債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

東京スカイ法律事務所の口コミと評判

 

東京スカイ法律事務所の口コミ評判、実際に電話で無料相談してみた内容について書いています。弁護士を選ぶ時の参考にしてみてください。

東京スカイ法律事務所の口コミと評判

東京スカイ法律事務所の特徴・詳細

強調するメリット:法律相談実績1万件・365日対応・分割払いOK
5年で自己破産・個人再生の成功実績は1,000件以上・法律相談の実績はなんと5,000件以上

  • 東京本店 東京都中央区八重洲2-5-8 日宝八重洲ビル5階
  • 横浜支店 横浜市西区北幸2-5-17 横浜NSビル405
  • 大宮支店 さいたま市大宮区大門町2-86 田原ビル3階
  • 西船橋支店 船橋市印内町603-1 田中ビル723

代表社員弁護士 田中健太郎  第一東京弁護士会 日弁連登録番号37811

平成14年1月 東京大学医学部健康科学看護学科中退
平成15年11月 司法書士試験合格
平成16年1月 行政書士試験合格
平成18年11月 司法試験合格
平成20年9月 都内の大手弁護士法人で勤務を開始
平成23年9月 東京スカイ法律事務所を設立
弁護士  小野寺豊希 千葉県弁護士会 日弁連登録番号42524
平成19年3月 東北大学法学部卒業
平成21年9月 司法試験合格
平成23年1月 弁護士登録
弁護士  後藤康治 埼玉弁護士会所属 日弁連登録番号53552
平成11年3月 日本大学法学部卒業
平成26年9月 司法試験合格
平成28年1月 弁護士登録
取り扱い分野:破産などの借金問題・離婚・交通事故・相続・刑事事件・少年事件・相続

代表弁護士メッセージ

『当法律事務所は破産などの借金問題については無料法律相談を実施しています。離婚や交通事故についてのご相談も初回無料(30分)とさせて頂いております。

また、刑事事件・少年事件・相続に関する一般の法律相談は30分5,000円(税別)で対応しております。

自己破産の着手金・報酬金も各98,000円(税別)・離婚調停事件の着手金も28万円(税別)と弁護士費用を安心な価格に設定しています。

弁護士費用についてはクレジットカードでのお支払いにも対応致しました。さらに、「相談したいことはあるが、どうも弁護士事務所に電話するのは気が引ける」といった声を多く頂いたことから、メールだけでなくLINEでも相談予約ができるように致しました』

東京スカイ法律事務所は過去に懲戒処分はありません。

2chや知恵袋への書き込み

東京スカイ法律事務所の2ch(2ちゃん)への書き込みや知恵袋への投稿を探してみましたが、これといったものは見つかりませんでした。

電話調査の内容

東京スカイ法律事務所に実際に電話で無料相談を行い具体的に下記の質問をぶつけてみました。

質問は弁護士選定基準でプライオリティーの高い順に行いました。東京スカイ法律事務所の具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

債務整理専門の弁護士がいるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO1は債務整理専門の腕利き弁護士に依頼することですが、東京スカイ法律事務所は以下の理由で債務整理専門の弁護士事務所と言えます。

電話での無料相談に対する回答の要旨は以下の通りです。

①当法律事務所は設立6年目で借金問題を主に取り扱っています。5年間の自己破産・個人再生の成功実績は1,000件以上となっています。

②現在、弁護士はホームページに掲載された3名の弁護士の他に4名の弁護士が在籍しており、
弁護士と事務員がチームを組んで対応しております。

③他の法律相談も受けますが、今後も債務整理手続を主に取り扱う方針です。

上記の通り、東京スカイ法律事務所は設立6年目と新進の法律事務所ですが、既に、自己破産・個人再生の成功実績は1,000件以上となっており、弁護士も合計で7名在籍していることから債務整理専門の法律事務所と言えます。

本当に無料相談できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO2は無料相談で好印象を受けた事務所や弁護士を選ぶことですが、東京スカイ法律事務所では下記の理由で無料相談を重視しています。

電話での無料相談に対する回答の要旨は以下の通りです。

借金問題の相談は電話・面談に関わらず全て無料となっています。ただし、その他の法律相談の場合は30分5,000円の相談料が掛かります。

面談による相談も委任契約を結ぶまでは何度でも無料で面談は弁護士が行います。したがって、同法律事務所の電話相談・面談相談は全て無料となっています。

弁護士費用は安いのか、また、分割できるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO3は弁護士費用の問題です。債務整理を考える人が最も気にするポイントは弁護士費用の問題で、他のポイントよりもこの点を重視し過ぎてしまうと「安かろう悪かろう」の弁護士に委任してしまう恐れが出てきます。

そこで、債務整理専門の弁護士に依頼することを優先し、次に費用の面を考えることが大事で要は「費用が安く良い弁護士」を選ぶことにつきます。

また、事前に弁護士費用を文書で確認できることが求められます。電話での無料相談に対する回答の要旨は以下の通りです。

任意整理の費用は1社につき着手金10,000円(税別)+報酬金20,000円(税別)で、これに交通費や文書費などの実費が掛かります。

自己破産は着手金98,000円(税別)+報酬金98,000円(税別)円(同時廃止・少額管財)ですが、これに交通費や文書費と裁判所への費用を含めて3万円~5万円必要です。

③費用の分割も行っていますが費用総額に対して積立てて頂いた費用が概ね8割に達した時点で、任意整理の交渉や裁判所への申し立てが始まります。

④費用の支払いにクレジットカードも使えますが、債務整理手続の場合は現金のみの取り扱いとなります。

上記の通り、同法律事務所の費用は弁護士事務所としては破格の安さです。

通常、任意整理は着手金+報酬金が4万円~5万円が相場ですが同法律事務所は3万円、自己破産は着手金+報酬金が40万円~50万円が相場ですが同法律事務所は約25万円で、言わば司法書士事務所並の安さと言えます。以下、同法律事務所の費用まとめです。

着手金報酬追加報酬その他
任意整理10,000円20,000円(1社当たり)減額報酬10%、過払報酬金(交渉)18%、過払報酬金(訴訟)22%
過払い金無料減額報酬(交渉)18%、(訴訟)22%
自己破産98,000円98,000円予納金等の実費
個人再生
(住宅ローンなし)
190,000円90,000円郵券印紙代等の実費
個人再生
(住宅ローンあり)
280,000円90,000円郵券印紙代等の実費

※(分割払いも可能・債権者への支払いと重複しないようにできる)

債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるのか?

弁護士選定基準プライオリティーNO4は債務整理手続のタイムテーブルを示してくれるかどうかですが、東京スカイ法律事務所のホームページには手続のタイムテーブルが示されています。

①ホームページに債務整理手続のタイムテーブルが載っていますので、ご参照ください。

②また、個別の事情により手続の手順を早めることも考慮します。

お問い合わせからご契約までの流れ

法律相談のお電話もしくはフォームによるお問合せ

無料相談
(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の方は当事務所で面談させていただき、遠方の方は電話でのご相談の上、後は出張面談させて頂きます)

依頼検討・ご契約

受任通知の発想

交渉開始

担当弁護士に直接面談できるのか?

東京スカイ法律事務所の担当弁護士との面談について、電話無料相談に対する回答の要旨は以下の通りです。

①まず、最初の無料面談の時に必ず弁護士が面談することになっています。そして、後日、正式な委任契約を結ぶ時にも弁護士が同席しますが、必ずしも同じ弁護士とは限りません。ただ、正式な委任契約を結んだ弁護士が、その後の担当弁護士となります。

②勿論、正式委任後の面談についても基本的にアポイントを取れば、担当弁護士と面談することができます。

したがって、同法律事務所では弁護士との面談を重視しており、アポイントを取れば無料で弁護士に何度でも面談できます。また、正式委任後も同様に担当弁護士と面談することができます。

総評

東京スカイ法律事務所に実際に電話で無料相談を行ない特に感じたことは、ホームページの内容と電話相談員の話に違いや矛盾は無かったということです。

同法律事務所の様な新進気鋭の若手弁護士が率いる法律事務所にしては、対応が丁寧で相談者も債務整理について熟知している印象です。

また、同法律事務所の弁護士費用は弁護士事務所としては最も安い部類で、一般の司法書士事務所と同じ水準と言えます。費用が一般の司法書士事務所と同じ水準であれば、弁護士に依頼する方が良いに決まっています。

更に、債務整理手続の相談に限り電話相談・面談による相談を無料に設定しており、弁護士との面談を重視しているところも債務整理の相談者に配慮が見られます。

ただ、最後に気になる点を1つ上げるとすれば、弁護士費用は安い訳ですが良いサービスを受けられるのかということです。債務整理手続が上手くいけば文句はありませんが、「安かろう悪かろう」の対応では困るからです。

当サイトおすすめの他の事務所を探してみる↓

 - 弁護士の評判調査結果