整形依存で借金地獄に…どうしたらいいの?解決方法を専門家が解説

 

ウサギ
美容整形を繰り返していたら、借金が膨らんで返済できなくなってしまったんだ…
借金地獄から抜け出すにはどうしたら良いの?!
シカ
美容整形による依存で借金を繰り返してしまう場合には、借金問題を解決するだけではなく、美容依存から抜け出すことも必要になってくるよ。
今回の記事では、整形依存や借金地獄から抜け出す方法について、詳しく見ていこう!

美容整形にはまってしまうと、手術を繰り返して莫大なお金がかかるケースが多数です。

「整形をしてキレイにならねば」という強迫観念に追い詰められ、施術をやめられず借金してしまう方も少なくありません。

整形依存でできてしまった借金問題、どのように解決すれば良いのでしょうか?

今回は整形依存で借金地獄に陥ってしまったときに解決する5つの方法をお伝えします。

本記事を参考に、一刻も早く醜形恐怖や借金生活から抜け出しましょう。

美容整形で利用されることの多い借金の種類

最初は軽い気持ちで始めても、徐々にはまり込んで美容整形を繰り返してしまう方は少なくありません。

美容整形には保険が適用されず非常に高額ですし、定期的にメンテナンスを必要とするケースも多々あります。

借金をして整形を繰り返してしまう方は数多くいらっしゃいます。

美容整形で利用されることの多いのは、以下のような種類の借金です。

美容ローン

美容ローンは施術を受けるクリニックを通じて利用できるローンであり、美容整形手術費用を分割払いで払えます。

比較的低金利ですが、転院すると一括返済を求められるケースもあり返済に困ってしまうリスクがあります。

クレジットカードのキャッシング、ショッピング

クリニックを通さず自分のクレジットカードでキャッシングを利用する方法です。

キャッシングはATMで簡単に利用できるのでハードルが低いですが、利息は消費者金融並に高額です。

リボ払いにすると毎月の支払額は一定ですが、残高がなかなか減らず完済が困難となる方がたくさんいらっしゃいます。

また施術料をクレジットカード払いできる美容クリニックも多く、ショッピングの分割払いやリボ払いを利用して借金を作ってしまう方も少なくありません。

銀行カードローン

銀行カードローンは比較的低金利をうたっているので多くの方が気軽に利用してしまいます。

しかし低金利とはいえ年率10%を超えるケースが多く、金額がかさむと返済不能となるリスクがあります。

しかも借金の総量規制対象外なので、多くの銀行でカードローンを利用して借金を増やしすぎて首が回らなくなる方も少なくありません。

消費者金融

消費者金融で借り入れをするパターンもあります。

利息制限法ギリギリの高金利なケースが多く、返済困難となって多重債務状態に陥ってしまうリスクが高くなります。

整形依存で借金が増えてしまった場合の5つの解決方法

ウサギ
まずは借金をなんとかしたいんだけれど、借金地獄から抜け出すにはどうしたら良いの??
シカ
借金返済のために収入を増やす、親から借りる、家計を見直すなどを取り入れてみよう。
それでも返済できないような場合には、債務整理を検討する必要があるよ。

整形依存で借金を増やしてしまったら、以下のような方法で解決しましょう。

(1)収入を増やす、副業する

収入を増やせれば完済しやすくなります。

今の仕事の給料が少ないなら、転職を検討しましょう。

同じ人でも異なる企業へ行くと、給料が大幅にアップするケースが少なくありません。

「転職するとどんどん条件が悪くなる」というのは一昔前の話なので、おそれる必要はありません。

転職や給料アップが難しければ、「副業」を検討してみましょう。

たとえば在宅でできるライターや動画編集をすると、人にもよりますが月数万円~数十万円の稼ぎになります。

メルカリなどで不要な物を売る方法もあります。

安く仕入れて転売する「せどり」で稼いでいる会社員の方も少なくありません。

(2)家計を見直す

次に家計を見直して、無駄遣いがないか検討しましょう。

  • 格安スマホに代えて通信費を抑える
  • 保険を解約する
  • 車を売却する

上記のような節約方法が考えられます。

積立式の保険に入っていれば、解約返戻金を受け取って借金返済に充てることも可能です。

車を売却すれば、売却代金を支払いに充てられる上、毎年かかる経費を大幅に削減できて借金の完済へ大きく近づくでしょう。

(3)親族に支援をお願いする

親などの親族に頭を下げて支援をお願いするのも一つの方法です。

もらうのが申し訳なければ借りてもかまいません。

親からお金を借りた場合、通常は利息なしで返済期限も融通してもらえるでしょう。

カード会社や銀行、消費者金融から借り入れのある状態より随分楽になるはずです。

美容整形で借り入れをしてしまったら、親族には話したくない方も多いでしょう。

ただ、実際に話してみると予想していたのと違い、怒られたり見離されたりするケースは極めて少数です。

むしろ「もっと早く言ってくれたら良かったのに」と進んで支援してもらえるでしょう。

醜形恐怖症の治療にも協力してくれるケースが多いはずです。

一人で悩まないで、まずは相談してみるところから始めてください。

(4)おまとめローンを利用する

数々の借入先がかさんで多重債務状態になってしまったら「おまとめローン」を利用するのも一つの方策です。

おまとめローンにすると、複数の借入先が一本化されて借金の管理をしやすくなります。

また利率が低くなったり支払期限が延びたりして月々の返済額が減る可能性もあります。

ただし返済期間が延びる分、返済総額が高額になったり完済時が相当先になってしまったりするリスクがあります。

おまとめローンはあくまで「借金」なので、完全に「借金生活」から抜け出す解決方法にはならないと考えましょう。

(5)債務整理する

借金問題を根本的に解決するには「債務整理」が有効です。

債務整理をすれば、ほとんどどのような借金問題も解決できて、返済困難な状況から抜け出せます。

債務整理には以下の3種類があります。

【任意整理】

借入先と個別に交渉をして返済金額や返済方法を決め直す手続きです。

一般的には合意後の将来利息は全額カットしてもらえます。

高金利なカード会社や金融機関、消費者金融などから借り入れのある場合、リボ払いを利用している場合などに有効な対処方法です。

【個人再生】

裁判所へ申し立てをして借金の返済額を元本ごと大きく減額してもらえる手続きです。

借金の減額率は5分の110分の1にもなります。

住宅ローン特則を利用すれば、住宅ローンを払ったまま他の借金だけを減額できるので、住宅ローン返済中の家を守れます。

その他の財産もなくなりません。

借入額が大きく膨らんでしまい、利息をカットしただけでは解決できない場合に利用を検討しましょう。

【自己破産】

裁判所へ申立をして「免責」を受けることにより、借金をすべて0にしてもらえる手続きです。

美容整形の借金だけではなく未払い家賃やスマホ代などのほとんどすべての債務をなくしてもらえます。

ただし生活に必要な最低限を超える財産は失われます。

財産の少ない方であれば失うものがなく、不利益は小さくなるでしょう。

債務整理手続きには上記の3種類があり、状況によってとるべき対応が異なります。

一人では判断しにくいので、まずは借金問題に熱心に取り組んでいる弁護士に相談してみましょう。

 なお債務整理をすると、手続き後にいわゆる「ブラックリスト状態」になります。

すなわち正規の貸金業者や銀行ではローンやクレジットカードを利用できなくなります。

美容整形ローンも組めません。

借金グセがついてしまった場合、改善のきっかけにもなるでしょう。

整形依存から抜け出す方法

ウサギ
美容整形を繰り返している人は整形依存なんでしょ??
整形依存って治せるの??
シカ
整形依存を薬で完治する事はできないけれど、心を落ち着かせる薬を利用したり、カウンセリングを受ける事で徐々に抜け出すことができるんだ。
整形依存かも…と思う場合には、専門家を受診してみよう。

債務整理などによって借金問題を解決できても、「整形依存」から抜け出せなければ根本的な解決になりません。

債務整理後には「ブラックリスト状態」になって正規のローンを組めなくなるため闇金に手を出したり友人から借金をしてトラブルを起こしてしまう方もおられます。

そんなことにならないよう、整形依存から抜け出す方法を検討しましょう。

「醜形恐怖症」とは

整形依存状態になっている方は「醜形恐怖症」という病気にかかっている可能性があります。

本当は醜くないのに「自分が醜い」と思い込んで鏡を見るのも怖くなり整形せざるを得ない心理状態に追い込まれるのです。

以下のような原因があります。

  • 自尊心の低さ
  • 社会的要因(「可愛い、美人な人は得をしている」と考える世間の風潮)
  • 好きな相手、恋人や親、友人などに容姿を否定された過去

 実際には自分が思っているほど醜くないケースがほとんどで、一種の精神的な病気です。

もしも醜形恐怖症になっているなら、正しいセルフイメージを持てるように、早急に治療を受けましょう。

「醜形恐怖症」を取り扱っている「心療内科」や「精神科」に相談してみてください。

周りの意見を聞いてみる

周囲に家族や親友などの信頼できる人がいたら、率直な意見を聞いてみましょう。

たとえば以下のような質問を投げかけて本音を言ってもらってください。

  • 整形をどう思っている?整形の必要はある?
  • これまで整形してきたけれど、きれいになったと思う?
  • 現在の自分は醜い?きれい?それとも普通?
  • 自分の容姿で改善した方がよいと思うところは?

 ほとんどの方が「今のままでいいよ」「十分綺麗だよ」「整形なんてしないでいいよ」と言ってくれるでしょう。

安心できたら整形依存から抜け出すための第一歩を踏み出しやすくなります。

カウンセリングや治療を受ける

自力では整形依存や醜形恐怖から抜け出せない場合には、早めに専門家の力を借りましょう。

「醜形恐怖症×地域名」などで検索すると、お近くで醜形恐怖症を取り扱っているクリニックが見つかります。

まずは一度医師に相談してみてください。

医師の紹介で専門カウンセラーによるカウンセリングを受けるのも有効です。

特に醜形恐怖症には「特効薬」がないので、カウンセリングで徐々にセルフイメージを取り戻していくのが一般的な改善方法となります。

なお醜形恐怖自身がなくなる特効薬はありませんが、薬で強迫観念を緩和させることは可能ですし、不眠を解消する薬もあります。

日頃から「自分は醜い」「整形しなければ」という強い強迫観念に追い詰められている方は、早めにクリニックを受診して精神安定剤などを処方してもらい、まずは気持ちを楽に過ごせる状態を取り戻しましょう。

まとめ

ウサギ
整形による借金も、債務整理ができるんだね!
借金問題を解決しつつ、整形依存についても理解が必要だってことが良くわかったよ!
シカ
借金問題が解決できても、整形依存が解決できなければ、繰り返して借金をしてしまう事になるから、家族や専門家に相談して、整形依存から抜け出すきっかけを作ることが大切だね。

美容整形にはまって借金がかさんでしまったら、まずは借金問題を解決しましょう。

債務整理に積極的に取り組んでいる弁護士に相談してみてください。

また醜形恐怖症や美容整形への依存状態を解消するため、周囲に相談して心療内科などを受診するようお勧めします。

一人で悩んでいても解決できないので、まずは一歩踏み出して周囲に相談してみてください。

The following two tabs change content below.
福谷陽子

福谷陽子

元弁護士・ライター。
弁護士としての活動した約10年間のうち、7年間は独立開業して事務所の運営を行う。
実務においては債務整理案件を多数担当し、任意整理・個人再生・自己破産のみならず、過払金請求も手がける。
その経験をもとに、現在はライターとして法律関係の記事を執筆している。

■略歴
・京都大学法学部在学中、司法試験合格
・京都大学法学部卒業後、司法研修所入所
・弁護士登録・某法律事務所にて勤務
・独立し、陽花法律事務所を設立
・弁護士活動を停止し、ライターに転身

■ご覧のみなさまへのメッセージ
借金問題を抱えていると、追い詰められた気持ちになるものです。
「どうしようもない」「借りた自分が悪い」「借りたからには返さなければ」と律儀な思いを持ち、必死で返済を続けている方もおられるでしょう。
しかしどんなに頑張っても返済できない借金があるものです。
法律は借金返済できない方や苦しくなった方に救済手段をもうけています。
債務整理をすると嘘のように借金問題を簡単に解決できるケースが本当に多いです。
借金問題に悩んでいる時間はもったいないです。
債務整理は恥ずかしいことではないので、勇気を出して専門家へ相談していただきたいと思います。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理のベストな選択とは?経験談を踏まえて基礎情報から弁護士の選び方まで一挙解説

もし多額の借金を抱えてしまった場合、もしくは借金を返せなくなったと思った場合、誰 ...

2
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

3
債務整理のベストな選択とは?経験談を踏まえて基礎情報から弁護士の選び方まで一挙解説

もし多額の借金を抱えてしまった場合、もしくは借金を返せなくなったと思った場合、誰 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 4
任意整理の弁護士費用はどれくらい異なるの?おすすめ事務所を徹底比較

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

5
債務整理のベストな選択とは?経験談を踏まえて基礎情報から弁護士の選び方まで一挙解説

もし多額の借金を抱えてしまった場合、もしくは借金を返せなくなったと思った場合、誰 ...

6
ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)の評判・口コミを徹底分析

※2020年8月に名村法律事務所からひばり法律事務所に事務所名を変更しました 目 ...

 - 借金が返せないとどうなる?対策集