任意整理はデメリットを知っておくだけで弁護士に相談しやすくなる?任意整理の体験談も踏まえて解説します。

 

借金をしてしまったとしても、相談することに躊躇してしまうのが債務整理の特徴かと思います。その理由として、一昔前の債務整理は「借金が返せなくなる」=「破産」というイメージが定着してしまっており、「破産」=「人生の終わり」のように考える人もいるのが事実です。

しかし日本でも法整備が整い、債務整理の方法も4つまで増えてきました。その中で唯一裁判所を介さないで債務整理が可能な方法がございます。それが「任意整理」です。任意整理の特徴は、裁判所を介さずに、債権者と交渉ができる点にありますが、それでもなかなか、借金を弁護士に相談しにくいのが現状ですよね。

ではなぜ相談しにくいのでしょうか。債務整理の森編集部では任意整理を経験した方と様々な話を聞く機会が多いのですが、相談できない理由として最も多いのは、「そもそも任意整理について詳しく知らなかった」ケースが多いのです。

また特に任意整理で重要なのは、任意整理のデメリットを適切に把握することでしょう。ですので今回はなぜ任意整理のデメリットを知っておく必要があるのか、また任意整理の体験談に至るまで解説させていただきます。

この記事を読めば任意整理については一通り詳しくなれますので、もし任意整理について学びたい方はぜひ読んでみてください。

なぜ任意整理を知っておくと安全なのか

では早速、任意整理について解説していきたいと思います。こちらの章では、「そもそも任意整理とは何か」、「なぜ任意整理を知っておくと良いのか」について解説していきます。

任意整理は債務整理の一種

ではそもそも任意整理とは何でしょうか。ごく簡潔にお伝えすると任意整理は「借金をしている人(債権者)に対して、無理なく返済できるように調整すること」を指します。よく交渉として多いのは「3~5年で返済させていただくので、利息を〇〇%カットして欲しい」などです。

任意整理の特徴としては下記の内容が挙げられます。

  • 他の債務整理の手法とは違い、裁判所が介在しないため、手続きが比較的簡単。
  • 任意整理は利息や遅延損害金をカットできる。(借金の元本は減りませんので注意。)
  • 任意整理を行うと、ブラックリストに登録される。

一番注意していただきたいのが、任意整理はあくまでも「利息」や「遅延損害金」などが対象であること。自己破産とは違い、借金が全てなくなるわけではございません。結構勘違いしやすいポイントですので、まずはこの事実からしっかり把握しておきましょう。

そこまで借金が多くないが、返済するのに時間がかかる人がおすすめ

では任意整理はどのような方におすすめなのでしょうか。任意整理の検討をおすすめする方は下記のような方々です。

  • 高金利業者から比較的長く(5年以上など)借り入れをしている(いた)人
  • 借金もあるが、それ以外で過去に高金利業者を完済したことがある人
  • 家族や会社など、周囲に手続を知られたくない人
  • 手続にあまり時間を割けない人
  • 保証人のついている債務があるなど、手続から外したい債権者がいる人

上記のような方はぜひ弁護士に相談してみると良いでしょう。冒頭でも述べましたが、債務整理で最もまずいのは、悩み続けた挙句、弁護士に相談するのが遅れてしまうこと。もし日々の返済が苦しい場合は、ぜひ弁護士に相談することをおすすめします。

またもし「どうやっても借金が減る見込みがない」など、元本そのものを減らさないといけない場合は、別の債務整理を検討することをおすすめします。

詳しくは下記の記事でまとめておりますので気になる方はぜひ読んでみてください。

>>債務整理のベストな選択とは?経験談を踏まえて基礎情報から弁護士の選び方まで一挙解説

任意整理最大のメリットとは

前述ではそもそも任意整理とは何かについて解説させていただきましたが、次からはより任意整理に詳しくなるために、任意整理のメリット・デメリットについて解説させていただきます。

ではまず任意整理のメリットですが、基本的には下記の内容が挙げられます。

  • 相手方債権者を選択できる
  • 書類をたくさん揃えるなどの手間がかからない
  • 法律家の事務所に1度行くだけで済むことも多い
  • 住宅ローンがあっても自宅を売る必要はない
  • 家族などに知られずに手続できることが多い
  • 債権者さえ認めれば返済期間を柔軟に設定できる
  • 将来の利息ゼロで交渉できる
  • 官報に掲載されることがない
  • 弁済資金さえ確保できるなら主婦やアルバイトでも手続きできる

上記は任意整理特有のメリットで重要な項目ですが、突出するべきポイントは「相手方債権者を選択できる」「法律家の事務所に1度行くだけで済むことも多い」「家族などに知られずに手続できることが多い」の3点です。重要なポイントですので順を追って解説させていただきます。

相手方債権者を選択できる

まず任意整理最大のメリットとして挙げられるのが、債権者と選択できる点にあります。では債権者を選択できることの何が素晴らしいのでしょうか。

例えば、カードローンを借りている銀行の借金を整理するとします。するとその銀行の口座は凍結されてしまいますので、働いている給与がおろせなく可能性が高いのです。また連帯保証人に迷惑をかけたくない場合は、連帯保証人がついている債権者は任意整理の対象としないなど、時と場合によって債務整理先を選定することが可能です。

法律家の事務所に1度行くだけで済むことも多い

次にご紹介したいメリットは、任意整理の手軽さに関してです。前述したように任意整理は、裁判所を介さず弁護士と協力することで実施できる債務整理ですので、大変簡便に手続が済むことです。

行政の手続に慣れない一般の人は、戸籍、所得証明書、無資産証明書など自分で取ったことがない書類を取るだけでもひと苦労、ということがよくあります。任意整理ならこういった書類を債権者から要求されることはほぼありません。

弁護士や司法書士に任意整理を委任した場合、借り入れをしている債権者や取引の時期、現在の債務額、自分の月々の返済可能額を知らせただけで、ほとんど債務者自身は何もせずに和解契約書の締結が成立したということもよくあります。

家族などに知られずに手続できることが多い

最後にお伝えしたいのが、家族などにバレてしまう問題。

妻や親に内緒の借金を抱えている人でも、最初に一度法律事務所に行って相談と委任契約したら、あとは電話連絡で返済の額や内容を話し合い、最後に報告を受けて終了することもあります。しかし、任意整理後に借金の返済が滞ったら話は別です。

弁護士事務所や司法書士事務所は「和解の成立をもって委任契約終了」すなわち、和解した内容の返済が途中で止まったら、その時は債権者から本人に連絡してもらうという形をとっていることが多いからです。もし家族などにバレる場合は、このような理由が多いのです。

ですから、最後まで家族に内緒ということを貫きたい人は、万一、病気や失業などやむを得ない事情があって約束したとおりの支払いができなくなったら、必ず「自分から」「あらかじめ」債権者に連絡する必要があります。

他にも任意整理にはメリットがございますので、気になる方は下記の記事をご覧くださいませ。

>>任意整理とは?メリットとデメリット

任意整理最大のデメリットは信用問題

次にご紹介したいのは、任意整理のデメリットに関してです。任意整理ならではデメリットは下記のような内容です。

  • 信用情報機関の情報に「金融事故(いわゆるブラックリスト)」として掲載される
  • 利息引き直し計算をした後の元本をそれ以上減額できない。
  • 収入の証明を出さなくても和解ができることが多いため、見通しが甘くなることがある。
  • 連帯保証人がいる場合、迷惑をかける可能性がある。
  • この中でも1番のデメリットは信用情報機関の情報に掲載される(ブラックリスト入り)でしょう。任意整理の内容をそこまで知らなくも、「ブラックリストに入るのはちょっと。。」と躊躇う方が多いのが現状です。

任意整理のするべきか否かの判断は、このブラックリスト入りとどう向き合うかにかかっているのです。では任意整理のデメリットであるブラックリストで質問が多い内容について解説していきます。

ブラックリストに載ったら何に制限にかかるのか

ブラックリストに載ったら下記の内容に対して制限がかかります。

  • 住宅ローン
  • クレジットカード
  • オートローン
  • フリーローン
  • キャッシング

ブラックリストに載った場合は、基本的に借金はできないと考えて良いでしょう。反対に月々支払っている携帯電話や、自動車もローンの支払いが終わっているのであれば、差し押さえされることはなく利用することが可能です。

ブラックリストの掲載期間は5年間

また任意整理を行う場合、ブラックリストの掲載期間は最長5年間です。よく債務整理を行う際にお話に挙がる「ブラックリスト」とは、信用情報機関が、銀行、消費者金融、信販会社などの顧客情報の中で、金融事故がある人のことを指します。

日本には信用情報機関が3つあり(CIC、JICC、KSC)、日本人の「個人の借入先、借入額、返済日、返済額、事故情報」を保有しております。融資の申し込みを受けた会社は、債務者の信用度を審査する(融資審査)際に、必ずこの信用情報を照会し、事故歴の有無を確認する流れが一般的です。

なお、3つの信用情報機関は「CRIN」「FINE」といった交流機関により事故情報を共有しているため、今まで債務整理した会社以外のところに申し込んでも、その会社が過去の事故を知ることができてしまうのです。

ブラックリストに関しては下記の記事で詳しくまとめておりますので気になる方はぜひ読んでみてください。

>>ブラックリストに載って5年経った!いつからお金が借りられる?

>>任意整理にはどのようなリスク・デメリットがあるのか解説します

任意整理で失った信用は取り戻せるのか

この章の最後にお伝えしたいのが、ブラックリストで失った信用は取り戻せるのかに関してです。結論からお伝えすると、一度ブラックリスト入りしてしまったら、掲載期間が終わるまで待つしかありません。

ですので、ブラックリスト入りの状態から回復するためには、

  • こつこつと返済実績を作る(可能なら一括返済する)
  • 任意整理等で返済中のものを決して滞納しない
  • 現金で生活して時が過ぎるのを待つ

というかなりシンプルな対策となります。ごく稀に「ブラックリストを消すことができます」という業者がいますが、100%詐欺ですので気をつけましょう。

ブラックリストから回復する方法に関して詳しく知りたい方は下記でまとめておりますので気なる方はぜひ読んでみてください。

>>信用情報の事故情報(ブラックリスト)除名、信用回復する方法を解説

任意整理にかかる費用

次は任意整理にかかる費用に関して解説していきます。

先に結論からお伝えすると、自己破産の費用は、主に3カテゴリに分類されます。

  • 相談料(借金問題を相談したときにかかる費用)
  • 着手金(弁護士に依頼したときに最初に払う費用)
  • 実費(印紙代・書類等)

任意整理は他の債務整理と比較して、裁判所を介さないため、実費にかかる費用がかなり少ないことが挙げられます。そのため、任意整理は非常に安く済むと考えがちですが、どの弁護士事務所を選定するかによって任意整理にかかる費用は大きく異なります。

たとえばAさんは自己破産で同時廃止になったので総額20万円ちょっとで済んだ、しかし10社を任意整理したBさんは1社3万円だったので30万円になった、という結果も充分あり得ます。

任意整理にかかる費用について具体的に知りたい方は下記でまとめておりますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

>>任意整理の費用

任意整理の弁護士情報

これまででまとめさせていただいた経験談にもあるように、任意整理は様々な見解を集めることが重要です。そこでこの章では、債務整理の森がおすすめする法律相談事務所をご紹介します。

債務整理の森では、各法律事務所への訪問インタビューを実施しておりますので、相談前に一度読んでみることをおすすめします。

サンク総合法律事務所

サンク総合法律事務所
  • 無料相談の対応が非常に親切
  • 分割払い・後払いも対応
  • 債務整理に特化した実績
  • 月間600件以上
  • 積立開始後すぐ着手
  • 土日、深夜でも相談可能
  • 全国対応
  • 初期費用0円

編集部による電話取材においても大変親切な対応であったことだけではなく、支払い状況が困難な利用者に対し、分割・後払いに対応している・納得いくまで無料相談をしてくれる点などから、まずはサンク総合法律事務所に相談をしてみてはいかがでしょうか。

0120-322-046
【24時間無料受付中】

サンク総合法律事務所の基本情報
営業時間 土日営業 電話相談 分割払い
24時間営業

ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)

名村法律事務所
  • 初期費用0円
  • 債務整理案件に注力している弁護士が複数人所属
  • 債務整理1社でも対応可能
  • 電話相談可能
  • 全国対応
  • 25年以上弁護士活動をしているベテランの弁護士が所属

ひばり法律事務所は、東大法学部出身の名村弁護士が代表を務める、債務整理や過払い金請求に注力している事務所です。 ひばり法律事務所は、全国どこでも対応可能で、何度相談しても費用がかからないという点も嬉しいポイントです。
また、代表の名村弁護士は、弁護士として25年以上の実績を持っているという点も安心できるポイントでしょう。

0120-009-171
【無料受付中】

ひばり法律事務所の基本情報
営業時間 土日営業 電話相談 分割払い
10:00~18:00 〇(事前予約のみ)

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所
  • 全国無料出張面談
  • 料金が自慢
  • 分割、後払いにも対応
  • 土日も相談可能
  • 匿名相談可能

初回の相談費用を無料としているだけでなく、電話の問い合わせによる電話料もかからないと、大変丁寧な対応で知られる事務所の一つです。

東京ロータス法律事務所の基本情報
営業時間 土日営業 電話相談 分割払い
平日9:00~19:00
土日祝日10:00~18:00

アース法律事務所

アース法律事務所は、元裁判官で弁護士歴30年以上のベテラン弁護士が代表弁護士を務めていますので、経験・実績共に申し分のない事務所です。

万が一、訴訟になった場合であっても安心して任せることができます。

フリーダイヤルがあり、事務の方が大変丁寧に対応してくれるので相談するのが苦手な方も安心して連絡できる事務所です。

また、即日の相談にも対応しており、その日に依頼することが可能というのは、とても魅力的です。まずは、電話かメールで無料相談してみてください。

アース弁護士事務所の基本情報
営業時間 土日営業 電話相談 分割払い
10:00〜19:00 〇(事前受付のみ)

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所の最大の特徴は、「圧倒的な債務整理の実績」です。

週刊誌が行った調査で過払い金実績総額日本一を獲得した実績もあります。

大手貸金業者、クレジット会社をはじめ、様々な金融会社を相手として過払い金請求をした実績があり、現在でも毎月3,000件以上の相談件数を受けている事務所です。

司法書士法人杉山事務所
司法書士法人杉山事務所の基本情報
営業時間 土日営業 電話相談 分割払い
9:00〜19:00

調査方法について

今回ご紹介した弁護士事務所・司法書士事務所の調査については、直接電話相談を行ない、以下の項目で「おすすめできる」と判断した事務所を掲載しております。

  • 債務整理の専門性や実績
  • 無料で相談ができるかどうか
  • 弁護士報酬の支払い方法
  • スピーディに対応してもらえるか
  • 専門家(弁護士・司法書士)と直接話ができるか

調査方法の詳細について、詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

以上、当社独自の無料相談調査結果に基づいた本当におすすめできる法律事務所(弁護士・司法書士)の一覧となります。

電話相談の内容と体験者の口コミについては、各社口コミページから事務所ごとの内容をご覧ください。また、支払い方法を重視して事務所を選びたい方はこちらの記事もご確認ください。

無料匿名で相談したい場合

当サイトでおすすめしている事務所を掲載・ご紹介しましたが、「まだ債務整理を依頼するかわからない」という段階であれば、匿名相談ができる司法書士法人みつ葉グループがおすすめです。

「借金について誰に相談すればいいかわからない」
「まだ債務整理をするかもわからない」
「とりあえず匿名で借金関連の相談をしたい」
「自分がどうしたらいいのか教えて欲しい」

こういった段階であれば、友人や家族、インターネットの相談サイトに聞いてみるよりも専門家の匿名相談に聞いた方が確実な回答をもらえます。

この記事を読まれている皆様はそれぞれ置かれている状況も異なるかと思いますが、まずはいち早く専門家に相談し、解決策を一緒に考えるという選択肢をとることをおすすめします。「匿名相談」ですので、気軽に依頼できるという点でもメリットは大きいでしょう。

任意整理はまず専門家に相談しよう

ここまで一読いただきありがとうございました。ここまで読み進めましたら、各章で紹介している記事も合わせて読んでみていただけますとさらに債務整理の理解が深まるはずです。

最後にお伝えしたいのが、債務整理は誰に相談するべきなのか、について。結論からお伝えすると、任意整理は必ず専門家に相談しましょう。債務整理の森では様々な任意整理経験者とお会いしておりますが、よくやってしまうことは、家族や知人などに相談するパターンと、yahoo知恵袋に相談してしまうパターン。

どちらも相談したくなる気持ちはわかるのですが、両パターンに共通するのは相談相手が任意整理に精通していないので、解決策があくまで憶測でしかないのです。むしろ早く相談したほうが良いのにも関わらず、任意整理を知らない人たちの意見を鵜呑みにしてしまい、専門家に相談できずに苦労してしまうケースも。

「もっと早く相談しておけばよかった。。」と後悔する経験談は、残念ながら数多くあります。そこで債務整理の森では、債務整理について正しく理解していただくために、「漫画でわかる債務整理」というコンテンツを用意しています。

ここまで読み進めていただいた方はぜひ読んでみてください。

漫画でわかる債務整理

以上、任意整理について必要な情報は全てまとめさせていただきました。この記事はもちろん、ご紹介させていただきました記事や事例をご参照いただき、少しでも人生が楽になることを祈っております。

The following two tabs change content below.
債務整理の森編集部

債務整理の森編集部

債務整理の森編集長。ユーザーの求めている情報をわかりやすく配信することを最優先し、記事の編集に励んでいます。

厳選!おすすめ記事BEST3

1
債務整理のベストな選択とは?経験談を踏まえて基礎情報から弁護士の選び方まで一挙解説

もし多額の借金を抱えてしまった場合、もしくは借金を返せなくなったと思った場合、誰 ...

2
債務整理に注力しているおすすめの事務所一覧【徹底調査】

当サイトでは、実際の取材や債務整理の相談を行なった体験談をもとに、おすすめの弁護 ...

3
債務整理のベストな選択とは?経験談を踏まえて基礎情報から弁護士の選び方まで一挙解説

もし多額の借金を抱えてしまった場合、もしくは借金を返せなくなったと思った場合、誰 ...

任意整理の費用と支払い方法でみる弁護士ランキング 4
任意整理の弁護士費用はどれくらい異なるの?おすすめ事務所を徹底比較

借金に関する相談は、弁護士事務所や司法書士事務所において無料で行なうことができま ...

5
債務整理のベストな選択とは?経験談を踏まえて基礎情報から弁護士の選び方まで一挙解説

もし多額の借金を抱えてしまった場合、もしくは借金を返せなくなったと思った場合、誰 ...

6
ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)の評判・口コミを徹底分析

※2020年8月に名村法律事務所からひばり法律事務所に事務所名を変更しました 目 ...

 - 債務整理の種類と基礎知識