債務整理の森

債務整理を依頼する際の弁護士の選び方と、それぞれの弁護士の口コミや評判を検証し解説します。

パートやアルバイト、学生、主婦などでも債務整理はできるのか?

 

バートやアルバイト、大学生、専業主婦、などの方でも債務整理はできるのでしょうか?それぞれ立場別で調べてみました。

債務(負債)と借金の違いとは?

パートやアルバイトでも債務整理できるのか

パートやアルバイトでもキャッシングを利用することはできますので、審査が通れば次々と申し込んで借金ばかりがどんどん膨らんでいく、と言うことはあります。

そこで一つ疑問に思うのが、パートやアルバイトでも債務整理をすることはできるのか?です。弁護士に依頼する債務整理には大きく分けて4種類(任意整理、個人再生、特定調停、自己破産)ありますが、任意整理、個人再生は将来的に安定した収入があること、3~5年かけて返済することができることが条件になるので、パートやアルバイトの方でも条件を満たせば可能です。

しかし仕事を辞め、返済の見込みがない場合は自己破産を選択することになります。この場合、自分ひとりで債務整理を進めようとするのではなく、弁護士や司法書士の無料相談を利用し、どのように債務整理をすることが一番いいのか考えて見ると良いでしょう。

 

主婦が債務整理を希望する場合は?

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_s

主婦もご主人名義でカードローンを組んだり、また専業主婦でも利用できるクレジットカードに申し込んだりすることがあります。多くは生活費の足しにするためですが、借金を返せなくなると当然債務整理を考えなければなりません。

主婦も債務整理ができるのか結論から言うとできます。

ただし専業主婦は収入がありませんので裁判所から免責許可をもらって債務を0にする自己破産を選ぶことが多いですね。もちろんご主人に返済できるだけの収入があるようなら任意生理や個人再生で債務を減額し、3~5年で返済していくこともありますが、ご主人を保証人としている場合ご主人にも一括返済の請求があります。

主婦の方で、「主人には内緒で」という方も多いですが、完全に内緒でやり過ごせるかどうかについては専門家と相談する以外にありません。郵送でのやり取りをバレないようにしたり、連絡方法なんかは協力してくれるので、その点も含めて相談をしてみましょう。

 

学生でも債務整理は可能?

5984c37c567ae85ff634f8e0c3ecf93e_s

最近は学生ローンや学生でも作ることができるクレジットカード、利用できるキャッシングがありますから、学生でも簡単に借金ができるような時代になりました。

しかし借金に対する認識が甘い学生の多くはあちらこちらの学生ローンなどを利用し、免許を取って車を購入したり、学費に充てたりし、借金が膨らんで返せなくなってしまうこともあります。

そうするとやはり学生でも債務整理を考えるようになるのですが、果たして学生が債務整理をすることはできるのでしょうか。基本的に債務整理は個人的なことであり、安定した収入があり、和解後の借金返済ができるなら任意整理、難しいようなら個人再生や自己破産を選ぶことになります。

ですから学生であっても債務整理をすることは可能です。ただし、学生の場合親を連帯保証人としていることが多いので、親に一括返済を求める請求が債権者からありますので、親に迷惑をかける前にきちんと話し合いをすることが大切です。

重要なことは債務整理を考えたときに家族にきちんと相談し、その上で弁護士や司法書士の無料相談窓口に足を運んでみることではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
坂本一夫

坂本一夫

大手証券会社⇒大手出版社勤務、その後独立し10年ほど会社経営。その後、フリーライターとなる。自身も自己破産の経験あり。主に法律事務所の記事を担当。

 - 債務整理ができない場合