債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

債務整理は誰にも内緒のままで完結できるのか?

 

dee9d1d8d78e9a0eeabdad321ea22c86_s

債務整理をしたいと思ったとき、最初に不安に思うのが、「家族や知り合いにばれずにできるだろうか」ということです。

確かに債務整理をするということは借金がある、生活ができないほど切羽詰っているということですから、周りに知られたくはないものです。また家族に内緒で借金をしていたという方も多いと思います。

基本的に、債務整理をして他人にバレる可能性は低いです。ですが、場合によっては債務整理のことが周囲にばれてしまうこともありますので、どんなときに債務整理のことが知られてしまうのか見てみましょう。

 

債務整理が家族や友達にバレてしまうのはどんな時か

債務整理がバレてしまう一番の要因は弁護士との郵便物

債務整理の中でもっとも利用する人が多い任意整理債権者との直接交渉ですので、官報には公告されません。ただブラックリスト(金融事故・債務整理歴として)に掲載されることだけは確かです。

ですが本人あるいは委任を受けた人でなければブラックリストである事を知ることはできませんので、誰かに知られることはありません。

問題は、弁護士との書類のやり取りです。

もし弁護士事務所や司法書士事務所から連絡があるとしても、家族に決して知られない方法、たとえば局留めにしてもらう、弁護士事務所と分からないように郵便物を送ってもらうこともできます。

予め伝えておけば対応してもらえる事ですので、必ずその旨を伝える様にしましょう。

危険なのは個人再生や自己破産の場合

家族や周りに債務整理のことが知られる可能性が高いのは、裁判所が関わってくる個人再生や自己破産です。

どうしても裁判所から通達がありますから家族が見ることで債務整理のことが知られる可能性があるのです。裁判所を通さずに個人再生や自己破産をすることはできないので、どうにも首が回らないという時はある程度覚悟する必要があります。

連帯保証人に連絡がいく事もあるので注意

また連帯保証人として家族や知人を指定している場合、任意整理であっても連帯保証人に連絡が入ることがあります。そうすると借金のことは知られてしまいますし、債務整理しようとしていることも知られてしまいます。

また自己破産や個人再生の場合は、債務者に支払い能力がないと分かると債権者は全額一括払いで保証人に請求しますから、ここでもやはり知られてしまうのです。

 

任意整理であれば限りなく知られる可能性は低いが、家族には打ち明けるべき

b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

自己破産や個人再生をするしかなくなってしまう前に、最も知られる可能性の低い任意整理で済ませられるよう早めに法律事務所や司法書士事務所に相談することが大切です。

またほとんどの事務所は同居家族に生活再建のためにも債務整理をすることを話すよう勧めています。借金のことですから知られたくないという気持ちは分かりますが、家族の協力なしに債務整理は進みません。一度思い切って打ち明けてみることも大切です。

訴訟を起こされてから家族に知られるより、自分から話すほうがだいぶマシです。理解を求めるためにも話し合いの場を設けて見るのも借金と向き合うのに大切な事です。

大切な家族だからこそ、一度真剣に考えてみる事をお勧め致します。もちろん、弁護士や専門家はその事も含めて相談に乗ってくれますので・・・。

最悪のケースは訴訟されて家族にもバレてしまうこと

 

債務整理の相談や依頼をメールだけで完結する事も可能

なかには、どうしても電話が難しい環境の方もいます。その場合は、メール連絡だけでやり取りをする事も可能です。

ただ、必要書類の郵送などは必要になります。その際は、上記の通り弁護士さんに相談をして郵送方法に気をつけてもらいましょう。

メールだけで完結するには下記の街角法律相談所がオススメです。まずは匿名メール相談からできますので、「備考欄」に「電話での折り返しは出れません、不要」などと記載しておけば一切電話が来ることはありません。現在の状況などを伝えて相談するところから始めてみてください。

どんな状況であれ、まずは専門家に相談してみるのが解決への一歩です。

サンク総合法律事務所

  • 無料相談の対応がとにかく親切
  • 分割、後払いも対応
  • 債務整理に特化した実績
    月間600件以上!
  • 積立開始後すぐ着手
  • 土日、深夜でも相談可能
  • 全国対応
  • 初期費用0円

実績や対応などどれを取っても1番の評価です。何より、1番親切に相談を聞いてもらえた事務所でした。

また、手持ちのお金がなくても分割払いや後払いに対応してもらえるのは金欠に時にはとても助かります。相談だけなら無料なので気軽な気持ちで問い合わせをしてみるのもアリです。

0120-322-046
【24時間無料受付中】

弁護士報酬一覧
任意整理過払い金自己破産個人再生
39,800円+19,800円+10%19,800円+20%450,000円~500,000円~
The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

 - 債務整理の種類と基礎知識