の数や債権総額が140万円を超える場合はどうなるのか、また、任意整理や自己破産の手続の手順についての明確な説明はありませんでした。

更に、司法書士事務所でありながら費用は決して安くはありません。

そして、もう1つ気になる点は同事務所の社員や司法書士の定着率が決して長くはなく離職率が高いとのことです。それを物語るように、同事務所のホームページでは、採用情報のページで社員や司法書士の採用を常に行っています。

他のおすすめ法律事務所を検討してみる

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

相談フォームリンク

匿名相談フォーム

 - 弁護士の評判調査結果

債務整理弁護士事務所ランキング