借金解決ゼミナール(無料借金減額シミュレーター)の口コミと評判

 

「無料借金減額シミュレーター」は借金解決ゼミナール(Brothers株式会社)が運営する無料借金診断ツールで、債務整理に強い最適な弁護士・司法書士事務所を紹介してもらうことができます。

運営会社Brothers株式会社
HP公式ホームページ
代表取締役社長立花 淳
住所〒108-0075東京都港区港南1丁目9−36 アレア品川13F
電話番号03-4405-3533
メール[email protected]

このページでは借金解決ゼミナールの口コミや評判・噂などを検証し、実際に電話相談をしてみた内容を掲載しています。

「無料借金減額シミュレーター」の仕組み・会社の特徴・詳細についても記載していますので、相談をする前に参考にしてみてください。

i引用:https://www.shakkin-kaiketsu-seminar.com/

借金解決ゼミナールの特徴

借金解決ゼミナールの最大の特徴は「無料借金減額シミュレーター」と呼ばれる借金診断ツールです。

「無料借金減額シミュレーター」は借金解決ゼミナールサイトの「無料診断はコチラ」からログインし、以下の4つの質問に答えながら相談者の借金の状況を大まかに伝えていきます。

4つの質問とは

  • 何社から借入をしているか?
  • 住宅ローンがあるか?
  • お住まいの地域は?
  • 借入の総額は?

の4つで簡単な入力をするだけの作業となります。

\45秒であなたの借金がどれだけ減るかわかる/

最後に相談者の電話番号とメールアドレスを入力しますと、後ほど弁護士や司法書士から返信が来る仕組みです。

つまり、「無料借金減額シミュレーター」の4つの質問に答えることで、相談者の借金の状況に応じた最適な債務整理に強い法律専門家が紹介され必要なアドバイスを無料で受けることができます。

そして、相談者が実際に債務整理の依頼をするかどうかは、無料相談を受ける中で判断すれば大丈夫です。

したがって、「無料借金減額シミュレーター」の4つの質問に答えるだけですぐに診断する訳ではなく、折り返し弁護士や司法書士から連絡が来て最初は無料で相談できる仕組みです。

ここまでの手順をまとめますと以下の通りです。

  1. 借金解決ゼミナールサイトにログイン
  2. 「無料借金減額シミュレーター」にログインし4つの質問とメールアドレス電話番号などを入力
  3. 弁護士や司法書士から返信メールか電話が来る
  4. 債務整理についてメールか電話で無料相談
  5. 正式依頼するか断るかを判断する
  6. 正式依頼の場合は弁護士か司法書士と委任契約
  7. 債務整理手続開始
合わせて読みたい
合わせて読みたい

借金解決ゼミナール(無料借金減額シミュレーター)の気になるポイント

  1. どの様な基準で相談者に弁護士や司法書士を紹介するのか
  2. 加盟している弁護士・司法書士事務所の選定基準は?
  3. 依頼する弁護士・司法書士には会えるのか?
  4. どこまでが無料相談なのか?
  5. しつこい電話勧誘などはないのか?
  6. 借金解決ゼミナールへの手数料は誰が払うのか?
  7. 借金解決ゼミナールは非弁活動ではないのか?

これらについて以下の口コミ情報や実際の電話相談で明らかにしていきます。

借金解決ゼミナール(無料借金減額シミュレーター)の口コミ情報

サイトを丹念に調べたところ、借金解決ゼミナール(無料借金減額シミュレーター)についての口コミ情報を散見しました。

ただ、借金解決ゼミナール(無料借金減額シミュレーター)についての口コミ情報の数が非常に少ない上に、借金減額シミュレーターについてのまとめ記事に載った口コミ情報が主で、口コミ情報の信ぴょう性については疑問符といった感じです。

そこで、借金解決ゼミナールに実際に電話で無料相談を行い下記の質問をぶつけてみました。

借金解決ゼミナールの具体的な返答と受けた印象と評価は以下の通りです。

  1. 債務整理について借金解決ゼミナールでどんな相談ができますか?
    日本人の3人に1人は借金があると言われ「借金をなんとかしたいけど誰に相談すればいいの?」、「自分に合った専門家を見つけたい」「今のわたしの状況って?」などの悩みを持っています。
    借金解決ゼミナールはそんな借金の悩みを解決するために借金問題解決に特化したポータルサイトで、債務整理を得意とする弁護士・司法書士事務所を紹介することができます。
  2. 借金解決ゼミナールのメリットを教えて下さい?
    借金解決ゼミナールのメリットは無料借金減額シミュレーターの4つの質問に答えるだけで、まず、診断結果とアドバイスをお伝えすることができます。
    また、ご希望に応じて最適な弁護士や司法書士を紹介することができます。
    実際に債務整理を経験した人なら解ることですが、数ある弁護士・司法書士事務所の中で最初はどこに相談するか途方に暮れた人も多い筈です。
    その点、借金解決ゼミナールでは無料借金減額シミュレーターで最適な事務所を紹介してます。
  3. 借金解決ゼミナールに登録されている弁護士・司法書士事務所の一覧表は用意されていますか?
    また、登録されている弁護士・司法書士事務所の登録基準があれば教えて下さい?
    現在、借金解決ゼミナールに登録されている弁護士・司法書士事務所の一覧表はサイトに公表されていません。
    また、今のところサイトで公表する予定はありません。
    事務所の登録基準は債務整理が得意な弁護士・司法書士事務所ということで、借金解決ゼミナールが選んだ弁護士・司法書士事務所ということになります。
  4. 街角法律相談所と借金解決ゼミナールは同じではないかというネットの書き込みがありますが、街角法律相談所を借金解決ゼミナールに衣替えしたということでしょうか?
    街角法律相談所と借金解決ゼミナールのコンセプトが似ていることは承知していますが、街角法律相談所の運営会社は㈱HIROKENで私共借金解決ゼミナールの運営会社はBrothers㈱と全く無関係です。
  5. 街角法律相談所とコンセプトが似ているということですが、街角法律相談所を運営する㈱HIROKENが「非弁」容疑で大阪地方検察庁特捜部による捜索差押えを受けました。
    借金解決ゼミナールは大丈夫ですか?
    コンセプトが似ていることは確かですが、私共が法律に抵触するとは考えていません。
合わせて読みたい

総評

上記の通り借金解決ゼミナールの運営会社であるBrothers㈱に実際に電話で無料相談を行いました。

電話無料相談には経営者か経営幹部と思われる業務知識のある落ち着いた感じの男性が出て、質問に真摯に答えて頂きました。

以下に電話調査の印象として気になるポイントをまとめました。

  • どの様な基準で相談者に弁護士や司法書士を紹介するのか?についてと、加盟している弁護士・司法書士事務所の選定基準は?については、非常に抽象的な答えで明確なリストや基準はないのではという感じがしました。
  • 依頼する弁護士には会えるのか?については、借金解決ゼミナールから紹介された弁護士であれば問題なく会えると思われ、正式に委任契約を結ぶまでは無料相談できると考えられます。
  • しつこい電話勧誘などはないのか?については、相手が紹介された弁護士・司法書士事務所ですからそれほど心配する必要は無いと思われます。
  • 借金解決ゼミナールへの手数料は誰が払うのか?と、借金解決ゼミナールは非弁活動ではないのか?については、法律に抵触するとは考えていないということでした。
    ただ、借金解決ゼミナールの運営会社であるBrothers㈱がボランティアでサイトを運営している筈もないので、何らかの形で紹介した弁護士・司法書士事務所から報酬を得ていると考えられます。
    したがって、「非弁」についてはグレーな印象は否めません。

最後に総評としては以下の通りです。

借金解決ゼミナールは無料で最寄りの弁護士・司法書士事務所を紹介してくれるサイトとして、ネット時代の時代感覚にマッチしたサイトとして一定の評価はできると言えます。

特に、債務整理が得意な弁護士・司法書士事務所を自分で探す自信の無い人にとっては、必要最低限の弁護士・司法書士事務所は確実に紹介してくれる便利なサイトと言えるのかもしれません。

ただ、ある程度のレベル以上の弁護士・司法書士事務所を探している人や、自分で弁護士・司法書士事務所を吟味できる人にとっては、借金解決ゼミナールに登録されている弁護士・司法書士事務所のリストが見たいところです。

リスト全体を見ることで登録されている弁護士・司法書士事務所のレベルが解るからです。

最後に借金解決ゼミナールのビジネスモデルが弁護士法72条(非弁)に抵触していないかということですが、利用者が自らの意思で事務所を選ぶシステムであれば全く問題ありませんが、最適な弁護士・司法書士事務所をサイトが紹介し報酬を受け取っているとすれば弁護士法72条に抵触します。

また、街角法律相談所と借金解決ゼミナールは全くの別物ということですが、街角法律相談所が「非弁」容疑をかけられたので借金解決ゼミナールに衣替えしたという疑念は晴れません。

他の事務所と比較してみて自分に合った事務所を選ぶのが良いかと思います。

合わせて読みたい
The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。
自身も自己破産の経験があり、債務整理の森においては主に法律事務所の記事を担当。
現在は韓国釜山と福岡に居を構え、それぞれを行ったり来たりしながら、専業ライターとして活動中。

■略歴
1994年 都内某有名私立大学法学部卒業
 同年 日経BPマーケティング社に就職
    法人営業部営業マンとして日経BP社年間購読雑誌の法人販売を担当
2010年 任意整理手続するも失敗
2014年 自己破産手続
2015年 同社退職 
 同年 フリーランスのライターとなる

■得意分野
債務整理・金融・株式投資・不動産投資

■債務整理の森閲覧者へのメッセージ
債務整理の森のライターとしての目線で常に意識しているのは、債務整理を行なう人の目線です。
略歴にもありますが、私は過去に任意整理手続と自己破産手続を経験しています。
しかもそれは、任意整理手続に失敗した上で自己破産手続するという、珍しいケースです。
ですので、「あの時こうしておけば良かった」とか「ああするべきではなかった」など後悔は尽きませんが、今となっては少しでも同じような境遇の人の参考になればという思いで書いています。
特に債務整理を手掛ける弁護士や司法書士は、債務整理をビジネスにしている訳ですから、ある意味では債務整理者と利益が相反する場合もあり得ます。
そういったことも踏まえ、忖度することなく記事としてありのままに書き上げることは、私にしかできない仕事と自負しております。
私の記事が、借金問題でお悩みの方のお役に立てば幸いです。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理にかかる費用相場と支払い方法別の弁護士・司法書士おすすめ一覧

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
みどり法務事務所の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

目次1 みどり法務事務所の評判の真実を徹底分析2 みどり法務事務所の概要3 みど ...

 - 弁護士事務所の口コミ