お金がない時どうするかアンケート、緊急時と慢性的な金欠について33種類の対策【珍回答多数】

 

お金がない時って、マジでツライですよね。お金がなくなると精神もやられますし、他人にも優しくできなくなります。

思考回路も停止して、どうしたら良いのかもわからなくなったり・・・。

今回は、

「とにかく今日のお金がなくてやばい」

という緊急時と、

「慢性的に金欠でお金が足りてない」

という2つの状況の時にどうやって対処するか?についてアンケートを取ってみました。

一言ずつ添えながらその内容を公開していきますので、参考にしてみてください。

とにかく今日のお金がない時(緊急時)

緊急時の質問内容は、

Q.明日大切な友達の結婚式なのに祝儀代がない!あなたはどうしますか?

という内容です。合計607名の方に回答頂きました。結果はこちら

お金がない(緊急時)にどうするかアンケート607名の回答

色んな回答が出てきており、ツッコミどころ満載の内容もありますが、それぞれ細かく見ていってみましょう。

友人や親族、会社などに借りる

堂々の1位は知人から借りるという選択

約50%近くがこの回答、賢明ですね。通常利息もほとんどかからないでしょうし、スピード感がある資金調達方法です。

ただ、親ならともかく友達からの借入は注意が必要ですね。お金がなくなるたびに「お金貸してくれ!頼む!来週返すから!」とか言われたら、正直貸す方はめんどくさいですしね。

もちろん少額であればあなたがよほど酷い友達付き合いをしていなければ貸してくれるでしょうけど、頻繁に繰り返すとその大切な友達を失うことにもなりかねません。

お金を借りる時はきちんとマナーを守って、返済日を決めて、御飯をおごってあげるなり煙草を買ってあげるなり、関係に応じて何かお礼をすることも忘れずに。

ゲームや洋服、CDなどを売る

2位は所持品の売却

所持品でお金になりそうなものを売るというのも良い選択肢ですね。CDを売るとか、なんとなくアンケートに答えている世代が見えてきますが・・・。

ブランド物やアクセサリーなど含めて現金化できそうなものを売却するというのは健全な方法です。眠っている在庫を処分することで目の前の問題をクリアできるならとっとと売ってしまいましょう。

そもそも世の中に販売されていて、売却して価値がつくものの大半はお金を払えばまたGETできるモノが多いです。コレクション品などは除きますが。ただこの方法は数万円簡単に作れるかというと難しいケースもあるので、何か他の方法と合わせ技も検討したいですね。

あと売るときは極力ブックオフなどのお店よりも個人に販売できるヤフオクなりメルカリを使いましょう。ひと手間かかりますが手元に残るお金が大きくなりますよ。時間との問題もありますが。

キャッシングする

3位でキャッシングがランクイン!

これはできれば避けたい選択肢ですが、どうしても仲の良い友達の結婚式には出たい!でも金がない!売るものもない!貸してくれる人もいない!となったら仕方ありませんね。

必ずその時に必要な金額だけを借り入れて、その場で月の収支を計算しなおして返済の見通しを考えましょう。

キャッシングやカードローンは癖になると「銀行から引き出しただけ」かのような感覚に陥り、多重債務借金まみれモードとなり利息のために仕事している状態にまでハマってしまいます。

ご利用は計画的に。

欠席する

4位、

欠席キターーー!

いや、仲良い友達の結婚式ですよ?もちろん状況理解してくれる優しい友達なら「無理しなくていいよ」とか言ってくれるのかもしれませんが、逆に数万円どうにかなんとかしてでも行きたくありませんかね?

クレバーすぎませんか?笑

まぁ選択肢の1つですかね。4位とはなかなかの好成績で驚きました。

仕事を探す、増やす

5位にランクインは「仕事を増やす」

これは、日払いで当日渡しの仕事を増やすということなのでしょうか。

よくわかりませんが、お金が必要なのが明日に迫っている時に仕事をして給料を得ていくというのは現実的ではない気がしますね。

お金が貯まったら支払う

6位は「お金が貯まったら払う」

これは・・・w

結婚式には無料で参加させてもらって祝儀を後払いにしてもらうというなのか。14票も入ってるけどよくわからないですね。

へそくりを出す、定期保険を解約

7位はなんとへそくり

いや、へそくりで行けるんだw

へそくりや定期保険の解約で行けるならそのままそのお金で行きましょう。当たり前ですが自分のお金を温存して新たに借りたりする意味はどこにもありません。

株を売る、生命保険の貸付を利用

8位株を売る

損切だったらツライですけど、仕方ないですね(泣

生命保険の貸付制度を使える場合は、有効な手段ですね。消費者金融やらキャッシングにいくよりよっぽど条件が良いので生保に貸付枠がある場合は良い選択でしょう。

持っているお金で工面する

9位はよくわかりませんw

いや、その持ってるお金がない時にどうするかというねw

パチンコ競馬で稼ぐ

10位はギャンブルw

これは一番男らしい(?)回答でした。なけなしのお金を叩いて祝儀代を回収しに行く。とてもじゃないですが、私にはできない大博打です。

負けた時のことは負けた時に考えるということなのか。オススメはしませんので自己責任で頑張ってください。

祝儀代を減額する

11位、祝儀を減額

これはツライですけど、支払い額自体を交渉するというのは悪くない判断かと思います。

収入を増やせないなら支出を減らすしかないんですよ。ツライですけど、あとできっちりお返しするしかありません。

事前に準備しておく

12位は「事前に準備」

それができたら苦労はしないやつです!ちなみにここから先は全部1票だけの回答ですね、珍回答が続きます。

部屋中を探す

一番面白い回答でした。「部屋中を探す」w。

いや、ないだろw

でも、たしかに家の中から現金が出てくればそれが一番良いですね。内ポケット、本棚、枕の下、タンスの中、昔の財布、引き出しの中などなど、お金を置き忘れてるところはありませんか?

二次会のみ参加する

二次会のみの参加で回避

なるほど、これはなかなか上手い交わし方・・・。でも本当は絶対祝ってあげたいくらいの友達だったら、なんとかして出席したいですよね?

そのためにお金を集めるにはどうしたら良いのか?難しい課題です。

クレジットカード現金化

なかなか玄人の回答クレカ現金化

クレジットカード現金化というのは、あなたが今持っているクレジットカードのショッピング枠を利用して現金を作り出すというテクニックです。JCBでもVISAでもいいですが、クレカにはショッピング枠というものがあり、その金額までならお買い物ができます。

そのお買い物枠を使って、すぐに現金化できるものを購入し、そのまま売ることで現金を作り出すというやり方です。

当サイトでもクレカ現金化のプロに一度記事寄稿をお願いしているので詳しくはこちらの記事をお読みください。

個人的に手っ取り早いのはJRの駅に行って新幹線の回数券を買って金券屋で売る手法ですね、だいたい90~96%くらいで買い取ってくれるので業者に依頼するよりロスが少ないです。

ギフト券を入れる

祝儀にギフト券

これはギフト券なら所持してたのでしょうかね?w

わからないですが、ご祝儀でギフト券を入れるというのは新しいですね、少し多めに入れてあげたくなります。

ポイントサイトで稼ぐ

祝儀にポイント?

ポイントサイトで稼いだお金が手元に現金としてやってくるのは一体いつなのか。

しかもポイントサイトで祝儀代を稼ぐことがどれほど時間のかかることか・・・。とてもじゃないですけど現実的な選択ではありません。

FPにアドバイスをもらう

アドバイス?お、おう。

誰かにアドバイスをもらうというのは悪くないですね。どうしても緊急時はパニックになっていて脳みそがうまく働きませんし、客観的な意見をもらって頭を冷やして考えるのは大切です。

ここまで、緊急時にお金がない場合の対策集でした。この先は、慢性的な金欠状態の時にどうするかというテーマに移ります。緊急時よりもことが深刻で、長期的な観点での対応が必要になります。

では、さっそく行ってみましょう。

慢性的な金欠の場合の対策

慢性的にお金がない場合の質問は、

Q.毎月の収支がマイナスで今月はついにお金が足りなくなりそう。あなたはどうしますか?

でした。下記、結果です。

慢性的な金欠時にどうするかアンケート677名の回答

仕事を探す、増やす、転職

1位は仕事量を増やす、転職する

収支バランスの収支を増やすという対策ですね。実入りが少ないから支出に合ってないという考え方です。もちろん正解。

ただ、気を付けたいのは長時間労働で無理矢理収入を増やすという方法です。本業が終わってからアルバイトをしたりして年収をあげても、それがいつまで続けられるのか?無理をしても必ずどこかでバランスが崩れます。

まずは支出を見直し、仕事を見直し、支払いと給料や報酬のバランスを見直してみるところからがスタートですね。

副業として積み重なるものを始めるのは良いと思います。コツコツとできるブログなどのアフィリエイトや不動産投資など。

生活費の見直し

2位は生活費の見直し

生活費の見直しは当然行うべきです。

まずはどこにお金が流れているのか、どの支払い負担が重いのか、把握して削れるところは削りましょう。

ただ、「生活費」って案外少なかったりもするんですよね。食費やら光熱費って最低限はかかってきますし。苦しい思いをするわりには見返りが少ない対策です。

節約する、食べない

3位は節約

これも生活費と同じで、食費やら日頃の生活にかかる出費を抑え込むのは精神的な負担が大きい割には金銭的な見返りが多くありません。

毎日貧乏飯でもやし生活しても毎月削れる食費ってせいぜい1~2万円じゃないでしょうか。ましてや食べないなんて・・・。

その生活をして体調を壊してしまっては元も子もありませんので、きちんと長期的な対策をして金欠を脱出する作戦を練りましょう。

一応貧乏飯レシピのページリンクを貼っておきます。

売れるものを探す

4位売れるものを売りさばく

これは緊急時の対策にもつながりますが、体勢を立て直す時のキャッシュ作りとして売れるものを売りきるというのは必須ですね。

いかに無駄な買い物をしてるのかを噛みしめながらメルカリでせっせとモノを売りましょう。

保険や定期を解約

5位、保険や定期の解約

これは大切ですねー。保険で毎月1~2万支払っているなら必ず即解約です。

「今解約すると損するから」

とか言ってる場合ではありません。解約返戻金という現金が戻ってくるケースもありますし、今解約したら損とか得とかそういう次元の話ではないのです。

2万円の保険支払いがなくなるだけであなたの可処分所得は年間24万円増えるのです。給料を増やすより簡単だと思いませんか?

同じ考え方で、車や駐車場の売却、解約、スマホを格安スマホに変えるなど、家賃の安いところに引っ越すなど、毎月の支払額を下げるのが一番手っ取り早い金欠対策です。

親族や友人に借りる

6位は知人からの借入

緊急時の投票では1位にランクインした知人借入ですが、長期的な金欠時に生活費を借りるというのはオススメしません。

どうしても借りるというなら、借りても良いのはその借りたお金を返済するまでの期間に間違いなく立て直しができるという計画がある場合だけです。

例えば、転職が決まっていてその間に引っ越しも重なりどうしても引っ越し費用だけが捻出できない。けれど年収は2倍に増える。そんな状況があるのかわかりませんが、それに近いようなケースなら借りるのもありですが、とにかくきちんと返しましょうね。

キャッシングする

7位は貸金業者からのキャッシング

これは一番マズイ回答ですね・・・。24票、全体の約3%くらいの方がキャッシングをするとの回答です。

これも友人や親族に借りるという回答と被りますが、返せるアテが確実にあるのならキャッシングもありでしょう。

ただ、多重債務に陥ってしまうほとんどパターンが「最初はそんなつもりじゃなかった」です。

借金を繰り返すうちにだんだんと感覚がマヒしてしまい、利息の計算もせずにどんどん借入を増やしてしまいます。

ご利用は、計画的に。

貯まったポイントを換金

8位貯まったポイントの換金w

根本的な解決につながるかは微妙ですが、換金できるポイントがあるなら今すぐ全部現金化しましょう!

クレジットカードで支払う

9位、支払いをクレカで延命

だいぶやばい考え方の持ち主ですね。

慢性的に現金が足りていない時に、現金がないからと言って支払い方法をカード払いにするというのはやばいです。だいぶヤバイ。

カード払いにするとお金が減っているという実感が薄れるので、節約しようとする気持ちも薄れますし支払いが遅れてくるので支出の管理が難しくなります。

ましてやリボ払いになんてしていたらもう最悪です・・・。

お金がない時にキャッシングやクレカ払いを多用する人って、さも銀行から自分のお金をおろすかのようにキャッシングしますが、それはすべて利息をつけて返済しないといけないお金です。一度落ち着いて、他の方法を考えてみても良いかもしれませんね。

支払いを滞納する

10位は支払いを滞納

珍回答にも思えますが、資金繰りが厳しい時は支払いを遅らせてもらったり分割払いにしてもらうというのは良い方法です。

約0.5%くらいしかこの発想がないのが不思議なくらい選択肢としてはありかと思います。

あきらかな「滞納」をしてしまうと遅延損害金や延滞利息がついてくるので、支払いできないことがわかった時点で債権者なり支払い先に相談するのが良いですね。

遅延損害金についてはこちらの記事も参考にして理解しておくことをお勧めします。

会社から前借りする

会社からの前借り

会社が前借りさせてくれるのならこれも良いかもしれませんね。

無利子でお金を貸してくれるところは貴重ですので、甘えられるなら甘えましょう。ただし、必ず返しましょう。

野菜を育てる

野菜を育てる!!!

これは一体・・・。

正直意味不明な回答かなって思ったのですが、長期的な目線で見たらこれが一番賢い選択なのかも・・・などと考えてしまう深い内容でした。

たしかに野菜を育てて田舎で自給自足の生活をすれば金欠に陥らないのかもしれません。

移住ライフが楽しめる方は検討してみてください。ここから先はすべて1票のみですので特殊回答が続きます。

宝くじで買う

慢性的な金欠の時に、「宝くじを買う」

夢を見るのは良いのですが、早めに夢から覚めることをオススメします。

そもそも宝くじって胴元が取る利益が結構多いんですよね。どうせやるなら競馬や競輪の方がマシです。その場で結果出ますしね。

年金の納付猶予制度を利用

納付猶予制度を利用する

年金の支払いでキャッシュが回らなくなるくらいならこれも対策しておくべきですね。

公的な支払いに関しては電話で相談すればそれなりに対応を教えてくれます。分割なり、支払い時期の変更なり。

ギャンブルで儲ける

ラストを締めくくるのは、ギャンブルw

慢性的な金欠状態をギャンブルで改善するというのは、それはもうプロです。パチプロ、スロプロ、競馬のプロ、プロ雀士、なんだかわかりませんが、それを職業として生きていくと覚悟を決めた人だけです。

はっきり言いましょう。ギャンブルはやめとけ。

お金がない時の対策まとめ

勝手にまとめさせて頂いて締めようと思いますが、緊急時にお金がない時の対策は、

  1. 友人や親族など無利子の借入先から借りる
  2. 所有していて現金化できるものはすべて売る

ですね。それでも足りない場合はその出費自体を諦めることも考えましょう。

継続的におカネがない状態の対策は、

  1. 毎月の出費と収入をきちんと把握する
  2. 固定でかかるコストを最小限に見直す、手放す
  3. 生活費や食費などを節約する
  4. 転職や副業で収入アップを狙う

このような順番が良いのではないでしょうか。

もろもろの対策をして、しかもすでに借入までしてしまっているという方は債務整理を検討してみることをオススメします。

どう頑張っても返しきれない状況に陥ってしまっている場合はあがいて頑張るよりも一度整理してから考えた方が絶対に良いので。精神的にも。

他にも「こんな方法があるよ!」などのご意見あればお気軽にコメント欄に書き込んでください。

The following two tabs change content below.
債務整理の森中の人

債務整理の森中の人

債務整理の森編集長。ユーザーの求めている情報をわかりやすく配信することを最優先し、記事の編集に励んでいます。

挿入サンク

  • 記事を読んでもわからなかった
  • 具体的な内容を相談したい

という方は、お気軽にお電話でもメールでもお問合せください。

↓24時間無料相談受付中↓


 - 借金が返せないとどうなる?対策集