買い物依存症で借金をした場合の解決法を専門家が解説します!

 

クマ
買い物依存症で借金をしてしまったんだけれど、出来るだけ早く借金を返済するにはどうしたら良いの?
ミミズク
買い物依存症は借金問題だけを解決しても、繰り返して買い物を続けていては根本的な解決にはつながらないんだ。
今回の記事では買い物依存症を克服する方法と、借金を解決するための方法について詳しく見ていこう。
まずは買い物依存症とはどんな症状なのか、治療法もあわせて説明するね。

買い物依存症になると、どうしてもショッピングのために借金が増えてしまいがちです。

クレジットカードやリボ払いの支払いが苦しくなったとき、どうやって解決すれば良いのでしょうか?

今回は買い物依存症の治療方法や借金問題の解決方法を解説します。

買い物を止められなくてお困りの方は、是非とも参考にしてみてください。

買い物依存症とは

買い物依存症とは、買い物の衝動を抑えられずに買い物自体が目的となって過剰なショッピングをしてしまう精神的な症状です。

買い物依存症になると買い物自体が快楽となってしまい、不要なものでもどんどん購入してしまいます。

買い物への衝動を抑えられないので、お金が足りなくても買い物につぎこんでしまい、借金してしまう方も多数おられます。

まずはクレジットカードのショッピングの残債が増え、次にキャッシングに手を出してカードローンや消費者金融を利用したり親族に借金を頼んだりする方が多くなっています。

気づいたときには返済できないほどの借金を抱えてしまうケースが少なくありません。

買い物依存症の原因

買い物依存症の原因は、以下のようなものが多くなっています。

ストレス

現代人はいろいろなストレスを抱えています。

家庭生活への不満、仕事や会社でのパワハラや納得できない待遇、人間関係のストレス、将来への不安など。

こうしたストレスから他に目を向けるために買い物に走ってしまい、いつしか依存してしまいます

寂しい、孤独感

買い物をすると爽快感や人とのふれ合いがあるものです。

たとえばお店でショッピングをしたら、店員から笑顔で「ありがとうございました」と言ってもらえるでしょう。

他者とのひとときの関わりを得られるので、日頃孤独を感じている方が買い物によって寂しさを紛らわそうとするケースがあります。

自信がない、見栄を張る

もともとの性格も買い物依存に影響します。

たとえば自信がないタイプの人は、買い物によって得られる爽快感や達成感がやみつきになり、依存してしまう傾向があります。

また見栄っ張りな人はもともと買い物が好きで、高額な買い物による高揚感を得たり周囲からの賞賛を浴びたりしているうちに依存状態となってしまうことがあります。

世間一般では「買い物依存症」というと「お金の計算ができない」「自己管理ができない、いい加減な人」と思われる傾向がありますが、それは誤解です。

真面目な人が買い物依存症になってしまう例も多数あります。

買い物依存症になってしまったとき「自分はダメ人間だ」などと考える必要はないので、今後の改善方法を検討していきましょう。

買い物依存症の治療・克服方法

買い物依存症を克服するための方法をいくつかご提案します。

クレジットカードを持たない、使わない

まずはクレジットカードの利用を控えましょう。

クレジットカードがあるとネットなどでも簡単に買い物ができてしまうので、ショッピング癖を助長してしまいます。

今持っているクレジットカードをすべて解約し、しばらく現金決済のみで生活してみましょう。

購入した品物を把握する

買い物依存症の方は「自分が何を買ったか」を把握していないケースが多数です。

その状態では買い物のスパイラルから逃れるのが困難となるでしょう。

何を買ったのかを把握する作業が、依存症からの脱却の第一歩となります。

買い物帳をつける

いつ、いくらで何を買ったのか、買い物帳をつけてみましょう。

可視化すると自分がどれだけ不要な物を買ったのか冷静に見つめることができて、買い物を抑えやすくなります。

医療機関に相談する

自力ではどうしても買い物依存症を克服できない場合には、医療機関を頼りましょう。

心療内科や精神科を受診したり、カウンセリングを受けたりすると徐々に依存状態を克服していける可能性があります。

また都道府県に設置されている「精神福祉保健センター」に相談してみると状況に応じたアドバイスを受けられます。

買い物依存症による借金を解決するには

クマ
買い物依存症で借金をしている場合には、どんな解決方法があるの?
ミミズク
まずは借りているお金と毎月の返済額、そして収入を確認して、毎月どの位まで返済できるのかを考えてみよう。
少しでも多く毎月返済することができれば、それだけ早く完済へとたどり着くことができるよ。

買い物依存症になると、多額の借金ができてしまうケースが少なくありません。

すでにクレジットカードやサラ金などで借金してしまった場合、以下のような方法で借金問題に対応していきましょう。

返済計画を見直す

まずは現在どのくらい借金があるのか確認しましょう。

クレジットカード会社、銀行カードローン、消費者金融などの債権者ごとに借金の金額や完済までの期間、毎月の返済額などを把握します。

その上で現在の収支を計算して、返済計画を立てましょう

収入から支出を引いた金額から毎月いくらを返済に回すかを計算し、いつまでに完済できるのかスケジュールを策定します。

もちろん返済期間中は借り増しをしないことが条件となるので、その間は買い物のための借金をしないよう強い意思を持たねばなりません。

クレジットカードや多くの現金を持たずに生活する

返済期間中は、借り増しをしないようにクレジットカードを利用できないようにしましょう。

今あるカードは解約すべきですし、返済中のカードは「返済のみの利用」として買い物やキャッシングの追加利用は控えるべきです。

また多額の現金を持っていると買い物してしまう可能性があるので、財布に入れておく現金は最低限にとどめましょう。

少しでも毎月多くの額を返済する

借金を効率的に減らすには、毎月できるだけ多くの金額を返済に充てるのが効果的です。

まとまったお金があれば繰り上げ返済も活用しながら借金を減らしていきましょう。

たとえば以下のような対応をすれば、返済に回せるお金を増やせる可能性があります。

節約する

携帯電話をスマホに替えて通信費を削ったり、生命保険を解約したり自動車を売却したりすると、家計にかかる固定費を削減できます。

娯楽費をけずるのも1つの方法です。

毎月ショッピングする限度額を決める

本来なら不要な買い物はしない方が良いのですが、買い物依存状態の場合いきなり買い物を0にするのは困難でしょう。

毎月の限度額を決めて、その範囲内で買い物を楽しむようお勧めします。

このとき、買い物帳があると役立ちます。

毎月何にどれだけ使ったか帳簿につけていれば、限度額を超えずに買い物を続けやすくなります。

副業をする

収入を増やすのも1つの対処方法となります。

アルバイトを増やしたり在宅ワークをしたりして、副収入を得ればその分も返済に回せます。

ただし副業詐欺も多いので注意が必要です。

「絶対儲かる」「効率よく儲かる」などと言って高額な商材を交わせる悪質な人や業者もいるので、引っかからないように「堅実な副業」を選択しましょう。

買い物依存症による借金は債務整理できるのか

クマ
どんなに節約しても完済することができる状態ではないんだ。
何か方法はないかな?
ミミズク
すでに返済できない程借り過ぎてしまっている場合には、債務整理を検討してみよう。
債務整理と聞くと自己破産をイメージする人が多いんだけれど、債務整理には種類があるんだ。
債務整理の種類や特徴について、チェックしてみよう。

買い物依存によってできた借金が大きすぎると、さまざまな生活の工夫をしても借金問題を解決できない可能性が高くなります。

そういったケースでは、「債務整理」によって解決を目指しましょう

債務整理には

  • 「任意整理」
  • 「個人再生」
  • 「自己破産」

3種類があるので、それぞれの効果や利用すべきケースをご紹介します。

任意整理

任意整理は、各債権者と話し合って借金の返済方法を決め直す手続きです。

クレジットカード会社や消費者金融などと直接交渉し、今後の支払方法を変更してもらいます。

任意整理をすると、多くのケースで「合意後の利息を0」にしてもらえます。

たとえばリボ払いでは返済までに多額の利息がかかりますが、任意整理をすれば0にできるので非常に効果的です。

また任意整理は裁判所を利用しないので、必要書類も少なく債務者にかかる負担が小さくなります。

家族に知られたくない場合にもお勧めの方法です。

任意整理が向いている方

  • 借金の額があまり多くない(一般的には300万円程度まで)
  • リボ払いの借金が多い
  • 返済を継続できる収入がある
  • 家族に知られたくない

個人再生

個人再生は、裁判所に申立をして借金を大幅に減額してもらう方法です。

借金の減額率はケースによっても異なりますが、5分の110分の1程度にもなります。

任意整理と違って「元本」まで減額対象になるので、借金が大きく膨らみすぎている方にお勧めです。

また住宅ローンを組んでマイホームを保有している場合、個人再生の「住宅ローン特則」を適用するとマイホームを残すことが可能です。

借金問題を放置して住宅ローンを返せなくなったら家までなくなってしまうので、そうなる前に個人再生で家を守りましょう。

また個人再生は、次に紹介する自己破産と違って「免責不許可事由」がありません。

免責不許可事由とは、該当する事情があると免責(借金を0にする決定)を受けられなくなることです。

買い物代金の使いすぎは、基本的に免責不許可事由になってしまうので、自己破産をするときには少しハードルが上がります。

個人再生なら買い物が原因でも問題なく手続きを進められるので、安心です。

個人再生が向いている方

  • 借金の額が大きく任意整理では解決できない
  • サラリーマンや自営業者など、きっちり収入がある
  • 住宅ローンを抱えていて家を失いたくない

自己破産

自己破産は、裁判所に申立をしてすべての借金を0にしてもらえる手続きです。

借金が0になるので、無職無収入や生活保護の方などでも利用できます。

ただし自己破産をすると「生活に必要な最低限の財産」を残して財産がすべて失われます。

持ち家は確実になくなりますし、預貯金、生命保険や車なども失われる可能性があるので注意が必要です。

免責不許可事由に注意

自己破産には「免責不許可事由」があり、一定事由があると借金を0にしてもらえない可能性があります。

買い物などの「浪費」は免責不許可事由に該当するため、申立をしても借金を免除してもらえない可能性を考慮しなければなりません。

ただし自己破産には「裁量免責」という制度があり、免責不許可事由があっても裁判所の裁量によって免責を認めてもらえます。

実際には浪費があってもほとんどのケースでは「裁量免責」によって免責許可がおりています。

買い物依存という精神症状によってやむなく買い物してしまった場合、本人を責められない事情もあるので、単なる遊興費とは違い、裁量免責が下りやすいでしょう。

そのため医療機関にかかって診断書などの資料を取得しておくようお勧めします。

繰り返し自己破産するのは難しい

買い物依存を治療せずに何度も繰り返して自己破産を申し立てていると、裁量免責してもらいにくくなります

また1度破産したら、その後7年間は自己破産できません。

「買い物依存で自己破産できるのは一回だけ」と思い、借金を0にしてもらえたらしっかり治療を行って買い物依存症を克服していきましょう。

自己破産が向いている方

  • 買い物依存で作った借金が多額ではない
  • 収入がなく借金を全く払えない
  • 自己破産が初めて
  • 失う財産がない、ほとんどない

買い物依存で困ったときには弁護士に相談を

クマ
買い物依存症になってしまった時には借金の解決だけではなく、買い物依存症の克服も必要になるんだね。
ミミズク
買い物依存症を克服するには、家族の協力が必要になることもあるんだ。
借金問題だけを解決しても、買い物依存症を克服できなければ同じことの繰り返しになってしまうから、買い物依存を克服できる環境を用意することが大切だね。

買い物依存症になると、毎日が苦しくなるものです。

「買い物を辞めたいのに辞められない」「買い物でまた借金を増やしてしまった」と自分を責めて1人で抱え込んでいる方もたくさんおられます。

そんなときには金問題から整理してみましょう

1人で悩んでいても解決はできません。

適切な債務整理の方法を選択して前に進んでいくため、お早めに弁護士に相談してみてください。

借金問題については無料相談に対応している弁護士事務所がたくさんあるので、気軽に利用しましょう。

The following two tabs change content below.
福谷陽子

福谷陽子

元弁護士・ライター。
弁護士としての活動した約10年間のうち、7年間は独立開業して事務所の運営を行う。
実務においては債務整理案件を多数担当し、任意整理・個人再生・自己破産のみならず、過払金請求も手がける。
その経験をもとに、現在はライターとして法律関係の記事を執筆している。

■略歴
・京都大学法学部在学中、司法試験合格
・京都大学法学部卒業後、司法研修所入所
・弁護士登録・某法律事務所にて勤務
・独立し、陽花法律事務所を設立
・弁護士活動を停止し、ライターに転身

■債務整理の森閲覧者へのメッセージ
借金問題を抱えていると、追い詰められた気持ちになるものです。
「どうしようもない」「借りた自分が悪い」「借りたからには返さなければ」と律儀な思いを持ち、必死で返済を続けている方もおられるでしょう。
しかしどんなに頑張っても返済できない借金があるものです。
法律は借金返済できない方や苦しくなった方に救済手段をもうけています。
債務整理をすると嘘のように借金問題を簡単に解決できるケースが本当に多いです。
借金問題に悩んでいる時間はもったいないです。
債務整理は恥ずかしいことではないので、勇気を出して専門家へ相談していただきたいと思います。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 2
任意整理にかかる費用相場と支払い方法別の弁護士・司法書士おすすめ一覧

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

3
みどり法務事務所の評判の真実(悪評含む)を体験者の口コミや電話インタビューで徹底分析

目次1 みどり法務事務所の評判の真実を徹底分析2 みどり法務事務所の概要3 みど ...

 - 借金が返せないとどうなる?対策集