債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

アペンタクル(ワイド)の過払い金請求返還率と回収期間【2017年】

 

アペンタクルに対して過払い金請求をした時の反応について専門家にお話しを伺ってきました。任意整理への対応についても教えて頂きましたので、参考にしてみて下さい。

0907

アペンタクルは返済取立てが厳しい?

アペンタクルは以前ワイドと言う名称で知られていました。実はアペンタクルで現在得られる情報はまったくと言って良いほどありません。公式ホームページでは名古屋カスタマーセンターを閉鎖したと言うことが書かれていますが、現在栃木県宇都宮市に営業所を構えているだけです。

悪質?なアペンタクルの取立て

口コミなどではアペンタクルの取立ては非常に厳しい、悪質というように言われており、ローンの返済ができずに自己破産してもなおも取り立ての電話をかけてくることがあるのです。訪問取り立ても実施しており1000円でも入金してしまうとそこからさらに厳しい取立てがあると言われています。

時効を迎えたという人も連絡をしなければ意味がないという体験談も多く寄せられており、アペンタクルへの返済、借入で苦労している人は非常に多いようです。

アペンタクルは過払い金請求に応じてもらえない?

アペンタクルに過払い金請求をするとどうなるのかというと、まず取り合ってもらうことができません。回収率は0ですし、期間もないと言って良いでしょう。

体験談を見てもアペンタクルに過払い金請求をしても取り合ってもらえなかった、弁護士に相談してもアペンタクルから過払い金を回収するのはまず無理と言われることが多いようです。過払い金が発生しているかどうか計算することはできるのですが、ゼロで和解するよう求められ、まったく取り合ってもらうことができないと言われているのです。

アペンタクルと対等に渡り合うなら

アペンタクルは過払い金請求に応じてもらうことができませんが、自己破産や任意整理などで債務整理を行ってもなおも返済を求めてくることがあります。個人で対処するには限りがありますし、長い期間悩まされ続けることになりますので、まず弁護士や司法書士に相談してみましょう。

弁護士に間に入ってもらうことでスムーズに解決することもあるのです。アペンタクルに過払い金請求をしたいこと、債務整理をしたのにいまだに請求がとまらないことなどをしっかり伝えてください。

弁護士からの受任通知があれば取立ては止まる

債権者はなお受任通知を出すとその後の取立ては禁止されていますので、アペンタクルが弁護士や司法書士から受任通知を受け取っても取立ての電話が止まないと言うことはないようです。

受任通知を送っているのに取り立てをすると法律に違反していることになりますからさすがにアペンタクルもそれはしないようです。過払い金請求には応じてもらうことができないと言われているアペンタクルですが、いまだに来る取立てを止めてもらうことはできますので、まず弁護士、司法書士事務所の無料相談を受けてみると良いでしょう。

こういった難航しそうな金融業者の場合には特に実績の豊富な法律事務所に相談をする事が重要です。

独自調査によりおすすめしている弁護士ランキングBEST3

 - 過払い金請求への消費者金融の対応