債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

ウォーリア法務事務所の闇金対応(ヤミ金)口コミと評判

 

ウォーリア法務事務所の口コミと評判について調べてみました。また、無料相談を実際に利用して細かい対応などについても検証しています。是非、弁護士選びの際に参考にしてみて下さい。

ウォーリア法務事務所のバナー

ウォーリア法務事務所の高い評価(HPからわかる情報)

ヤミ金からの取立てに悩んでいる人の強い味方になってくれるのがウォーリア法務事務所です。

和解交渉の妥協は一切なし

評判が高いウォーリア法務事務所はヤミ金問題解決のプロがそろっており、和解交渉は一切妥協せず、真摯に向き合ってヤミ金問題を解決してくれると評判です。

90%以上が即日取り立てストップ

さらに金融業者に対して受任通知を発送すると90%以上という高い確率でその日のうちに取立てが止み、ヤミ金も例外ではないと口コミからもその評価が分かります。

高い評価が集まっているウォーリア法務事務所の満足度は実に98%と高く、債務者が納得できる債務整理の解決方法を提示し、進めて行ってくれると評判なのです。

対処後のフォロー体勢

もちろんその後、債務者がヤミ金に再度手出ししないようしっかりフォローしてくれますし、サービス、交渉力、フォロー体勢いずれをとっても高い評価につながっていることが良く分かります。

闇金対処でも分割払い可能

またヤミ金問題であっても他の法律事務所のように分割払いができないということは一切なく、債務整理にかかった費用の支払い方法は相談に応じてくれますし、分割払いもできます。

第一の目的は債務者の生活再建ですから、債務者のことを第一に考えた対応をしてくれるのです。

ウォーリア法務事務所実際の口コミは?

ウォーリア法務事務所の高い評価を得ている内容としてヤミ金対応が優れているということがあるのですが、他にも費用に関する口コミが多く見られます。

2chや知恵袋での評判

2chでは見当たりませんでしたが、知恵袋の方では直接的な悪評がいくつか見つかりました。1つ例として引用掲載しておきますので、ご参考にしてみてください。

闇金対処は1件5万円

ヤミ金は一般的に他の依頼よりも費用が高くなりがちですが、ウォーリア法務事務所は1件につき5万円と明確ですし、相談料は無料となっています。

ウォーリア法務事務所料金表

闇金撃退着手金0円
成功報酬50,000円(1社につき)

実際にウォーリア法務事務所を利用した方の口コミを見てみると、料金が明確で分かりやすい、支払い方法に柔軟な対応を見せてくれるので利用しやすい、契約させたいから優しい態度を取るという法律事務所もある中、ウォーリア法務事務所は契約後も真摯な対応をしてくれるといった声が多く見られます。

そのおかげでウォーリア法務事務所を利用した方の多くがヤミ金からの借金問題を解決しているのです。

代表の坪山正義さんてどんな人?

image

トラックの運転手として働いたお金で海外をバイクで周遊、その後は警備会社に勤務、司法書士試験に合格という異色な経歴の司法書士です。専門家でも嫌がる闇金対策に力を入れているのはこういった経歴も関連しているようです。

インタビュー取材をしているページがありましたので、少し引用します。

「闇金対応」の相談というのは、他事務所で断られることが多いのが現状です。当所では闇金対応の案件に特化して、困っている相談者と共に戦わせて頂いております。闇金をメインに扱っている同業は少ないのですが、サービスの質やお客様満足において一番であると自負しています。

残念ながら、依頼者から相談を受けたとしても「闇金の言うことは無視してください」としか言わない事務所がほとんどです。当所では、これまで手がけた案件情報をデータ化しており、闇金の手口を熟知しています。それを踏まえ、事案に応じた手法を駆使することで100%の解決に導くのです。

引用;http://www.companytank.jp/interview/201402/9908/2/

なんとも心強いですね。

事務所の場所は??

代表者 司法書士 坪山 正義
大阪司法書士会会員(第3831号)
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)
所在地 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目10番4 新光西天満法曹ビル701号室

無料相談の調査結果

ウォーリア法務事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士・司法書士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。ウォーリア法務事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の司法書士がいるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士・司法書士に依頼することですが、同事務所のホームページによりますとウォーリア法務事務所の強みは、妥協の無い交渉で闇金問題に対しての交渉に強いとのことです。

また、同事務所の実績として開業時から2年半あまり(2015年11月9日現在) で、相談者数は3,536人で相談件数は10,136件とのことです。従って、同事務所のホームページによりますと同事務所は、債務整理専門の腕利き司法書士が在籍する事務所とのことです。

同事務所の代表司法書士である坪山正義司法書士の略歴は以下の通りです。

相談件数について

平成22年11月に司法書士試験に合格し、平成23年9月に簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)となっています。そして、平成25年4月にウォーリア法務事務所を開業し現在に至っています。

従って、司法書士経験5年で開業してから2年の経験ということになり、2年半あまりの相談者数は3,536人で相談件数は10,136件とのことですから、年中無休だったとしても1日当たり14件の相談を毎日受け続けていることになります。1人でこの人数を対応しているという事です。(もしかしたら外部の弁護士など協力しているのかもしれません)

事務所の目標とアピール

現在、ウォーリア法務事務所では以下の3つの目標を掲げています。

  1. 正しく法律を使って安心を提供する
  2. 困難から逃げない法律家になる
  3. 楽しいという磁場を作れる「勝てる」人になる

そして、以下の7つを強調しています。

  • 任意整理1件当たりの費用は3万円
  • 借金問題・過払い金の相談は無料
  • 正式に委任するまでは相談無料
  • 全国どこからでも相談できる
  • 闇金対応
  • 闇金への支払い一切不要
  • 後払い・分割払い可能

本当に無料相談できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、ウォーリア法務事務所では正式に委任するまでは相談無料を強調しています。

また、電話受付は年中無休で8:30~22:30まで行われており、メール相談は24時間365日受付中となっています。

司法書士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO3は弁護士・司法書士費用の問題です。

当然のことながら、債務整理を考える人は経済的に行き詰まっている人が多く費用の問題は最も気になるポイントです。しかし、費用の問題を余り気にする余り「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまうと元も子もありません。

従って、債務整理で大事なことは「費用が安く且つ良い弁護士・司法書士」を選ぶことに尽きると言え、事前に費用が明確に示されていることと文書による確認が出来る弁護士・司法書士事務所が求められます。

ウォーリア法務事務所の費用は以下の通りとなっています。

過払い金返還請求

  • 基本報酬 1社あたり10,000円(税別) 成功報酬 21%

任意整理

  • 基本報酬 1社あたり30,000円(税別) 成功報酬 21% 減額報酬なし
    (残債務のある案件で再計算の結果残債務が無くなり過払いになった場合、成功報酬として21%必要)

再和解

  • 基本報酬 1社あたり25,000円(税別)
    (一度他の事務所で和解したが返済計画通りに返済できなくなった場合、返済金額と返済期間について債権者と交渉して再度和解をするときの費用)

ヤミ金対策

  • 基本報酬 1社あたり50,000円(税別)
    (上記は5件までの費用で6件目からは応相談)

上記の様に債務整理の基本報酬が1社あたり30,000円や、闇金対策の基本報酬が1社あたり50,000円は司法書士事務所の費用としては普通の水準です。

分割・後払いについて

只、気になるのは同事務所のホームページで強調されている、「後払い・分割払い可能」という表現です。他の司法書士事務所でも「後払い分割払い可能」という表現はありましたが、ウォーリア法務事務所ではわざわざ「後払い・分割払い可能」と明記していますから後払いが可能かと思いました。

その点について電話で質問したところ委任契約後に分割で支払う形なので「後払い・分割払い」とのことでした。

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士・司法書士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、ウォーリア法務事務所のホームページには解決までの流れが示されています。

  1. 貸金業者からの督促がストップ
    (毎月悩ましい消費者金融やクレジット会社からの督促を司法書士に依頼することでその督促は止まります)
  2. 利息カットで完済の見通しが立ち将来の不安も解消される
    (司法書士が貸金業者と借金の減額や利息カットなどの交渉をし毎月の返済額を無理なく支払える範囲まで減額します。完済の目安は3~5年です)
  3. 返済期間が長い場合は過払い金を取り戻せる可能性がある

担当司法書士に直接面談できるのか?

ウォーリア法務事務所では電話受付は年中無休で8:30~22:30まで行われており、メール相談は24時間365日受付となっています。従って、電話やメールで担当司法書士との面談のアポイントメントを取れば担当司法書士に直接面談できると思われます。

総評

ウォーリア法務事務所の総評レビュー

 

btn01_red

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

相談フォームリンク

匿名相談フォーム

 - 弁護士の評判調査結果

債務整理弁護士事務所ランキング