債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

プロパーローンの任意整理はできるか

 

ローンや融資といってもプロセスにはいくつかの方法があります。近年、需要が増えてきたプロパーローンもその一つ。あまり聞きなれないこのローンもニーズの増加にともない破たんする債務者が多くなっているともいわれます。破たんした場合、任意整理できるかにより返済計画は大きく変わります。そこでプロパー融資の破たんについて掘り下げて考えてみます。

プロパーローンの任意整理はできるか

プロパーローンは優良顧客向け融資

ローンや融資は希望の道標になります。ショッピングのときのクレジットカード決算。緊急時のキャッシングローン。はたまた融資金額の多い住宅ローンなど物の対価としてローンは組まれます。契約通り返済できれば問題はありません。

ただ、債務の返済が滞ると債務整理を検討することになります。一般的にローン破たんすれば債務整理、または自己破産などをして債務返済のめどを立てます。これができれば問題がなく借金から解放されますが、ここ最近よく利用される保証会社を通さないプロパーローンについてその有無が話題になっているようです。

プロパーローンは本来、法人への貸し出しが主な対象であるも個人への貸し付けもプロパーで行うようになりつつあります。金融機関にしてみれば優良顧客に対しプロパーローン融資をするのが普通です。

※プロパーローンとは保障会社などを使わない、金融機関独自での融資の事

 

プロパーローンの任意整理は可能

債務者が自力で資金を確保できれば債権者の金融機関もひと安心

ただ、優良顧客であっても資金繰りに困れば破たんする可能性は十分あります。債務者が自力で資金を確保できれば債権者の金融機関もひと安心できます。

債権者は債務者の自力救済に希望をつなぎたいですが、それが無理なら債務圧縮(リスケ)の任意整理を進めてくることがよくあります。自己破産は避けたいので傷口の小さな任意整理は妥協の産物です。

債権者が自ら任意整理を提示するくらいプロパーローンの破たん処理として任意整理は一般的になりつつあります。プロパーローンを組み、どうしても返済めどが立たない時は、任意整理することも可能ですから債権者への相談も視野に入れておきましょう。

プロパーローンが増えるにつれて任意整理も着実に増えていきそうな時代になってきました。

債務整理弁護士ランキングBEST3

債務整理おすすめ弁護士比較ランキングバナー
債務整理の森からコメント

 - 任意整理ができない人

債務整理弁護士事務所ランキング